OKX Logo

OKXは、急速に人気を集めている仮想通貨取引所です。180カ国以上で数百万人のユーザーがおり、仮想通貨の売買取引金額が最大級の取引所の1つとなっています。

2017年からサービスを開始し(仮想通貨としてはかなり確立されています)、以前はOKExと呼ばれていました。近年では、最高クラスの取引プラットフォームを開発したため、大変な人気となっています。さらに、手数料も最安の取引所1つです。

この記事では海外仮想通貨取引所OKXの評判・手数料について解説していきます。

OKX:暗号資産を購入、取引、獲得するためのワンストップマーケットプレイス

OKXのアカウントがあれば、カード、銀行口座、モバイルウォレットを使用して簡単に暗号資産を購入することができます。また、ステーキングや預入機能を利用すると、場合によっては非常に高い利回りを得ることができます。もし1つの取引所で複数の仮想通貨を管理したいと考えているなら、OKXはユーザーのニーズを満たすことができるでしょう。

OKXを使用すると、次のことが可能になります。

  • スポット、マージン、デリバティブ市場で数百のトークンや取引ペアを取引可能
  • Web3ウォレットに接続することでDeFiポートフォリオを管理し、すべての分散型資産を一箇所で整理することが可能
  • NFTマーケットプレイスでNFTを鋳造、購入、販売が可能
  • DeFiやブロックチェーンゲームDAppsなど、トップクラスの分散型アプリを発見可能
  • OKXアプリまたはブラウザ拡張機能により、オールインワンWeb3ウォレットでDeFiに接続可能
  • OKXのマイニングプールで暗号資産投資を稼いだり、暗号担保融資を受けたり、OKX Earnで暗号資産を増やす様々な方法を見つけることが可能

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

仮想通貨取引所OKX(旧OKEx)とは?

OKXは中国に拠点を置く仮想通貨取引所で以前はOKExの名称で取引されていました。創業は2017年となっており、2022年に名称を現在のOKXに変更。対象地域は180か国以上となっており、2000万人を超えるユーザーと取引が行われています。

CoinGeckoも信頼できる仮想通貨取引所のトップリストでBinanceに次いでOKXを2位にランクされています。ちなみに24時間の取引高は3,250億円、対して日本大手のbitFlyerが260億円なので10倍以上の取引が行われていることになります。

日本在住の方はOKX取引所で仮想通貨の取引、OKXウォレットの開設、NFTマーケットプレイスでのNFTの購入・鋳造が可能です。

OKX CEX

OKXは、日本のユーザーがビットコインやその他の暗号資産を取引できるよう、ピアツーピア(P2P)サービスを通じて、スポット、マージン、先物取引、永久取引、オプション取引などの高度なデリバティブ市場、およびフィアット通貨から仮想通貨へ交換サービスをサポートしています。

okx cexの画面

注目すべきは、OKX CEXがカストディアン(投資家 に代わって 有価証券 の管理「カストディ 」を行う機関)として機能することです。つまり、すべてのフィアット通貨または仮想通貨が取引所の保管下にあることを意味します。銀行がフィアット通貨を保管するのと同様に、投資家はOKX CEXを信頼して資産と資金を安全に保管することができます。OKX CEXにより、投資家はビットコイン、イーサリアムおよび350以上の資産などの最高の仮想通貨を購入することができます。

OKX CEXにサインアップしてアカウントを作成すると、入金手数料なしで仮想通貨をフィアット通貨で直接購入することができるようになります。スポット取引とは別に、投資家は仮想通貨の先物取引(特定の資産をあらかじめ決められた価格で将来購入または売却する契約を表す)にアクセスすることもできます。

OKX DEX

OKX DEXは中央集権的な取引所とは異なり、非カストディアンです。つまり、投資家は資産を単独で管理し、秘密鍵を持つ仮想通貨ウォレットに保管します。OKX CEXとは異なり、投資家は投資を開始するためにOKXのアカウントを作成する必要はありません。また、取引はフィアット通貨を預けるのではなく、仮想通貨交換という形で行われます。

okx nftの画面

その代わり、MetaMaskやOKX独自のウォレットなどの仮想通貨ウォレットを接続し、OKX DEXと接続して仮想通貨間の交換を行うだけでよいのです。OKX DEXの最大の利点は、日本の投資家がアクセスしやすいことです。

仮想通貨取引所OKX(旧OKEx)の特徴

OKXが提供する機能とツールの詳細についてご興味のある方は以下のセクションで、この人気のある仮想通貨取引所の利用可能な機能についてご説明します。仮想通貨取引所OKXは大きく7つの特徴があります。

