RobotEraは、実体験のようなメタバース世界を築き上げる、新しい革新的な暗号化プロジェクトです。RobotEraのメタバースの中では、ユーザーは仮想の不動産を所有できるだけでなく、コーディングの知識なしでゲームやユーザー体験を作成したり、プレイできるようになります。

このガイドでは、現在進行中の仮想通貨プレセールキャンペーンを通じて、RobotEraのトークンの買い方について説明します。

RobotEraの要点

RobotEra暗号プロジェクトの概要については以下の通りです。

  • RobotEraは新たにスタートしたブロックチェーンベースのプロジェクトで、イーサリアムのネットワーク上で動作する機密性の高いメタバースの世界観を作り上げています。
  • その名の通り、RobotEraは革新的なロボットをテーマに据えています。RobotEraのメタバースの中では、ユーザーは仮想の不動産を購入したり、所有することができます。
  • また、RobotEraのメタバースの中では、ユーザーは自分自身のゲームや経験を作ることができます。このエコシステムは、ERC-20規格に準拠したTAROトークンによって支えられています。
  • 現在、RobotEraはプレセールのキャンペーンを通じてTAROトークンを提供中です。早めのタイミングで参加した投資家は最良の価格でトークンを確保できます。

RobotEraチュートリアルの購入方法について

現在RobotEraトークンはプレセールのローンチを通して買い求めることができます。RobotEraのプレセールでは時間差式の価格体系を採用しています。つまり、TAROトークンの販売は回を重ねるごとに段階的に値上げされていくということを意味しています。

したがって、プレセール時のRobotEraへ投資すれば、仮想通貨取引所でトークンが発売される前の最安値で手に入れる買い方ができます。

ステップ1:MetaMasのウォレットを取得する

まずは買い方の最初のステップとして、RobotEraのプレセールサイトへ入る前に、Ethereumネットワーク用のウォレットを取得しましょう。購入方法を知る前にここでEthereum用のウォレットが必要となるのは、RobotEraのプレセールへ投資するのにETH(Ethereum)あるいはUSDTで支払う必要があるからです。

そこで、最適なウォレットがMetaMaskです。このポピュラーなウォレットはユーザーフレンドリーかつダウンロードとメンテナンスが無料で、セキュリティも堅固な点が特徴です。

さらに、ユーザーはChrome、Firefox、Edge用のWebブラウザ拡張機能を通じてMetaMaskをダウンロードすることができます。 また、iOSとAndroid用のモバイルアプリも提供されています。

初心者は通常、MetaMask ブラウザ拡張機能を選択します。これを選ぶことにより、投資家は RobotEra のプレセールをはじめとした暗号資産のプレセールに参加したい際に、ノートパソコンからでもアクセスできるようになります。

metamask

次に、MetaMaskウォレットのセットアップを行います。これはシンプルで、ユーザーはパスワードを入力する必要があります。次の画面で は、“バックアップ用パスフレーズ”と表示されます。ここでは 12 個の単語からなる文字列を入力します。

このパスフレーズは、本来のパスワードを忘れてしまった際、あるいはノートパソコンやスマートフォンを盗まれてしまった際にウォレットへアクセスするためのものです。なので、

紙などに書き留めておき、誰にも教えないようにしておきましょう。

ステップ 2 – ETHまたはUSDT を購入する

OKXの日本円とイーサ交換画面

RobotEraのプレセールでの買い方は、おすすめの仮想通貨を代表するETHとUSDTのトークン支払い手段として採用していることはすでに述べました。そこで次のステップでは、これらの暗号通貨がMetaMaskへ移せているかどうかをチェックします。

