NFT投資ガイドのバナー

非代替性トークン(NFT)は、仮想通貨の世界において魅力的な存在であることが認知されてきています。

NFTは、物理的およびデジタル資産を簡単にトークン化することができ、市場参加者がアート、音楽、ゲーム内アイテムなどを取引できる、活気ある新しいエコシステムを構築することができます。NFTは、仮想通貨の次に流行るものとも位置するので、詳細を認知しておくのは重要です。

この記事では、NFT投資とは何かを簡単に説明し、おすすめのNFTとトップマーケットプレイスを確認した後、今日からNFTを購入する方法を4つの簡単なステップでご紹介しています。

また、NFT関連株式銘柄(日本株、米国株)、NFT関連投資信託(ETF)など、NFT投資の代替品となるものもご紹介します。

NFT投資のやり方 – 簡単ステップ

NFTを知り、すぐにでもNFT投資を始めたいとお考えであれば、以下の簡単ステップで、今すぐ開始できるNFT投資のやり方をご説明します。

  • ステップ1:規制されたブローカーまたは取引所を通じてイーサリアムを購入します。(OKXをおすすめします。)
  • ステップ2:Metamaskのウォレットを設定し、ETHをウォレットに送金します。
  • ステップ3:NFTマーケットプレイスへ接続します。(NFT LaunchPadをおすすめします。)
  • ステップ4:MetamaskのウォレットからETHを使用してNFTを購入します。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

本命のNFT投資とは?

仮想通貨でこれから伸びるものなどを探している人は、NFTのことがとても気になっているのではないでしょうか。

おすすめのNFTゲーム、アート、その他のプロジェクトに投資することが魅力的に思えるなら、まずNFTとは何か、NFT投資の仕組みについて広く理解することが大切です。

NFTは「non-fungible token」の略で、特定の資産の所有権を保証するために使用されるデジタルトークンのことを指します。NFTの取引量は、デジタルアート、音楽、ブロックチェーンゲームのアイテムが多い傾向がありますが、該当の資産は何でも構いません。

NFTは、多くの仮想通貨を支える分散型ネットワークであるブロックチェーン上でホストされています。ブロックチェーン技術を最初に普及させたのはビットコインですが、それ以降、ビットコインが築いた基盤を改善しようとする魅力的なネットワークが数多く誕生しています。イーサリアムもその一つで、Solana、Cardano、Binanceスマートチェーンも大きく関与していますが、NFT空間におけるリーダー的存在になっています。

NFTとは?初心者向け徹底解説

NFTへの投資に関心がある場合は、NFTマーケットプレイスを利用して実施することができます。おすすめのNFTマーケットプレイスは使いやすいオンラインポータルサイトを提供しており、投資家は他のユーザーによって鋳造されたNFTを閲覧し、希望する場合は購入することができます。ほとんどの場合、NFTは固定価格またはオークションで出品され、後者の場合、投資家は誰かがNFTを落札するまで入札を行うことができます。

NFTは仮想通貨エコシステムに基づいています。そのため、NFTを保管するため、また取引を円滑に行うために必要な仮想通貨を保管するためのウォレットを入手する必要があります。おすすめの仮想通貨ウォレットを使用すれば、NFTのマーケットプレイスに接続し、資産を安全に保持するとともに、購入の資金調達を行うことができます。

NFTは良い投資先か?

では、NFTアートやNFTゲームは良い投資先なのでしょうか?現在、ユーティリティNFTやNFT競馬プロジェクト、NFT土地プロジェクトなど、非常に多くの非代替性トークンが市場に出回っており、正しい判断を下すことは困難です。プロバイダーの中には、新しいインセンティブとしてNFTの景品を提供し始めたところもあります。

