2023年を締めくくる大型仮想通貨として登場したのが「Sponge V2」です。100倍成長を記録した大ヒットトークン「Sponge V1」の後継コインで、V1トークンをブリッジすることでのみ購入できます。

この記事では、そんなSponge V2(SPONGEV2)の買い方を紹介します。仮想通貨の次に流行るものをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

Sponge V2とは?

Sponge V2 公式ウェブサイト

Sponge V2とは、Sponge V1の続編として登場した新しいミームコインです。米人気カートゥーン「スポンジボブ」をモチーフにしていますが、公式には両者の間に関係はないことになっています。

注目なのは過去の価格推移で、V1は100倍の価格上昇を記録したコインとされています。公式サイトでもこの点を特に強調しており、今最も勢いのある銘柄のひとつだと言えるでしょう。

Sponge V2の基本情報

先代のSpongeBob(SPONGE)と同様、SPONGEV2はスポンジボブを題材としたイラストを特徴としています。こうしたミーム系通貨はネット受けが良く、特に米大手フォーラムReddit(レディット)などでは大きな話題となっています。

数日で時価総額が1億ドルに達したV1トークンは、2023年5月にリリースされました。興奮冷めやまらない中登場したSponge V2も、同様に大ヒット銘柄になると期待されています。

通貨に用途がないミームトークンながらも、長期的な計画が豊富に用意されているのも特徴です。Sponge Racer(スポンジ・レーサー)と名付けられたPlay to Earn(プレイ・トゥ・アーン)を筆頭として、投資家に長期保有を促す企画が多数用意されています。

Sponge V2 マーケティング

このことは、短期的な爆発力と持続可能性の両方を兼ね揃えていることを意味します。FOMO(フィアー・オブ・ミッシング・アウト。取り残される恐怖の意味)に焦点を置いたマーケティングは、インターネットユーザーの心理を利用した巧みな戦略だと言えるでしょう。

仮想通貨の購入というと複雑そうに聞こえますが、実際には準備なしの状態から10分程度で終了する簡単な手順です。Sponge V2は、V1からブリッジするかイーサリアムなどの仮想通貨やクレカで決済することで購入できます。

買ってみたいという人は、記事後半の、Sponge V2の買い方の項目を読んでみてください。

Sponge V2とミームコインまとめ

Sponge V2の説明

最近流行りのミームコインに関する情報をまとめてみました。

  • Bonk(ボンク)・・・2022年12月31日発売。上場価格比で200倍以上の高騰を記録。
  • Pepe(ペペ)・・・2023年最大のヒットとなったミームコイン。3週間足らずの間に価格が70倍以上に上昇した。
  • SpongeBob(スポンジボブ)・・・2023年5月にローンチされた、SPONGEV2の先代コイン。仮想通貨取引所上場後に100倍以上に高騰。

上記のように、ミームコインは上場後に急激な価格上昇を記録することがよくあります。これは話題性の高さとインターネットの伝播性の高さによるもので、TwitterなどのSNSを通じた瞬発的なマーケティングが成功を収めることが多いようです。

SPONGEV2も、過去の成功銘柄のマーケティング戦略をフルに活用した通貨だといえます。ビットコインに代わるアルトコインとしての価値も認められており、少ない投資で高リターンが狙える暗号資産と捉える人が多いようです。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Sponge V2の買い方

Sponge V2 ステーキング

Sponge V2の買い方を説明します。数分で終わる簡単な手順ですので、手元にパソコンやスマホがあるという人は読みながら実際にステップを進めてみてください。

また、すでにSPONGE(先代SpongeBobのトークン)を持っている人は、以下の手順でSponge V2とブリッジ(ステーク)することができます。この方法で購入したトークンもステーキング期間後の請求となりますので、その点に注意しましょう。

  1. Sponge V2の公式ウェブサイトにアクセス
  2. サイト上部の[ステーキング]タブから[V2をステーキング]をクリック
  3. SPONGEトークン入りの仮想通貨ウォレットを接続
  4. 希望の購入量に相当するSPONGEの量を入力
  5. ブリッジ完了。ステーキング期間後にSPONGEV2が請求可能に

ステップ1:仮想通貨ウォレットをダウンロード

Metamask

Sponge V2に限らず、暗号資産を購入するには仮想通貨ウォレットが必要となります。おすすめのウォレットはMetaMaskで、無料で使えるほかモバイル端末でも使えるのがポイントです。

パソコン利用者の人は、Chromeなどのウェブブラウザに拡張機能として導入するのがオススメです。他のウィンドウを開かずにシームレスにウォレットを管理できるため、Sponge V2の購入方法がより簡単になります。

MetaMaskは、公式サイトの右上の[ダウンロード]ボタンからダウンロードできます。

ステップ2:仮想通貨を購入

metamask_eth

Sponge V2は、イーサリアム(ETH)かテザー(USDT)と交換することで獲得できます。そのため、事前に分散型取引所(DEXなどでこれらのトークンを購入しておきましょう。すでに上記の通貨を保有している場合は、次のステップに進めます。