1. 取引高が世界トップレベル

過去にはBinanceに次ぐ世界2位の取引高を誇っており、一日の流通量が非常に多くて取引も安定して行われています。

流動性の高い取引所では板取引も活発に行われており、マッチングもしやすい状況です。

さらに価格も安定しやすく安心して取引ができる環境といえるでしょう。

2. 高いレバレッジに対応

OKXの人気のひとつに高いレバレッジ取引があります。

レバレッジはさまざま取引で利用できますがとくに倍率が高いのが最大125倍のパーペチュアル取引 (先物取引のひとつで決済期日が設けられていない取引) です。

日本国内の仮想通貨取引所では金融庁の取り決めで最大2倍までとなっています。

OKXのレバレッジをうまく運用することにより、少ない資金で大きなリターンを得ることが可能です。

3. 口座開設がかんたん

OKXは仮想通貨取引の口座開設がかんたんに行えるようになっています。

身分証は基本的に必要なく、メールアドレスさえあれば5分もあれば登録可能です。

日本の仮想通貨取引所は身分証などのKYC (容貌画像) に加え、審査にも時間がかかるので時間をかけずに登録できるのは非常に助かります。

4. ステーキング

最高の仮想通貨ステーキングプラットフォームの1つであるOKXは、柔軟なステーキングオプションで高い利回りを提供します。受動的な収入を得たい投資家にとって、ステーキングはトークンを預けた見返りにAPY(年利率)を受け取ることができる魅力的なツールです。

OKX staking

例えば、Shiba Inuは90日間のロックアップ期間でステークし、12%のAPYを得ることができます。その他、MANA、Dogecoin、XRPなどの人気仮想通貨は、90日間のロックアップ期間で5%のAPYを提供します。

5. 取引ボット

OKX取引所で利用可能な機能の1つに取引ボットがあり、OKXの様々な仮想通貨取引戦略を活用するためにカスタマイズすることが可能です。取引ボットは、スポットグリッド、スマートポートフォリオ、先物グリッドなど7種類のモードを提供しています。

カスタマイズの度合いや個々のユーザー設定によっては、取引ボットが単独で低リスクの取引を行うことも可能です。

6. ローン

仮想通貨のローンは、OKX取引所で利用できるトップツールの1つです。このプラットフォームは、ローンの期間に応じて、フレキシブルなローンプランと固定ローンプランを提供しています。フレキシブルなローンでは、ユーザーはマルチコラテラルまたはシングルコラテラルのローンにアクセスすることができます。

OKX loans

この取引ツールでは、投資家は他のデジタル資産と引き換えに、特定の仮想通貨を担保として預けます。例えば、OKXはUSDT、BTC、ETH、OKBを借入可能な資産として提供しています。固定ローンは7日間から180日間まであり、それぞれに所定の期間金利と年利が付きます。

7. OKBトークン

OKXの最大の特徴は、この人気取引所のネイティブ仮想通貨であるOKBトークンです。OKBを保有するメリットとしてまず挙げられるのは、全市場における取引手数料の割引です。例えば、スポット取引の取引では、メーカー/テイカー手数料が最大0.080%/0.100%となっています。

okb/jpy

しかし、2,000個以上のOKBトークンを保有する投資家は、0.060%/0.080%という低い手数料で取引することができます。また、OKBトークンを使って、DeFiレンディング、フラッシュディール、ステーキング活動などの様々なプロトコルにアクセスするためのワンストップショップであるOKX Earnで利息を得ることができます。

仮想通貨取引所OKX(旧OKEx)の取扱通貨

OKXは350種類以上の仮想通貨資産を提供しており、スポット取引、先物取引、マージン取引、永久スワップ取引を利用することが可能です。投資家はOKXでBitcoin、Ethereum、Cardanoやその他のトップクラスの仮想通貨を購入することができます。

幅広いアルトコインを提供し、マンチェスターシティファントークン、Chilizガラタサライファントークンなど、この分野で最高のファントークンを手に入れることもできます。

OKX types of coins

OKXでは、DogecoinやShiba Inuなど、おすすめのミームコインにもアクセスできます。このプラットフォームは最近、プレセールで1,900万ドルを調達したトップ新仮想通貨プロジェクトであるTamadoge(TAMA)も上場しています。OKXで1トークンあたり0.03ドルの価格で上場した後、TAMAは最初の週に0.19ドル以上に達し、600%以上の価格上昇を記録しました。