ここでは、NFT投資のやり方を研究する際に留意すべき主な5つの要素について、掘り下げて見てみましょう。

潜在的価値の上昇

NFTアートへの投資の主な魅力の1つは、時間の経過とともに起こりうる価値の上昇の可能性です。その代表的な例が、2017年に74ドルで購入されたCryptoPunk 1422です。しかし、BusinessInsiderは最近、このNFTが2021年10月に200万ドルという驚くべき価格で売却されたことを明らかにしました。この例は、多くのNFTが劇的な価格上昇の可能性を持っていることを示唆しています。

限定ボーナスコンテンツへのアクセス

NFTへの投資は、単にクールなアートや音楽を手に入れるだけでなく、限定ボーナスコンテンツを手に入れることができる場合があります。NFTコレクションの制作者がオーナーをイベントに招待したり、Airdropで追加のNFTを提供したりするのはその代表的な例です。

限定コミュニティへの参加

ハイエンドなNFTでは、所有者が限定「コミュニティ」に参加できることが多く、資産に一定の価値を与えることができます。有名な例としては、Bored Ape Yacht Clubがあり、有名人や著名人を含む他のBored Ape所有者が集まるDiscordサーバーが運営されています。また、オーナーになると、コミュニティ主導の掲示板「The Bathroom」にもアクセスできるようになります。

bored ape yacht club

クリエイターの支援

クリエイターを応援するために、おすすめのNFTを購入して投資するのもよいでしょう。NFTは、クリエイターが作品をリリースし、ファンが作品を購入することで応援することができる素晴らしい仕組みです。

所有権の表示が容易

NFTは設計上「非代替性」であるため、多くのNFT所有者は、その資産をソーシャルメディアのプロフィール写真として表示しています。ブロックチェーン技術によって所有権が確定しているため、NFTはコピーすることができないのです。

投資に最適なNFT

NFTへの投資を行う場合、価値の高い資産を理解することが非常に重要です。ここでは、NFTの中でも特におすすめの5種類と、その理由をご紹介します。

AiDoge ($AI) – ミームから生まれるNFT投資の新たな選択肢

AiDogeのロゴ AiDogeは、独自のミーム作成プラットフォームであり、NFTの投資先としてとても魅力的な選択肢です。ミームはネット上で急速に人気を集めており、その需要はますます高くなっています。

AiDogeでは、ユーザーは自分自身のユニークなミームを生成し、それをNFTとして所有できます。

AiDogeのミームをNFT化することで、利用者はユニークなデジタルアートを所有し、市場での取引が可能です。

AiDogeのイメージ

AiDogeの魅力は、ミーム作成に特化している所です。ミームはネット文化であり、人々に笑いや喜びをもたらすネタとして、時には社会や政治のメッセージを届ける手段としても使われます。AiDogeは、他にはないオリジナルで面白いミームを作る機会を提供し、ユーザーの創造性を生かす機会をつくります。

また、ミームがネット上で共有され、勢いよく拡散すると、NFTとしての価値も高まる可能性があるという期待もできます。

興味をお持ちの方はお早めにご購入頂くことをお薦めします。AiDogeの購入方法や特徴、プレセール情報などは、AiDogeの買い方記事をご確認ください。

調達上限額

$14,900,000

総供給量

1兆トークン

プレセール供給量

5,000億トークン

チェーン

イーサリアム

トークンタイプ

ERC-20

最小投資額

100 トークン

購入方法

USDT, ETH, BNB, クレジットカード

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Decentraland -巨大な可能性を秘めたエキサイティングなメタバースNFTゲーム

2024年にプレイするべき、おすすめのNFTゲームのもう一つは、Decentralandです。

DecentralandはNFTとメタバースの両方の世界で最高のサービスを提供します。最も基本的な形として、Decentralandではまず、カスタマイズ可能な個人用アバターを作成する必要があります。また、多くの投資家が注目しているメタバース型NFTプロジェクトの中でも、最も優れたプロジェクトの一つです。

decetraland

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Axie Infinity – バーチャルペットのためのベストPlay to Earnゲームの1つ

