仮想通貨市場からお金を作り出す方法はたくさんあります。従来の意味でのデジタル通貨の購入やホドリングだけでなく、ステーキング、利息勘定、エアドロップ、P2E(Play 2 Earn)のゲームなどを介して行うことも可能です。

この初心者向けガイドでは2023年に仮想通貨でお金をコツコツ稼ぐ方法やガツンとした儲け方として、10の実証済みのおすすめできる方法を紹介します。

仮想通貨での儲け方!仮想通貨でお金を稼ぐ方法10選

今すぐ仮想通貨でお金を稼ぐにはどうしたらいいんだろう、なにか仮想通貨での儲け方がないかな……と思っている方、こんな方法があります。

  1. メタバースギルドのような将来性の高い仮想通貨に投資する – 長期的なリターンのための最高の儲け方
  2. The Uncharted NFTからの毎月TradFiリターンで儲ける方法
  3. 仮想通貨マイニング – 仮想通貨でお金をコツコツ稼ぐための総合的にベストな方法
  4. ステーキングと利息 – 遊休状態の仮想通貨トークンで不労所得をコツコツ得る
  5. デイトレード – 仮想通貨ペアを売買してお金を稼ぐ
  6. ホドリング – 仮想通貨に投資して長期的にホドルする
  7. P2E(Play 2 Earn)仮想通貨ゲーム – 仮想通貨ゲームをプレイして稼ぐ
  8. 仮想通貨のイールドファーミングとレンディング – 仮想通貨に魅力的なAPYを作り出す
  9. フォーセット – 簡単なタスクを完了することによって無料の仮想通貨を獲得する
  10. エアドロップ – 仮想通貨トークンを無料でウォレットに入金する

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

さらに、一部の仮想通貨愛好家は、今すぐ無料でビットコインを獲得する方法を探していることでしょう。上記の10の方法からお金を稼ぐ方法を、以下の項目で順番に説明します。仮想通貨でお金を稼ぐ方法を考えるには、そもそも仮想通貨にいくら投資すればいいのかを理解することから始まります。

1. メタバースギルドのような将来性の高い仮想通貨プレセールに投資する – 長期的なリターンのための最高の儲け方

仮想通貨でお金を稼ぐための全体的な最善の方法は、できるだけ早い段階で将来有望な最高のアルトコインに投資することです。

デジタル通貨が最初に販売された2009年にビットコインに投資していたら、1枚のビットコインに支払う金額はわずか1セントほどでした。同様に、イーサリアムは2015年にトークンがリリースされたとき、1トークンあたりわずか0.75ドル(約105円)で取引されていました。

ビットコインもイーサリアムも現在では、数千ドルの価値があり、その後大きなリターンを生む結果となっています。

仮想通貨のプレセールは、新しく立ち上げられたプロジェクトであるため、通常、市場価値よりも低い価格で提供されます。そのため、既に概ね確立されたプロジェクトよりも高いリターンの可能性を持っています。しかし、大損や詐欺コインへの投資を避けるためには、プレセールに投資する際には適切な調査と、デューデリジェンスをしっかり行う必要があるでしょう。

以下のセクションでは、2022年に投資するのに最適な仮想通貨のプレセール3つをレビューします。

メタマスターズギルド – ギルドエコシステムを有する総合評価1位の仮想通貨

メタマスターズギルド ロゴメタマスターズギルド(MMG)は、モバイルでプレイ可能なゲームギルドです。熱中度の高い白熱のゲームプレイが楽しめるため、仮想通貨の儲け方がいまいち分からないという人でも手を出しやすい銘柄と言えるでしょう。

メタマスターズギルドはMEMAGトークンのプレセールを開始したばかりで、初日だけで40,000ドル以上を調達しました。これは、仮想通貨業界全体でMEMAGに多くの期待が寄せられていることを意味します。前述したように仮想通貨の儲け方が分からないという初心者の人に支持されていることが大きいようです。

