スマホの追跡アプリには「他人のスマホから密かに情報を盗む」といった誤ったイメージがありますよね。しかし、実際は子どものスマートフォンの利用状況を監視したり、紛失・盗難時にGPSとして位置を追跡したり、また通話やメッセージの録音に利用したりと、さまざまな生活シーンで便利に活用できるアイテムでもあるんですよ。電話番号で相手の居場所がわかるのはもちろん、相手に知られずに居場所を調べることもできます。電話番号で位置情報を把握できるということですね。

この記事では、ベストスマホ追跡アプリをレビューし、iOSとAndroidデバイスでスマホ追跡アプリを使用する際に知っておきたい基礎知識をご説明します。

2022年のベストスマホ追跡アプリ6選

AndroidとiOSで使える最高のスマホ追跡アプリを厳選するために、数十にも上る有料または無料のスマホ追跡アプリをテストしました。ここでは、2022年のスマホ追跡アプリベスト6をご紹介します。電話番号で位置情報わかる追跡アプリのトップ6はこちらです!

  1. mSpy – 2022年Android向け総合ベストスマホ追跡アプリ
  2. uMobix – 価値のある代替品2022年
  3. Cocospy – 使い勝手の良いベストなスマホ追跡アプリ
  4. Spyic – 包括的な監視のための最高の電話スマホ追跡アプリ
  5. Hoverwatch – ビジネスに最適な電話スマホ追跡アプリ
  6. XNSpy – ターゲットの携帯電話を遠隔操作するのに最適なアプリ

2022年の人気スマホ追跡アプリ

電話番号で相手の居場所がわかるアプリ電話番号で位置情報わかるサイトがあれば便利ですよね。
どんなアプリが自分に合っているか知りたいと思いませんか?2022年の人気スマホ追跡アプリを厳選して6つ選び比較をしてみました。ここで知っておきたい事柄をチェックしてみて下さいね。スマホ はgpsであり追跡は電話番号だけでできる時代となりました。電話番号 はgpsとして機能し、アプリをインストールするだけで電話番号の追跡することができます。携帯番号 位置情報を利用して、お子さんの安全を確認することも可能です。

1. mSpy – 2022年に最もおすすめのユーザーフレンドリーなアプリ

mSpyはAndroidとiPhone向けで最も優れたスマホ追跡アプリでしょう。広範囲の監視が可能で、ユーザーはターゲットの携帯電話上のほぼすべてのアプリを覗き込むことができます。Facebook、WhatsApp、テレグラムといったソーシャルメッセージングアプリ、Instagramのような写真やビデオ中心のアプリ、Snapchat、Tiktokなど多岐にわたります。

mSpyトラッキングアプリ

mSpyには無料のスマホ携帯トラッカーを利用できます。インストールも1簡単で設定も10分以内で完了します。この機能を使ってターゲットデバイスの監視を始めましょう。もちろん、安全性も高く、最新の暗号化プロトコルを採用しているため、データーにアクセスできるのは使用者本人のみです。

mSpyは、モニタリングの状況下でも機密データを保護することの重要性を理解しており、そのため、すべてのデータは銀行レベルの暗号化でエンドユーザーに送信されます。アプリは5分ごとに自動的にアップデートを提供します。万が一問題が発生した場合は、mSpyのサポートチームが24時間365日対応します。

mSpyは、iOSとAndroidの両方のデバイスで、月額48.99ドルまたは年額139.92ドルです。mSpyのすべてのプランには、アプリに満足できないユーザーのために、14日間の返金保証が付いています。

価格 契約台数
1年/139.92ドル 1

長所

  • 様々なソーシャルアプリを監視
  • 対象機種からの頻繁なスクリーンショット
  • 24時間365日のカスタマーサポート
  • 暗号化されたデータ転送

短所

  • 月額プランが非常に高い

2. uMobix-削除されたファイルを見つける人気スマホ追跡アプリ

uMobixは機能別トップのスマホ追跡アプリです。このアプリを使えば、追跡した相手の携帯電話で起こっていることをすべて監視することができます。リモートユーザーは通話ログ、テキストメッセージ、ソーシャルメディアメッセージングアプリなどにアクセスすることも可能です。