早期に新しいおすすめ暗号資産を購入することに興味があれば、OKXのランキングページにアクセスし、最新のリリース、トレンドの仮想通貨、現在急騰しているデジタル資産をご覧頂けます。上の写真にあるように、OKXは定期的に新しいトークンをプラットフォームに掲載しています。2022年9月、OKXはTAMA/USDTを含む10個の新しい仮想通貨とUSDTペアの取り扱いを開始しました。

仮想通貨取引所OKX(旧OKEx)の手数料

この人気の仮想通貨取引所を使用する際の手数料を詳しく見るために、今回、仮想通貨取引に関連するすべての費用&手数料を見ていきます。

取引手数料

この人気の取引プラットフォームは複数の仮想通貨取引オプションを提供しているため、OKXの手数料は投資タイプごとに異なります。OKXには、主に3つの手数料があります。

  • スポット取引手数料トレーダーが原資産であるデジタル資産を売買する際に発生する手数料。
  • 先物取引手数料デジタル資産の将来の値動きに応じて取引する際に発生する手数料。
  • オプション料仮想通貨トレーダーがオプション取引を行う際に発生する手数料。オプションの購入は、トレーダーに特定の資産を将来的に特定の価格で購入する権利(義務ではない)を与えます。

OKX取引所で仮想通貨を取引する場合、トレーダーはOKX取引所のネイティブ仮想通貨であるOKBの保有量に応じて取引手数料を安価に利用することができます。さらに、取引手数料は取引量の増加に伴い減少します。したがって、以下の表は、OKX取引所で取引する際の最低及び最高手数料を指しています。

取引手数料の種類 最高 
メーカー/テイカー料金
最低

メーカー/テイカー料金

スポット取引手数料 0.080%/0.100% 0.060%/0.080%
先物手数料(USDT-M先物) 0.020%/0.50% 0.015%/0.030%
オプション取引手数料 0.020%/0.030% 0.015%/0.030%

非取引手数料

以下の表は、OKXが徴収する取引以外の手数料の一覧です。

入金手数料 なし
出金手数料(BTCの場合) 0.0002BTC ($3.95)

独自トークンのOKBの保有がなくても、手数料は低めの設定といえるでしょう。

メリット

  • 先物・オプション・信用取引が可能
  • 日本のユーザーもOKXにアクセス可能
  • スポット取引手数料が安価
  • ステーキング、セービング・アカウントによるパッシブ収入
  • 350種類以上の暗号資産

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

仮想通貨取引所OKX(旧OKEx)で口座開設・入金/出金方法

ここでは、初めてOKXで取引を始める方のために、ステップバイステップでご案内します。

ステップ1:OKXで口座開設

まだアカウントをお持ちでない方は、『Sign up』をクリックして登録手続きを行ってください。メールアドレスとパスワードを入力後、『SingUp』をタップすると、アドレス宛に6桁の認証コードが送られてくるので、入力後『Next』をタップすると登録完了です。

OKXで口座開設

ステップ2:仮想通貨取引所OKXの入金方法

右上の『三 (メニュー) 』をタップし、『Assets』内の『Deposit』をタップ。

仮想通貨取引所OKXの入金方法

入金用アドレスが表示されるので、コピーして送金したい取引所から手続きを行えば入金処理がされます。QRコードの表示もあるのでそちらでも入金手続き可能です。

ステップ 3 – OKXで買い注文を出す

OKXのアカウントにログインしたら、画面左上の[Buy Crypto]をクリックして開始します。

次のステップは、仮想通貨の売買方法を選択することです。OKXには2つの主要なオプションがあります。

OKXで買い注文を出す

OKXで仮想通貨を購入する最も簡単な方法は、Expressオプションを利用することです。

  1. Express
  2. P2P trade

OKXで仮想通貨を購入する最も簡単な方法は、Expressオプションを利用することです。

メニュー画面から通貨 (日本円) を指定し購入したい仮想通貨を選択後、購入したい仮想通貨分を記入するとレートに応じて自動的に支払金額が計算されます。

決済のクレジットカードをを選択し、『Buy ○○○ (購入仮想通貨名) 』をタップすると決済画面に移ります。

OKXで買い注文を出す

決済が確認されると、購入した仮想通貨は自動的にOKXアカウントに振り込まれます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

OKXアプリ

仮想通貨取引所へのアクセスを容易にするため、OKXはGoogle PlaystoreおよびApp Storeでアクセス可能なOKXアプリを利用することができます。仮想通貨へのアクセスに便利なOKXアプリは、モバイルアプリケーション上でスポット取引および先物取引機能を提供します。

