仮想通貨 1000倍銘柄特集バナー

仮想通貨が1000倍成長することは決して珍しくありません。最近ではPepe(PEPE)など、予想だにしない銘柄が大ヒットを記録するケースも増えています。そこで今回は、市場調査により明らかとなったおすすめ暗号資産を一挙ご紹介します。

1000倍もあり得る仮想通貨の一覧

過去1か月のトレンドに基づき、仮想通貨の1000倍銘柄をリストアップしました。

  1. Pepe Unchained – イーサリアムの限界を超える、ペペをテーマにしたレイヤー2ブロックチェーン、取引効率を大幅改善
  2. The Meme Games – ミームコイン業界を牽引する人気キャラクターが勢揃いした注目のプロジェクト
  3. Wiener AI– ユニークな世界観で仮想通貨の1000倍銘柄候補に
  4. PlayDoge – 爆上げを狙うプレイ・トゥ・アーン系ドージ仮想通貨
  5. Shiba Shootout – 西部開拓時代を舞台にした、コミュニティ主導のミームコインプロジェクト
  6. Base Dawgz – ミームコインのトレンドに乗って爆上げ可能性が高い仮想通貨
  7. Mega Dice Token– カジノプラットフォームがローンチする1000倍仮想通貨
  8. 99 Bitcoins– 仮想通貨を学びながら稼げる1000倍トークン
  9. Sponge V2 – 1000倍仮想通貨「スポンジボブトークン」の後継プロジェクト

それぞれの銘柄の詳細は、以下の個別レビューをご覧ください。プレセール情報や、公式サイトへのリンクも合わせて記載しています。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

仮想通貨 1000倍銘柄の個別詳細解説

以下に、公開直後のおすすめ1000倍仮想通貨をまとめました。どれもプレセール開催中で、今なら最安価格で購入できます。高額なステーキング報酬を得るチャンスですので、公式の販売ページもぜひチェックしてみてください。

Pepe Unchained – ペペのテーマを引き継いだミームコイン

ミームコイン市場が活況を呈する中、Pepe Unchained(PEPU)という注目のトークンが登場し、プレセール開始から数日で20万ドル以上を調達しました。

Pepe Unchainedは、イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決するための新しいレイヤー2ブロックチェーンを開発しています。そして、イーサリアムの遅くて高額な取引という問題を解決するために、独自のブロックチェーンを開発しています。この「Pepe Chain」は、イーサリアムよりも100倍速く、はるかに安価な取引を可能にします。

Pepe Unchainedのプレセールは、新しいレイヤー2ネットワーク開発のための資金調達を目的としており、コミュニティは20万ドル以上を投資して全面的にサポートしています。Pepe Unchainedの買い方ですが、投資家はプロジェクトのウェブサイトで ETH、BNB、USDT、または銀行カードを使ってPEPUを購入できます。

最大の魅力はステーキング報酬です。プレセールで購入したトークンをステーキングすることで、現在1万8000%APY以上の高利回りを得ることができます。

Pepe Unchainedは、独自のブロックチェーンを持つことで、NFT取引やDeFiプロトコルなど、様々な可能性を秘めています。ミームコインの楽しさと技術的な実用性を兼ね備えたPEPUは、短期的な利益と長期的な利益の両方の可能性を秘めていると言えるため、Pepe Unchainedの将来性に期待です。

現在、Pepe Unchainedはプレセール中で、価格は0.008ドルです。数日ごとに価格上昇が予定されているため、今が投資のチャンスかもしれません。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

The Meme Games – パリオリンピックの公式ミームコインを目指す

The Meme Games(MGMES)は、2024年パリオリンピックの熱狂をミームコインの世界に持ち込むプロジェクトです。DogecoinやPepeなどの人気ミームコインキャラクターがアスリートとして競い合い、トークン保有者は応援するキャラクターを選んでゲームに参加できます。

このプロジェクトの最大の魅力は、勝てば購入したトークンに25%のボーナスがもらえるという点です。さらに、イーサリアムベースのトークンであるため、ステーキングすることで高利率の報酬を得ることも可能です。

プレセールはオリンピック・パラリンピック期間中に行われ、9月10日に分散型取引所(DEX)への上場を予定しています。オリンピックという世界的なイベントとミームコインの組み合わせは、The Meme Gamesを次の1000倍仮想通貨へと押し上げる可能性を秘めています。

