NFTは2021年に注目されはじめ、2022年も引き続き注目の的となっています。流行が始まった当初は、毎日のようにNFTコレクションが「ドロップ」され、その価格は継続的に高騰していました。NFTをめぐる誇大広告があまりに多かったため、市場にはすぐに数百種類のNFTで溢れ、いろんな値段で購入や投資ができるようになりました。

この人気急上昇の最中、そしてその後も、NFTの元祖「OG」はさらに高騰しました。そのうちの1つ、クリプトパンクスはNFT分野のパイオニアとして注目されています。

クリプトパンクスの購入方法

2017年に初めてローンチされたクリプトパンクスは、1つのNFTで数百万ドルを稼ぎ出すという伝説的なステータスを獲得しました。NFTの最低落札価格は変動しやすく、失敗したNFTプロジェクトもありますが、クリプトパンクスのようなカルト的なクラシックは、ほぼ安定的に推移しています。有名人やスポーツ選手がハイパワーNFTリーグに参入したことで、人気NFTの価格は前代未聞の高さにまで高騰して最高額も更新されています。

この記事では、クリプトパンクスとは何か、クリプトパンクスはなぜ高いのか、購入方法、そして市場に登場して4年目の今現在はどうなっているのか、について説明します。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

クリプトパンクスとは?

まず、NFTとは何かということから説明します。NFTまたは非代替性トークンは、ユニークな署名を作成するためにファイルに追加されるデータです。画像、ファイル、曲、ツイート、ウェブサイトに投稿されたテキスト、物理的なアイテム、その他さまざまなデジタル形式があります。

NFTの価値は、誰でもデジタルファイルを所有できるにもかかわらず、NFTにはデジタル複製品と区別するためのユニークなコードが付けられていることです。NFT技術は、分散型認証の1つとなっています。

new nft

NFTは、信じられないような技術に基づいています。現実世界とブロックチェーンネットワークをつなぐ架け橋と呼ぶこともできるでしょう。この特別な、相互リンクの機能により、NFTは希少で高価なものとなっています。NFTは斬新な技術であるにもかかわらず、特に初期の頃は多くの人から詐欺やインチキとタグ付けされることがよくありました。

NFTのアートワークを買わなくても、スクリーンショットを撮るだけで誰でもデジタルコピーができるとして、評論家からは「役に立たない」とまで言われています。また、デジタルコピーはオリジナルと同じような出来栄えになる、と主張する批評家も一定数います。

評論家の主張とは裏腹に、NFTの支持者やゲーム愛好家はそのような理論に影響されることはありません。1日に2時間ゲームをするだけで、月に2,000ドル近くを稼ぐゲーマーもいるという報告もあります。NFTプロジェクトのオーナーには、報酬だけでなく、選ばれた人たちだけが参加できるVIPイベントへの参加権も与えられるものもあります。

ゲーム愛好家にとって、これらの特典は十分すぎるほど嬉しいものですが、開発者はそれだけでは終わりません。ゲーム用のユニークなアバターをNFTとして作成し始めたのです。ゲームによっては、自分自身や自分のアバターをよりよく見せるために、お金を払わなければならないものもあります。

現在では誰もがNFTを購入して、複製することはできない、自分自身を表すオーダーメイドのアバターを所有することができるのです。このような特別な機能と排他的なアイデンティティが、NFTのアイデアをユニークなものにしています。クリプトパンクスの大成功の背景には、市場におけるNFTの需要、技術、そして独自性があります。OG NFTコレクションの1つであるクリプトパンクスは、NFTの世界を根本的に変えたと言っても過言ではないでしょう。

クリプトパンクスは全部でいくつある?