uMobixが特に素晴らしいのは、リモートユーザーが通話ログやテキストメッセージなどで削除されたファイルを見つられることです。つまり、このアプリがアクセスできない隠しデータは存在しないことになりますね。uMobixはやや「スパイ」要素の強いアプリと言えるかもしれません。使用目的はさまざまですが、このアプリを活用すればもはや隠し事はできなくなります。

uMobix - スマートフォン用トラッキングアプリ

uMobixのもう一つの魅力は、遠隔地のユーザーが対象の携帯電話の一部の機能をリモートコントロールできることです。カメラやマイクをオンにすることで、携帯電話の位置情報を確認したり、会話を聞いたりすることができます。また、特定のアプリをブロックしたり、インターネットの利用時間を制限したり、メッセージングをオフにしたりと、様々な機能をリモートユーザーに提供します。

もちろん、uMobixは携帯電話が世界のどこにあるのかをいつでも簡単に特定することができます。このアプリに関しては国境なないといったイメージですね。もちろん、このアプリにはiOSとAndroidの両方のデバイスでGPS追跡機能を使うことができます。価格についてですが、uMobixは1年間契約の場合、月額14.99ドルから利用できます。単月の場合は29.99ドルとなります。

価格 契約台数
1年/179.88ドル 1

長所

  • 削除されたファイルの表示が可能
  • 位置情報の取得に対応している
  • リモートでアプリをブロックしたり、ウェブサイトの閲覧を制限が可能できる
  • 遠隔操作でマイクとカメラの起動を行える

短所

  • 無料版がない
  • 日本語のサイトが完成していない

3. Cocospy – 使いやすさを追求したスマホ追跡アプリ

Cocospyは、iPhoneとAndroidデバイスで使える最もシンプルなスマホ追跡アプリの1つです。Androidの場合、Google Playからアプリをインストールし、ログインしてステルスモードを有効にすればOK。Cocospyの起動と実行の全プロセスは2分未満で完了します。

Cocospy - スマートフォン追跡アプリ

iPhoneでのプロセスもほぼ同じです 。 唯一の違いと言えば、ユーザーが携帯電話で使用するiCloudのログインIDを持っていなければならないということです。

また、Cocospyをインストールすると、ユーザーはほぼほとんどの携帯電話にアクセスできるようになります。通話やSMSメッセージ、ソーシャルメディアアプリ、閲覧履歴、キーストローク、電話の位置情報などをモニターすることができます。Cocospyは子供の安全や居場所を確認したい親御さん、また従業員の行動を監視したい雇用者のために、高度なアラート機能も装備しています。Cacoepyはエリートアプリとして知られていますが、これはターゲットのスマートフォンから取得できない情報はほとんどないというところから来ているのかもしれませんね。相手 の 居場所 が わかる 方法としては画期的ですし、やはり携帯番号だけで居場所がわかるのは安全を確認できる意味でも素晴らしいことです。もちろん、携帯 番号 位置 情報は非常に正確です。

Cocospyに欠けている唯一の機能としては、マイクやカメラをリモートで作動させることができないことです。しかし、ユーザーはターゲットデバイスに保存されたすべてのビデオ、通話録音、およびその他のマルチメディアにアクセスすることができます。

さて、価格についてですが、Cocospyは1台のAndroidデバイスに対して年間99.99ドル、iPhoneの場合は年間129.99ドルから利用できるです。また、3台のAndroid端末を利用できるファミリープランも年間199.99ドルで提供されています。CocospyはBitcoinのような仮想通貨を支払いに利用することができるため、クリプトファンにも大人気です。

価格 契約台数
Android:1年/99.99ドル

iPhone: 1年/129.99ドル

1

長所

  • インストールが非常に簡単
  • 位置情報の追跡とアラート機能が充実している
  • キーストロークの監視ができる
  • 60日間返金保証がある

短所

  • ファミリープランの対象はAndroid端末のみである

4. Spyic –総合的な監視をするのに最適なベストスマホ追跡アプリ

Spyicはターゲットとなる携帯電話のすべての情報や行動を監視できるするスマホ追跡アプリです。このスマホ追跡アプリでは、電話やSMSメッセージはもちろん、ソーシャルメディアアプリ、カレンダー、位置情報、写真やビデオ、ブラウザのアクティビティなどを追跡することができます。また、Spyicはステルスモードを提供しており、ターゲットが監視されていることに気づかないようにしてくれます。電話 番号で居場所がわかり、電話番号で位置情報を得られる総合的な監視アプリとしては、最高のモデルと言えるでしょう。

