ここ数カ月、ブロックチェーンゲームに関するニュースが相次いでいます。2017年末にCryptoKittiesがリリースされたことで、世界の注目がイーサリアム・ブロックチェーンに集まり、開発者は分散型ゲームデザインにおけるその可能性を模索し始めたのです。

この新しい技術に触れる時間ができましたので、そろそろ具体的なアプリケーションに目を向けてもいい頃でしょう。OpenSeaとはそのようなプラットフォームの1つで、当初はCryptoKittiesのマーケットプレイスとして作られたNFTマーケットプレイスです。

その後、OpenSeaはイーサリアム上に構築されたマーケットに成長しました。「OpenSeaの使い方は?」「ガス代ってかかるの?」「出品しても売れないんじゃ?」なんて思っている方のために、完全解説します。このOpenSeaのレビューで、ブロック上のNFTについて説明します。(NFTマーケットプレスに関する総合的な情報はこちらからご覧ください)

OpenSeaアプリ : 概要

ソフトウェア:OpenSea

価格:無料

長所

  • 使いやすいインターフェース
  • ガス代がかからない
  • 始められる豊富なNFTオプション
  • 多彩な機能を提供できる

短所

  • イーサリアムのウォレットが必要

おすすめする理由:OpenSeaが業界最大のNFTマーケットプレイスであるのには理由があります。その使いやすいインターフェース、トップクラスの機能群、そしてガス代が無料の料金システムは、間違いなく勝者です。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

OpenSeaの評価とは?使い方などレビュー

カテゴリー 当サイト評価
機能 ⭐⭐⭐⭐⭐
ユーザーエクスペリエンス ⭐⭐⭐⭐⭐
カスタマーサービス ⭐⭐⭐⭐⭐
価格 ⭐⭐⭐⭐⭐
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

OpenSeaとは?

OpenSeaとは?

OpenSeaとは、イーサリアム向けに構築されたNFTマーケットプレイスです。2017年に設立され、ブロックチェーン上で作成されたNFTの出品と取引のためのプラットフォームとして機能します。OpenSeaは、2022年に利用可能な最高のNFTアプリの1つとも考えられていることをご存知ですか?

OpenSeaの最初のバージョンはCryptoKittiesを念頭に置いて設計されましたが、より一般的なプラットフォームを作成する可能性があることがすぐに明らかになりました。同社はすぐに「OpenSea」という名前を採用し、さまざまなタイプのブロックチェーンゲームやアプリケーションをサポートするイーサリアムのNFTマーケットプレイスの設計を開始しました。

このように、OpenSeaとは?と聞かれると、その多機能な点から業界の「サバイバルナイフ」ということもできるでしょう。これにより開発者は、専門的なプログラミング言語を習得したり、単一の広範なブロックチェーンプロトコルを扱ったりすることなく、新しいタイプのゲームやアプリケーションを作成することができます。開発者が新しい技術を最初に学ぶことなく、新興市場に取り組むことができるようになるため、これは重要なことなのです。

OpenSeaとは?

OpenSeaは、NFT初の億万長者として知られるデビン・フィンザー氏とアレックス・アタラ氏によって設立されました。しかし、同社はもはやCryptoKittyに特化した存在ではありません。以下のような様々なデジタルアセットのマーケットプレイスに成長しました。

  • アート
  • ドメイン名
  • ゲームアイテム
  • 音楽

OpenSeaの概要 – 使い方

OpenSeaの使い方はなんでしょうか。それは主にNFTを出品・販売することが主な使い方で、この目的でプラットフォームとして構築されたNFTマーケットプレイスです。当初はCryptoKittiesをサポートするために構築されましたが、その後、世界で最も人気のあるNFTマーケットプレイスの1つとなるまでに拡大しました。

OpenSeaは、ブロックチェーンゲーミングの「スイス・アーミー・ナイフ」とも言われています。開発者は、専門のプログラミング言語を習得したり、単一の広範なブロックチェーンプロトコルを扱ったりすることなく、新しいタイプのゲームやアプリケーションを作成できるようになるからです。

