スマホ対応のスパイアプリには「第三者のスマホからこっそり情報を盗む」というネガティブなイメージないでしょうか。実際には自分の子どもが所有するスマートフォンの利用状況をチェックしたり、スマホをなくした時、また盗まれた時にはGPSとして利用しトラッキングすることができます。加えて、通話やメッセージの録音もできるため、生活の至る場所で便利に活用できるんですよ。現代では盗撮アプリといったマニアックなものまで登場しています。

ここでは、ベストスマホ追跡アプリを評価した上で、iOSとAndroidデバイスでスマホスパイアプリを使用する時に把握しておきたい基礎的な事柄を解説します。加えて、スパイ アプリ 発見 方法ゴーストアプリ 見つけ方 android編も最後の方でご紹介します。

2022 年のベストスマホスパイアプリ6選

AndroidとiOSの両方で利用できるベストスマホスパイアプリを厳選するために、10社以上の有料/ま無料のスマホスパイアプリをテストし確認をいたしました。早速、2022年のスマホスパイアプリベスト6をご紹介しましょう。

  1. mSpy – 価格と機能性に優れた一流アプリ
  2. uMobix – 2022年に最も選ばれているスパイアプリ
  3. Cocospy – 初心者でも使いやすい
  4. Spyic – 監視が目的の方におすすめ
  5. Hoverwatch – ビジネス用途にピッタリ
  6. XNSpy – 遠隔操作に長けた最高のスパイアプリ

2022 年人気スマホスパイアプリ

さて、とのようスパイアプリが自分に適しているか気になりますよね。ここでは2022年の人気を集めた優良スマホスパイアプリを6つ厳選してご紹介しましょう。スパイアプリで把握しておきたい内容を詳しく解説していますので、この機会にマスターしてみて下さい。また、android 盗聴 確認方法遠隔 操作 アプリ 発見 方法についても触れていますので、参考になると幸いです。

1. mSpy – 万人向けの優れた携帯電話スパイアプリ

mSpy(エムスパイ)はAndroidとiPhoneを対象とした万人向けの優れた携帯スパイアプリです。ごく一般的な携帯電話用のスパイアプリとなりますが、使用者はターゲットの携帯電話上にあるほとんど全ての情報をチェックできます。Whats upやFacebook、Lineといったソーシャルサービスを介した内容を把握することができるため、プライベート使用で選ぶのがベストでしょう。ほぼすべてのアプリを覗き込むことができます。Facebook、WhatsApp、テレグラムといったソーシャルメッセージングアプリを介して行われた会話、ビデを通話、写真送付など、ほぼ監視できない項目はないと言っていいほどカバーされています。

mSpy

また、mSpyには無料のスマホ携帯トラッカーがついているため、インストールをして利用しましょう。を利用できます。世界レベルの暗号化プロトコルを採用しているため、ターゲットの情報に忍び込めるのは契約者のみとなっています。サービス内容の性質上、機密保持に徹底しており、データ管理は銀行レベルのプログラムを採用しているので安心です。

365日24時間のサポート体制で対応に当たっていますので、トラブルや質問がある場合は即時対応してくれます。

価格 契約台数
1年/139.92ドル 1

長所

  • ほとんどすべてのソーシャルアプリの内容を確認できる
  • 24時間365日の充実した日本語でのカスタマーサービスあり
  • 世界レベルの暗号プロトコルを採用

短所

  • 月額プランが比較的高め
  • リモコン機能がついていないため、遠隔地からの操作ができない

2. uMobix-削除しても復活させることが可能な敏腕アプリ

uMobixは機能性に最も優れたスマホスパイアプリの一つ。このアプリでターゲットの携帯電話で何が起こっているかを監視し、スパイすることができます。たとえば、通話ログやテキストメッセージの内容、Facebookや他のソーシャルメディアを介したメッセージを読み取ることも可能です。

uMobixが最も多くの利用者に選ばれているのは、相手が通話ログやテキストメッセージの内容を削除しても「復活」させることができる点でしょう。つまり、どう隠そうとしても逃げ切れない!ということになります。uMobixをインストールすれば、ターゲットの行動が全てお見通しになり、加えて隠し事も一切できなくなるということです。