メタマスターズギルドのウェブサイト トップ

MMGは、ゲームに参加して勝利したプレイヤーに対して報酬を与える仕組みを採用しています。報酬は他の仮想通貨に交換することができるほか、MMGのエコシステムに再投資してNFTの購入に充てることも可能となっています。また、NFTとMEMAGトークンは両方ともステーキングを用いた利回り創出に用いることができます。

MMGのエコシステムでは、プレイヤーはゲーム内資産を真の意味で所有することができ、すべてのゲームタイトルで単一の報酬通貨が用いられます。また、MMGは思わずプレイしたくなるような楽しいゲームを数多く提供することで、プラットフォームのリピーター率を高めているようです。時間が経つのを忘れるほどゲームに熱中することができ、結果としてより多くの報酬を獲得することができる仕組みとなっています。

メタマスターズギルド ゲーム

現在、MMGプラットフォームはメタカート・レーサー、レイドNFT、メタマスターズワールドという3つのゲームが開発中です。メタカート・レーサーは、他のプレイヤーと競いながら邪悪なメタ大王から逃れることで報酬を受け取るゲームです。メタカート・レーサーでは、レース成績に応じて報酬としてMEMAGトークンを受け取ることができます。

レイドNFTは、複数の戦士クラスの中から好きなものを選択して他プレイヤーと戦うファンタジー格闘ゲームです。シングルプレイヤーモードと対人モードが用意されており、どちらかから選択してゲームをプレイすることができます。一方のメタマスターズワールドでは、完全に自由な仮想世界を探索し、資源を集めてコンテストに参加することができます。

メタマスターズギルド NFT

MMGのエコシステムはネイティブ仮想通貨のMEMAGを中核としており、MEMAGは現在、プレセールの第1段階で1トークンあたり0.007ドルで購入可能です。プレセールが次の段階に入るとトークン価格が上昇しますので、MMGに投資するのは今が最適の時期と言えるでしょう。

MMGの詳細情報を知りたい方は、テレグラムの公式チャンネルに参加するか、メタマスターズギルドのホワイトペーパーを読むことをおすすめします。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

RobotEra – さまざまな収益源を持つメタバースとNFTプロジェクト

投資家が次に注目する仮想通貨のプレセールは、RobotEraです。RobotEraは、メタバースベースのゲームエコシステムで、プレイヤーはその体験を様々な方法でマネタイズすることができます。

RobotEraは、「Taro Planet」として知られる仮想エコシステムを提供し、プレイヤーはネイティブ通貨である「TARO」で様々なNFTコレクションを購入し、メタバースプロットの土地に建物を建てることができます。

このプロジェクトはプレセールを開始したばかりです。現在TAROトークンは3段階のうち1段階にあり、0.02ドル(約2.8円)で販売されています。ユーザーは、ERC-721スマートコントラクトによって鋳造されたNFTであるRobotアバターの形でTaro Planetのメタバースに入ることが可能です。ロボットNFTは10,000個あり、これを購入することでRobotEraの仮想エコシステムにアクセスすることができます。

土地の個々の区画は、マーケットプレイスでNFTとしてTaro Planetで購入することができます。NFTである土地は、資源の採掘や様々な建造物の建設、報酬の獲得に利用でき、プレイヤーはコンサートやイベントの入場料を徴収したり、広告主に看板スペースを販売したりすることが可能です。

また、プレイヤーはゲーム内のロボットをメタバース上で支援するロボットコンパニオンNFTを作成し、アップグレードやカスタマイズを行った上で、保有するか、市場で売却するかを決定することができます。

また、TAROをステークしてRobotEra社の分散型自律組織(DAO)にアクセスし、議決権を獲得することも可能です。

2022年、仮想通貨ゲーム投資はベンチャーキャピタルによる投資で120億ドル(約1兆6,800億円)を調達すると予想されています。メタバース系プロジェクトの人気が着実に高まっている中、RobotEraのプレセールにより、投資家は低価格でこの領域に参入することができます。

TAROトークンは、総供給量18億枚のうち、2億7千万枚が3回のプリセールラウンドで均等に割り当てられています。現在、TAROトークンはプレセールの第1段階を進行中。価格は1枚あたり0.02ドル(約2.8円)で取引されています。第2段階では0.025ドル(約3.5円)、最終ラウンドまでには0.032ドル(約4.5円)に上昇する予定です。