投資家は、ボタンをクリックするだけで、新規取引の実行からポートフォリオの閲覧に切り替えることができます。また、アプリの設定をカスタマイズして、お気に入りの仮想通貨のライブ価格変動アラートを受信したり、異なる取引所間で仮想通貨価格を比較したりすることができます。100万ダウンロードを超えるOKXアプリは、容易に取引が可能なシンプルなユーザーインターフェイスを提供しています。

Google Playstoreの242,000件のレビューのうち4.4という高い評価を得ており、OKXアプリは仮想通貨を取引する上で、非常に便利な手段を提供していると言ってよいでしょう。また、仮想通貨アプリの記事でも高い評価を得ています。

OKXボーナス&プロモ

エキサイティングなボーナスを提供するOKXでは、投資家は最大10,000ドルの報酬を得られるミステリーボックスを獲得することができます。OKXのアプリはiOS、Android、macOS、Windowsに対応しており、ダウンロードするだけでご利用いただけます。

OKXはまた、新しいトークンに投資する際にボーナスを提供しています。例えば、トレーダーはOKXにサインアップし、KYCを完了したら、すぐにTAMA/USDTでTamadogeの取引を開始することができます。新しいポジションを開設した後、10ドルのボーナスを獲得することができます。

OKXウォレット

世界有数の仮想通貨エコシステムであるOKXは、分散型金融、GameFi、メタバーズ、NFT取引の世界にアクセスするツールを提供しています。

まずは、分散型Web3ウォレット(DeFiウォレットと呼ばれることもあります)です。このウォレットは、NFTマーケットプレイスを含むOKXのWeb3エコシステムや、複数のブロックチェーンネットワーク上の他の多くの分散型プロトコルへのゲートウェイとして機能します。

OKXウォレットの新規設定方法

ブラウザの拡張機能を使用してOKX Web3ウォレットを作成するには、以下の手順に従います。

OKXウォレットのホームページへアクセスし、「Connect walletをクリックします。

人気のあるウォレットの一覧から、「OKX Wallet」をクリックします。

OKXウォレットの新規設定方法

OKX Walletは、ChromeとFirefoxの両方に対応したブラウザ拡張機能です。以下のデモでは、Google Chromeを使用しています。

次のウィンドウで「Download Wallet extension」をクリックします。

Download Wallet extension

Chrome ウェブストアで、[Add to Chrome] をクリックします。次のポップアップで、許可を確認し、[Add to Chrome]をクリックします。

OKX Walletの設定ページでは、ウォレットを作成するオプションと、既存のウォレットのシードフレーズを使用してインポートするオプションの2つが表示されます。このデモでは、最初のオプションを選択します。

対応ネットワーク一覧の下にある「Create a wallet」をクリックします。

OKX Wallet

次の画面で、ウォレットのパスワードを入力します。これにより、ネットワーク層ではなく、アプリケーション層でウォレットが保護されます。もし、パスワードを忘れてしまった場合は、シードフレーズでウォレットを復元し、新しいパスワードを設定することができます。ただし、誰かにシードフレーズを盗まれてしまったら、このパスワードがあるからといっても、資金は保証されません。

パスワードを入力・確認したら、[Create]をクリックして次に進みます。

OKXウォレットの新規設定方法

次の画面で、ウォレットのダッシュボードが表示されますが、続ける前にウォレットのキーフレーズをバックアップすることが重要です。「Back up nowをクリックし、パスワードを入力すると、ウォレットに固有のバックアップフレーズ(シードフレーズまたはニーモニックフレーズとも呼ばれる)が表示されます。

OKXウォレットの新規設定方法

次の画面では、ランダムに生成された12個の単語が表示されますので、紙とペンを用意して順番に記録してください。

シードフレーズを記録したら、「I’ve backed upをクリックして続行します。

バックアップフレーズはウォレットの中で最も重要な部分なので、次の画面では正しく記録されているかどうかを確認することができます。表示された位置に出てきた言葉を選んでください。

OKXウォレットの新規設定方法

種明かしの正しい単語が選択されると、「Confirm」ボタンが有効になります。クリックすると続行します。

次のポップアップでは、新しいWeb3ウォレットの作成が確認されます。また、シークレットバックアップフレーズを再度保護することの重要性が強調されます。「All doneをクリックし、プロセスを完了します。

また、特に頻繁に使用する予定がある場合は、拡張機能をブラウザのツールバーに固定することをお勧めします。ほとんどのブラウザには、設定の拡張機能セクションに拡張機能を固定するオプションがあります。

ウォレットウィンドウの上部にあるドロップダウンメニューを使用して、ウォレットが接続するネットワークを選択することができます。新しいウォレットに仮想通貨を受け取るには、下のハイライトされたフィールドからアドレスをコピーして、ファンディングウォレットの「Send」フィールドに貼り付けます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