uMobix

また、このスパイアプリを使えば、ターゲットの携帯電話の一部を操作し、コントロールすることもできます。さらに、相手のカメラやマイクをオンにして、どのような話をしているかを盗み聞きすることも可能。もちろん、どこにいるのか、どのようなルートで移動しているのかも把握できます。ご自身のお子さんに使う際は、使ってほしくないアプリをブロックしたり、特定の時間のみにインターネットが使えるように制限できます。これは、日本国内のみならず、世界のどこにいてもキャッチできるため、もはや地球上にいる限り監視は可能というレベルに達しています。もちろん、uMobixiはAndroidとiOSの両方で使えます。

価格 契約台数
1年/179.88ドル 1

長所

  • 削除された会話や写真の復活ができる
  • どこにいるか、位置情報が掴める
  • リモートで特定のアプリをブロックしたり、インターネットの利用時間を制限できる
  • カメラやマイクの遠隔操作が可能

短所

  • 日本語のサイトが出来が上がっていない

3. Cocospy – ユーザーフレンドリー、使いやすさナンバーワン

Cocospy(ココスパイ)は子供の行動やインターネットの利用状況を監視したい親御さんに最も選ばれているスパイアプリです。iPhoneとAndroidの両方のデバイスで利用でき、使い方も非常に簡単です。Androidの場合は「Google Play」からアプリをインストールしましょう。相手に気づかれないように、ステルスモード機能をオンにすることも可能ですよ。

Cocospy

iPhoneの場合は相手のiCloudのログインIDを把握しておく必要があります。これがないと利用できません。

ターゲットの携帯電話にインストールした後は、通話はもちろん、SMS、テキストメッセージ、ソーシャルメディでの会話とやりとり、閲覧履歴などを見ることができます。お子さんの安全を危惧する親御さんにピッタリのアプリですが、従業員が不正をしていないかを確認した雇用主にも適しています。アラート機能付きなので、何か問題が発生した場合もすぐに感知できます。また、Cocospyは他のアプリと違って、リモートでマイクやカメラをオンにすることができませんのでご了承下さい。

また、CocospyはBitcoinをはじめとする仮想通貨で支払いをすることも可能です。時代にあった決済方法を採用している新時代のスパイアプリプロバイダーとも言えますね。

価格 契約台数
Android:1年/99.99ドル

iPhone: 1年/129.99ドル

1

長所

  • インストールや使い方がシンプル
  • アラート機能が充実している
  • 60日間返金保証がある
  • 仮想通貨での支払いが可能

短所

  • 遠隔でカメラやマイクをオンにできない

3. Spyic –監視を目的とする方に最低のスパイアプリ

Spyicはターゲットの携帯電話上にある情報を把握し、行動や位置をスパイできる優良スマホアプリです。コールログやSMSメッセージ、ソーシャルメディアアプリの履歴、カレンダー情報、位置情報、保存した写真やビデオ、インターネットの閲覧履歴など、細かい部分まで監視ができる優れものです。Spyicはステルスモードを搭載しているため、相手にも気付かれません。

Spyic

Spyicはターゲットのデバイス上にインストールされたアプリと中身をスパイすることができ、ジオフェンスを活用してアラート機能を使うことも可能です。

さて、価格の方ですがAndroidよりiOSの方がで若干高くなっています。また、iPhoneにSpyicをインストールするには、ターゲットの携帯電話で使われているiCloudのログイン認証情報を把握しておく必要があるため、こちらも確認しておきましょう。ラッキーにもSpyicには無料トライアルがあるので、実際に使用して感触を掴むのも良いと思います。他に類を見ない「60日間の返金保証」がありますので、ストレスなく購入できますね。

価格 契約台数
Android:1年/99.99ドル

iPhone:1年129.99ドル

1

長所

  • ステルスモードを利用できる
  • 位置情報が掴める
  • SNSやFacebookなどのソーシャルメディアのアプリを監視できる
  • 60日間の返金保証月