RobotEraはLBank Labsのプロジェクトであり、DoxとKYCで検証されたチームを持っており、今回のプリセールキャンペーンで700万ドル(約9億8000万円)近くの資金調達を目指しており、プリセールトークンには権利確定期間が設けられていません。

興味のある方は、RobotEraのホワイトペーパーを読み、テレグラムチャンネルに参加して、このメタバース仮想通貨についてもっと知ることができます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

IMPT – 地球温暖化対策に貢献するカーボンオフセットプロトコル

impt

投資家が検討すべき最後の仮想通貨のプレセールは、気候危機との戦いに役立つ新しいカーボンオフセット・プログラムであるIMPTです。このプロジェクトは、ユーザーに二酸化炭素排出量を削減する機会を提供することで持続可能な投資を促進することを目指しています。

IMPTは、世界中の何千もの小売業者とつながっており、すべての小売業者が売上マージンの一部をカーボンフレンドリーなプロジェクトに貢献することを望んでいるのです。

売上マージンはIMPTトークンとして、IMPTショッピングプラットフォームで買い物客に配布されます。

IMPTを一定量集めると、ユーザーはカーボンクレジットNFTを購入することができます。カーボンクレジットNFTは、大気中から除去すべき1トンのCO2に相当する許可証であり、投資として取引されるか、ブロックチェーン上で燃焼させることで、排出量を削減可能です。IMPTはイーサリアムのブロックチェーン上で機能し、PoS(Proof-of-Stake)コンセンサスに移行して以来、CO2排出量を99.9%削減に成功しました。

IMPTのホワイトペーパーによると、クレジットを償却することで、ユーザーは新たに作成されたNFTを受け取ることが可能。また、それを流通市場で取引することができるとしており、IMPTはブロックチェーン技術を活用して炭素クレジット市場の不正を削減するとしています。

IMPTトークンの総供給量は30億枚であり、そのうちの60%は、3つのプレセールラウンドを通じて配布されました。

IMPTのプレセールは12月11日に終了し、1900万ドル(約26億円)以上の資金調達に成功しました。今後IMPTトークンは12月14日にLBank、Changelly、Uniswapに上場する予定です。

IMPTテレグラム・チャンネルに参加すれば、プリセールやプロジェクトの最新情報を入手することができます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

2. The Uncharted NFTからの毎月TradFiリターンで稼ぐ

The Unchartedは、仮想通貨ユーザーにもう一つの優れた収入源を提供します。21,000のNFTのコレクションは、TradFiからWeb3ユーザーへのリターンをもたらすものです。このプロジェクトは、高度なHFT(高頻度取引)アルゴリズムに支えられたXeta Capital Fund(XCF)によって支援されています。

The Unchartedの販売による収益は、すべてファンドに寄付されます。 The Unchartedは、ウェルスマネジメントのリーディングベンチャーであるXeta Capitalの姉妹プロジェクトです。

The Uncharted NFTの保有者は、毎月ファンドから発生する利益の一部を四半期ごとにエアドロップで受け取ることができます。このファンドは3年間継続され、その後、NFTホルダーとThe Uncharted LTDに均等に分配されます。また、ファンドが長期に渡って複利効果を発揮することで、リターンも大きくなることが期待できるのです。

だからといって、3年間NFTを手放せないというわけではありません。NFTのセカンダリーマーケットプレイスでいつでも転売することができるのです。このファンドは、業界で10年以上の実績を持つ業界の専門家チームによって運営されていることを考えると、四半期ごとのリターンが低下するにつれて、コレクションはNFT-販売チャートの上位に食い込むことが予想されます。この資産は、現実の本質的な価値によって区別されるものの、その収集可能な価値を否定することはできません。