クリプトパンクスには、10,000体のユニークなキャラクターが存在します。クリプトパンクスNFTコレクションは、過去にモバイルゲームからデジタルアートや日常のデザインまで、幅広いプロジェクトに携わってきた2人の開発者チームであるLarva Labsによって作成・開発されました。これらのプロジェクトで得た知識は、Larva Labsがクリプトパンクスを作成するのに役立ち、現在の大きな人気に繋がっているのです。

クリプトパンクスの買い方

Via LarvaLabs.com

クリプトパンクスプロジェクトの開発者であるLarva Labsは当初、これらのNFTを無料で配布していました。それが数年後には、1つ1つが何十万、何百万もの価値を持つようになったのです。

ピクセルの集合体をアートとして表現することのユニークさや価値については、しばしば疑問が投げかけられてきました。しかし、クリプトパンクスはそれ以上に価値のあるものとなっています。開発者の言葉を借りれば、クリプトパンクスのようなNFTに投資すれば、誰もがキャラクターに基づいた斬新なアートワークの力を借りて自己表現することができるようになるのです。

この説を裏付けるような事実として、デジタル世界の飛躍的な拡大とともに、現代人は自分のオンライン上のイメージをますます意識するようになっていることが挙げられます。プロフィール写真、バイオデータ、デジタル空間での自分の見え方について、人々はこれまで以上に意識を向けるようになったのです。

ブロックチェーン技術はその地平を広げ、今や学ぼうとする人なら誰でもアクセスできるようになりました。アーティスト、ミュージシャン、コンテンツクリエイターなどをはじめ人々は、ブロックチェーン上で興味深いユニークなアイテムのNFTを作成し始めています。中でもアートは、デジタルコレクションの人気上昇に伴い、今最も人気のあるNFTの一つとなっています。

現在のクリプトパンクスの値段

クリプトパンクスとは?

クリプトパンクス買い方チャート

https://nftpricefloor.com/cryptopunks

本稿執筆時点では、クリプトパンクスの最低落札額の値段は73ETH弱で、これはクリプトパンクスを最安値で購入すると215,000ドル(約2,991万円)以上となることを意味します。

現在のクリプトパンクスの値段は、2022年のオープン時の約25万ドル(約3,540万円)と比べると低いですが、2月の最安値である約15万ドル(約2,120万円)と比べると最低落札価格は上がっています。24時間のクリプトパンクスの取引量は平均で200万〜300万ドルです。

Larva Labsのウェブサイトによると、今一番安いPunkは72ETH強で出品されています。2021年のPunkの平均落札額は58.76ETH、およそ17万ドル(約2,400万円)でした。また、2021年10月に行われた謎のセールでは、クリプトパンクス #9998 が5億3200万ドル(約750億円)という驚異的な値段で落札されたこともありました。

クリプトパンクスNFTはOG NFTコレクションと言われています。そのため、ほとんどの場合は上位にランクインし、平均して、35万ドルから50万ドルで売られているのです。しかし、実際には、数百万ドルの値をつけたPunksも存在します。クリプトパンクスの最高売却額は、2022年2月12日、Punk #5822が2370万ドル(約33億5,000万円)で落札されたときです。その数日前には、Punk #5577が2,500ETH、770万ドル(約10億9,000万円)で売却されました。

クリプトパンクスはなぜ高いのか?

クリプトパンクスプロジェクトは、一見すると、単に8ビットグラフィックのコレクションで、それだけの高値で売られているのはおかしいように思えます。それでは、クリプトパンクスはなぜ高いのでしょうか?

多くの人は、クリプトパンクスはまだインターネット上の妄想であり、すぐに消えていくだろうと考えていることでしょう。しかし、クリプトパンクスやBAYC(Bored Ape Yacht Club)のようなプロジェクトは、メタバースにおいてかなり大きな関連性を持っています。これらのプロジェクトは、マイクロソフトやメタのような企業によれば、将来、私たちが所有し、バーチャルに対話するために使用するアバターを表しているのです。

クリプトパンクスは、NFT市場のOGとして親しまれています。彼らの価値が高いのは、クリプトパンクスが2017年にイーサリアムに導入された最初のNFTコレクションの1つであるという事実があるからです。それらは、ピクセルの形で表現された一連のキャラクターとなっています。

クリプトパンクスは様々な形で存在し、その大半は人間を描いていますが、猿、ゾンビ、宇宙人をモチーフにしたものもあります。クリプトパンクスコレクションには多くの種類のパンクが存在しますが、最も一般的なものが人間のクリプトパンクスです。これらはレア度によって分類されており、最も一般的である人間的なキャラクターは、レアで入手困難な非人間的キャラクターのクリプトパンクスよりも安く販売されている傾向にあります。