OKX NFTマーケットプレイス

OKX NFT マーケットプレイスは、NFT関連の仮想通貨を含む、NFTのあらゆるニーズに対応するワンストップの取引所です。現在、OKC、イーサリアム、BSC、ポリゴンネットワーク上のNFTをサポートしています。

NFTマーケットプレイスで利用できる資産は以下の通りですが、これら以外にもあります。

  • GameFiとメタバースアセット
  • デジタルアートワーク
  • デジタルコレクティブル
  • ミュージック

OKX NFT マーケットプレイスは、仮想通貨業界で最も低コストのNFT販売サイトの一つです。OKXはセカンダリーマーケットの販売にプラットフォーム手数料を課さず、ユーザーはNFTを売買する際にネットワーク手数料を支払うのみです。OKCを使用して鋳造された資産は、安いガスネットワーク手数料と迅速な取引決済時間の恩恵を受けることができます。

NFTの最も革新的な特徴の1つは、クリエイターに力を与えることができる点です。つまり、誰でもOKX NFT Exchangeで資産を鋳造し、販売することができるのです。また、将来のロイヤリティ徴収率も自由に設定することができます。

OKX NFT マーケットプレイスは4つのセクションに分かれており、それぞれのセクションについて以下に説明します。各セクションには、画面上部のメニューからアクセスできます。

特集

OKX NFTマーケットプレイスにアクセスすると、まず製品の中心である「Featured」セクションが開きます。ここでは、新しいNFTコレクション、トップコレクション、トレンドのコレクションを見つけることができます。

ページ上部には、セカンダリーマーケットプレイスの検索と、NFTを鋳造するためのリンクがあります。また、「Recent Rockets」では、最近大きな伸びを見せたコレクションを詳しく紹介しています。その下には、ウォレット間で送金された回数に応じて、人気のあるNFTのリストが表示されます。

これらの注目のNFTプロジェクトの下には、カテゴリー別にNFTマーケットプレイス全体を閲覧することができます。例えば、アート、スポーツ、音楽、ドメイン名、コレクターズアイテムなどです。また、マーケットプレイスやその機能に関する一般的な情報も掲載されています。

マーケットプレイス

「マーケット」セクションは、NFTの取引が最も多く行われる場所です。非キュレーション品に加え、「Primary」コレクションは、最初の販売後、このセカンダリーマーケットで取引されています。

OKX NFT マーケットプレイスのセカンダリーマーケットの特長は、その手数料体系にあります。「マーケットプレイス」での販売手数料はゼロで、業界最安値水準です。

ユーザーは、NFTの所有権を新しいアドレスに移す際に必要なネットワーク取引手数料を支払うだけでよいのです。また、クリエイターは、新しいNFTを鋳造する際に独自のロイヤリティを設定できるため、今後セカンダリーマーケットで販売されるたびに利益を得ることができます。

Primary/IGO

「Primary/IGO」では、OKX NFTチームがキュレーションした、注目のNFTコレクションやクリエイターを紹介しています。アーティストやプロジェクトに関する情報、販売が行われる日時が表示されます。販売形態は固定価格とオークションの2つがあります。

Primary/IGOマーケット手数料は、販売価格のわずか1%から5%で、従来のコレクション販売の手数料よりはるかに低く抑えられています。オークションでは、買い手と売り手の双方が最終的な販売価格の15%から20%を請求することが多く、通常、これに販管費、送料、保管料などの追加手数料がかかりますが、NFTにはそのほとんどが必要ありません。

また、クリエイターとして応募し、NFTマーケットプレイスのPrimaryマーケットでコレクションを発売するためのリンクも用意されています。

統計情報

「Stats」セクションは、コレクションを閲覧し、主要なパフォーマンス指標を一目で確認できる場所です。取引量、取引量変化、フロア価格、フロア価格変化、取引数、流動性、所有者、コレクション内のアイテム数で分類されたグローバルNFTランキングを備えています。

使用するネットワーク/トークン Binanceスマートチェーン(BSC)+ポリゴン
ガス代 無し
コレクションの量 10,000+
取引量 N/A

メリット

  • 簡単なミンティング処理
  • 膨大な種類のNFTカテゴリ
  • ミンティング時、クリエイターページを自分でデザインすることが可能
  • Ethereum、BSC、Polygon OKC NFTをサポート
  • 最安値のNFT取引プラットフォーム
  • MetaMaskウォレットに完全対応