短所

  • AndroidよりiOSの方が価格が高い

4. Hoverwatch – ビジネス向けに活用できるエリートスパイアプリ

Hoverwatch(ホバーウオッチ)はビジネス向けのスパイアプリとして最も選ばれている監視アプリの一つです。企業が従業員のアクションを確認できるように仕事用の携帯電話にインストールして使えます。電話やSMSの内容はもちろん、Facebookやインスタグラムなどのソーシャルメッセージや写真の投稿、カレンダー情報、従業員の位置などをチェックするにはもってこいでしょう。また、ターゲットに気付かれないようにステルスモードで動作してくれるため、使用者も安心して利用できます。

Hoverwatch

Hoverwatchの最大の魅力はターゲットの携帯電話に記録された電話の発信と着信における「会話」を確認することができる点でしょう。しかも、オンタイムである必要はないため、録音された会話記録を後でチェックすることができます。企業は従業員が仕事以外(プライベート)で使用しているかどうかをすぐに見分けることができますね。

また、Hoverwatchは一つの契約で最大25台のデバイスまで同時に使うことができるため、グループや管轄ごとにまとめて管理するのが非常にらくです。こういったメリットを考えると、やはりビジネス環境に適した最もおすすめの携帯電話のスパイアプリだと言えるでしょう。

ビジネス用途で使用する際は、年間499.95ドルかかります。これは25台の iPhoneやAndroid系のデバイスにHoverwatchをインストールして、監視機能をオンにできる企業向けのプランとなります。個人使用の場合は契約台数が1台のみで、年間99.95ドルとなります。もちろん、Hoverwatchにもステルスモードがあり、ターゲットのの通話を全て聞くことができるため、プライベートで活用しても良いでしょう。

価格 契約台数
1年/99.95ドル 1

長所

  • ステルスモード付き
  • ターゲットの全通話を記録することが可能
  • 最大25台のデバイスにつなげることができるビジネスプランあり
  • 個人使用でもターゲットをモニタリングするのに最適

短所

  • 遠隔操作ができるリモコン機能がついていない
  • 日本語サイトがまだ完成していない

5. XNSpy – 遠隔操作が簡単にできる個人向けのスパイアプリ

XNSpy(エックスエヌスパイ)はiOSとAndroidで利用できる優良スパイアプリです。このアプリの特徴は遠隔操作が簡単にできること。ターゲットの携帯電話を遠くで操作できる「リモートコントロール機能」が最も充実しているのが魅力です。トラッキング可能な追跡アプリとしても広く活用され、子供の行動範囲を把握したり、旅行先での安全を確認したりと、プライベートから雇用主まで広い利用層を獲得しています。XNSpyはターゲットの携帯電話で何が起こっているか、誰とどのような話をしているのかを監視することができます。

サイバーブリー(インタネット上でのいじめ行為)などを危惧する親御さんや不本意な対応を受けている従業員を監視する際にも友好的に活用できる優れものです。Eメールの内容やインスタグラムに投降した写真の記録、カレンダーに記載されたスケジュール、会話のやりとりなど、ほぼ全ての情報を獲得することが可能です。XNSpy

XNSpy

XNSpyはターゲットが離れた場所にいても、その携帯電話にコマンドとして必要な情報を獲得できるシグナルを送ることができることです。たとえば、特定の時間に特定の相手との会話を録音したい時に指令を送って仕事をしてもらうことができるのです。このアプリが特に際立つ点としては、遠隔地のユーザーがアプリがインストールされている携帯電話にコマンドを送信できることです。また、ターゲットが外出して周囲にいない時も、遠隔地で携帯電話をロックすることもできるため、携帯電話の使用自体を制限することも可能となります。良い方に考えれば、万が一携帯電話を紛失してしまった時にロックすることもできますね。旅行先でスマホやiPhoneを盗まれてしまった時も、情報が第三者の手に渡らないようにロックできれば安心です。

さらに、高機能のジオフェンシング付きで相手の位置を確認したりトラッキングをするのも簡単です。ジオフェンシングを活用すれば、ターゲットに設定したエリアから出た時に使用者にアラームが送られます。多くは自分の子供の安全を確保するために使われますが、この機能によって安心して子供を外で遊ばせることもできますね。

XNSpyに興味がある方は無料アプリも提供していますので、一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