クリプトパンクスの価値は、その属性によって変化するため、他のものと比べて高価なものもあります。属性を持たないクリプトパンクスは8体で、そのうち9体はエイリアンです。そして、猿が24体、ビーニーが44体、チョーカーが48体となっています。

クリプトパンクスはなぜ高い

残りのうち、78人は出っ歯で、128人はバラ色の頬をしています。パイプを吸う宇宙人クリプトパンクスという特殊なクリプトパンクスもあり、これはいくつかの珍しい属性を持ち、750万ドル(約10億6,200万円)以上で落札されました。しかし、この傾向は、属性だけがクリプトパンクスの価値を決めるということを意味するものではありません。その価格や価値は、肖像画の外見やその人気によって決まることが多いのです。

特徴や属性とは別に、クリプトパンクスの価値を高めているのは、その歴史的な重要性です。クリプトパンクスは、2017年にイーサリアム・ブロックチェーン上で開始された最初のNFTプロジェクトの1つです。クリプトパンクスは、CryptoKittesなどの有名なプロジェクトがNFTの世界に登場するよりもずっと前に鋳造されました。

これらの理由から、クリプトパンクスはNFT空間の他のコレクションよりもはるかに高価なものになっているのです。この種のNFTコレクションとしては最も初期のものであるため、クリプトパンクスの所有者はNFT界のOGと呼ばれています。そのため、クリプトパンクスを所有することは、デジタル世界においてより高いステータスを得ることになるのです。クリプトパンクスの所有者は、NFT愛好家から大きな尊敬を集め、羨望の的とさえなっています。

数年前の2017年、クリプトパンクスが無料で配られていたことを考えると、信じられないような話です。今日、Jay Z、Gary Vee、Snoop Doggのような偉大なセレブリティやアイコンに会えるのは、クリプトパンクスを所有しているからにほかなりません。クリプトパンクスをNFT市場ビットコインと評する人さえいます。

クリプトパンクスの価格予測 2022年

クリプトパンクスはNFTの世界では非常に有名であるため、クリプトパンクスが55Ether以下で販売される可能性は薄そうです。2022年には、65ETH程度の年間最安値が見られるかもしれません。

クリプトパンクスの売却最高額は8,000Ether、または2,370万ドル(約33億3,000万円)で販売されました。2022年の予測で行くと、クリプトパンクスは過去最高額を更新し、8,000Etherよりもさらに高い価格で販売されるかもしれません。

楽観的に考えれば、仮想通貨市場全体が強気のままであれば、クリプトパンクスはいつか10,000ETH以上で売れるかもしれません。しかしどれも予測でしかなく、実際にどうなるかは誰にもわからないのです。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Yuga Labsがクリプトパンクスを買収

クリプトパンクスを購入したYuga Labs

Yuga Labsは、NFT業界で最も高い評価を得ているBored Ape Yacht Club NFTsの制作者でありメーカーです。 Yuga Labsは3月12日にTwitterで、クリプトパンクスの権利をMeebits NFTsとともに、その原作者・開発者であるLarva Labsから購入したと発表しました。また、Larva Labs社も同じ内容をTwitterに投稿しています。

その大規模なNFTの買収と所有者の変更は、少なくとも今のところクリプトパンクスの変化に何の変化ももたらしていません。Larva LabsはYuga Labsのこの動きを評価し、クリプトパンクスのNFTはYuga Labsのビジョンとリーダーシップの下で成長するだろうという予測を立てています。

同日、クリプトパンクスの最低落札価格は再び70ETHを超えて高騰し、投資家の自信と買い手の関心がパンクスの取得増加につながったことが補強されました。

Bored Ape Yacht Clubメタバースプロジェクト計画

BAYC NFTの保有者に送られた後、仮想通貨取引所に上場したApeCoinを発売した直後、Yuga LabsはTwitterにティーザー・トレーラーを投稿し、彼らが立ち上げる予定のメタバース・プロジェクトを発表しました。

また、メタバース構築のために、すでにシードラウンド投資で4億5千万ドルを調達しています。BAYCのメタバースビデオトレーラーをご覧ください。

クリプトパンクスの購入方法は?