現時点でETHもUSDTもお持ちでないですか?このふたつの暗号通貨を取り扱うオンラインの取引所は何百もありますが、おそらくOKXバイナンスが最も便利です。

デビットカードかクレジットカードでETHまたはUSDTを購入するまでにかかる時間は、KYCプロセスも含めてたったの5分です。

ステップ3 – ETHまたはUSDTをMetaMaskに転送する

このステップでは、投資家はETHまたはUSDTのトークンをMetaMaskへ転送する必要があります。

  • 最初にMetaMaskを開いて、メインダッシュボードからERC-20ウォレットのアドレスをコピーしてください。
  • ERC-20ウォレットのアドレスは、MetaMaskの画面の上部にある「Account 1」タブの下に表示されています。
  • 次に、RTHあるいはUSDTのトークンが入っている仮想通貨取引所へ移ります。
  • 出金を選択し、MetaMask ウォレットアドレスの入力を促す表示が出たら、そこへコピーしたアドレスを貼り付けます。

出勤を確認後、OKXやバイナンスであれば10分未満で転送が完了することもあります。

ステップ 4 – MetaMask を RobotEra Dashboard へ接続

この時点で、MetaMask ウォレットの中に ETHまたはUSDTのトークンが入っているはずです。RobotEraのウェブサイトへ移動し、“Connect Wallet”をクリックします。この操作は、 MetaMask をインストールしたデバイスから実行する必要があります。

ウォレットとRobotEraの接続を選択すると、MetaMaskの通知が出てきます。この手順は、MetaMaskウォレットのオーナーがRobotEraへ繋ぎたいかどうか確認するためのものです。

ステップ5 – RobotEra Crypto Presaleに投資する

MetaMaskをRobotEraへ繋いだあと、最後に注文を確定させます。最初に、支払い通貨として ETHまたはUSDT を選択します。次に、購入するTAROトークン数を入力します。

プレセールの最低投資額は1,000 TAROトークンだということは知っておきましょう。例えばステージ1の価格である1トークンあたり単価0.02ドルを基準とすると、最低投資額は20ドルとなります。

一方で、プレセールの際にもEthereumあるいはガス代(ネットワーク使用料)がかかることを頭に入れておいてください。ネットワーク使用料は数ドルから多ければ20ドル以上になる可能性もあります。これはEthereumネットワークを利用する際の回線の混み具合によっても左右されます。

最後に、MetaMaskを通じてプレセールへの購入を確認し、もう一度許可を求めます。これにより、ETH、あるいはUSDTがRobotEraへ送られ、プレセールでの購入が確定します。

TAROトークンを請求できるのは、プレセールの終了後です。投資家はMetaMaskからプレセール時のダッシュボードに繋ぐだけでTAROトークンがウォレットへと送られてきます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

RobotEra Cryptoとは?

ひとことで言うと、RobotEraは未来的なロボットをテーマとした革新的なメタバースの世界を創造するものです。ユーザーは個人単位でカスタマイズされたバーチャルのロボットで表されます。RobotEraのメタバースの中では無限の可能性が広がっているのです。

例として、ユーザーは仮想の住所を購入することができます。購入した土地には、ユーザーが100%所有権を持つ不動産を建設可能です。RobotEraのメタバース内の土地や不動産の所有権は、固有のNFTによってセキュリティを守られ、識別されます。

さらに、ユーザーはメタバースの中の土地から資源を得たり、ユーザーと同じようにバーチャルロボットの形をした仲間を作ることができます。RobotEraのメタバースではコンサートや博物館、ナイトクラブ、カジノ、サロンなども揃った独自の世界を運営できるようになります。

ここにも無限大の可能性があります。プレイヤーは仮想の不動産だけでなく、ゲームや没入体験を通して、自分専用の仮想世界を建設することができる、という点も重要なポイントです。そして最も重要なポイントは、上記したことはコーディングの知識がまったくなくとも可能だということです。逆に言えば、RobotEraはユーザーフレンドリーな手段で創造力を発揮する手段を提供しているのです。

RobotEraエコシステムが持つもうひとつの興味深い特徴は、このシステムには中心となってメタバースを管理する組織が存在しないということです。代わりに、この管理の役割はすべてのトークン保有者が出資して参加する「DAO」と呼ばれる自律的なコミュニティによって担われます。この仕組みのおかげで、RobotEraは平等なコミュニティであり続けるのです。