Spyic - スマートフォン用トラッキングアプリ

また、Spyicはターゲットの携帯電話のルートアクセスを必要としないため、セットアップも非常に簡単です。純粋にSpyicのサブスクリプションにサインアップし、ターゲットの携帯電話にアプリをダウンロードし、ステルスモードをオンにしてSpyicアプリを表示させないようにすればOKです。

Spyicはターゲットのデバイス上にあるほぼすべてのアプリを監視することができますが、リモートユーザーがターゲットの携帯電話をリモートでコントロールすることはできません。しかし、携帯電話の位置を追跡し、ジオフェンスを利用してアラート機能を利用することができます。

さて、価格についてですが、SpyicではAndroidの場合年間99.99ドル、iPhoneの場合は年間129.99ドルとなっています。iPhoneにSpyicをインストールするには、ユーザーは対象の携帯電話で使用されているiCloudのログイン認証情報を持っていなければなりません。Spyicは無料トライアルを提供していませんが、60日間の返金保証があるので安心して試すことができますね。

価格 契約台数
Android:1年/99.99ドル

iPhone:1年129.99ドル

1

長所

  • ステルスモードがある
  • 位置情報がトラッキングできる
  • すべてのソーシャルメディアアプリを監視できる
  • 60日間返金保証がある

短所

  • iPhone版がやや高価である

5. Hoverwatch – ビジネスに最適なスマホ追跡アプリ

Hoverwatchは電話やSMSメッセージ、ソーシャルメッセージ、カレンダーなどを監視できるビジネス向け有能追跡アプリです。このアプリでは親御さんや雇用主が最も必要とする位置追跡ができます。Hoverwatchはステルスモードで動作するため、ターゲットの携帯電話に全く表示されずにアクションを開始できるのが魅力です。

Hoverwatch - スマートフォン用トラッキングアプリ

Hoverwatchの最も大きな特徴は、ターゲットとなる携帯電話のすべての着信/発信を自動的に記録できることです。つまり、ユーザーはアラートを設定してリアルタイムで通話を聞く必要はなく、後で聞いたり、アーカイブで保存したりすることができます。たとえば、従業員と顧客との通話記録を確認したい企業にとってはもってこいのアプリと言えるでしょう。

また、最大25台のデバイスをサポートすることができるため、ビジネス向けには最高のアプリであることは間違いありません。

価格についてですが、こちらは年間499.95ドルとなります。採用する際は合計25台の iPhoneとAndroidデバイスにHoverwatchをインストールし、アプリの監視機能全てにアクセスすることができます. ビジネスプランではHoverwatch のモニター用 Android アプリへのアクセスも可能となっています。

ちなみに、1 台のデバイスを監視する場合は年間 99.95ドルでご利用いただけます。

価格 契約台数
1年/99.95ドル 1

長所

  • ステルスモードで動作する
  • 対象端末の全通話を記録できる
  • 最大25台のデバイスに対応するビジネスプランがある
  • 外出先でのモニタリングに便利なAndroidアプリである

短所

  • リモコン機能がない
  • 日本語サイトが構築されていない

6. XNSpy – リモートコントロール機能が充実したアプリ

XNSpyは、iOSとAndroidの両方のデバイスで使えるスパイアプリです。とくにリモートコントロール機能が最も充実した追跡アプリとしても高い評価を得ています。XNSpyでは、ターゲットの携帯電話で起こっているすべての行動を追跡することができます。着信/発信通話やSMSメッセージだけでなく、ソーシャルメッセージングアプリ、Instagram、カレンダーエントリー、連絡先、電子メールなど、ほぼ全ての情報を網羅することができるのが特徴です。

XNSpy

XNSpyこのアプリが特に際立つ点としては、遠隔地のユーザーがアプリがインストールされている携帯電話にコマンドを送信できることです。たとえば、携帯電話のマイクを起動して周囲の音を録音したり、携帯電話からスクリーンショットを送信したり、さらにはデバイスをリモートでロックすることも可能です。ロック機能があれば、携帯電話を紛失したり、盗まれたりした場合にも安心ですよね。

また、便利なジオフェンシング機能や位置追跡機能も搭載しています。ジオフェンシングを使用すると、ユーザーは携帯電話が特定の領域に移動したり、外に移動したときにアラートが送られてきます。自分の子供がどこにいるのか、または特定の場所から離れたりした際に、親が素早く気付く動作してくれます。