今日、NFTのほとんどは、Ethereumのネイティブ通貨であるETHで購入されています。ほとんどの仮想通貨と同様に、Etherはすべての主要な仮想通貨取引所で米ドルで購入することができます。

Ethereumなどとは異なり、ビットコインは基本的に仮想通貨としてだけでなく、決済ゲートウェイとしても機能します。一方、SolanaとEthereumは、ユーザーが個人データを保存し、機密性の高い金融取引を行うための安全プロトコルを作成できるアプリの開発も可能です。NFTの購入方法は一見わかりにくいかもしれませんが、決して難しいものではありません。NFTを購入するには、以下の4つのステップを踏むことで購入できます。

クリプトパンクスの買い方ステップ1 – OKXで口座を開設する

okx nft

クリプトパンクスを購入するためには、ETHが必要です。そのため、まずはETHを購入するために仮想通貨取引所で口座開設しなければいけません。様々な仮想通貨取引所がありますが、今回は、OKXで口座開設をして、クリプトパンクスの購入方法を紹介します。

クリプトパンクスの買い方ステップ2 – ETHを購入する

口座開設が完了すれば、OKXでイーサリアムを購入していきます。OKXへの入金は、クレジットカードか、他の仮想通貨取引所からの送金が必要です。送金ができれば、購入したい額を入力して、購入手続きを完了させます。

OKXの日本円とイーサ交換画面

クリプトパンクスの買い方ステップ3 – ETHをMetaMaskへ移動する

metamask

OKXでETHが購入できれば、次は、購入したETHを仮想通貨ウォレットであるMetaMaskへ移動させます。仮想通貨ウォレットとは、ブロックチェーン上に存在するあなたのプライベートアドレスです。たとえ誰もがそれを見ることができても、あなただけがそれにアクセスすることができます。

仮想通貨ウォレットは、デスクトップであればMetaMask、モバイルであればTrust Walletが使いやすくておすすめです。

クリプトパンクスの買い方ステップ4- 公式サイトやOpenSeaで購入する

ETHをウォレットへ移動できれば、ついにクリプトパンクスNFTの購入です。NFTは、クリプトパンクスの公式サイトやOpenSea、Larvalaabなどで購入できます。

まず、MetaMaskとクリプトパンクスを接続する必要があるのですが、MetaMaskにログインした状態で、クリプトパンクスにアクセスすると、自動的にウォレットアドレスが認証されるのでとても便利です。MetaMaskとの接続が確立されれば、その後、トップページ内にある「All Punk Types and Attributes」をクリックすることで、NFTの購入を開始することができます。

クリプトパンクス購入方法

クリプトパンクスを購入する際、急いで提示価格で購入する必要がないことを念頭に置いてください。クリプトパンクスでは、提示価格で購入する「Buy」と、値段交渉をする「Bit」の選択肢があります。そのため、提示価格が高いと感じる場合には、Bitして値段を交渉するようにしましょう。

NFTマーケットプレイスには、クリプトパンクスのクローン、パンクスの雰囲気が似ている安価なNFTも存在しますので、安易に高価なものを購入せずに、しっかりと価値を見定めて決断することが大切です。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

クリプトパンクスの作り方

クリプトパンクスの作り方

クリプトパンクスを自作して、ネットワーク上で販売することも可能です。作成して、取引を考えている方は、haslipsアートエンジンでコーディングする方法、また、photoshopやcanvaなどのフォトエディタソフトウェアでの作業方法も知っておくことが必要があります。それでは、手順を確認しましょう。