イーサリアム上に構築されているため、OpenSeaを使用するにはイーサリアムのウォレットが必要です。さらに、OpenSeaは機能面でも充実しています。

  • NFTのギフト
  • NFTの鋳造
  • 複数の暗号資産ウォレットのオプション
  • 紹介報酬
  • フィルター
  • ユーザーフレンドリーなインターフェース
  • NFTの作成
  • NFTの購入、販売
  • プロフィールからNFTを非表示
  • NFTオークション
  • NFTのバンドル販売
  • ランキングページ
  • レアリティ特性
  • NFTに「いいね」する

OpenSeaの特徴 ⭐⭐⭐⭐⭐

OpenSeaが今、これほどまでに人気を博しているのには理由があります。多くのNFTトレーダーが好む機能が満載なのです。開発者は、すべてのNFTトレーダーやコレクターの希望に応えられるような分散型マーケットプレイスを作ることができたのだと考えてください。

以下では、その最も注目すべき機能のいくつかを詳しく説明します。

NFTの作成、購入、販売(OpenSea使い方

「OpenSeaで何を売ればいいの?「何も売れないんじゃ?」と思ってる方、注目です。というのも、OpenSea内で購入する最適なNFTを作成することも、見つけることも可能なんです。自分のアートワークやその他のデジタルアセットをアップロードして、他のトレーダーに販売することができます。OpenSeaでは、以下のようなあらゆる種類のデジタルアセットをアップロードすることができます。

  • 映画
  • 画像
  • ビデオ
  • サウンド
  • ウェブリンク
  • 音楽ファイル・ビデオ

作品を作るのが好きな人は、OpenSeaを使って新しいタイプの作品を作り、それを販売して利益を得ることができます。また、NFTオークションを調べてみるのもいいでしょう。

NFTでは売れない?売るものがない?

「NFTでは特に売れないな」と思っている人でもゲーマーだったら、楽しいNFTがたくさん思いつくのではないでしょうか。また、楽しいゲームもここで見つけることができます。「売れない」だなんて決めつけず、ここには、さまざまな興味に応じた選択肢がたくさんあるのです。

マルチクリプトウォレットのオプション

ほとんどのマーケットプレイスは、1つか2つの暗号資産ウォレットに依存しています。しかし、OpenSeaは複数の暗号資産ウォレットをサポートしています。ここでは、このプラットフォームでサポートされている暗号資産ウォレットの完全なリストを紹介します。

  • Coinbase
  • Portis
  • MetaMask
  • TrustWallet
  • Bitski
  • Dapper
  • Kaikas
  • Authereum
  • Formatic/Magic
  • OperaTouch
  • Torus
  • WalletConnect
  • WalletLink

これらのウォレットは、料金の受け取りや支払いをするのに幅広いチョイスが可能です。

ガス代が完全無料

OpenSeaは手数料無料

OpenSeaは、最初はガス代など完全に無料で使用できます。ただし、このプラットフォームでは、マーケットプレイスで販売が行われるたびに2.5%の手数料が発生します。ただし、月会費や年会費は無料です。

ギフト

OpenSeaの機能で真に優れているのは、ギフトです。例えば、誰かにNFTを贈りたい場合、必要なのは特定のウォレットのイーサリアムアドレスを送ることです。するとトレーダーは開発元からそのアセットを受け取り、既存のNFTのリストに追加されます。

NFTは、トレーダーがアカウントを持っているかどうかに関係なく、取引を送信します。相手がプラットフォームにアカウントを持っている場合、NFTを相手のOpenSeaアカウントに直接送信することができます。

NFTの鋳造(ミント)

既存のNFTを売買するだけでなく、開発者は新しいNFTをミントすることもできます。これを行うには、OpenSea APIにアクセスする必要があります。これは、プラットフォームでアカウントを作成した後に行うことができます。