The Meme Gamesの注目ポイントはこちら。

  • オリンピックテーマのミームコイン: 人気ミームキャラクターがスポーツで競い合うユニークなコンセプト。
  • プレイ・トゥ・アーン(Play-to-Earn/P2E): トークン購入でゲームに参加し、勝てばボーナスを獲得。
  • 高利回りステーキング: 最大4,000%以上の年間収益率で、保有トークンを増やせる。
  • プレセール中: 早期購入でトークンを安く入手できるチャンス。

ミームコイン市場は活況を呈しており、オリンピックという世界的なイベントの注目度も相まって、The Meme Gamesの将来性に期待大です。

購入方法をを知りたい人は、The Meme Gamesの買い方から読み進めて下さい。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Wiener AI(WAI)- ユニークな世界観で仮想通貨の1000倍銘柄候補に

Wiener AI(WAI)は「犬」「ソーセージ」「AI」という珍しい組み合わせをコンセプトとした仮想通貨です。独特の世界観とストーリーで、仮想通貨の1000倍成長を狙っています。

Wiener AIの世界では、AI化したソーセージ犬(ダックスフンド)が活躍します。近未来に誕生したサイバー生物が、仮想通貨のAIプロジェクトを通して世界のトップを狙っているのです。ユニークな設定のアルトコインは投資家を魅了し、現在までに270万ドル以上の資金が集まっています。Wiener AIの価格予想でも、2024年に最高値で0.006ドルに達するとの予測です。

Wiener AIには強力なコミュニティが存在し、成長を後押ししています。Wiener AIのユーザーは「ソーセージ軍」と呼ばれるグループに参加し、プロジェクトの拡大に貢献しており、価値上昇のためにも重要な存在と言えるでしょう。コミュニティの多大な貢献者には、プロジェクト側からの報酬も提供される予定です。

ステーキングシステムも導入されているので、Wiener AIを所持することで投資家には様々な収益機会が提供されます。早めに先行セールに参加した投資家ほど有利なインセンティブを獲得できる予定なので、購入を検討中の方は早期の参入をおすすめします。

1000倍に伸びる可能性がある仮想通貨に興味がある方は、Wiener AIの買い方を参考に、以下の公式サイトから初期セールに参加してみてください。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

PlayDoge – プレイ・トゥ・アーンのドージ仮想通貨

新ミームコイン「PlayDoge(PLAY)」は、初期セール開始からわずか数時間で20万ドルを超える資金を調達しました。この仮想通貨では、スマホで遊べるプレイ・トゥ・アーンゲームとして開発され、ドージミームをテーマにしたバーチャルペットを育成できます。

PlayDogeは、90年代の人気ゲーム「たまごっち」を現代に蘇らせたゲームです。遊びながらPLAYトークンを稼げるシステムを導入し、プレイヤーはバーチャルペットと育てながら報酬を得ることができます。

仮想通貨市場で急成長しているプレイ・トゥ・アーン(Play-to-Earn/P2E)分野やゲーム業界の成長と連動しているため、PlayDogeの今後や将来性は非常に高いと言えるでしょう。プロジェクトのロードマップは、さらなるゲームの開発とコミュニティ機能の拡張を予定しており、長期的な投資に適しています。

PLAYは公式サイトからMetaMaskウォレットを介して行うことができます。PlayDogeの購入方法は非常にシンプルで、必要なPLAYトークンの数量を選び、トランザクションを確認して完了します。

今すぐPlayDogeを購入して、仮想通貨市場に先行投資しましょう。下記の公式サイトで安全かつ簡単にトークンを手に入れることができます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Shiba Shootout(SHIBASHOOT)- 仮想通貨とゲームを融合させた仮想通貨

仮想通貨業界で1000倍銘柄として期待されるShiba Shootout(SHIBASHOOT)は、プレセール開始から1週間足らずで15万ドル以上を調達しました。イスラエルとイランの紛争で仮想通貨市場が低迷する中、投資家は大きなリターンを生み出す可能性のある低時価総額のミームコインに注目しており、プレセール成功はプロジェクトが持つ独特なユーティリティと西洋開拓時代の世界観が大きく影響していると考えられています。