ステップ1 – PhotoshopやCanvaなどのソフトウェアでクリプトパンクスの画像レイヤーを作成

ステップ2 – 必要なソフトをダウンロード

ステップ3 – VSコード上で新規ターミナルを選択し、ファイルをインストール

ステップ4 – VS Codeのconfig.jsに必要事項を追加し、実行

ステップ5 – 様々なクリプトパンクスの画像が生成

ステップ6 – NFT Marketplaceを選択し、クリプトパンクスの画像をアップロード

クリプトパンクスの作り方ステップ1 – PhotoshopやCanvaなどのソフトウェアでクリプトパンクスの画像レイヤーを作成

クリプトパンクスの画像は、一般的に、24×24ピクセルの透明な背景を用いて、PhotoshopやCanvaなどの画像編集ソフトで作成することができます。基本的なプロファイルを作成し、クリプトパンクスに持たせたいさまざまな属性を追加していきます。

アクセサリー、背景、ひげ、顔、頭など、レイヤーによって様々なバリエーションを持たせることで唯一無二のクリプトパンクスに仕上げることができるのです。ユニークさは、クリプトパンクスの需要と価格を決定することを忘れないでください。

クリプトパンクスの作り方ステップ2 – 必要なソフトをダウンロード

Visual Studio Codeとnode.jsをダウンロードし、インストールします。GithubのHashlipsのリポジトリから、hashlips_art_engineのzipファイルをダウンロードし、フォルダを解凍します。

クリプトパンクスの作り方ステップ3 – VSコード上で新規ターミナルを選択し、ファイルをインストール

3つ目のステップでは、VSコード上で異なるファイルを実行し、インストールします。

クリプトパンクスの作り方ステップ4 – VS Codeのconfig.jsに必要事項を追加し、実行

config.jsフォルダ上では、layerフォルダを特定の順番で表示するようにします。また、画像の数、画像の大きさなどを選択し、node.index.jsと入力して画像作成用のターミナルを実行します。

クリプトパンクスの作り方ステップ5 – 様々なクリプトパンクスの画像を生成

hashlipsフォルダの中のBuildフォルダに生成された様々なクリプトパンクスの画像を確認します。

クリプトパンクスの作り方ステップ6 – NFT Marketplaceを選択し、パンクの画像をアップロード

作成したクリプトパンクスを取引するために利用するマーケットプレイスを選択します。マーケットプレイスの大きさや範囲、知名度は、NFTの作成〜販売に至る全体の成功を決定する上で重要な役割を果たすことを理解することが重要です。作成したクリプトパンクスが最大数の潜在的バイヤーに届くようにするためには、世界の主要なNFTマーケットプレイスから選択する必要があるので、注意するようにしましょう。

クリプトパンクスの次なる展開は?

Cryptopunksの作り方

Yuga Labsによる買収は、クリプトパンクスの価値に何の変化ももたらしませんでした。Larva LabsはYuga Labsの動きを評価し、パンクスは彼らのリーダーシップと方向性のもとでさらなる成長を遂げるだろうと予測しています。

この公示が行われた日にクリプトパンクスの最低落札価格が上昇し、再び70ETHを超えて高騰したことから、投資家の自信と買い意欲がパンクスの購入増加につながったと考えられます。

クリプトパンクスは2022年に買うべき最高のNFTなのか?

NFTの市場価値と人気が常に上昇しているため、その宣伝は正当なものだと言えるでしょう。最高のNFTランドプロジェクトなど、常に新しいプロジェクトが導入されています。

クリプトパンクスは、今日のNFT市場を制覇しました。というのも、彼らは2017年にイーサリアム上で鋳造された最初のNFTプロジェクトの1つだったからです。次のビットコイン半減期が2024年であることから、2022年のクリプトパンクスの値段予測は強気なものが大半を占めています。

クリプトパンクスの値段予測を参考に。今後資金に遊びができそうな場合はそれを元手に新しい仮想通貨をポートフォリオに加えてみるのもいいでしょう。

以下で当サイトで一押しのこれから伸びる仮想通貨を紹介します。

メタマスターズギルド

メタマスターズギルド ロゴメタマスターズギルド(MMG)は、モバイルでプレイ可能なゲームギルドです。熱中度の高い白熱のゲームプレイが楽しめるため、特にスマホと相性が良いNFTのゲームだと言えるでしょう。