The Uncharted – メリット

• NFTコレクションは、これまで富裕層や機関投資家しかアクセスできなかったHFTファンドを、大衆に開放するものです。少額の初期投資でファンドから利益を得ることができるようになります。The Uncharted、 Chapter One、 The Southern Ring Nebulaと題されたコレクションのNFT5000個セットは、1予約につきわずか295ETHで提供されます。

• The Unchartedは、宇宙探検を中心とした活気あるテーマとストーリーが特徴です。ユーザーの関心を集め、金融市場の複雑さを和らげています。

• このコレクションの最大の目玉は、もちろんその魅力的なリターンです。例えば、ファーストコレクションのコンステレーション・ラグジュアリークラスの座席を予約した5000人のユーザーは、毎月最大で〜20%のリターンをエアドロップで四半期ごとに受け取ることができます。

The Uncharted – デメリット

• The Unchartedは毎月20%のリターンを約束しますが、進化の早いNFT市場において3年間というのは長い期間です。顧客は、資金を清算したい場合、いつでもNFTを転売することができます。

• プロジェクトがまだ初期段階。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

3. ビットコインだけでない、受動的な仮想通貨マイニング – 仮想通貨でお金をコツコツ稼ぐための総合的にベストな方法

コピウムプロトコルインベスターパス NFTs鋳造日:2022年11月09日

自分でマイニングリグを直接稼働させることで、仮想通貨でお金を稼ぐことができます。しかし、ハードウェアを購入するには多額の頭金とセットアップのための技術的なスキルが必要となります。あるいは、マイニング作業を通じて利益を提供するパッシブな仮想通貨マイニングプロトコルに投資することも可能です。

そのような受動的な仮想通貨マイニングプロジェクトの1つが、仮想通貨マイニングに参加するためのシンプルなソリューションを提供するプラットフォーム、「Copium Protocol」です。

コピウムプロトコル全体は、ニュージーランドの南アルプスの麓で発電された、水力発電による100%クリーンでグリーンな再生可能エネルギーで完全に駆動する、オタゴのマイニング施設であるコピウムマイニングを中心としています。

この設備から得られるマイニングの収益は、オープンマーケットから直接Copium Coinを購入するために使用され、トークンの持続的な需要を提供します。さらに、購入されたCopium Coinはバーンアドレスに送られるため、デフレ資産ともなるのです。

このプロトコルを使ってお金を稼ぐには、インベスターパスNFTの1つを購入するか、コピウムコインを直接購入する必要があります。

プロジェクトの初期立ち上げ段階では、10,000NFTのコレクションである「Copium Protocol Investor Pass」をリリースします。NFTはプロジェクトのウェブサイトを通じてダッチオークションで販売され、3.5ETHの価格でスタートする予定です。ただし、ウェブサイト上で早期登録を行った先着2000名には、3ETHの固定価格でミントスポットが保証されます。Copium Protocol Investor Pass NFTの鋳造は、2022年11月09日されました。

NFTの売却で得た資金は、コピウムマイニングの設備とインフラのアップグレードに充てられます。

Investor Passのリリースに続き、Copium Staking Protocolを実装し、保有者がCopium Coinをステークして高い利回りを得ることができるようにする予定です。利回りはステーキングのロックアップ時間によって異なり、Investor Passの保有者は公開ステーキングレートより高いレートを受けることができます。

NFTの保有者は以下の特典を受けることができます。

• 1NFTあたり10,000コピウムコインの専用エアドロップ

• NFTがステークされている場合、毎日10枚のコピウムコインが割り当てられる

• コピウムステーキングプロトコルにおいて、コピウムコインをより高いレートでステーキングする機能

• 毎月のコピウムプレゼントへの自動参加

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

4. ステーキングと利息 – 遊休状態の仮想通貨トークンで不労所得を得る儲け方

仮想通貨市場には、所有しているだけで遊休状態にあるデジタルトークンで受動的な収入を得ることができる、2つの注目すべきコンセプトがあります。1つ目は仮想通貨ステーキングで、ブロックチェーンネットワーク上の取引を検証するために、一定期間トークンをロックするものです。