次にご紹介するのは、NFTゲームの中でも特におすすめの「Axie Infinity」です。

このゲームは人気のGameFi暗号トークンであるイーサリアムブロックチェーンの上に構築されており、ユーザーはAxiesと呼ばれる仮想のモンスターのようなペットを作成することができます。Axiesは、探索、戦闘、そして繁殖に使用することができます。他のAxiesを倒すなど、重要なタスクを完了すると、仮想通貨トークンの形で報酬を得ることができます。

axie infinity

Axie InfinityのPlay to Earnゲームに参加する場合は、AXSトークンの割り当てが必要です。このデジタル資産は、今すぐOKXで簡単かつ低コストで購入することができます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

NFTの取引所

さて、投資環境についてしっかり理解したところで、NFTの投資先について説明していきます。

1.  OKX – NFTに投資するためのおすすめマーケットプレイス

OKX Logo

OKXは、Bored Ape Yacht ClubやCryptoPunksなどのビッグブランドを含む、NFTに投資するための素晴らしいマーケットプレイス用意しています。

ウォレットを接続するだけで、すぐに利用できます。外部ウォレットを使用するか、OKXウォレットを作成して、OKX内ですべてを管理することができます。

また、各コレクションの価格や数量などのデータを提供してくれるので、ちょっとしたリサーチも可能です。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

2. NFT LaunchPad – 魅力的なNFTコレクションを提供するおすすめのマーケットプレイス

NFT LaunchPad logo

NFTの投資プラットフォームの中で、次におすすめなのがNFT LaunchPadです。NFT LaunchPadは「Web3の本拠地」として登場し、膨大な種類のデジタル資産を購入することができます。アート、アニメーション、ゲーム、メタバースアイテム、音楽、トレーディングカードなど、さまざまなデジタル資産を購入することができます。

NFT LaunchPadのコレクションはWrapped BNB(WBNB)建てであるため、広くアクセスすることができます。さらに、このプラットフォームはMetaMaskやWalletConnectといった主要な仮想通貨ウォレットと互換性があり、いずれも数回のクリックでNFT LaunchPadにリンクさせることが可能です。

NFT LaunchPad

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

NFTへの投資法

NFT関連株式銘柄への投資やNFTアートの購入に迷っている方は、市場に飛び込む前に投資プロセスを理解することが先決です。

1. イーサリアムの購入と仮想通貨ウォレットのセットアップ

OKXなどのトップマーケットプレイスでNFTを購入するには、イーサリアムネットワークの仮想通貨であるETHを使用して支払う必要があります。

OKXでイーサリアムを購入する方法は、以下の通りです。

ETHを所有していない場合は、信頼できるブローカーまたは仮想通貨取引所から購入する必要があります。数多くのブローカーや取引所がありますが、日本で推奨されている仮想通貨取引所であるOKXの利用をお勧めします。

日本でOKXを使ってETHを購入するために必要な簡単な3つのステップを以下に提示します。

ステップ1 – OKXのアカウント開設と認証

OKXのホームページで「Join Now」をクリックし、メールアドレスを入力し、ユーザー名とパスワードを選択します。その後、ダッシュボードで「Complete Profile」をクリックし、必要なチェックを行います。

NFTの始め方 okxのアカウント作成画面

ステップ2 – 入金する

OKXは、アカウントが確認されると、電子メールを送りますので、その時点で入金に進むことができます。OKXの最低入金額はわずか10ドル(1,454円)で、以下の支払い方法がサポートされています。

  • クレジット/デビットカード
  • 銀行振込
  • PayPal
  • Skrill
  • Neteller
  • Klarna

ステップ3 – ETHの購入

検索バーに「ETH」と入力し、「ETH Ethereum」をクリックします。表示された注文欄で、希望する投資額(最低10ドル)を入力し、「ETHを購入」をクリックします。