SPONGEV2はクレカでも購入できますが、第三者経由の購入のため手数料が発生します。そのため、一旦取引所で上記のコインを入手してから交換するのがオススメです。

ステップ3:ウォレットを接続

MetaMask ウォレットを接続

ETHかUSDTを購入したら、Sponge V2の公式サイトに再度アクセスし、右上の[今すぐ購入]をクリックします。そうするとウォレットを接続するオプションが開きますので、MetaMaskを選択してウォレットをサイトに接続します。これでトークン交換の準備は完了です。

ステップ4:Sponge V2を購入

Sponge V2 説明

ETHとUSDTのどちらを使用するか選択し、交換に用いるコインの数を入力します。その後、確定ボタンを押すと取引が確定します。この段階でSponge V2を即座に受け取ることはできず、一定のステーキング期間を経てから請求が可能となります。請求開始時期については、公式サイトの情報を確認しましょう。

ステップ5:SpongeV2トークンを請求

Sponge V2ロードマップ

請求開始日になったら、購入した分のSPONGEV2トークンを請求できます。購入時に使用したウォレットにコインが送金されますので、この手順を完了したらウォレットの残高を確認するようにしましょう。

万一トークンが送られてこないなどのことがあったあら、運営に問い合わせることができます。Sponge V2はTelegramで最新情報を発表していますので、Telegramグループに参加するのもオススメです。

Sponge V2の購入ポイント

Sponge V2の購入方法は以上のとおりですが、ここでSPONGEV2の購入がおすすめな理由を解説します。ポイントはたくさんありますが、重要点は以下の3つです。

  • ステーキングで受動収入が得られる
  • P2Eゲームに期待
  • 取引所リスティング時の価格上昇に期待

ステーキングで受動収入が得られる

Sponge V2トークノミクス

Sponge V2は、ステーキング報酬用としてトークン総供給量の43.09%を取り置きしています。この数字はプレセール通貨の中でも特に大きなもので、約646億トークンが購入者に提供されることとなります。

トークンをステーキングするだけで自動的に報酬がもらえるため、受動収入を得る手段として優れています。早期に購入した人は特に報酬額が大きくなるため、長期的に収入を生み出したいという場合は早期投資が選択肢となるでしょう。

後述のゲーム開発や継続的なマーケティングなど、プロジェクトの持続可能性が明確に示されているのもポイントです。Sponge V2の価格予想の記事では、今後10年でSPONGEV2は200倍成長する可能性があると予想しました。

P2Eゲームに期待

Sponge V2は、Sponge Racer(スポンジ・レーサー)というゲームを開発しています。これは先代のSpongeBobにはない特徴で、プロジェクト参加への長期的なインセンティブを提供していると言えます。

トークンに用途をもたらす企画であるため、SPONGEV2はユーティリティトークンの一種と言えるかもしれません。ゲームプレイを通じた報酬還元も行われる予定で、「遊んで稼ぐ(Play to Earn)」を体現するプロジェクトだと言えるでしょう。

投資の観点からも好材料で、いわゆるガチホを誘発する仕組みとみなすこともできます。

取引所リスティング時の価格上昇に期待

Sponge V2 P2Eゲーム

Sponge V2は、大手取引所が注目する有力仮想通貨です。これは先代のSPONGEトークンが上場直後に大幅な値上がりを記録したことによります。過去に同様の値動きを見せたPepeと重ねてみる人もおり、上場時に価格上昇が期待できるのはほぼ間違いないと言っていいでしょう。

長期的な値動きは予測が難しいですが、Sponge V2はSNSを中心に強固な支持基盤があるのが特徴です。インフルエンサーとのコラボやゲーム開発が話題となることで、仮想通貨業界の内外から幅広い投資を惹きつけると思われます。

将来的にはメタバース銘柄に成長する可能性もあり、キャラクター商法や他プロジェクトとのコラボが行われるかもしれません。比較的単純なプロジェクトのため、初心者からの投資を取り付けられるのもプラスです。

Sponge V2購入方法まとめ

ミーム銘柄につき一定のリスクは存在するものの、Sponge V2は23年末最大のICOと断言して良いでしょう。1万人以上から成るコミュニティ抱えるSPONGEV2は、V1と同様に取引所上場時に急激な価格上昇が見込めます。

新たにP2Eゲームの開発、長期的なマーケティング計画などを導入したV2は、ステーキングから継続した収入が得られる長期保有向けの銘柄と言うこともできます。単価が安い草コインであるため、リップルなどの有力銘柄は手が届かないと言う人にもおすすめです。

Sponge V2の買い方は非常に簡単で、所要時間は10分ほどです。気になる人は、ウォレットをダウンロードしてSPONGEV2を購入してみてください。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

よくある質問

Sponge V2とは?

Sponge V2の買い方は?