主要なステーキングネットワークの例としては、Cardano、Tron、そしてもうすぐ登場するEthereumがあります。重要なのは、トークンが保管されている間、金利を受け取ることができる点です。

仮想通貨で受動的にお金を稼ぐ方法を学ぶ際に考慮すべき2つ目のコンセプトは、利子勘定を利用することです。最も基本的な形として、仮想通貨利子勘定は伝統的な銀行と同様の性質で動作します。仮想通貨トークンを預けることで、金利が支払われるからです。

しかし、ステーキングとは異なり、仮想通貨トークンはスマートコントラクトに預けられるわけではありません。それどころか、あなたが選んだプロバイダーは、資金を借りる必要がある人にあなたのトークンを貸し出すことになります。そのため、借り手はトークンが貸し出されている間、あなたに利率を支払うことになるのです。

今、市場で全体的に最高の仮想通貨貯蓄口座は、Aqru(アクルー)によって提供されています。Aqruはビットコインの儲け方でおすすめできる方法の1つとなっています。というのも、この評判の良いプラットフォームでは、ビットコインとイーサリアムの預金で年間7%、テザーなどの安定したコインで12%の利益を得ることができるからです。Aqruが提供するすべての口座は柔軟性があるため、ロックアップの条件はありません。さらに、フィアットマネーで入金し、Aqruアプリで仮想通貨を購入することも可能です。

前述の通り、RobotEraのプレイヤーは、TAROトークンを賭けて報酬を得ることができるようになります。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

5. デイトレー ド – 仮想通貨ペアを売買してお金を稼ぐ

仮想通貨でお金を稼ぐ最も有利な方法の1つは、仮想通貨ペアの売買、つまりデイトレードに積極的に従事することです。しかし、ここで若干の注意点があります。それは、仮想通貨分析ツールの使用方法について、少なくとも基本的な理解を持っていなければならないということです。あなたが注目しているトークンの価値が上昇、または低下する可能性があるかどうかを判断する必要があるからです。これができれば、1日中仮想通貨を売買してお金を稼ぐことができるようになるでしょう。

仮想通貨のデイトレードの包括的なコンセプトは、短期的なボラティリティを利用することです。さらに、この市場の熟練したトレーダーは、1日以上ポジションを持ち続けることはほとんどありません。そのため、1日を通して複数のポジションを開き、小さくても頻繁に利益を上げることが目的です。

デジタル通貨をデイトレードするには、低手数料と多くの市場のサポートという2つの中核的な基準を満たす、規制された仮想通貨化取引所を見つける必要があります。前者については、高い手数料を課す取引所で仮想通貨をデイトレードする場合、そのプロセスを価値あるものにするために苦労することになります。結局のところ、あなたの有益な取引は手数料によって食い物にされてしまうのです。

例えば、Coinbaseはスライドごとに1.49%の手数料を徴収します。つまり、利益で取引を終了する前にこの手数料をカバーする必要があるのです。一方、eToroは、より競争力があります。さらに、eToroでは数十種類の主要なデジタル通貨にアクセスできるため、デイトレードのチャンスに事欠くことはないでしょう。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

6. ホドリング – 仮想通貨に投資して長期的にホドルする

仮想通貨でお金を稼ぐ方法のリストから、この方法は間違いなく初心者に最適なオプションでしょう。なぜなら、HODLingは「Hold」という言葉をもじったもので、単に暗号通貨を購入し、長期的にトークンを保有するプロセスを指すからです。これは、株を買って数年間持ち続けるのと変わりません。

そうすることで、特にビットコインやイーサリアムのような堅実で確立された仮想通貨に投資する場合、短期的な価格変動を心配する必要がなくなります。例えば、2021年5月、イーサリアムは1トークンあたり4,300ドル(約60万円)の価格でした。そのわずか1カ月後、イーサリアムの価格は2,100ドル(約29万円)の安値まで下落しました。

もしあなたがパニックになってETHトークンを売っていたら、約50%の損失を出していたことでしょう。しかし、ホドリングに取り組んでいれば、同年11月には、イーサリアムは1トークンあたり約4,900ドルで取引されていたのです。これは多くの例の中の一つに過ぎません。ここで重要なのは、暗号通貨への投資で最も効果的な方法は、長期的な戦略であるということです。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