Shiba Shootoutの主な特徴は以下の通りです。

  • ステーキングプログラム: SHIBASHOOTトークンをステーキングすることで、高い報酬を得られます。
  • Campfire Stories: コミュニティメンバーが仮想通貨に関する体験談を共有するイベントです。
  • Token Governance Roundups: トークン保有者が重要な決定について投票できる機能です。

Shiba Shootoutは、トークンを活用する方法として、「Lucky Lasso Lotteries(宝くじ)」や「Savings Saddlebags(貯蓄機能)」なども提供しています。エコシステム内でのトークンの実用性を確保することで、プロジェクトの成長を支援しており、Shiba Shootoutの将来性にも期待できます。

Shiba Shootoutのプレセールは現在初期段階かつ草コインであるため、投資家にとって絶好のチャンスといえるでしょう。このチャンスを掴みたい人は、Shiba Shootoutの買い方から今すぐ購入しましょう。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Base Dawgz(DAWGZ)- クロスチェーン機能ありの爆上げ予想仮想通貨

Base Dawgz(DAWGZ)は、プレセール中の新興ミームコインで、その独特な柴犬モチーフとクロスチェーンの相互運用性が特徴です。仮想通貨市場で「1000倍」という驚異的な成長を目指すBase Dawgzは爆上げを狙った投資が可能です。

Base Dawgzは、複数のブロックチェーン(Ethereum、Solana、BNB Chainなど)での利用が可能で、広範なアクセスと高い流動性を実現。コミュニティ主導の開発アプローチと、スマートコントラクトの透明性が投資家から高く評価されています。

Base Dawgzの価格予想を見ると、将来的には1000倍の価格上昇も夢ではないと期待されています。多様なブロックチェーンへの対応と独自のマーケティング戦略がその成長を後押しするでしょう。

Base Dawgzの購入方法は、Trust Walletなどの仮想通貨ウォレットを使用してプレセールに参加する形です。具体的なステップには、ウォレットの準備、コインの追加、プレセールサイトへのウォレット接続、投資の完了が含まれます。

Base Dawgzを今すぐチェックし、プレセールでの特別価格で投資を始めましょう。下記から早期参加できます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Mega Dice Token(DICE)- カジノプラットフォームがローンチする1000倍仮想通貨

Mega Dice Token(DICE)は、複数の報酬を獲得できる新しいミームコインです。オンライン仮想通貨カジノを運営するMega Diceがローンチするコインで、魅力的な設計で投資家を集めています。仮想通貨の1000倍成長候補の1つと言えるでしょう。

Mega Dice Tokenに投資することで、投資家は複数の収入を得ることが可能です。カジノのパフォーマンスに応じたデイリー報酬、エアドロップ、ステーキング報酬、紹介プログラム、特典付きの限定NFTなどインセンティブは多岐に渡ります。

さらに投資家の期待値を高めているのがMega Diceの過去の実績です。オンラインカジノとしての地位を確立しているMega Diceは、すでに5万人以上のアクティブユーザーを獲得し、毎月5000万ドル以上の賭け金が飛び交っています。ほとんどのプロジェクトが先行セールでプロダクト開発資金を集めるのに対し、Mega Dice Tokenは既存のプロダクトを保有しているので将来性のある仮想通貨と言えるでしょう。

ソラナチェーンでNo.1のGameFiトークンを目指すMega Dice Tokenは、1000倍仮想通貨の可能性を十分に感じさせます。2024年のMega Dice Tokenの価格予測では、最高値で0.25ドルに達すると見込まれています。

興味がある方は、Mega Dice Tokenの購入方法を参照いただき、以下の公式サイトから購入してみてください。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

99 Bitcoins(99BTC)- 仮想通貨を学びながら稼げる1000倍トークン

99 Bitcoins(99BTC)は、斬新なラーン・トゥ・アーン(Learn-to-Earn/L2E)モデルを取り入れた仮想通貨の1000倍銘柄です。ビットコインが100倍を大幅に超える上昇を記録したのと同様に、99 Bitcoinsにも大きな期待が集まっています。

99 Bitcoinsの最大のポイントは、まったく新しい収益システムです。「学びながら稼ぐ」という斬新なコンセプトは投資家を魅了し、仮想通貨の可能性を押し広げるものとして期待されています。

教育コンテンツを発信しすることでユーザーを抱えていた99 Bitcoinsは、プロジェクトの内容も充実しています。投資家は99 Bitcoinsを購入することでコミュニティに参加でき、ゲームやインタラクティブな講義、魅力的なチュートリアルなどを通して、楽しみながら仮想通貨やブロックチェーン技術について学ぶことができます。