クリプトパンクスのようなNFTよりも、プレセール中に人気を集めた実績のある仮想通貨の方が予想価格ははるかに高くつくと見込めます。

メタマスターズギルドはMEMAGトークンのプレセールを開始したばかりで、初日だけで40,000ドル以上を調達しました。これは、NFTゲームおよび、デジタル通貨業界全体でMEMAGに多くの期待が寄せられていることを意味します。

メタマスターズギルドのウェブサイト トップ

MMGは、ゲームに参加して勝利したプレイヤーに対して報酬を与える仕組みを採用しています。報酬は他の仮想通貨に交換することができるほか、MMGのエコシステムに再投資してNFTの購入に充てることも可能となっています。また、NFTとMEMAGトークンは両方ともステーキングを用いた利回り創出に用いることができます。

MMGのエコシステムでは、プレイヤーはゲーム内資産を真の意味で所有することができ、すべてのゲームタイトルで単一の報酬通貨が用いられます。また、MMGは思わずプレイしたくなるような楽しいゲームを数多く提供することで、プラットフォームのリピーター率を高めているようです。時間が経つのを忘れるほどゲームに熱中することができるため、「楽に稼げるゲーム」を体現するような存在だと言えます。

メタマスターズギルド ゲーム

現在、MMGプラットフォームはメタカート・レーサー、レイドNFT、メタマスターズワールドという3つのゲームが開発中です。メタカート・レーサーは、他のプレイヤーと競いながら邪悪なメタ大王から逃れることで報酬を受け取るゲームです。メタカート・レーサーでは、レース成績に応じて報酬としてMEMAGトークンを受け取ることができます。

レイドNFTは、複数の戦士クラスの中から好きなものを選択して他プレイヤーと戦うファンタジー格闘ゲームです。シングルプレイヤーモードと対人モードが用意されており、どちらかから選択してゲームをプレイすることができます。一方のメタマスターズワールドでは、完全に自由な仮想世界を探索し、資源を集めてコンテストに参加することができます。

メタマスターズギルド NFT

MMGのエコシステムはネイティブ仮想通貨のMEMAGを中核としており、MEMAGは現在、プレセールの第1段階で1トークンあたり0.007ドルで購入可能です。プレセールが次の段階に入るとトークン価格が上昇しますので、MMGに投資するのは今が最適の時期と言えるでしょう。

日本で人気のNFTゲームとなる可能性を秘めたMMG。詳細情報を知りたい方は、テレグラムの公式チャンネルに参加するか、メタマスターズギルドのホワイトペーパーを読むことをおすすめします。

メタマスターズギルドのやり方は解説記事にて詳細を紹介しています。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

C+Charge

C+Chargeのホーム

クリプトパンクスに代わるもう1つの仮想通貨としてC+Chargeがあります。C+Chargeは、報酬を提供し、EVの運転をより便利にするとともに、化石燃料から電気自動車(EV)への切り替えを後押しすることを目指すプロジェクトです。EVを題材にするなんて、仮想通貨プロジェクトの中でも異質な感じがすると思った人は多いのではないでしょうか。

CCHGトークンのプレセールはまだ始まったばかりで、トークンは現在0.013ドルで販売されています。トークン価格は、プレセールの最終段階となる第4段階までに80%増の0.0235ドルになる見通しです。伸び幅を見ても、特におすすめできる仮想通貨銘柄です。

C+Chargeは、自動車を充電するドライバーにカーボンクレジットを報酬として提供することで、EV所有のインセンティブを高めることを目的としています。

カーボンクレジットは、グリーンなプロジェクトに資金を提供することで二酸化炭素排出量を相殺できる許可証で、1クレジットが1トンの二酸化炭素に相当するものです。

C+Chargeのグラフ

C+Chargeは、Flowcarbonとの主要なパートナーシップを経て、Goodness Nature Token(GNT)の形でドライバーにクレジットを提供します。GNTは検証済みの炭素再生プロジェクトに1対1で支援され、Flowcarbonは、Samsung Nextやa16zなどの主要VC企業を惹きつける7000万ドル投資ラウンドを完了したところです。