価格 契約台数
1年/119.88ドル 1

長所

  • Facebookやインスタグラムなどのソーシャルネットワーク内の追跡が可能
  • 遠隔地で携帯電話をロック/ワイプできるため紛失しても安心
  • ジオフェンシングで設定エリアから出た際にアラームを受け取れる
  • 無料版のトライアルあり

短所

  • 日本語サイトが完成していない

厳選スパイアプリ6つを比較

携帯電話で使える厳選スパイアプリ6つを比較してみましょう。

スマホスパイアプリ 価格 返金保証日数 デバイス数 対応デバイス名
mSpy 1年/139.92ドル 14 日 1 Android, iPhone
uMobix 1年/179.88ドル 14日 1 Android, iPhone
Cocospy 1年/99.99ドル(Android)

1年/129.99ドル(iPhone)

60 日 1 Android, iPhone
Spyic 1年/99.99ドル

(Android)

1年/129.99ドル(iPhone)

60 日 1 Android, iPhone
Hoverwatch 1年99.95ドル なし 1 Android, iPhone
XNSpy $119.88/1年 10 日 1 Android, iPhone

スマホスパイアプリとはどんなもの?

スマホスパイアプリは、遠隔で携帯電話の監視ができるモバイルアプリのことです。最高クラスの携帯電話用のスパイアプリになると、コールログやSMSメッセージ、アプリのデータ、ブラウザの閲覧履歴、そしてデバイス上の写真やビデオといった情報にアクセスすることが可能になります。スパイアプリを活用して、リモートユーザーがターゲットの携帯電話をロックしたり、カメラやマイクをオン/オフにしたりできます。簡単に言えばリモートコントロールでターゲットの情報を監視できるということです。

また、スパイアプリは親御さんが自分の子供のインターネット使用状況やアプリ/オンラインでのやりとりを確認するために利用することが多いです。一方、雇用主が利用する場合は、仕事以外の話をしていないか、商用ではなくプライベートで使っていないかをチェックするために使う場合がほとんどとなります。

ここで思うのは「携帯電話の所有者に気づかれずにデータを盗むのは非倫理的である」ということです。確かに、スパイアプリはプロバイダが全員一致で奨励しているとは言い切れない部分があります。実際、米国を例にとれば、州によってはスパイアプリを利用するのが合法ではないところもあるようです。

スマホ追跡アプリはどのように機能するの?

最も優れたスマホスパイアプリは、相手のiPhoneやAndroidにアプリをインストールすれば、デバイス上の情報全てにアクセスすることができるのが魅力でしょう。つまり、アプリが相手の携帯電話のデータを全て使用者に教えてくれるという筋書きです。通話履歴の監視をはじめ、通話内容、SMSメッセージやソーシャルメディアを介した会話やメッセージを見ることができたり、どんなサイトを閲覧したかを確認することも可能です。

これらのデータはモバイルアプリで利用可能な「制御ソフトウェア」を使って遠隔にいる使用者に届けられます。リモートでモニタリングしている使用者はこのコントロール機能を利用して、ターゲットの携帯電話のデータや情報にアクセスできます。

これらのベストスマホスパイアプリは相手に気づかれないようにできる「ステルスモード」が搭載されています。ステルスモードが機能している間、アプリのアイコンは相手の携帯電話のホーム画面から削除されます。つまり、アプリが背後で実行されていることがターゲットにバレないということですね。一般的にはスマホスパイアプリはウイルス対策ソフトウェアにも検出されないようになっています。

なぜスマホ追跡アプリを使うべきなの?

スパイアプリを使用する理由

スマホスパイアプリを利用する理由は数多くあります。根本的には怪しいと思われるターゲットを追跡するのが目的となりますが、その他の論理的な理由をここで挙げてみたいと思います。

子供の生活や行動を監視する

スマホ追跡アプリを使用する理由で最も多いのは「子供の行動や生活を監視すること」でしょう。スマホスパイアプリは子供が他の人に暴言を吐いたり(または吐かれたり)、LINEなどのメッセージアプリを介していじめられている(いじめている)かを監視するのに絶好のツールとなります。もちろん、ごく一般的に子供が今どこにいるのかを知るための追跡ツールとしても活用できます。