TAROの購入方法として2022年に知っておくべきことは以下の通りです。

プレセール開始 2022年の第4四半期
購入手段  USDT / ETH
チェーン名 Ethereum
最低購入額 1,000 TARO
最高購入額 特になし

RobotEraのトークン(TARO)について

RobotEraの仕組み

TAROの購入方法や買い方を知る前に知っておくべきなのがトークンの性質です。RobotEraのエコシステムとメタバースの世界で中心的な役割を果たすのが、ERC-20規格で動くTAROトークンです。RobotEraメタバースの中で実施されるあらゆる取引が、TAROによって行われます。

結果的にTAROはメタバースの世界で実用性を発揮しています。バーチャル不動産の売買や、NFTの取引、イベントの開催、土地の管理など、あらゆるものが含まれます。

さらに、RobotEraプロジェクトの将来的な成長に投資したいと望むなら、プレセールキャンペーンでTAROトークンを購入することがその手段となります。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

なぜRobotEra Cryptoを購入するのか?

上記した通り、RobotEraの成功から恩恵を受けたいのであれば、TAROトークンへ投資するのが一番の方法です。

この章では、投資家たちが現在のRobotEraのプレセールへ関心を持つ主な理由について説明していきます。

プレセール割引という購入方法

何より重要なのは、暗号資産にとって冬の時代の真っ只中といえる時期であるにもかかわらず、2022年中に行われたプレセールの多くが大きな利益を生み出しているという事実に気づくことです。実際、たとえばLucky BlockTamadogeなどはプレセール後の非常に短い期間で、前者は60倍の成長、後者は20倍の成長をたたき出しています。

場合によっては、1000倍となる仮想通貨も誕生するかもしれません。

結果として、たとえ全体のマーケットが弱気の時期であったとしても、RobotEraのプレセールへ投資すればめざましいリターンを得られるということです。さらにおそらく一番重要なポイントは、手に入れられる範囲内でもっともお手頃な価格でTAROトークンを入手できるということです。

  • TAROが暗号資産取引所に上場される最初のタイミングで、プレセールの時よりも高値で取引される可能性は極めて高いといってよいでしょう。
  • そればかりでなく、RobotEraはプレセール時の価格を段階的に設定しています。
  • 例えば、ステージ1でのTAROの価格は1トークンあたり0.02ドルです。
  • しかしながら、ステージ2では1TAROあたり0.025ドルへ引き上げられる予定です。
  • つまり、ステージ1の時点で投資しておけば、25%の利益を確保できることになります。
  • 最終的に、TAROトークンはこの暴落時にもっとも購入するべき暗号通貨のひとつとなる可能性を秘めているといえるでしょう。

以下、RobotEraプレセールの全体像をみてみましょう。

プレセール トークンの供給量 TAROの価格 ステージの上限
ステージ1 90,000,000 $0.020 $1,800,000
ステージ2 90,000,000 $0.025 $2,250,000
ステージ3 90,000,000 $0.032 $2,880,000

メタバースは新たなトレンド

メタバースは比較的新しいコンセプトで、まだ始まったばかりの段階です。これは2009年頃のビットコインやブロックチェーンプロトコルの状況とよく似ています。

このような理由もあり、いくつかの試算によればメタバース自体の価値が2030年までに10兆円以上に膨らむ可能性があるとされています。この考えは、メタバースの研究開発を行う部門に何十億ドルもの予算を注いでいるMeta Platforms(正式にはFacebook)にも支持されています。

このように、プレセールの投資家たちが可能な限り手頃な価格でTAROトークンを確保しようとしていることを考慮すると、RobotEraのようなメタバース中心のプロジェクトへ投資することは賢明な動きといえるでしょう。さらに、プレセールが終了した後には、RobotEraは小型株のプロジェクトとなる予定です。これはつまり、プレセールの時点で投資しておけば短期・長期両方の局面において潤沢な利益を見込めるということです。