7. Play-to-Earn (P2E)仮想通貨ゲーム – 仮想通貨ゲームをプレイして稼ぐ

仮想通貨で稼ぐにはゲームもおすすめです。仮想通貨でお金を稼ぐ方法を考えるとき、ゲームをプレイすることでそれが可能であることを知ると驚くかもしれません。しかし、既にP2E仮想通貨ゲーム市場は、現在数十億ドルの価値があることを知るとさらに驚くことでしょう。ここには多くのバリエーションと種類のタイトルがありますが、おそらくプレイを検討するのに最適な仮想通貨ゲームの1つがDecentralandです。

Play-to-Earn (P2E)仮想通貨ゲーム - 仮想通貨ゲームをプレイして稼ぐ

Decentralandでは、世界中のプレイヤーが仮想アバターを作成し、他の人々とチャットすることができます。そして最も重要なのは、土地のプロットを購入することを可能にするメタバースを提供していることです。土地を購入し、自分の不動産プロジェクトを構築すると、それがユニークなNFTという形で表現されます。

そして、オープンマーケットで不動産NFTを販売することができます。このコンセプトは突飛に聞こえるかもしれませんが、Decentralandのメタバースでは、何百万ドルという価格で売れた土地もあるのです。つまり、早期に投資することで、NFTを可能な限り最高の価格で購入するチャンスがあるのです。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

8. 仮想通貨のイールドファーミングとレンディング – 仮想通貨に魅力的な年利を作り出す

仮想通貨で今すぐお金を稼ぐための初心者向けのもう一つの方法は、イールドファーミングとレンディングを利用することです。どちらも受動的に利息を得ることができる投資概念ですが、実際には少し異なる方法を指しています。まず第一に、仮想通貨イールドファーミングは、あなたの遊休トークンを流動性プールに貸し出すプロセスのことです。

ほとんどの場合、分散型取引所に必要な流動性を提供することになります。この市場のリーダーには、バイナンスとEthereumブロックチェーンネットワーク上のPancakeswapとUniswapなどがあります。流動性プールに資金を預けると、最小限の時間だけ資金がロックされる場合が多いです。

aqru photo

そして、トークンが流動性プールにある限り、金利が支払われます。多くの場合、仮想通貨が新しく、流動性が低いほど、プールが提供するそれぞれの年利は高くなります。仮想通貨のレンディングに関しては、先ほど説明したのと同じ概念で、デジタル・トークンを普通預金口座に預け入れるということです。

そうすることであなたのトークンは、資金を借りたい人に貸し出されることになります。仮想通貨のレンディングを行う場合、希望するプラットフォームを賢く選択することが重要です。なぜなら、借り手がデフォルトするリスクを常に抱えているからです。Aqru(アクルー)は、事前に審査されたハイグレードな借り手に対してのみ暗号を貸し出すため、ここでもAqruが際立っているのです。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

9. フォーセット – 簡単なタスクを完了することによって無料の仮想通貨を獲得する

仮想通貨のフォーセットウェブサイトは、タスクを完了することによって無料のデジタルトークンを獲得する機会を提供します。フォーセットは、仮想通貨でコツコツ稼ぐのにおすすめです。このスペースには多くのプラットフォームがあり、完了する必要がある特定のタスクは、サイトごとで大きく異なります。例えば、いくつかの仮想通貨フォーセットプラットフォームは、あなたが本当に人間であり、ボットではないかどうかを判断する「captcha」を完了させる必要があります。

これは誰にでもできることなので、事前の経験は必要ありません。モバイルアプリの形で提供される仮想通貨のフォーセットもあります。これらは、新しくローンチされたゲームをプレイする必要があり、特定のマイルストーンを完了すると、無料で仮想通貨を獲得することができる仕組みです。