99 Bitcoinsには投資面での魅力も十分で、特別なトレーディングツールを活用したり、ステーキング報酬を受け取ったりすることもできます。投資家にとって有益なユーティリティが充実していると言えるでしょう。

仮想通貨で1000倍になった銘柄はいくつかありますが、99 Bitcoinsも仲間入りを果たすかもしれません。99 Bitcoinsに興味を持った方は、以下の公式サイトから初期セールに参加してみましょう。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Sponge V2 (SPONGEV2) – 1000倍仮想通貨「スポンジボブトークン」の後継プロジェクト

Sponge V2は、2023に1000倍仮想通貨となったSpongeBobトークンの続編プロジェクトです。V1トークンをブリッジ(新規コインとスワップ)するか、ETHやクレカなどで購入することができます。

人気アニメ「スポンジボブ」をモチーフとしている点は変わらず、先代から引き続きミームらしさを前面に押し出しています。一方、P2Eゲームを開発するなど、新しい取り組みは続編銘柄に新規性を与えています。

Shiba Inuに代表されるミームトークンは、取引所上場直後に1000倍成長を記録することがままあります。これは上場前からコミュニティによる支持が厚いことに起因するもので、SNSを中心に瞬く間に人気に火がつくということがパターン化しています。

実際、スポンジボブトークンも開始価格の0.000025ドルから0.000819ドル(時価)へと大幅な価格成長を遂げ、1000倍仮想通貨に名を連ねることとなりました。今年はV2トークンの躍進が期待されており、販売ペースも加速しているようです。

現在の販売価格は $0.000819ドルで、購入方法は下記リンクから確認できます。ミーム系銘柄を探しているという人は、ぜひチェックしてみてください。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

2024年の1000倍仮想通貨銘柄を見つける方法

過去何千もの仮想通貨が存在してきたため、2024年に購入すべきおすすめの仮想通貨を見つけ出すことは困難です。1000倍近くの収益を出すような、仮想通貨を見つけ出すのは更に、難しいことです。

ただし、ある一定の法則があるので、それを知っておくと良いでしょう。

ここからは、1000倍になる可能性の高い仮想通貨、あるいは草コインを選択し、成功率を上げるためのコツを紹介します。

仮想通貨に関するニュースに敏感になる

ニュースに敏感であれば、次の1000倍銘柄を見つけるのは簡単です。覚えておくべき重要な要素の1つは、ボラティリティが大きく、特定のニュースが相場の流れを大きく変える可能性があるということです。

例えば、取引所のハッキングや規制当局の取り締まりなどの不都合な出来事は、コインの価格に大打撃を与え、価格を急激に下落させる可能性があります。一方、ポジティブなニュースの場合は、上昇が始まる前に多くの投資家が参入しようと殺到し、価格が急騰することがあります。

市場を動かす可能性のある仮想通貨のニュースを特定する方法は、低資本のアルトコインやペニー通貨の動向を追跡することです。これらのあまり知られていないコインは、主要なメディアで報道された後に勢いを増して上昇していくことが多く、早期に参入することで、将来的に大きな利益を得ることが可能です。

ソーシャルメディアの力を活用する

次の1000倍仮想通貨銘柄を見つける際に、最良の戦略の1つは、ソーシャルメディアをフォローすることです。TwitterやRedditなどのサイトは、ユーザーが仮想通貨の世界に関する新しい開発情報やその他のニュースについての情報を共有できるプラットフォームであるため、リアルタイムでプロジェクトを追跡するのに理想的といえます。

ソーシャルメディアの力を活用する

さらに、これらのサイトには幅広い層のフォロワーや投稿者が集まるため、トレーダーや投資家が何を考えているかを知るための優れた情報源となるのです。

近い将来、仮想通貨業界で優位に立ち回りたいのであれば、これらのサイトを注視することが賢明でしょう。新しいプロジェクトや技術にまつわる誇大広告が多い中、急速に変化するこの分野で自分のポートフォリオを適切に維持するために、すべての最新トレンドを把握することが極めて重要です。