NFTの買い方 日本円とイーサリアムを交換する

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

2. MetaMaskウォレットをダウンロードする

ステップ1 – ダウンロード

MetaMaskのサイトにアクセスし、ブラウザにウォレットをインストールしてください。

NFTの購入・やり方 metamaskをインストールする

ステップ2 – ウォレットを設定

ウォレットの作成ボタンを押し、指示に従ってアカウントを作成すれば、すぐに利用することができます。

NFTの購入・やり方 metamaskをセットアップする方法

ステップ3 – ETHアドレスの取得

ここで、イーサを入金することを選択し、「View Account」をクリックして、あなたのETHアドレスを見つける必要があります。すると、あなたの公開鍵のウォレットアドレスが英数字の長い文字列として表示されます。

NFTの購入・やり方 metamaskにイーサETHを入れる

3. ETHをMetaMaskに送信する

ステップ1 -保有ETHの移管

保有するETHをMetaMaskウォレットに送るには、2つのステップを踏む必要があります。まず、OKXの仮想通貨ウォレットアプリをダウンロードする必要があります。ダウンロードしたら、OKXの認証情報を使ってアプリにログインしてください。

ここで、OKXアプリに戻り、「Portfolio」をクリックします。イーサリアムポジションをクリックし、「Edit Trade」をクリックします。その後、画面にボックスが表示されます。OKXウォレットにETHを送信するために「Transfer to Wallet」を選択します。

ステップ2 – MetaMask WalletにETHを送信

buying NFTs

最後に、OKXアプリを開き、「Crypto」タブを選択し、「Ethereum」をタップします。「Send」をクリックすると、仮想通貨ウォレットのアドレスを入力するよう促されます。MetaMaskのアドレスを入力し、再度「Send」をクリックすると、OKXから固有のコードが記載されたテキストメッセージが送信されます。OKXアプリでコードを入力すると、保有するイーサリアムがMetaMaskウォレットに送られるようになります。

MetaMask ウォレットに ETH が搭載され、最初の NFT を購入する準備が整いました。ここで、おすすめ NFT マーケットプレイスを選択する必要があります。最初の NFT をピックアップするためにマーケットプレイスを使用する理由は以下の通りです。

  • 使い勝手の良さ:NFTマーケットプレイスは、AmazonやEbayで買い物をするのと同じくらい簡単にNFTを売買することができます。
  • セキュリティの高さ:多くのマーケットプレイスは、カスタマーの安全を守るために多大な投資を行っています。
  • バラエティの豊富さ:NFTの世界では、マーケットプレイスで大物投資家を見つけることができます。おすすめのNFTステーキングプロジェクトに参加することも可能です。

4.NFTマーケットプレイスへの接続とNFTの購入

イーサリアムの取得と MetaMask ウォレットへの送信が完了したら、ウォレットを NFT マーケットプレイスに接続して投資を行う必要があります。後述するように、NFT LaunchPad は NFT の購入に最適なマーケットプレイスです。

そこで、NFT LaunchPadを使用してNFTを購入するための設定と準備について、以下の手順で説明します。

ステップ1 – Wrapped BNB (WBNB)の取得

WBNB logo

NFT LaunchPadの資産はWBNB建てであるため、投資前にETHをこのデジタル通貨に変換する必要があります。これは、PancakeSwapなど、おすすめDeFi取引所のいくつかを使って行うことができます。

ステップ2 – MetaMask WalletをNFT LaunchPadに接続

NFT LaunchPadのウェブサイトにアクセスし、トップページにあるウォレットアイコンをクリックします。利用可能なオプションから「MetaMask」を選択し、画面上の指示に従って接続を行います。

NFTの買い方 MetaMask WalletをNFT LaunchPadに接続

ステップ3:NFTコレクションをチェック

「Explore」タブをクリックし、興味のあるカテゴリーを選択します。NFT LaunchPadでは、トレーディングカード、スポーツ、デジタルアート、ビデオ、ミームなどを提供しています。購入したいNFTが見つかったら、そのNFTをクリックすると、掲載ページに移動します。