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

OKXマーケットプレイスの利用方法

OKX Logo

日本で最もおすすめのNFT取引所であるOKX NFT マーケットプレイスを利用するためのガイドを以下でご紹介します。ブラウザの拡張機能でWeb3ウォレットをすでにセットアップしているユーザーを想定しています。仮想通貨ウォレットに不慣れでサポートが必要な場合は、こちらの記事をご覧ください。また、お客様のウォレットには資金が充填されているものとします。

まず、Web3ウォレットを使用してOKX Web3エコシステムに接続します。分散型であるため、NFTマーケットプレイスを利用するためにOKXの取引所アカウントは必要ありません。

ウォレットを接続するには、まずWeb3のウォレットハブにアクセスします。ホームページの左上隅にあるOKXのロゴの横に、「Exchange」と「Wallet」を切り替えるオプションが表示されています。Walletをクリックすると、Web3エコシステムに移動します。

NFTマーケットプレイスの利用方法

トップページで[Connect wallet]をクリックし、接続したいウォレットを選択します。OKX Walletは現在、OKX Web3ブラウザ拡張機能とモバイルアプリ、MetaMask、およびWalletConnectに対応したこれらのウォレットをサポートしています。このデモでは、OKX Web3ブラウザ拡張機能を使用しますが、手順はそれぞれほぼ同じです。

NFTの作成方法

Web3ブラウザの拡張機能でウォレットを開き、使用するアカウントを選択し、[Nextをクリックします。

次の画面で、サイトに付与された権限を確認し、[Connect]をクリックします。

ここで、ウォレットのナビゲーションバーにある「NFT マーケットプレイスをクリックします。

NFTの作成方法

NFTの作成方法

Web3ウォレットを接続した後、ブラウザ拡張機能内からNFTを鋳造するネットワークを選択します。ウォレットウィンドウの上部にあるメニューをクリックすると、利用可能なネットワークが表示されます。OKX NFT マーケットプレイスは現在、OKC、Ethereum、BSC、Polygonの各ネットワークをサポートしています。

次に、ホームページから「Create NFT」をクリックします。

表示される「Mint NFT」ポップアップで、NFTの関連情報をすべて入力します。まず、ファイルの種類を選択し、「ファイル」の見出しの下にNFTにしたいファイルを選択します。

「NFT Name」欄には、NFTマーケットプレイスに出品したいNFTの名称を記入し、オプションで説明を記入します。最後に、ロイヤリティとして受け取りたい将来の売上高の割合を入力します。0%から100%の間で任意の金額を選択できます。詳細を確認し、[Mintをクリックします。

Web3ウォレットでMintのリクエストを確認する必要があります。最初にOKX Web3に接続したネットワークが、NFTが鋳造されるネットワークとなります(この例では、OKC)。

Confirm]をクリックして、トランザクションを送信します。ミンティングでは、ネットワークのネイティブ通貨でガス代を支払う必要があります。例えば、OKCでミンティングを行う場合、OKTでガス代を支払います。

ウォレットでトランザクションを送信したら、ネットワークがそれを確認するまで待ちます。確認されると、ダッシュボードの「NFT」タブでNFTを確認することができます。

NFTの購入方法

NFTの購入方法

NFTは「Primary/IGO」セクションと「Marketplace」セクションの両方で購入することができます。「Primary/IGO」セクションで購入できるのは、OKX NFTチームが厳選したアーティストやプロジェクトによる限定品です。

一方、「Marketplace」では、「Primary/IGO」で過去に販売したコレクションのNFTや、キュレーター以外のクリエイターが鋳造・輸入したNFTを誰でも売買することが可能です。

機能は若干異なりますが、NFTを購入する手順は、どちらのセクションでも非常によく似ています。今回は、「Marketplace」からNFTを購入します。

上記の手順でWeb3ウォレットを接続し、NFT マーケットプレイスに移動したら、ナビゲーションバーで[Marketplace]をクリックします。

ここで販売中のNFTを閲覧することができます。販売状況、コレクション、ホストチェーン、NFTのカテゴリー、価格から閲覧することができます。各NFTには、価格、タイトル、クリエイターが表示されます。

NFTの詳細については、画像をクリックしてください。次の画面でアイテムの販売履歴、トークンID、コントラクトアドレス、ロイヤリティ率、データが保存されているブロックチェーンが表示されます。

どのNFTを購入するか決めたら、自分のウォレットが正しいブロックチェーンネットワークに接続されていることを確認します。上のNFTはOKC上にあります。したがって、購入するためにはOKCに接続する必要があります。

Buyボタンをクリックし、Web3ウォレットで購入します。[Confirm]をクリックし、オンチェーンでの取引が確認されると、ダッシュボードの「NFTs」セクションにNFTが表示されます。