当サイトを定期的に確認する

当サイトでは、このような1000倍になり得る仮想通貨銘柄を紹介し、定期的に内容を更新しています。今月週確認した内容と、次の月に紹介した内容で、差異が生じることもあります。

それもそのはず、仮想通貨業界では、数多くの仮想通貨案件が立ち上がっており、プレセールも積極的に実施されているからです。

当サイトでは、旬の銘柄を素早く紹介しているので、定期的に確認することで、1000倍仮想通貨をタイムリーに獲得できるようになります。

1000倍仮想通貨銘柄が安く買える期間

1000倍になり得る仮想通貨は、取引所に上場しているものの中から見つけるのは、とても困難なことです。ただし、特定のフェーズのプロジェクトなら、通常よりも高確率で価格の急騰が起こり得ます。

以下では、その特定のフェーズに関して説明します。

プレセール

1000倍になり得る仮想通貨を買う期間としておすすめするのは、プレセールフェーズです。

プレセールは、投資家がイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の前に仮想通貨を購入する方法です。開発チームにとって、プレセールの主な目的は資本を調達することです。

しかし、実は、仮想通貨ICOの前に市場の反応を伺うテストとしても機能しています。投資家にとっては、仮想通貨のプレセールには大きな上昇の可能性があります。プレセール期間中、トークンは、多くの場合プラットフォームのウェブサイトを通じて、非常に割安な価格で販売されます。

トークンが取引所に上場すると、その価格が上昇する可能性があります。投資家はすぐにコインを売却して利益を得ることもできますし、トークンを保有し続け、価格が上昇し続けることを期待することもできます。

最終的には、プロジェクトや投資家のリスク選好度によって戦略が変わってきます。これに加えて、プロジェクトによっては、早期投資家にプレミアム会員権、追加トークン、限定機能へのアクセスなどの報酬を与えるものもあります。

仮想通貨のプレセールには、プロジェクトによって、プライベートまたはパブリックの2種類があります。いくつかのプラットフォームでは、仮想通貨のプレセールにアクセスするために、事前に登録する必要があります。一方、プレセール案件のような、一般の投資家が簡単に安値で購入できるプロジェクトもあります。

ICO

プレセール期の次に、1000倍仮想通貨を手に入れやすいのはICO期です。

イニシャル・コイン・オファリング(ICO)は、新しい仮想通貨プロジェクトに資金を集める簡単な方法です。ICOでは、開発者は投資家にトークンを大幅な割引価格で発行し、プロジェクトが市場に出たときに利益を得る機会を与えてくれます。これらのトークンは通常、プロジェクトのパフォーマンスと連動しています。

この意味で、ICO関連の仮想通貨は、開発者と投資家の双方にとってWin-Winのシナリオであると言えます。開発者はプロジェクトのための資金を簡単かつ効果的に入手することができ、投資家は高い可能性を秘めた投資先に低コストでアクセスすることができるのです。

ICOの段階で仮想通貨を購入することで、1000倍の恩恵を受ける可能性が高いといえます。現在市場にある最高のミームコインは、ICOの段階で入った人が最も利益を得ています。

ICOの唯一の欠点は、その多くが詐欺まがいであることです。そのため、仮想通貨に投資する前に、しっかりとしたデューデリジェンスが必要です。

過去に1000倍になった仮想通貨

時価総額上位300の仮想通貨のうち20%以上が2021年に1,000倍以上になりました。

DeFi関連の仮想通貨は、決済ソリューションや他の資産運用商品と並んで、多くの利息を得られるため、仮想通貨業界をリードする存在になっています。Anyswap(ANY)は10000倍になり、Terra(LUNA)、Telcoin(TEL)仮想通貨は5000倍に上昇しました。その他、13のDefi関連仮想通貨は1000倍に上昇しました。

ゲームやメタバース関連の仮想通貨はここ数ヶ月でブームになっており、それなりの数の仮想通貨が現れたことはあまり驚くことではありません。

Galaは40000倍、有名なSandboxとAxie Infinity等の仮想通貨 ゲームは10000倍になりました。

その他、NFT関連の仮想通貨など、2021年に1000倍を達成したゲーム/メタバース関連の仮想通貨は9種類あります。

過去に1000倍になった仮想通貨

仮想通貨取引所のトークンであるBinance Coinは、比較的良好なパフォーマンスを示しましたが、PancakeSwap(CAKE)は、強気市場の間に1000倍になりました。

