最高の仮想通貨プライベートセールは、まだ安価な時点のプロジェクトにとって優れた方法であるといえます。ここでは、最高の仮想通貨プライベートセール5選と購入プロセスをご紹介します。さっそく始めましょう。

2022年に投資すべき最高の仮想通貨プライベートセール情報

以下は、トークンが一般に公開される前に仮想通貨を購入したい投資家向けの有益なリストです。

以下に紹介する仮想通貨は、いずれも強固なファンダメンタルズを持ち、将来的な可能性があるものです。

  1. Tamadoge (TAMA) 総合ベスト仮想通貨
  2. Defi Coin (DEFC) – DeFi Swapエコシステムの中核を担う仮想通貨
  3. Battle Infinity (IBAT)– P2Eゲームのエコシステムを構築するプロジェクト
  4. Lucky Block (LBLOCK)– 市場をリードするNFTコンペティションプラットフォー
  5. Metaversana (MTVR) – B2E/P2Eによるプロジェクト報酬を提供

1. Tamadoge (TAMA) – 総合ベスト仮想通貨

Tamadoge(TAMA)は、ミームコインの分野に実用性をもたらすホットな新プロジェクトです。Dogecoinのようなプロジェクトは、実用性のかけらもないまま、ベスト10に入る仮想通貨となっていますが、Tamadogeは、DOGEとShibaのブランド認知度を活用しながら、100倍銘柄となる可能性を持つ次の仮想通貨となることを目指しています。

このプロジェクトは、没入型のメタバースワールドで構成され、プレイヤーはTamadogeペットをコレクト、トレーニング、バトルすることで仮想通貨を獲得することができるようになる予定です。各プレイヤーは、Tamadogeストアにあるフード、おもちゃ、化粧品を使ってペットを育成し、リーダーボードに載ることを目指します。リーダーボードで上位にランクインするほど、より多くの報酬を獲得することができます。

Tamadoge presale

中央集権型取引所(CEX)への上場も決定しており、Tamadogeは次に市場に登場する100倍仮想通貨銘柄となる可能性があります。

今すぐ投資すべき最高の仮想通貨のプライベートセールの詳細については、ホワイトペーパーをダウンロードし、こちらのTamadogeのウェブサイトで完全なロードマップをご覧ください。また、自宅にいながら2022年にTamadogeを購入する方法についてのガイドもお読みいただけます。

tamadoge - cheap crypto

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

2. DeFi Coin (DEFC) – DeFi Swapエコシステムの中核を担う仮想通貨

DEFC logo

2022年のプライベートセールを実施する仮想通貨のもう一つのトップはDefi Coinです。このトークンは、仮想通貨を中心とした様々なサービスを提供する分散型取引所であるDeFi Swapエコシステムの中核を担う存在です。

以下の特徴があります。

  • デジタル・トークンの交換を、第三者を介することなく即座に実施可能
  • DeFi Swapで発生する取引手数料のシェアと引き換えに流動性を提供
  • 仮想通貨イールドファーミングによる魅力的なAPYの獲得が可能

重要なのは、DeFi Swapで仮想通貨を購入する場合、完全に分散化された非公開の方法で行うことができることです。DeFiコインの保有者であるという点で、これは様々なメリットをもたらします。

DEFC price chart

例えば、すべての売買取引に10%の税金がかるため、投機筋にDEFCの取引をさせないようにしています。その代わり、長期保有者を呼び込むことを目的としています。

さらに、おそらく最も重要なことは、各取引から得られる税金の50%がDEFCの保有者に分配されることです。トークンを多く保有すればするほど、その取り分は大きくなります。残りの50%はその後、DeFi Coinの流動性プールに追加されます。

DeFi Coinのもう一つの注目点は、2022年の最高のアルトコインになる可能性を持っているということです。その理由は、DeFi Coinの時価総額が微々たるものであり、そのため、上昇のポテンシャルが大きいためです。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

3. Battle Infinity (IBAT) – P2Eゲームのエコシステムを構築するプロジェクト

Battle Infinity使いやすいプラットフォームに大量のユーティリティが詰め込まれたBattle Infinity(IBAT)は、一味違うファンタジースポーツゲームが好きな投資家にとって、最高の仮想通貨の1つです。このプロジェクトは、オールインワンのゲームエコシステムを作るために、メタバース、NFT、Play to Earnの要素をブレンドしています。

これは最高のブロックチェーンゲームの1つでもあります。Battle Infinityのエコシステムのスポーツ要素は、IBATプレミアリーグと呼ばれています。これは、ブロックチェーン上に構築されたファンタジースポーツゲームです。プレイヤーには、実在のアスリートをモチーフにしたNFTのチームを作ることができるパスが与えられます。

実際のスポーツ選手を選んでいるため、そのNFTの価値は、現実のスポーツ選手がどれだけ活躍したかで決まります。

Battle Infinity private sale

Battle Infinityのエコシステムを構成する他の要素としては、IBATバトルスワップ、マーケット、ゲーム、ステーキング、アリーナです。これらはそれぞれ、分散型取引所、トークンで売買できるマーケットプレイス、ゲームプラットフォーム、NFTストアとなっています。