NFTの買い方

ステップ4 – NFTの購入

NFT LaunchPad では、投資家は掲載されている価格ですぐに NFT を購入することもできますし、オファーを出してオークションに参加することも可能です。いずれにせよ、NFTを購入すると、ステップ2でリンクしたMetaMaskウォレットに自動的に転送されます。

buy nft

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

本命のNFT関連銘柄への投資

本命のNFT関連の仮想通貨は、NFTのエコシステムをサポートするために使用されるあらゆるNFT関連銘柄のことです。例えば、Axie InfinityはNFTブロックチェーンゲームであり、そのネイティブトークンであるAXSを使用してステーキングと投票を実施し、Play to Earnの経済圏を維持します。したがって、AXSはAxie InfinityのNFT関連銘柄となります。

AXS、SLP、SANDなどのNFT関連銘柄は、ゲーム内通貨から投票まで、さまざまな重要な機能で分散型アプリケーションを支援します。また、他の仮想通貨と同様に、NFT関連銘柄は取引や投資が可能です。

NFT関連銘柄とNFTの主な相違点は、その換金性です。NFT(非代替性トークン)はデジタルまたは現実世界のユニークな資産の所有権を有しますが、NFT関連銘柄は代替性、つまり同じ価値の別のNFT関連の仮想通貨と取引または交換することが可能です。

前述のとおり、NFT関連銘柄はNFTプロジェクトの経済を支えるトークン通貨なのです。なお、NFT関連銘柄は日本株だけでなく、米国株(アメリカ株)なども多数ありますので、本命のNFT株を探す際には、グローバルな視点が必要と言えるでしょう。

NFTは仮想通貨界に参入して以来、その採用率、作成率、ユースケースのいずれにおいても、爆発的な成長を遂げています。短期間のうちに、NFTは主要メディアやメタバースのような近未来的な開発にも参入しました。NFTのアプリケーションとユーティリティの拡大により、NFT保有者はエキサイティングな可能性にアクセスし、その可能性に賭けることができます。

今投資したい本命のNFT関連銘柄

本命のNFTの関連銘柄がNFTを盛り上げ、メタバースにおける創造、取引、経済を支えているとして、最近注目を集めています。以下はランキングの詳細です。

Ethereum – NFT関連銘柄のデファクトスタンダードとなるブロックチェーン

上記で分析した3つのトップクラスのNFT関連銘柄プロジェクト、すなわちDecentraland、the Sandbox、Axie Infinityには共通点があります。

これらはすべてEthereumブロックチェーンの上に構築されています。実際、私たちが出会ったほぼすべてのNFTプロジェクトがそうであるように思われます。したがって、メタバースに投資する場合は、Ethereumも考慮すべきなのは言うまでもありません。

これは、Ethereumが世界をリードするスマートコントラクトブロックチェーンであり、仮想メタバースの世界を分散化された安全な方法で機能させるための重要な技術の一部であるためです。

ethereum

すべての主要な指標の詳細な内訳については、「Ethereumの購入方法」ガイドをお読みください。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

OKB – 長期的な成長のために購入すべきトップクラスのNFT関連銘柄

okb

Bitcoinの次に始めるべきNFT関連銘柄はOKBです。これは、長期的な成長の観点では、トップクラスのデジタル資産です。

オーケービー(OKB)とは、グローバルにサービスを展開している大手暗号資産取引所「OKX(オーケーイーエックス)」が発行している独自のNFT関連銘柄です。

OKBはイーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を用いて発行された「ERC-20」と呼ばれるトークン規格のユーティリティトークンとなっており、OKX関連の様々なサービスでOKBが利用されています。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

NFT関連銘柄を購入するには?