また、純粋にアプリの使用状況を見るために使う場合もあります。自分の子供がどういったアプリを使っているのか、携帯電話を何時間利用しているのかといった情報も把握することができます。子供という性質上、学校の授業時間や夜間にスマホをロックする事も可能なので、親御さんの目的に合わせて制御できるのが特徴です。

従業員の行動を監視する

商用で従業員に携帯電話を渡している場合は、行動や会話を監視する目的で雇用節がスパイアプリをインストールする場合があります。雇用主は従業員が与えらえた仕事をし、業務以外のことを行っていないか、また勤務時間以外に使っていないかを確認できます。さらに、アプリは自発的に従業員とクライアントとのやりとりを記録してくれるので、あとで内容を確認することも可能です。

怪しい配偶者を追跡する

スマホスパイアプリの論理的な使用目的として、配偶者や恋人が浮気をしていないかを確認することが挙げられます。このスマホスパイアプリを使えば、疑わしい相手の電話での会話やメッセージのやりとりをくまなく監視できます。さらに、位置追跡機能を有効に使えば、パートナーや配偶者が本当にその場所にいるのかすぐにわかってしまいます。居場所についても嘘は付けないということになりますね。

相手のスマホに触れずにスパイアプリを利用することはできる?

アプリの使用状況を追跡する

携帯電話用のスパイアプリは、ターゲットの携帯電話に直接インストールする必要があります。そのため、ターゲットの携帯電話に2,3分アクセスしなければなりません。これに該当するのがAndroidの携帯電話で、ターゲットの携帯電話に触れずにスパイアプリを起動させることはできません。

一方、スマホ対象のスパイアプリについては、物理的なアクセスは必要なくiPhoneにインストールすることが可能です。クラウドとiPhoneの間でシンクロするiCloudバックアップがあるため、ターゲットの携帯電話に触れずにスパイアプリを利用することができるわけですね。

ターゲットの携帯電話に触れずにAndroid用のスパイアプリをインストールするには、相手の携帯電話でiCloudバックアップに使用する「ログイン認証情報」知っていなければなりません。ユーザーが2段階認証で必要な認証コードを入力する必要があるため、ターゲット携帯電話への物理的なアクセスが求められます。

スマホスパイアプリは、一旦ターゲットの携帯電話にインストールされると、再びアクセスする必要はなくなります。

スマホスパイアプリは安全なの?

携帯電話のスマホスパイアプリは安全に使用できます。スマホスパイアプリを購入した後、アプリのログイン認証を把握している人のみが、ターゲットの携帯電話の情報を見ることができるのです。データは暗号化された形式で使用者に送信され、他の人がアクセスすることは不可能となっています。ターゲットの携帯電話の所有者でも、スクリーンショットや音声録音といったデータが使用者のモニターに送信されていることはわからないようになっています。

無料のスマホスパイアプリ VS 有料のスマホスパイアプリ

有料アプリと同様に、無料版のスマホスパイアプリも市場に出ています。無料のスマホスパイアプリでも、コールログやSMSメッセージへのアクセスといった基本的な機能を備えているため便利です。多くの場合、無償で位置追跡機能を利用することもできます。

そうとはいえ、無料のスマホスパイアプリには機能的にも制限があります。ほとんどの場合、テキストメッセージで構成されるFacebookメッセンジャーやWhatsAppといった「ソーシャルメディア」にアクセスができません。これらの無料スパイアプリは自動通話録音、リモート操作でカメラやマイクをオン/オフにするといった機能も搭載されていないことが多いです。

無料のスマホスパイアプリが本当に満足のいくサービスを提供しているかどうかは、使い手や求めるニーズによって違ってきます。。無料スパイアプリはおおむね監視には十分だと言えますが、有料版に比べると機能的には劣るかもしれません。カスタマイズされた高度な機能のあるスマホスパイアプリをお探しの方は「アプリビルダー」を活用してオリジナルスパイ機能を作成しましょう。

スマホ盗聴アプリは合法なの?

