metaverse

メタバースへの投資方法を挙げるならば、株式、土地、NFT、仮想通貨など、さまざまな種類の資産を購入があります。また、メタバースでは現実世界の企業に株式投資をすることも可能です。

2022年のおすすめメタバース投資

Battle Infinity

メタバースの成長に乗る、お勧めする方法は、Battle Infinityへの投資です。この記事の後半で紹介するように、Battle Infinityは、ユーザー同士が交流できる仮想世界の中で、P2E(Play to Earn)の仕組みを取り入れた、ベストなメタバースゲームプラットフォームといえます。

Battle Infinityは現在、プリセール段階にあり、投資家はIBAT(プラットフォームのネイティブトークン)を安値で購入することができます。Battle Infinityのチームは近々DEXへの上場を目指しており、プロジェクトが拡大するにつれ、コインを低価格で入手することは優位性のあるものになるでしょう。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

メタバースへの投資方法 おすすめの手段

メタバースの投資を始めることは難しいことではありません。もちろん、メタバース投資を実践的に始めるにはどのようなステップを踏むかは、何に投資するかによって異なります。

1.メタバースゲーム

メタバース投資の一番良い方法は、メタバースゲーム、あるいはベストなメタバースNFTプロジェクトを通じて行うことです。この分野のゲームは、DecentralandやThe Sandboxのような知名度の高いプロジェクトを筆頭に、昨年から急激に成長しています。しかし、小規模なプロジェクトも定期的に立ち上げられ、彼らの成功に便乗しようとしています。

一言で言えば、メタバースゲームはまさにその名の通り、メタバース上に構築されたゲームプラットフォームです。メタバースコインの多くは、このようなゲームプロジェクトに存在し、円滑な運営を可能にしています。これらのゲームの最も魅力的な特性の1つは、ゲーマーでも満足できるレベルの没入感です。

Battle Infinityは、最近メディアで注目されているメタバースゲームプロジェクトの一つです。この魅力的なプロジェクトは、メタバースにファンタジースポーツリーグを組み込み、スポーツファンが戦略を立て、ゲームをプレイすることで報酬を得られる仕組みを備えています。これらの報酬は、Battle InfinityのネイティブトークンであるIBATで配布されます。

Battle Infinity

Battle Infinityは、他にも魅力的な機能をいくつか備えているため、多くの投資家がプロジェクトの成長に便乗するため購入を検討しています。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

2.メタバースNFT

メタバースへの投資でもう一つ人気があるのは、NFTを利用する方法です。過去1年間で最も優れたNFTは、その貴重な特性からメタバースベースのプロジェクトの一部となっています。メタバースの観点からNFTを魅力的にしている要因の1つは、ゲーム内アセットの「真の」所有権を提供できることです。

例えば、メタバースゲーム『Gods Unchained』では、ゲーム内のトランプはNFTという構造になっています。これにより、プレイヤーのカードはすべて自分のものであり、盗まれたり改ざんされたりすることはありません。これにより、チートやハッキングの概念が薄れ、ゲームから排除されます。

この機能を提供する最も来ているNFTプロジェクトの1つが、分散型宝くじゲームに特化した仮想通貨プロジェクト、Lucky Blockです。簡単に言うと、Lucky Blockのエコシステム(モバイルアプリまたはデスクトップソフトウェアからアクセス可能)は、世界中のプレイヤーが安全かつ透明性の高い方法で宝くじゲームに参加できるようにするものです。

Lucky Block

Lucky Blockはスマートコントラクトによって支えられているため、公平で完全な乱数抽選で実施されます。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

3.メタバースクリプトコイン

メタバースへの投資方法として、メタバースクリプトコインというアプローチもあります。一言で言えば、これは、メタバースベースのプロジェクトのネイティブトークンです。これらのトークンは、取引、ステーキング、さらにはガバナンスなど、さまざまなタスクに使用されます。

MANA、SAND、およびその他のメタバースベースの仮想通貨は、おすすめの仮想通貨取引所から購入することができます。

DeFi Coin(DEFC)は、今年最も有望な仮想通貨の1つになると言われています。

この暗号資産は、新たに立ち上げられたDeFi Swapエコシステムの中核をなすもので、ユーザーは数多くのトークンの中から高い金利を獲得することができるようになります。

Defi coin

また、この分散型プラットフォームは、第三者を介することなく、あるトークンから別のトークンへの交換もスピーディーにサポートしています。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

4.メタバース不動産

メタバース不動産は、所有と賃貸を組み合わせたユニークなスタイルで、この成長セクターの中で最も魅力的な分野の一つとなっています。メタバース不動産に投資する方法として、ユーザーは仮想の土地の区画を購入できるメタバースプロジェクトに参加することができます。

Decentralandは、その3D世界が16m×16mの土地区画(LANDと呼ばれる)約9万区画で構成されているため、似たようなプロジェクトの中でも著名なプロジェクトの1つです。LANDはMANA(Decentralandのネイティブトークン)またはイーサリアムを使って購入でき、NFTとして扱われています。

投資家は、プロジェクトの人気上昇による値上がりの利益だけでなく、賃貸による収益も得ることができます。

これは、仮想の土地の所有者が、自分の土地を他の人に有料で貸し出すというもので、この仕組みは、Battle Infinity の「Battle Arena」にも取り入れられており、ユーザーは他の人から土地を借りて、それを広告に利用することができます。これは、IBATでお金を払うことでバーチャルなビルボード(広告掲示板)のような働きをします。

5.メタバース銘柄

最後に紹介するメタバース投資としておすすめの方法は、メタバース関連の株式投資です。仮想通貨市場よりも株式市場での運用を好む投資家にとって魅力的なメタバース銘柄が豊富に存在します。

おすすめの最高のメタバース銘柄は、特定のプラットフォームの成長への「直接的」ではなく、むしろ業界全体の成長へのな恩恵を得ることができます。その好例が、現在バーチャルリアリティ(VR)とメタバース概念の拡大に深く関与しているMeta Platforms(メタプラットフォームズ/旧Facebook)です。

メタバースへの投資法-まとめ

メタバースへの投資は、特にこの業界が2030年までに5兆ドル近い評価額に達すると予想されていることから、非常に魅力的といえるでしょう。この記事でも強調したように、この成長産業の波に乗るための方法はいくつもあり、様々な投資家のタイプに合わせて対応できます。投資家がどのプロジェクトを選ぶかに関わらず、最高のメタバースアプリを利用すれば便利に投資をすることができます。

Battle Infinityは、この記事で何度も言及されているプロジェクトの1つです。このプロジェクトは現在、投資家がトークンを割引価格で購入できるプリセールの段階に入っています。メタバースというニッチな分野でこれまでのプロジェクトのプリセールが成功していることを考えると、メタバース投資で利益を得ようとする皆さんにとっては素晴らしい機会になるかもしれません。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

接続を維持する

10万人以上の同業者と一緒に、トレンド、ニュース、専門家の分析を掲載した週刊ニュースレターを受信して、時代の最先端を行くことができます