また、このプロジェクトは、これまでほとんどが大企業の手に委ねられていたカーボンクレジットの所有権を民主化するものでもあります。例えばテスラは、炭素排出量の多い他の企業にカーボンクレジットを販売することで、年間数十億ドルの利益を上げています。

C+Chargeのモバイルアプリは、カーボンクレジットを提供するだけでなく、電気自動車の運転を現在よりずっと便利で効率的にするものです。このアプリは、最寄りの充電スタンドの位置、料金、待ち時間、充電スタンドが実際に機能しているかなどの重要な情報を提供しています。

化石燃料を使用する自動車やトラックは地球を最も汚染するものの一つであり、EVへの転換は地球の気候変動との闘いにおいて重要な意味を持ちます。

C+Chargeは、DOXとKYCで検証されたチームを持ち、Perfect Solutions Turkeyと提携しています。

CCHGトークンのプレセールは始まったばかりで、最大供給量10億個のうち40%が販売される予定です。プレセールトークンには権利確定期間がなく、ハードキャップは660万ドルとなっています。興味のある方は、C+Chargeのホワイトペーパーを読むか、テレグラムグループに参加して、より詳しい情報を確認してみてください。

また、C+Chargeの買い方を解説した過去記事もありますので、そちらも合わせてご覧ください。

プレセール開始日 12月16日
購入方法 ETH、USDT、Transak
プラットフォーム Binance
最小購入額 なし
最大購入額 なし

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

RobotEra

2022年の新しいNFTコレクションとして期待されているのが、RobotEraです。プレイヤーはロボットNFTを使って、大災害で破壊された惑星”Taro”を再建します。再建はメタバースの土地の仮想区画を購入して、その上に建物を建てることで行われます。これに加えて、RobotEraだけの特別なインセンティブとして、プレイヤーがメタバースで過ごしている時間に応じてP2E報酬を得るという機能も用意されています。

土地は鉱物や資源を見つける用途のほか、プレイヤーが自由にインフラや建物を建設することができます。それによって様々な方法でマネタイズすることもできます。

メタバースの土地には、博物館やコンサートホール、コミュニティの拠点、家、プールなどの建物を追加することも可能です。

収入は、イベントの入場料を取ることや、他の人のイベントに参加すること、資源を売ったり、広告主に看板スペースを売ったりすることで得られます。また、土地の価値が上がればその土地自体を売ることも可能です。

プレイヤーは“Taro”を再建するためにロボットコンパニオンを必要としますが、それらはアップグレードおよびカスタマイズが可能で、保持して活用することも、NFTとしてオープンマーケットで売却することも可能です。

総合的に、RobotEraとそのNFTシリーズは良い投資先だと言えるでしょう。今後の動向や、将来有望かどうかを判断するためにもRobotEraのNFTについてもっと情報を集めていくのがおすすめです。また、2022年のNFTカレンダーでは、NFTが下落した際に購入するのに最適なNFTをご紹介しています。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

まとめ

クリプトパンクスの保有者の多くは、特に2024年の次のビットコイン半減期に向けて、NFTの強気相場が続くことを期待しています。

RobotEraの購入方法に関する詳細なガイドをお読みいただき、手頃な投資でNFTスペースへの旅を始めてみてください 。

また、NFTの購入には仮想通貨の入手が不可欠です。そのためにおすすめの取引所はOKXです。ここでETHをしっかり手に入れてクリプトバンクスのNFTやRobotEraのNFTを入手しましょう。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Meta Masters Guilds - 新世代のブロックチェーンゲーム

当サイトの評価

MEMAGのロゴ
  • トップレベルのゲーム開発から支援あり
  • 現在、絶賛プレセール中
  • 発行枚数上限あり、ベスティングなし
  • NFTで遊べる!さらに報酬やステーキングあり
  • Solid ProofやCoinsniperによって承認済み
MEMAGのロゴ

よくある質問

クリプトパンクスとは?

クリプトパンクはなぜ高いのか?

現在のクリプトパンクス最低落札額は?

「NFTの最低落札額」とは何ですか?

クリプトパンクスはなぜこんなにも有名なのですか?

Yuga Labsがクリプトパンクスを買収したのはいつですか?