メタバース上の不動産を所有する

投資としての観点からみた主要な分野の一つが「バーチャル不動産の購入と所有」です。これはRobotEraエコシステムのあらゆる予算の使い方の中でも、最もコアな機能のひとつです。詳細について説明する前に、メタバースにおける不動産業がいかに急速に発展しているかについてお話ししていきましょう。

たとえば、暗号通貨に勢いがあった2021年中においては、数多くのメタバース用地が数百万ドルで売却されました。この時、新興の資産への投資家のみならず、有名人も多数加わっていました。このような事実からも、ブロックチェーンベースのNFTを背景とした所有権を持つ、バーチャル不動産の保有・建設という巨大市場が存在することが浮き彫りとなります。

RobotEraにおいて、ユーザーは選んだ土地の区画をTAROトークンによって購入することができるようになります。ユーザーはその土地の中で、家や別荘、カジノ、競技場、プールなど、自分専用の施設を選んで建てることができます。RobotEraメタバースの世界の中では、仮想不動産に無限の世界が広がっています。

のみならず、それぞれの土地の区画はEthereumのNFTで担保され、土地の地価は需要と供給によって左右されます。このように、不動産NFTはオープンなマーケットで売り出すことも可能です。ここでも、取引はTAROトークンで行われます。

収入を得る

RobotEraのエコシステムの中では、暗号通貨の報酬を通して収入を稼ぐ方法がいくつもあります。ここには、すでに述べたような公開の取引市場でのNFTの売買によってNFTを稼ぐプロセスも含まれます。

TAROトークンでは、暗号資産のステーキングによって配当のような形のパッシブな収入を受け取ることができる、魅力的なAPYを稼ぐことも可能です。また、RobotEraのメタバースの中でイベントを開催し、チケットを販売してTAROを受け取ることもできます。

RobotEraではランダムのイベントが開かれ、ユーザーは報酬をマイニングできるようになります。土地の管理費用もチャージできるので、これもまた不労所得を受け取れる方法のひとつとなります。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

RobotEraの価格についての予測

暗号資産の価格についての予測について、特にプレセールの局面においては、複雑で難しくなる可能性があります。結局、暗号通貨のマーケットは不安定かつ予測困難です。仮想通貨の将来性がないという人は僅かにいるため気になる人もいるでしょう。

とはいえ、RobotEraには仮想通貨 おすすめ銘柄になるのにふさわしい特徴を持っています。さらに、この分野における他のメタバースのプロジェクトは近年、前例のないリターンを創出しています。

例として、CoinMarketCapの情報によると、Axie Infinityが初めて発売された2020年4月当初、この通貨はわずか0.18ドルでした。ところが、2021年11月時点でのAxie Infinityの価格は153ドルの市場最高値をたたき出しています。プロジェクトの初期段階で投資した人は、実に85,000%のリターンを得られたということになります。他の多くのメタバースの暗号コインも高い収益を創出しています。

もうひとつの注目ポイントはRobotEraのプレセール完了後、低い時価総額での取引が暗号資産の取引所で開始されることです。ここまでご説明してきたように、これにより早いタイミングで参加した投資家たちは目標の利益を確保することができるはずです。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

暗号通貨RobotEra の購入方法について – まとめ

この初心者向けガイドでは、新たに始まったプレセールのキャンペーンを通して、暗号通貨であるRobotEraを購入する方法、トークンなどの買い方について説明してきました。

さらに、このプロジェクトの裏側に関する情報と、このメタバースのコンセプトが近い将来の主流となりうるポテンシャルを秘めている理由について解説しています。

RobotEraのプレセールサイトを通して、今すぐTAROトークンを買い求めることができます。

よくある質問

RobotEraって何?

暗号通貨のRobotEraを購入するには?

RobotEraプレセールの投資額の下限はいくらですか?

RobotEra - 最新のメタバースxNFTプロジェクト

OUR RATING

RobotEraのロゴ
  • イーサリアムブロックチェーン
  • 強力なファンダメンタルズ・プラットフォーム
  • LBANK Labsが支援
  • プレイヤー主導型メタバース空間
RobotEraのロゴ