ただし、この場合、プラットフォーム上に新しいウォレットを作成する必要があります。そうすることで、将来的にOpenSea上の誰でもがミントできるアセットの種類を開発者がコントロールできるようになります。

また、OpenSeaはカスタムアセット名を作成するためのビルトイン機能をサポートしています。プラットフォームがまだサポートしていない新しいタイプのNFTを作成したい場合、簡単に作成することができます。

紹介プログラム

OpenSeaでNFTを獲得する方法は1つだけではありません。ここでは、紹介や新規購入者を送ることでイーサリアムを獲得することができます。社内アフィリエイトプログラムとお考えください。新しいユーザーをプラットフォームに紹介し、そのユーザーが購入した場合、最低でも売上の1%を獲得できます。

プロからのアドバイス:NFTを宣伝する際に紹介コードを使用すると、収益の可能性が2倍になります!

リソース

OpenSeaは、ハウツービデオから、ウェブサイトを始める方法をカバーする有用なブログ記事まで、できるだけ多くの情報を得られるように設計されていると言ってよいでしょう。ウェブサイトには、税金からプラットフォーム上で独自のNFTをミントする方法まで、すべてを理解するのに役立つさまざまなリソースが用意されています。

リソースライブラリはとても役に立ちます。もちろん、FAQのセクションが非常に充実していることは言うまでもありません。 カスタマーサポートの実績は高いものの、ほとんどの情報はウェブサイト上で提供されているため、追加情報を問い合わせる必要はほとんどありません。

モバイルアプリ

OpenSeaは、真に先進的なプラットフォームであると言っても過言ではないでしょう。あらゆるレベルのトレーダーやコレクターがアクセスでき、かつ便利なNFTマーケットプレイスを育成するための同社の取り組みは、比類のないものです。

例えば、同社のモバイルアプリはデザイン性に優れ、操作も簡単で、しかも完全に無料です。どこにいてもNFTを確認することができ、OpenSeaでの取引を簡単に把握することができます。

モバイルアプリは、タスクに集中できるような、すっきりとしたデザインが特徴です。NFTを見続けるという、本来やるべきことから目をそらすようなことはほとんどないのです。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

OpenSeaユーザーエクスペリエンス ⭐⭐⭐⭐⭐

強固なNFTマーケットプレイスであることに加え、OpenSeaはバイヤーとユーザーフレンドリーなインターフェースを誇っています。サイトはナビゲートしやすく使いやすい、洗練されたインターフェースで、あらゆるスキルレベルのNFTトレーダーに喜ばれること間違いなしです。

オーナーやクリエイターは、様々な種類のデジタルアセットをアップロードし、それに価値を割り当てることで、簡単にカスタムアセットを作成することができます。これは、サイトのウェブ版とモバイル版の両方でサポートされている機能です。

プロからのアドバイス:モバイルアプリをダウンロードすれば、NFTを瞬時に把握することができます!

全体として、ブロックチェーン上の他のマーケットプレイスにはない体験ができます。私たちが知る限り、ゲーマー、コレクター、アーティスト、開発者に同様に優れたユーザーエクスペリエンスを提供する分散型マーケットプレイスは、他にはありません。

OpenSeaカスタマーサービス ⭐⭐⭐⭐⭐

プラットフォームの顧客サービス部門は、かなり迅速に返信しています。ホットラインのようなものはありませんが、[email protected] からメールを送ることで連絡を取ることができます。

ウェブサイトは、彼らの顧客サービスの時間に関する特定の情報を持っていませんが、私は過去にそれらに連絡することで何の問題があったことがありません。

さらに、私が目にしたレビューのほとんどは、このプラットフォームの優秀なサポートチームを賞賛しています。

OpenSeaの価格 ⭐⭐⭐⭐⭐

OpenSeaの最大のセールスポイントは、手数料の低さです。月額料金や年会費はかかりませんが、マーケットプレイスで販売するたびに発生する2.5%の手数料は、他の分散型マーケットプレイスと比べても比較的低額です。