XNSpyの価格は月額49.99ドル、年間119.88ドルです。新規ユーザーは、購入前に無料でアプリを試してみましょう。

価格 契約台数
1年/119.88ドル 1

長所

  • ソーシャルメッセージングアプリの追跡ができる
  • リモートでデバイスをロックまたはワイプができる
  • 位置情報の追跡とジオフェンシングを活用できる
  • 無料トライアルがある

短所

  • 日本語サイトが未完成である

最高の電話スマホ追跡アプリを比較

どの電話スマホ追跡アプリがベストか?以下の表で、比較するので確認してください。

スマホ追跡アプリ 価格 返金保証日数 デバイス デバイス
uMobix 1年/179.88ドル 14日 1 Android, iPhone
Cocospy 1年/99.99ドル(Android)

1年/129.99ドル(iPhone)

60 日 1 Android, iPhone
Spyic 1年/99.99ドル

(Android)

1年/129.99ドル(iPhone)

60 日 1 Android, iPhone
Hoverwatch 1年99.95ドル なし 1 Android, iPhone
XNSpy $119.88/1年 10 日 1 Android, iPhone
mSpy 1年/139.92ドル 14 日 1 Android, iPhone

スマホ追跡アプリとは?

スマホ追跡アプリとは、携帯電話のリモート監視ができるように設計されているモバイルアプリです。最高クラスの電話スマホ追跡アプリになると、コールログ、SMSメッセージ、アプリのデータ、ブラウザの履歴、デバイス上の写真やビデオといったほぼ全ての情報にアクセスできます。追跡アプリを使えば、リモートユーザーが携帯電話をロックしたり、カメラやマイクを制御したり、ターゲットデバイスを遠隔地でコントロールができる場合もあります。

追跡アプリは親が子供のアプリの使用状況やオンラインでのやりとりを監視するためによく使われます。また、雇用主が会社の電話を監視したり、勤務中の従業員の位置を追跡するために使用することもできます。

もちろん、携帯電話の所有者に気づかれずにデータを収集するなど、非倫理的な部分もあります。もちろん、こういった機能はスマホ追跡アプリのプロバイダ全てが奨励しているとは言い難く、米国においてはいくつかの州で合法ではない可能性もあります。

スマホ追跡アプリはどのように機能するの?

最高のスマホ追跡アプリとは、ターゲットのiPhoneやAndroidにアプリをインストールした後、ユーザーがデバイス上のすべてのデータにアクセスすることができるるのが特徴です。携帯電話にインストールされるため、携帯電話で起きていること全てにアクセスすることができるというシナリオですね。通話履歴の監視をベースに通話の録音、SMSメッセージやソーシャルメディア内のメッセージの閲覧、またブラウザ履歴の追跡が可能です。

これらのデータはすべてオンラインや他のモバイルアプリで利用できる「制御ソフトウェア」にリモートで中継されます。モニタリングを行っているユーザーは、このコントロール・ソフトウェアを使用して、ターゲットの携帯電話のデータにアクセスすることができます。

重要なのは、優れたスマホ追跡アプリの多くでステルスモードを提供しているという点です。ステルスモードで動作している場合、アプリのアイコンはターゲットの携帯電話のホーム画面から削除され、アプリがバックグラウンドで実行されていることがわからないようになっています。そのため、ターゲットの携帯電話の所有者は、自分の携帯電話が監視されていることを知ることができないのです。スマホ追跡アプリは通常、ウイルス対策ソフトウェアにも検出されません。

なぜスマホ追跡アプリを使うの?

スパイアプリを使用する理由

スマホ追跡アプリを利用するにはたくさんの理由があります。倫理的には疑わしいターゲットを追跡するということが挙げられますが、ここではスマホ追跡アプリを使用する極めて一般的な理由を見てましょう。

子供の生活の監視

スマホ追跡アプリを使用する最も一般的な理由は「子供を監視すること」です。スマホ追跡アプリは子供が他の人をいじめたり、LINEなどのメッセージアプリを介していじめられているかどうかをチェックするために使用することができます。また、子供が今どこにいるのか?といった現在の居場所を追跡するためにも使用することができます。