結論から言うと、携帯電話/スマホスパイアプリは合法となります。しかしながら、使い方によっては違法となってしまうことがあるため注意が必要です。

日本国内ではターゲットの許可を得てスマホスパイアプリや盗聴アプリを使用することは合法となっています。しかし、相手に無断でスマホスパイアプリをインストールするのは違法です。

日本では違法である「スパイ行為」をめぐる法律が定まっておらず、まれに例外が存在する場合もあります。たとえば、雇用主が従業員に仕事用の携帯電話を渡している場合、その携帯電話にスパイアプリを使うことは合法と言えます。なぜなら、携帯電話を所有しているのは雇用主であるため、従業員の同意がなくても違法にはならないという考え方です。

また、親御さんが携帯電話を子供たちに購入し、電話料金を全て支払っているケースを考えると、こちらも同じことが言えると思います。ここで重要なのは、使用者とターゲットの関係性によって、ターゲットの同意なしにスマホスパイアプリを使用するのは許されることがあるという点です。

そうとは言いながら、実際は親は同意のあるなしに関わらず、自分の子供の携帯電話にスパイアプリをインストールすることは許されています。しかし、これは子供が合法的に成人する18歳になるまでの話です。18歳以上になったら、親と一緒に住んでいても監視されることに同意しなければ違法となります。

スマホスパイアプリの使用方法

2022年におすすめのベストスマホスパイアプリを6つご紹介しましたが、お気に入りは見つかりましたか?早速、当サイトが最も優れたと判断したアプリ「XNSpy」の使い方をご紹介します。

ステップ1: XNSpyにサインアップ

まず、XNSpyの有料プランに登録しましょう。XNSpyのWebサイトにアクセスし「Buy Now」をクリックして下さい。Eメールを入力しAndroidまたはiOSから使用する方を一つ選びます。その後、月額、四半期、年間の3つのプランから一つを選択しましょう。支払いが終了した後、登録したメールアドレスにXNSpyのスパイソフトウェアが配信されます。

XNSpyにサインアップ

ステップ 2: ターゲットの携帯電話にアプリをインストール

続いてXNSpyをターゲットの携帯電話にインストールしましょう。AndroidデバイスとiPhoneデバイスでプロセスがやや異なります。

Androidデバイスの場合は、ターゲットデバイスに物理的にアクセスしなければなりません。XNSpyソフトウェアを相手の携帯電話にダウンロードし、XNSpyの認証情報を使用してログインし、アプリを有効にして下さい。加えて、XNSpyが要求する全ての権限を与えることを確認しましょう。

XNSpyのインストール

iPhoneの場合はターゲットの携帯電話に物理的にアクセスする必要はありません。しかし、ターゲットのiPhoneでiCloudバックアップに使用したログイン認証情報を把握しておく必要があります。iCloudで2段階認証が有効になっている場合は、認証コードにアクセスしましょう。そしてiCloudにログインし、XNSpyアプリをインストールして下さい。

ステップ3: モニター開始

XNSpyがインストールされた後、ターゲットデバイスの監視をスタートできます。監視ダッシュボードはXNSpyのウェブサイトで利用できます。使用者はEメールでログインし、監視しているデバイスを選択して下さい。

XNSpy モニター開始

結論: 2022年版ベストスマホスパイアプリはどれ?

優良スマホ スパイ アプリを使えば、簡単にiPhoneやAndroidデバイスを監視できます。配偶者やパートナーの浮気を追跡したり、子供の行動を監視したり、従業員の仕事での電話の使い先などを確認したり、さまざまな用途で活用できます。

今回のレビューでは2022年のベストスパイアプリとして「mSpy」を選ばせていただきました!ターゲットのスマホ上の情報やデータにアクセスできる上、競合アプリと比較してもコスパに優れています。早速サインアップして、iPhoneやAndroidのモバイル端末を監視しましょう。

よくある質問

誰かの携帯電話を監視するのに最適なアプリは?

スマホのスパイアプリは検知されるの?

iPhoneに触れることなく監視はできるの?

一番安いスパイアプリはどれですか?

Androidに隠されたスパイアプリを見つけるには?

iPhoneに隠されたスパイアプリを見つけるにはどうすればいい?

スパイアプリに見せかけたアプリはある?

隠されたスパイアプリをアンインストールする方法はある?

無料で検出不可能なベストスパイアプリはどれ?

接続を維持する

10万人以上の同業者と一緒に、トレンド、ニュース、専門家の分析を掲載した週刊ニュースレターを受信して、時代の最先端を行くことができます