または、[Make offer]をクリックして、NFT の現在の所有者に取引を提案します。NFTに支払いたい価格と入札を有効にする期間を入力し、支払い通貨を選択します。次に、[Make offer]をクリックします。最後に、自分のウォレットで取引に署名します。

現在の所有者が、あなたの提示した価格に満足すれば、オファーを受け入れ、関連するブロックチェーンで所有権移転が確認された時点で、NFTを受け取ることになります。

NFTの販売方法

NFTを「Marketplace」セクションに出品したい場合は、Web3ウォレットを接続した状態で「Dashboard」セクションに移動してください。

購入したNFTをすぐに販売用にリストアップすることができます。ただし、作成したNFTを審査に出す必要があります。これは、ポルノ、暴力、著作権を侵害する素材を含む有害な可能性のあるNFTの販売を防止するためです。

NFTの販売方法

販売する NFT を選択し、クリックすると追加オプションが表示されます。NFTがホストされているネットワークにWeb3が接続されていることを確認することが重要です。

正しいネットワークに接続されていない場合、Web3ウォレットを開き、接続されているネットワークを変更してください。ウィンドウの上部にあるドロップダウンメニューで利用可能なネットワークを見つけることができます。

自分のウォレットを売却したい NFT と同じネットワークに接続した状態で、[Sell]ボタンをクリックします。売却するNFTが自分で作成したものである場合、NFTをレビューのために提出する必要があります。ポップアップで、OKX NFTチームのレビュープロセス情報を読み、[Confirmをクリックします。審査には通常1~3営業日かかります。

作成したNFTが審査に合格した場合、または以前に購入した承認済みNFTを販売する場合に出品することができます。

Sell]をクリックすると、販売の詳細を入力する画面が表示されます。販売価格、販売通貨、出品期限などです。

詳細を入力し、[Confirm] をクリックします。最後に、ウォレットで取引に署名して、NFTを出品します。

確認後、NFTは「Markets」セクションに表示されるはずです。誰かがそれを購入した場合、売却を完了するためにそれ以上操作する必要はありません。手続きは自動的に行われます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

OKXで取引できるおすすめの仮想通貨

続いて、この仮想通貨取引所が提供するおすすめの5つの仮想通貨について詳しく見ていきたいと思います。

1. Tamadoge – OKXのベスト新仮想通貨

Tamadoge logo

OKX取引所のトップコインはTamadoge(TAMA)です。Tamaverseのネイティブトークンは、TAMAでゲーム内における報酬として機能します。

Tamadogeでは、NFTとして鋳造された犬をモチーフにしたバーチャルアバターであるTamadogeペットを購入することができます。TAMAはこれらのNFTの購入に使用でき、コミュニティ全体のコンペティションでTAMAの報酬を得るために使用されます。

2022年におすすめの仮想通貨プレセールの1つであるTamadogeは、わずか8週間余りで1,900万USDTを調達しました。

プレセールラウンドで0.01ドルから0.03ドルに上昇した後、Tamadogeは2022年9月にOKX取引所に上場しました。トークンは10月上旬に史上最高値の0.197ドルに達し、これはベータ版の販売価格である0.01ドルから19倍の価格上昇に相当します。

注目すべき点として、OKXは、中央集権型、分散型取引所両方を通じて、Tamadogeを提供していることです。したがって、すべての投資家(米国の顧客を含む)は、地理的な規制に関係なく、Tamadogeを購入することができます。

2. Bitcoin – OKXで取引される最大の仮想通貨

BTC logo

大型仮想通貨の購入を検討しているトレーダーにとって、ビットコイン(BTC)はOKXで最も取引されているデジタル資産の1つです。現在の時価総額は3,820億ドルで、Bitcoinは世界最大の仮想通貨です。

2022年、不透明な経済状況や市場の不確実性を受けて、ビットコインは暴落しました。2021年11月に7万ドル近くの最高値に達した後、ビットコインは80%以上、下落しました。

BTC price on OKX

現在、BTCは2万ドルの大台を下回って取引されています。大幅な調整があったにもかかわらず、長期目線の投資家であれば、2021年に比べて低い価格でトークンを取得できる魅力的な機会であると見ることができます。

3. Decentraland – OKXのトップメタバースプラットフォーム

Decentraland(MANA)は、イーサリアムネットワーク上に構築された仮想不動産プラットフォームです。Decentralandのエコシステムでは、プレイヤーはERC 721スマートコントラクトを使用して、個々のNFTとして鋳造されたデジタルLANDピースを売買し、取引することができます。