また、単にアプリの使用状況を監視するために使用することもできます。これらのアプリは、子供がどのアプリを使用しているか、彼らが自分の携帯電話にどれくらいの時間を費やしているのか?といった情報を掴むことができます。また、アプリによっては学校の授業時間や夜間に携帯電話をロックするようなスケジュール制限も可能です。

従業員の行動を追跡する

従業員に仕事用の携帯電話を支給している雇用主は、その携帯電話にスパイ用のアプリケーションをあらかじめインストールしています。これにより、雇用主は従業員が承認された活動や業務に関連する活動、あるいは勤務時間中のみに業務用携帯電話を使用していることを確認することができる。携帯電話の追跡アプリは自動的に従業員と顧客の間の会話を記録したり、すべての従業員のSMSメッセージの記録を保存するため、後で確認することも可能です。

配偶者を覗き見する

スマホ追跡アプリを使用する「倫理的」な理由としては、パートナーや配偶者が浮気をしていないかを確かめるため、ということが挙げられます。スマホ追跡アプリを使えば、恋人や配偶者の電話やメッセージを監視することができます。もちろん、スマホ追跡アプリの位置追跡機能を利用すれば、パートナーが実際に「ここにいるよ」と言っている場所に本当にいるのか、確認することができますね。

対象の携帯電話に触れずにスマホ追跡アプリを利用できるの?

アプリの使用状況を把握する

ほとんどの電話スマホ追跡アプリは、ターゲットの携帯電話に直接インストールする必要があるため、ユーザーはターゲットの携帯電話に数分の間アクセスしなければなりません。おおむねAndroidの携帯電話がこれに該当します。実際、Androidの携帯電話を追跡する際は、ターゲットの電話にアクセスせずに使える追跡アプリはありません。

しかし、スマホ対象の追跡アプリについては、物理的なアクセスなしでiPhoneにインストールすることができます。これは、クラウドとiPhoneの間で双方向の同期を提供するiCloudバックアップのおかげです。

ターゲットの携帯電話にアクセスせずにスマホ追跡アプリをインストールするには、ユーザーはターゲットの携帯電話でiCloudバックアップに使用するログイン認証情報を持っている必要があります。重要なのは、ユーザーが2ファクタ認証で必要とされる認証コードを入力できることです。このコードは通常、ターゲットの携帯電話自体に送信されるため、ターゲット携帯電話への物理的なアクセスが必要となる場合があります。

スマホ追跡アプリは、一度ターゲット携帯電話にインストールされると、その携帯電話に再び物理的にアクセスする必要はありません。

スマホ追跡アプリは安全?

携帯電話のスマホ追跡アプリは安全に使用することができます。スマホ追跡アプリを購入し、アプリを使用するためのログイン認証を持っている人だけが、ターゲットの携帯電話のデータを見ることができます。このデータは多くの場合、暗号化された形式で送信され、他の人はアクセスすることはできません。ターゲットの携帯電話の所有者でさえ、スクリーンショットや音声録音のようなデータがモニターに送信されていることを確認することはできません。

無料のスマホ追跡アプリvs有料のスマホ追跡アプリ

有料アプリに加え、無料スマホ追跡アプリも多く出ています。実際、優れた無料のスマホ追跡アプリは、コールログやSMSメッセージへのアクセスなど、スマホ追跡アプリの主要な機能を提供しています。また、多くは無償で位置追跡機能も使えます。

しかし、無料の電話スマホ追跡アプリには制限があります。ほとんどの無料スマホ追跡アプリは、多くの人々がテキストでコミュニケーションの行う場所であるFacebookメッセンジャーやWhatsAppなどのソーシャルメディアのメッセージングプラットフォームへのアクセスができません。これらのアプリは自動通話録音やリモートで携帯電話のカメラやマイクを制御する機能を提供しない場合もあります。

そのため、無料のスマホ追跡アプリが満足のいくサービスを提供しているかどうかは、それぞれのユーザーのニーズによって異なります。無料アプリは一般的な監視に対しては十分であると思われますが、やはり有料のスマホ追跡アプリと同等のサービスは提供していないと言えます。カスタマイズされた機能のあるスマホ追跡アプリを使いたい方は、優れたアプリビルダーを使用して作成することをおすすめします。

スマホ盗聴アプリは合法?