しかし、仮想通貨のフォーセットプラットフォームで提供されている報酬は、微々たるものであることに注意する必要があります。実際にはほとんどの場合、完了した各タスクは、かろうじて仮想通貨の数セントの価値をもたらす程度のものがほとんどです。それでも、仮想通貨フォーセットでは一銭たりともお金を入金する必要はなく、リスクフリーで仮想通貨でコツコツ稼ぐことができます。

10. エアロドップ – 仮想通貨トークンを無料でウォレットに入金する

フォーセットと似たような性質で、エアドロップでは、入金したりお金を使ったりする必要なく、無料で仮想通貨でコツコツ稼ぐことができます。ここでの主なコンセプトは、新しく立ち上げられたいくつかのプロジェクトが、仮想通貨を流通に乗せる手段として、そのネイティブトークンを人々の財布に直接配布することです。

これは、従来のプレセールやフェアローンチが暗号通貨取引所に直接行われるのとは対照的なものとなっています。そしてそのため、プロジェクトはエアドロップを開始しても資金を調達することはありません。これはあまりに良い話に聞こえるかもしれませんが、その後、数十億ドルのプロジェクトに発展したエアドロップの例は数多くあります。

ビットコインキャッシュでエアドロ

これは、従来のプレセールやフェアローンチが暗号通貨取引所に直接行われるのとは対照的なものとなっています。そしてそのため、プロジェクトはエアドロップを開始しても資金を調達することはありません。これはあまりに良い話に聞こえるかもしれませんが、その後、数十億ドルのプロジェクトに発展したエアドロップの例は数多くあります。

その代表格がビットコインキャッシュです。このデジタル通貨が2017年にローンチされたとき、Bitcoinを所有していたすべてのウォレットアドレスにそのBCHトークンをエアドロップしました。これは1対1で行われ、つまり1ビットコインを所有するごとに、1ビットコインキャッシュを受け取ったことになります。

別の例では、人気の仮想通貨Stellarは、2014年にプロジェクトが開始されて以来、数百万ドルのLumensトークンをエアドロップしています。一方、エアドロップされたトークンを受け取る際には、慎重に行動する必要があります。というのも、詐欺師はしばしば、パンプ・アンド・ダンプの意図をもって、価値のないトークンを作成し、ランダムなウォレットアドレスに配布することがあるからです。

仮想通貨の儲け方に最もおすすめなプラットフォーム

ここまでで仮想通貨での稼ぎ方について10のベストな方法を説明しましたが、今度はこの目的に適したプラットフォームについて説明する必要があります。

ここからは、仮想通貨からお金を稼ぐために適した2つのプラットフォームについてのレビューを見ていきましょう。

OKX – ベスト仮想通貨取引プラットフォーム

okx cex

仮想通貨取引を始めるにあたって、1番おすすめできるプラットフォームは「OKX」です。OKXは、もともとOKExという名称で2017年に中国で設立されました。2022年にOKXに名称を変更して、現在はマルタに拠点を置く世界最大級の仮想通貨取引所の1つです。

OKXの特徴は、その取扱銘柄の多さ。OKXでは執筆時点で、500種類以上の仮想通貨を取り扱っています。その中には、ビットコインやイーサリアムなどの、今では誰もが聞いたことがある仮想通貨から、素晴らしい機能・特徴を持っていながらもまだほとんど知られておらず、低価格で提供されているアルトコインまで様々です。

その取扱銘柄の多さから、世界で2,000万人を超えるユーザーが利用し、デリバティブ取引においては世界第4位にランキングする仮想通貨取引所となっています。

また、独自のトークンであるOKBが発行されている点も、OKXの大きな特徴です。OKBを保有することで、保有率に応じて取引手数料の割引を受けられます。他にも、OKX独自のプラットフォームである「OK JumpStart」で定期的に開催されるIEO(Initial Exchange Offering)にも参加できるようになります。ここでは信頼性の高い、将来有望とされる仮想通貨を低価格で購入可能です。

他にも注目すべき点として、OKX CEXがカストディアンとして機能しているというものがあります。カストディアンとは、投資家の代わりに有価証券の管理「カストディ」を行う機関を指します。つまり全てのフィアット通貨、または仮想通貨が取引所の管理下にあるということです。銀行がフィアット通貨を保管するように、投資家はOKX CEXを介して、安心して資産、資金を保管することができます。