DecentralandのLANDは、ERC-20トークンであり、エコシステムのネイティブ仮想通貨であるMANAで取引することが可能です。

MANA price on OKX

OKXで購入するおすすめのメタバース関連仮想通貨の一つであるMANAは、12億ドル以上のマーケットキャップを持っています。最高値5.9ドルに到達した後、このトークンは2022年に1ドルを下回りました。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

4. イーサリアム – 2024年に投資すべき最大のアルトコイン

Ethereum

イーサリアムは、オープンソースの分散型仮想通貨プラットフォームで、さまざまなDeFi(分散型金融)プロトコルを促進するスマートコントラクトを導入しています。

開発者は、このプラットフォームを利用して、NFTの鋳造、DApps(分散型アプリケーション)の展開、その他複数の仮想通貨プロジェクトの構築を行います。

この分野で最大のアルトコインであるイーサリアム(ETH)の時価総額は1620億ドル(約16兆円)です。ビットコインと同様に、イーサリアムは2022年に80%以上調整を余儀なくされました。

ETH price on OKX

しかし、この仮想通貨は最近、ネットワークをPoS(Proof-of-Stake)にアップグレードしました。これにより、取引速度の向上とコストの削減が期待されます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

5. Dogecoin – OKXで投資すべきトップミームコイン

dogecoin

2013年にローンチされたDogecoinは、当初ロゴが人気の柴犬のミームをベースにしていたため、ジョークコインとして作成されました。しかし、DOGEは2021年1月の0.005ドルから2021年5月には0.7ドルへと高騰し、14,500%の価格上昇となり、1,000倍以上になった仮想通貨の1つとなりました。

Dogecoinの人気は、複数のミームトークンの台頭につながりました。ミームトークンは、ソーシャルメディアの強力な後ろ盾を活用して暴騰を演じる傾向があります。

DOGE price on OKX

しかし、Dogecoinは現在1トークンあたり0.06ドルで取引されており、最高値から91%以上も低い水準にあります。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

OKXでTamadogeを購入する方法:チュートリアル

logo-tamadoge

Tamadogは、興奮度の高いP2Eメカニズムと輝かしいロードマップからもわかる通り、キラキラと光る今年最高のローキャップ暗号のように映りますよね。早速、Tamadogeの購入方法を確認していきましょう。

ステップ 1 – OKX に新規登録をする

まず、OKX のウェブサイトにアクセスしましょう。そして電話番号/メールアドレスを入力してアカウント用のパスワードを作成していきます。

その後、OKXから送られてくるコードでアカウント情報を確認して下さい。

okx register

ステップ 2 –ETHやUSDTの購入/ウオレットから送金

Doge(TAMA)トークンはETHかUSDTで購入できます。TAMAに興味のある投資家は取引所で直接クレジットカード/デビットカードを使って、この素晴らしいステーブルコインを購入しましょう。

OKXの日本円とイーサ交換画面

TAMAとの交換で必要なETHやUSDTの量を入力し、カードの詳細を入力してから取引を確認して下さい。

また、他の取引所や暗号ウォレットにETHやUSDTを保有している場合は、OKXに送金しましょう。

ステップ 3 – OKXで買い注文を出す

投資家は「取引」タブに移動し「スポット取引」を選択します。ここでトークンを変換し、TAMA/ETHのペアリングを探してください。

初心者の方は「Market」を選択し、取引所が提供するベストプライスを選んでから注文を確定しましょう。そして、購入したい金額を入力し、’Buy TAMA’をクリックします。

確認後、OKX取引所にてTAMAにアクセスできるようになります。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

仮想通貨取引所OKX(旧OKEx)の評判 まとめ

今回はOKXの評判・手数料・口座開設について紹介しました。

英語表記という海外仮想通貨取引所ならではの敷居の高さはありますが、世界でも最大規模の取引所による流動性の高さは国内取引所では比べ物にならないほどです。この取引所では、トレーダーはスポット取引の先物、オプション、証拠金取引を利用することができます。さらに、OKXは分散型取引所を提供しており、ユーザーは何千ものDeFiプロトコルやアプリケーション、NFTを鋳造・購入するためのマーケットプレイスにアクセスすることが可能です。

また対応通貨も豊富で1年で1000倍以上の価値になった通貨があるのも海外仮想通貨取引所の魅力のひとつです。

高レバレッジにも対応し、口座開設も5分もあれば完了するので、まずは登録だけしてみてもいかがでしょうか?

OKX Logo

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

よくあるご質問

OKXは信頼できるか?

OKXの拠点はどこ?

日本でOKXは使えるのか?

OKXは仮想通貨ウォレットも提供するの?

OKBとは?