ここでは、2024年に買うべき総合的におすすめのNFT関連銘柄の購入方法をご紹介します。

ステップ1 – 仮想通貨ウォレットをセットアップする

投資家はまず、ERC-20 トークンと互換性のある仮想通貨ウォレットをセットアップする必要があります。MetaMaskはデスクトップでのスムーズな取引を提供する上、iOSやAndroidデバイスでもダウンロードできるため、MetaMaskの使用をお勧めします。

仮想通貨ウォレットをセットアップするには、MetaMaskのウェブサイトへ行き、「ダウンロード」をクリックします。次のページで、適切なOSを選択し、指示に従ってウォレットをダウンロードし、開いてください。

Download MetaMask

ステップ2 – ETHまたはUSDTを購入する

ETH logo

次に、プレセールトークンへの交換に使用するETHまたはUSDTのいずれかを入手する必要があります。ETHとUSDTは、ほとんどの仮想通貨取引所で購入することができ、ステップ1で作成したウォレットに送金することができます。

また、プレセールのウェブサイトから、クレジットカードやデビットカード、銀行振込を使って直接ETHを購入することもできます。

ステップ3 – プレセールダッシュボードにウォレットを接続する

プレセールのウェブサイトにアクセスし、「Connect Wallet」ボタンをクリックします。すると、ポップアップボックスが表示されるため、ウォレットプロバイダを選択できるようになります。選択したら、画面上の指示に従って、ステップ1で作成した仮想通貨ウォレットをプレセールのダッシュボードにリンクさせます。

Link wallet

ステップ4:プレセールトークンを購入する

表示された注文欄で、交換用のETHまたはUSDTのいずれかを選択し、希望する投資額を入力します。多くのプレセールでは、最低投資が決まっています。すべてがダブルチェックされたら、ウォレットプロバイダーからの指示に従って、取引を確認してください。

ステップ5:トークンを請求する

プレセールが終了すると、Token Generation Event (TGE) が開催されます。その後、投資家はプレセールのホームページにアクセスし、「Claim」ボタンをクリックすることで、D2Cトークンを請求することができます。

NFT銘柄でも複数あるプレセール関連トークンの買い方については、詳しい購入方法が以下のリンクから確認可能です。

NFT関連銘柄への投資

NFTを購入すれば、特定の資産に直接アクセスすることができます。NFT関連銘柄に投資すれば、NFTプロジェクトの経済を支える仮想通貨にアクセスできます。

NFT関連銘柄には、NFTを制作し、評判の良いマーケットプレイスで販売しているブランドや、NFT領域に参入しようとしているゲーム会社などがあります。現時点では、NFTをビジネスモデルとしている企業はまだ多くありませんが、将来的には変化する可能性があります。分散投資のために、メタバース関連銘柄のおすすめ10選をご覧ください。

NFT companies

ビットコインを購入するときと同様に、NFT企業への投資はまだ投機的な要素が強いといえます。NFT市場は他の市場に比べて比較的若いため、投資家はまだ、資産価値が特定の要因によってどのように影響されるかという複雑な点を理解しようとしているところです。そのため、これらの企業の株式を購入することは、リスクを避ける投資家よりも、リスクを求める投資家にとってより魅力的であると思われます。

NFT関連株は良い投資先か?

NFTに直接投資する方法にしか興味がない場合でも、NFT関連株を購入することで、より広く市場へのエクスポージャーを得ることができます。ただし、仮想通貨の購入と同様に、この分野の株式市場への参入は、既存の株式の購入よりもボラティリティが高くなる傾向があります。

とはいえ、NFT関連株を購入するメリットはいくつかあります。これらは以下の通りです。

  • 市場により広く触れることが可能:CoinbaseのようなNFT銘柄に投資することで、NFT市場の成長により広く触れることができます。したがって、今後数年間で市場が拡大すれば、Coinbaseの収益にプラスの影響を与え、株価を上昇させる可能性があります。
  • NFTに投資する「より安全な」方法:株式市場は確立されているため、投資家はNFTを直接購入するよりもNFT関連株を購入する方が安心できるかもしれません。また、株式市場は高いレベルで規制されていますが、NFT市場はそうではありません。
  • フィアット通貨で簡単にアクセス可能:上場しているNFT関連株は、信頼できるブローカーを通じて簡単に売買することができます。さらに、これらのブローカーはフィアット通貨で運営されているため、クレジット/デビットカードをリンクさせるだけで、すぐに株式を購入することができます。