最新情報 – IBATトークンのプライベートセールは早期に完売しましたが、IBATは分散型取引所であるPancakeSwap仮想通貨取引所に上場される予定です。

投資家はTelegramグループに参加して最新情報を入手することができ、ホワイトペーパーはBattle Infinityのウェブサイトから入手できます。

Battle Infinity

4. Lucky Block (LBLOCK) – 注目すべき革新的なNFTコンペティションプラットフォーム

lucky block logo

Lucky Block (LBLOCK) は効率的で証明可能かつ公正なNFTコンペティションプラットフォームで、100万ドルの家、ビットコイン、高級品に至るまで大規模な賞金の提供を特徴としています。

各コンペティションは、NFTのエントリーチケットを購入することで参加できます。 NFTの価格は、潜在的な賞金総額によって決まり、賞金が多いほど高価なNFTが必要となります。しかし、NFT保有者はコンペティションの利益プールの一部にも参加できます。つまり、コンペティションが終了した後でも報酬を得る権利があるのです。

Lucky Block review

Lucky Blockのトークンは、7月下旬に400%も上昇し、すでに爆発的な人気を博しています。MEXC取引所への上場により、この傾向は続くと思われます。プライベートセールを行っている仮想通貨の購入先を悩んでいる投資家にとって、Lucky Blockは最も良い選択肢の1つといえるでしょう。

Cryptoassets are a highly volatile unregulated investment product.

5. Metaversana (MTVR) – 取引成功時に報酬を提供するB2E/P2Eプロジェクト

Metaversanaは、P2E(Play to Earn)とB2E(Business to Earn)を取り入れた、仮想世界の創造を目指すプラットフォームです。後者は、投資家がMetaversana上で取引、ビジネス、採用、商談ができることを意味します。

今回の仮想通貨プライベートセールは、そのネイティブトークンであるMTVRについてです。これは、Solanaブロックチェーン上で展開されます。そのため、MTVRはSOLと交換することができます。このプロジェクトで使用されているスマートコントラクトは、すべての取引の安全性と信頼性を保証するものです。

Metaversana private sale

また、Metaversanaのプラットフォームでは、クリエイターがゲーム、ジョブ、アセットなどをデザインし、作成することができます。投資家は、ビルダーツールを使って求人やウェアラブル、乗り物、建物などを作成し、ビジネスやゲームに参加するとトークンを獲得することができます。

一方、Metaversanaのマーケットプレイスでは、誰もが土地、アバター、車、ウェアラブル、建物などをNFTの形で売買することができます。NFTを売りたくない人は、NFTをレンタルして利益を得ることもできます。

また、投資家はより多くのトークンを獲得するために、MTVRやNFTをステ―キングすることができます。NFTに関しては、最大10%のキャッシュバックが可能です。さらに、プラットフォーム上でそのネイティブトークンを使ってNFTを購入した投資家は、10%の割引を受けることができます。プロジェクトのホワイトペーパーは、プラットフォーム上で公開されています。プレセール価格は34MTVRで1BUSD(Binance USD)です。

仮想通貨のプライベートセールとは

仮想通貨のプライベートセールは、プレセールと呼ばれることもあります。これは、コインやトークンを割引価格で、一部の投資家に対して販売することを指します。

プライベートセールは一般的に予期せぬことが多く、一般の人には秘密にされたり、SNSで突然発表されたりすることもあります。

プライベートセールを行うブロックチェーンプロジェクトの中には、既に招待する投資家を選んでいるものもあります。

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)後に利益を生む可能性のある仮想通貨と引き換えに、初期の段階で投資家にプロジェクトを支援してもらうことが目的です。

仮想通貨のプライベートセールの仕組み

最高の仮想通貨のプライベートセールでは、サインアップしてウォレットを接続するだけで、投資家が参加できるようになっています。

これらのプラットフォームは、トークンが一般に入手可能になったときに購入するよりもはるかに安い価格で提供される傾向があります。

  • 投資家は、気に入った仮想通貨プロジェクトを見つけたら、プラットフォームでプライベートセールの詳細を確認
  • 次に、プラットフォームがサポートする仮想通貨を購入(例えば、TamadogeはUSDTとETHを受け入れています。)
  • 投資家は、仮想通貨ウォレットをプレセールプラットフォームに接続
  • 最後に、プライベートセールで仮想通貨に交換する金額を入力し、変換

通常、仮想通貨がローンチされると、投資家はトークンを受け取ることになります。ただし、トークンが特定の期間ロックされるケースもあるので、投資前に必ず詳細を読んでください。

tamadoge - cheap crypto

免責事項

関連するすべてのリスクを認識して、常に責任を持って投資することが重要です。 市場は非常に不安定になる可能性があるため、投資する前に広範な調査を行う必要があります。 私たちのサイトは定期的な更新を提供し、推奨するすべてのプラットフォームを入念に検証しますが、自分の意見を形成し、失う余裕があるものだけに投資する必要があります. 投資収益率を保証するものではありません。