繰り返しますが、OpenSeaは始めるのに全く費用がかかりません。オンライン詐欺に騙され、参加する前に費用を支払うよう要求されないでください。

このプラットフォームの料金体系で私が本当に気に入っているのは、完全に分かりやすいということです。完全にガス代が無料なので、登録時にメンバーシップや初期費用の支払いを心配する必要はありません。

OpenSeaの使い方に向いている人

コレクターの皆さんです。ゲーマーでなくても、「売れないかも」と心配な人でも、OpenSeaには楽しいNFTがたくさんあるので、ぜひ集めたり、売ったりしてみてください。たくさんの開発者が、毎日新しいタイプのデジタルアセットを作っています。これらの新しいアセットには、次のようなものがあります。

  • ビデオゲームアイテム
  • クリプトコレクティブルとNFT
  • スマートコントラクトゲーム
  • 画像やビデオ
  • 音楽ファイル、ビデオ、ポッドキャスト
  • ドメイン名

芸術作品を作るのが好きな人、あるいは単に見るのが好きなクリエイティブな人なら、このサイトをチェックする必要があるでしょう。さらに、将来的に取引、収集、販売する新しいNFTを常に探している方には、絶好のスカウトの場となるでしょう!

まとめ

ソフトウェアとは?:OpenSea

価格は?:無料

長所

  • 優れた機能
  • 手厚いカスタマーサポート
  • シームレスなユーザーインターフェイス
  • 中レベルの取引手数料

短所

  • イーサリアムのウォレットが必要

結論:OpenSeaはおすすめ?

OpenSeaはゲーム愛好家が生計を立てるのに最適の場所です。ゲーマー、アーティスト、クリエイターであれば、NFTを販売して利益を得ることができます。「ガス代が高い」「販売したって売れない」なんて考えず、まずは自分の興味のある範囲でやってみてはいかがでしょうか。

新しいNFTを作成する際には、無限の製品カテゴリーから選択することが可能です。

OpenSeaを利用するためにはまず仮想通貨を手に入れる必要があります。そこでOKXがもっともおすすめな取引所となります。

NFTの利用方法はNFTマーケットプレイスおすすめランキングで紹介しているので是非チェックしてください。

なお、NFTなど先進的なトピックに関心のある人は、仮想通貨 これから伸びる銘柄リストなどを合わせて確認すると良いでしょう。

OKXで仮想通貨を購入

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

ダッシュ 2 トレード - 次の 100x 暗号

OUR RATING

dash2trade logo
  • アーリー アクセス プレセール ライブ中
  • 暗号分析エコシステムを強化
  • 確かな証拠監査済み、CoinSniper KYC 検証済み
  • 70,000+ メンバーのトレーディング コミュニティ
dash2trade logo

RobotEra - 最新のメタバースxNFTプロジェクト

OUR RATING

RobotEraのロゴ
  • イーサリアムブロックチェーン
  • 強力なファンダメンタルズ・プラットフォーム
  • LBANK Labsが支援
  • プレイヤー主導型メタバース空間
RobotEraのロゴ

よくある質問

OpenSeaに出品されているNFTにはどのような種類がありますか?

OpenSeaは安全ですか?

OpenSeaのガス料金はどうなっているのですか?

MetaMaskウォレットがなくてもOpenSeaは使えますか?

 OpenSeaでNFTを取得するにはどうすればよいですか?

OpenSeaとMetaMaskを接続するにはどうしたらいいですか?

OpenSeaで販売するにはどうしたらいいですか?

OpenSeaの使い方を教えていただけませんか?

OpenSeaでCoinbaseを使うことはできますか?

OpenSeaはどうやってお金を稼ぐのですか?

OpenSeaからお金を引き出すにはどうしたらいいのでしょうか?

OpenSeaで販売できるものは何ですか?

OpenSeaでは、いくつのコレクションを持つことができるのですか?