NFTの投資対象銘柄として最適

株式市場の選択肢について理解を深めていただくために、最も高い株価上昇が期待できるおすすめのNFT銘柄を5つご紹介します。

1. Coinbase (NASDAQ: COIN)

coinbase logo

株式を通じてNFTに投資する方法を考えているのであれば、Coinbaseの株式を購入するのが最善といえます。Coinbaseのブログ記事では、NFTを鋳造、取引、展示するためのP2Pマーケットプレイス「Coinbase NFT」を近日中に立ち上げると発表しています。このマーケットプレイスにはCoinbaseの人気ユーザーインターフェースが採用され、初心者でも簡単にNFTの取引ができるようになる予定です。このマーケットプレイスが稼動すれば、Coinbaseにとってもう一つの大きな収入源が加わることになり、株価にプラスの影響を与える可能性があります。

2. eBay (NASDAQ: EBAY)

ebay logo

eBayもまた、NFTの流行に乗ろうとしている老舗企業の一つです。同プラットフォームは2021年5月、同社のオンラインマーケットプレイスを通じてNFTの提供を開始すると発表し、フィアット通貨を使用して購入できるようになりました。現時点では、eBayは認証済ユーザーのみNFTアートを提供できる仕様にとどまっています。しかし、eBayは間もなく仮想通貨決済の受け入れを開始する可能性があるという情報が出ており、そうなればプラットフォーム上のNFT購入の選択肢が広がることになります。

3. Funko (NASDAQ: FNKO)

funko logo

Funkoは、ポップカルチャーに関連するコレクターズアイテムを製造する米国の企業です。世界的に知名度が高く、マーベル、ディズニー、ニコロデオンなどの老舗企業とライセンス契約を結んでいます。2021年8月、FunkoはNFTの形で最初のデジタルコレクティブル「Digital Pops!」をリリースしました。それ以来、FunkoはさらなるNFTコレクションをリリースし、デジタル資産の成長に伴い利益を獲得するためにビジネスモデルを適応させた最初の企業の1つとなっています。

4. Dolphin Entertainment (NASDAQ: DLPN)

dolphin entertainment logo

Dolphin Entertainmentは、映画スタジオやセレブリティ、ソーシャルメディアのインフルエンサーなどにサービスを提供するマーケティングPR会社です。2021年8月のVarietyの記事では、Dolphin EntertainmentがWest Realm Shire Servicesと提携し、スポーツやエンターテインメントブランド向けのNFTマーケットプレイスを立ち上げると報じています。このマーケットプレイスが稼動すれば、同社は取引手数料で収益を上げることができるようになります。つまり、Dolphin Entertainment株に投資することで、投資家はNFT市場の成長の恩恵を受けることができるのです。

5. Plby Group (NASDAQ: PLBY)

plby group logo

株式市場を通じてNFTに投資する方法を考えている場合、最後の選択肢はPlby Groupです。Plby Groupは、雑誌「Playboy」の運営で知られるライフスタイル系メディア企業です。同社は2021年末に、3Dのウサギをデザインし、Playboyのルーツに敬意を表した11,953個のNFTのコレクション「Rabbitars」を発売し、NFT領域に参入しました。しかし、Plby Groupはそれだけにとどまらず、同社がPlayboyマンションをメタバースに持ち込むという噂が加熱しており、Plbyは投資を検討すべきトップNFT銘柄の1つとなっています。

NFT投資信託

NFT投資信託は、NFT関連銘柄のインデックスに連動する証券です。保有銘柄には、NFTマーケットプレイスなどの取引プラットフォーム、NFTが発行されるブロックチェーンネットワーク、NFTの商業化にコミットしている企業などが含まれます。

これらの保有資産のうち、注目すべきは、実際のNFT取引はしないという点です。NFT投資信託は、NFTに何らかの形で関連する企業にのみ投資し、NFTの売買は行いません。