携帯電話/スマホ追跡アプリは合法です。しかし、使い方によっては違法となってしまうことがあります。

日本では相手の許可を得てスマホ追跡盗聴アプリを使用することは合法です。しかし、相手の携帯電話に知らない間にスマホ追跡アプリをインストールすることは違法となります。

日本では未だ違法なスパイ行為をめぐる法律は十分に検証されておらず、例外が存在する可能性もあります。たとえば、雇用主が従業員に会社負担の携帯電話を提供している場合、その携帯電話に電話スマホ追跡アプリを使うことは、会社が携帯電話を所有しているので、従業員の同意がなくても合法になる可能性があります。

親として携帯電話を子供たちに購入し、自分が全ての電話代を支払っている場合にも同じことが適用されます。これらのケースでは、ターゲットの明示的な同意なしに電話スマホ追跡アプリを使用しても許されるかもしれませんが、これについては法律が未だ明確ではありません。

また、親は同意の如何にかかわらず、子供の携帯電話でスマホ追跡アプリを合法的に使用することができます。しかし、これは子供が18歳になり、合法的に成人になるまでしか適用されません。18歳以上になったら、親元で暮らしていても親に対して「監視されることに同意する」必要があります。

スマホ追跡アプリの使い方

2022年に使いたいベストスマホ追跡アプリは決まりましたか?設定の準備はできましたか?当サイトが最も優れたと判断したアプリの一つXNSpyを例に使い方をご説明しましょう。

ステップ1: XNSpyにサインアップする

XNSpyを使い始めるには有料プランに登録する必要があります。まず、XNSpyのWebサイトにアクセスし「Buy Now」をクリックします。電子メールを入力しAndroidデバイスまたはiPhoneのどちらをターゲットにするかを選択します。その後、月額プラン、四半期プラン、年間プランのいずれかを選択します。支払い後、登録したメールアドレスにXNSpyのソフトウェアが配信されます。

XNSpyのサインアップ

ステップ 2: ターゲットの携帯電話にXNSpyのアプリをインストールする

次にXNSpyをターゲットの携帯電話にインストールします。このプロセスは、AndroidデバイスとiPhoneデバイスで若干異なります。

Androidデバイスの場合、ユーザーはターゲットデバイスに物理的にアクセスする必要があります。ユーザーはXNSpyソフトウェアを携帯電話にダウンロードし、XNSpyの認証情報を使用してログインし、アプリを有効にする必要があります。XNSpyが要求するすべての権限を与えることを確認してください。

iPhoneの場合、ユーザーはターゲットデバイスへの物理的なアクセスは必要ありませんが、ターゲットiPhoneでiCloudバックアップに使用したログイン認証情報が必要です。また、iCloudで2ファクタ認証が有効になっている場合は、2ファクタ認証コードにアクセスします。iCloudにログインした後、XNSpyアプリをインストールしましょう。

XNSpyのインストール

ステップ3: モニターする

XNSpyがインストールされると、ユーザーはターゲットデバイスの監視を開始することができます。監視ダッシュボードは、XNSpyのウェブサイトからオンラインで利用可能です。ユーザーは、Eメールでログインし、監視するデバイスを選択して下さい。

XNSpyモニタリング

結論: 2022年版ベストスマホ追跡アプリは?

優れたスマホ追跡アプリを使えば、簡単に任意のiPhoneやAndroidデバイスを監視することができます。配偶者の浮気を見つける、子供を監視する、または従業員の仕事での電話の使い先などを追跡するために非常に便利です。

今回のレビューでは2022年に最も優れた追跡アプリとして「uMobixm」が選ばれました。ターゲットのスマホ上のほぼすべての通信とアプリへのアクセスができ、競合するアプリと比較しても価格も手頃です。早速、今日サインアップして、iPhoneやAndroidの携帯電話を監視してみましょう。

よくある質問

誰かの携帯電話を監視するのに最適なアプリはどれですか?

スマホのスパイアプリは検知される?

iPhoneに触れることなく監視できる?

一番安いスパイアプリはどれですか?

Androidに隠されたスパイアプリを見つけるには?

iPhoneに隠されたスパイアプリを見つけるには?

スパイアプリに見せかけたアプリはあるの?

隠してあるスパイアプリをアンインストールする方法は?

無料で検出不可能なベストスパイアプリはどれですか?

接続を維持する

10万人以上の同業者と一緒に、トレンド、ニュース、専門家の分析を掲載した週刊ニュースレターを受信して、時代の最先端を行くことができます