Web3.0は、人々がますます口にするようになったテーマです。本質的にはインターネットの次の世代であり、ネットワークに参加するための報酬を提供する分散型仮想通貨である13のWeb 3.0関連の仮想通貨が、2021年に少なくとも1000倍になりました。

なお、仮想通貨銘柄がブランド化する前に(早く買う)だけでなく、仮想通貨 暴落期に買ってしまうのも、今後1000倍の仮想通貨獲得を目指すには有効です。

以上、2021年に1000%以上上昇した仮想通貨は68種類あります。

1000倍の仮想通貨銘柄の買い方

以下の仮想通貨は、購入すべき5個の新しい仮想通貨で、それぞれが魅力のあるユースケースと投資のチャンスを提供しています。

  • ✅ ステップ1:ポテンシャルの高い仮想通貨のプレセールを探す
    2022年を通して仮想通貨市場の各通貨が苦戦する中、仮想通貨のプレセールは比較的低いエントリー価格である上、上昇の余地が大きいため、初期の段階で投資をしたトレーダーに大きなリターンをもたらす可能性があります。
  • 🔎 ステップ2:今、投資を始めるべき人気の仮想通貨プロジェクトをリサーチする
    市場には多くの新しいプレセールが実施されていますが、中には詐欺のものもあれば、当記事のじょう上で紹介している優良まプレセールのように合法的でROIの高いものもあります。
  • 💳ステップ3:仮想通貨ウォレットのダウンロード
    MetaMaskやTrust Walletなどの仮想通貨ウォレットをダウンロードし、選んだプロジェクトのプレセールサイトに接続します。
  • 🛒 ステップ4:仮想通貨トークンを購入
    最後に、画面の手順に従い、ETHまたはUSDT、そして選択したプレセールトークンを購入します。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

プレセール以外で1000倍の仮想通貨を購入できる場所

オンラインで仮想通貨を始めるには、仮想通貨取引所に口座を持つ必要があるのは言うまでもありません。プレセールのようなポテンシャルはありませんが、上場後でも100倍になる可能性があるとして注目されています。

OKX – 2024年に仮想通貨を購入できるおすすめの取引所

OKX Logo

これから仮想通貨取引を始めるにあたって、おすすめの仮想通貨取引所をお探しなら、一番のおすすめは「OKX」です

100以上の国々にわたって2,000万人以上のユーザーを持つOKXは、世界最大の仮想通貨取引所の1つです。このOKXのレビューは、プラットフォームに特徴的ないくつかの機能があります。例えば、中央集権型および分散型交換、仮想通貨のローン、デジタル資産のマージン取引オプション等です。

OKXでアカウントを開設するためには公式サイトの「Sign up」をクリックします。ユーザー名や氏名、メールアドレスなど画面内の指示に沿って入力します。本人確認は運転免許証やパスポートをアップロードすることで完了します。

okx japan

OKXへの入金はクレジットカード (VISA,、MasterCard、ApplePay) およびPaypalから入金できます。また、他の取引所から仮想通貨を移動・送金することも可能です。

OKXはプレセール後すぐの仮想通貨も多数取り扱っているので、1000倍を狙える銘柄仮想通貨も手に入れられます。

OKXの取引手数料に関しては、1ヶ月の取引量やOKXトークン「OKB」の保有額によって異なりますが、出金に関しての手数料はかかりません。また、OKXにはスマートフォンアプリも用意されており、アプリを利用する場合は銀行振込とLINE Payの利用が可能となります

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

1000倍になる仮想通貨のまとめ

約20,000を超える新しい仮想通貨が存在する上、数十種類が毎日のようにリリースされているため、2024年に爆発的に伸びる次の仮想通貨を見つけるのは難しいことです。

正しい銘柄を選び、また有望な仮想通貨を見つけるのに費やす時間を削減するため、今回は市場を調査し、11種類に絞りました。

その上位にランクインしているプレセール案件は特に、今後も有望な銘柄なので、お求めやすいうちに購入しておくことをお勧めします。

1000倍になる仮想通貨に関するQ&A

仮想通貨は1000倍になるのか?

1000倍になる仮想通貨は?[/Q1]

次に1000倍になる仮想通貨は何?