NFT投資信託はごく最近開発されたものです。これらのデジタルトークンへの関心の高さを考えると、今後さらに多くのNFT投資信託を目にすることになりそうです。しかし、すぐに大きな資金流入があるとは思わない方が良いでしょう。仮想通貨自体の高い人気にもかかわらず、仮想通貨投資信託の数は限られています。NFT投資信託も増えるには時間がかかるでしょう。

Defiance ETFは、NFTのETFを発売した最初の会社です。Defiance Digital Revolution ETFは30以上の銘柄を保有し、経費率は0.65%と低めです。その最大の保有銘柄の中には、GameStop、Funko、eBay、Coinbase、仮想通貨のマイニング企業であるBIT Mining Limitedなど、上記のNFT関連銘柄も含まれています。

NFT銘柄の投資先

次に、NFT銘柄への投資のやり方について説明します。株式投資を行う場合、迅速かつコスト効率よく投資を行うことができる信頼できるブローカーを利用することが重要です。IG.comは、複数の一流企業によって規制されており、株式取引の手数料が無料であるため、非常におすすめです。

IG.com

IG 1974年に設立されたIG証券は、世界12,000銘柄以上のCFDを取り扱っています。日本のメタバース銘柄はもちろん、IT、金融、自動車、ファッション、医薬品、食品など、各業界を代表する世界の優良企業に1株から投資することが可能です。

IG.comでメタバース銘柄を取引するメリットは以下の通りです:

  • 世界の銘柄をリーズナブルに取引可能:日本、米国、欧州など世界各国の株式を、1株からリーズナブルに取引できます。
  • レバレッジ:CFDは信用取引なので、自己資金で一般銘柄を購入するよりも大きなポジションを持つことができます。
  • プライシングテクノロジー:株価については、ロンドン証券取引所(LSE)などの主要市場に加え、IG独自のマルチベニューテクノロジーにより、欧州の2大取引所であるChi-X EuropeとBATSから価格を取得しています。
  • 世界的に有名な企業の株式取引が可能:上記のメタバース米国株と同様に、メディアや街で有名な企業の株を簡単に取引することができます。

ig.com/jp

世界の金融市場で45年以上の経験を持つIGは、無料のオンラインコース、ウェビナー、セミナーなど豊富な学習プログラムを提供し、取引方法の習得や取引知識の深化を支援しています。

NFTトークンへの投資のやり方 – まとめ

この記事では、NFTへの投資のやり方を徹底的に調べ、NFT投資に関連する重要なポイントをすべて網羅し、今日から始められる方法をご紹介しました。

NFT投資関連のプロジェクトは、日に日に増えてきており、投資対象のバリエーションは実に様々です。それは私たちの生活にも根付いてきています。具体的には、米国の有名美術館である、MoMaもNFTをアートと認識しており、NFTをWebサイトに掲載しています。

特に、最近ではプレセールという低価格で投資が可能なフェーズが注目されており、NFT投資関連でより大きな利幅を狙う方には、非常に人気があります。

当記事の中でも、いくつかプレセール案件を紹介していますので、NFTに投資をして稼ごうとしている方は、ぜひ確認してみてくださいね!

Wall Street Memes (WSM) - 最新ミームコイン

私たちの評価

Wall Street Memes Logo
  • 100万人のフォロワーが集まるコミュニティ
  • NFTプロジェクト体験記
  • プレセール実施中 - wallstmemes.com
  • ローンチ日に30万ドルを調達
Wall Street Memes Logo

AiDoge(AI)- 世界で唯一のミーム画像生成プラットフォーム

私たちの評価

AiDoge Logo
  • AIが生成したミーム画像の作成と共有
  • AI暗号分野での最新ミームコイン
  • プリセールライブ開催中 - aidoge.com
  • トークンを使ったクレジットシステム
  • AIトークンを賭けて、毎日報酬を獲得する。
AiDoge Logo

よくあるご質問

NFTは良い投資先なの?

NFTに投資するにはどうしたらいい?

NFTに投資するのに最適なプラットフォームは何?

NFT関連株とは?

NFT企業への投資は可能か?

NFTへの投資は儲かるの?