おすすめのポイント

  • 500種類を超える取扱銘柄
  • OKB保有で手数料割引&IEOへの参加可能
  • 口座開設が簡単(わずか3分程度)
  • スマホアプリが使いやすい
  • 世界中で利用されている
  • アカウントへのアクセス時には二段階認証必須で、不正アクセスが起きにくい
  • OKX CEXがカストディアンとして機能

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Aqru (アクルー) – 仮想通貨のステーキング、利息、レンディングでコツコツ稼ぐに最適なプラットフォーム

不労所得を得るという響きが好きなら、Aqruはこの目的のために暗号通貨でお金を稼ぐための全体的な最高のプラットフォームです。先に述べたように、Aqruはこのスペースで最も競争力のあるAPYのいくつかを提供する信頼できる仮想通貨レンディングサイトとなっています。

繰り返しになりますが、Aqruではビットコインとイーサリアムで7%の年利を得ることができる、ビットコインの儲け方のおすすめのうちの1つとなっています。さらに高い利益を求めるなら、執筆時点ではDAI、Tether、USD Coinを含む、安定したコインに12%の年利を提供しています。さらに、高い利回りに加えAqruがこの市場で際立っているのは、同社のすべての普通預金口座が柔軟であることです。

つまり、いつでも好きなときに仮想通貨トークンの引き出しを要求することができることを意味しています。また、利息の支払いが毎日あなたのAqruアカウントに入金されるという点も大きなメリットです。その後、これらの支払いをAqruの貯蓄口座に再投資して、複利の恩恵を受けることができます。

Aqruを始めるとなると、デジタル・トークンを直接プラットフォームに入金するオプションがあります。また、手元に仮想通貨がない場合は、米ドル、ユーロ、英ポンドでアカウントに入金することも可能です。サポートされている支払い方法は、銀行振込とデビットカード/クレジットカードがあります。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

おすすめのポイント

  • ビットコインとイーサリアムの入金で年間7%の利回り
  • 安定したコインの利回り年間12%
  • 仮想通貨とフィアットの両方で入金可能
  • ロックアップ条件なし – いつでも引き出しが可能
  • 素晴らしい評判
  • イーサリアムの利息を得るのに最も適した場所の一つ

仮想通貨でお金を稼ごうとする場合、Block Media Labsのような最高の仮想通貨VC企業の1つに投資することも可能な選択肢の1つとして念頭に置いておくといいでしょう。

まとめ

仮想通貨での儲け方に関するこのガイドでは、2022年に検討すべき10の実績ある方法について説明しました。仮想通貨貯蓄口座、P2Eゲーム、イールドファーミング、ステーキング、長期的なホドリング投資戦略などがあります。

しかし、仮想通貨で儲けるための全体的な最善の方法は、まだロードマップの旅のまさに出発点にある有望なデジタル資産に投資することです。

例えば、Dash 2 Trade(D2T)やRobotEra(TARO)は、現在プリセールで購入できる新しい仮想通貨です。プレセールは通常、エントリポイントが低いため、より確立されたプロジェクトよりもはるかに多くの可能性と成長の余地を提供しています。

ダッシュ 2 トレード - 次の 100x 暗号

OUR RATING

dash2trade logo
  • アーリー アクセス プレセール ライブ中
  • 暗号分析エコシステムを強化
  • 確かな証拠監査済み、CoinSniper KYC 検証済み
  • 70,000+ メンバーのトレーディング コミュニティ
dash2trade logo

RobotEra - 最新のメタバースxNFTプロジェクト

OUR RATING

RobotEraのロゴ
  • イーサリアムブロックチェーン
  • 強力なファンダメンタルズ・プラットフォーム
  • LBANK Labsが支援
  • プレイヤー主導型メタバース空間
RobotEraのロゴ

仮想通貨での儲け方は?

2023年におすすめの稼ぎ方って?

マイニングで稼ぐことができるの?