ここ数年、ミームコインは当たれば一瞬で億り人になれると多くの人が巨額の資金を投資しています。最近ではドージゴイン(DOGE)やペペ(PEPE)が天文学的な数字の上昇を記録したことを受け、ミームコイン熱はおさまるところを知りません。そんなミームの熱狂の中、DEX(分散型取引所)に上場し、一躍世界の投資家の注目を集めているのがCopium(コーピウム)です。

ネイティブトークン$COPIUMのプレセールは大成功をおさめ、待望のUniswapへの上場が遂にされました。Uniswapに上場したということは、誰でも簡単にDEXを通じて$COPIUMを購入することができるということです。

2023年に入り、PEPEや$SPONGE、Wojakが相次いで高騰し、爆上げの仮想通貨となっています。特に$SPONGEはDEX上場以来1000%以上の驚異的な上昇を記録したことで、多くの投資家から注目されています。

この記事では、次の1000倍の仮想通貨となることが予想されるミームコインである$COPIUMを買うチャンスを逃さないよう、Uniswapでの買い方などを徹底解説していきます。

$COPIUMの買い方 – クイックガイド

以下では$COPIUMのUniswapでの買い方をステップごとに解説していきます。

  1. 仮想通貨のウォレットをセットアップする – Uniswapは分散型の取引所のため、自分のウォレットに接続し、自らスワップする必要があります。そのためにはWeb3のウォレットを用意しましょう。MetaMask(メタマスク)やTrust Wallet(トラストウォレット)は世界中に何百万人ものユーザーがいますので初心者にとって使いやすいです。ウォレットを用意したらUniswap上で$COPIUMを購入することができます。
  2. イーサ(ETH)を購入 – $COPIUMはERC-20の規格のトークンで、これはイーサリアムのブロックチェーンを基盤にしています。$COPIUMは米ドルなどのフィアット通貨(現金)で購入することはできませんので、ETHでスワップする必要があります。まずは自分の仮想通貨ウォレットにETHを用意しましょう。ETHはウォレット上でも購入できます。
  3. コントラクトのアドレスをゲット – 次に$COPIUMの正しいアドレスを見つけます。間違ったアドレスを入力してしまうと資金が返ってこない可能性があるので細心の注意を払いましょう。$COPIUMのアドレスはこちらです:0x36520f6336490088c2455279C59CEFaC66984b36
  4. Uniswapに接続 – Uniswapのウェブサイトにアクセスし、‘Launch App’(アプリを起動する)を選択してください。ここでトップの仮想通貨ペアにETHを選択し、‘Select Token’(トークンを選択)の欄で$COPIUMのアドレスをペーストしてください。(COPIUMとだけ入力しても表示されない可能性があったり、名前の似た銘柄に誤って送金してしまうリスクもありますので必ず正しいアドレスを貼り付けるようにしましょう。)
  5. $COPIUMを購入 – ETHのトークン量を入力し、‘Swap’(スワップ)ボタンでトークンをETHから$COPIUMにスワップします。スワップの際にガス代と呼ばれる手数料が発生しますので資金は余分に入れるようにしましょう。これで購入手続きは完了で、$COPIUMを購入することができます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Copium Clubとは?

Copiumの公式ウェブサイト

Copiumとは、最近ローンチされたDEXで直接購入できるミームコインプロジェクトです。プレセールが大成功を収めたことからミーム業界では大きな話題を集めており、すでに一部の投資家からこれから伸びる仮想通貨として有力視されています。

CopiumのプロジェクトはNFTのエアドロップも予定しており、仮想通貨業界でたくさんの人がNFTのエアドロを待ちに待っています。

Copiumの‘Cop’とは‘Coping(協力する)’に由来しており、仮想通貨の空間に“楽しく、協力し合えるコミュニティを作り、利益と楽しみを共有し合う”意味が込められているとしています。

ネイティブトークンである$COPIUMはUniswapで購入することができます。仮想通貨の専門家によると、ペペやSPONGE、Wojakに続いて今年爆上げが期待されている銘柄の一つです。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

なぜ$COPIUMが買われているのか?

上記の通り、$COPIUMが大きく買われている理由は$COPIUMが爆上げすることが予想されているからです。

Copiumはすでにソーシャルメディア上でバズっており、何万人というフォロワーがすでにいて、プレセールも異例の注目を集めました。

Copiumの画像

Copiumをフォローしているのは一般の人だけでなく、暗号資産業界におけるかなりの数の有名人もフォロワーにいるとされていて、それだけ内外での注目の高さがわかります。

ミームコインは爆上げした後ピークの値段で一斉に売られて暴落するというケースがよくありますが、Copiumはこの点についてすでに対策をしています。Copiumはトークンのローンチ時にベスティングを設けているため、トークンを事前に購入していたユーザーは一定期間売ることができません。そのため価格が上昇しやすくても下がりにくい構造ができているのです。

さらにプレセールでは総トークン供給量の30%が販売されましたが、このうちの20%はベスティング(一定期間ロックすること)されており、たったの10%しか自由に売買できません。そして、総トークン供給量の90%が今後数週間にわたって市場でアンロック(ベスティングの解除)されていくため、価格の上昇はまだまだ伸び代があります。

つまり、「CopiumのICOに気づかず買ってなかった」という人でもまだ乗り遅れているわけではないということです。上記の通り、ミームコインは急上昇してから購入するとすでに早期に購入していたトレーダーが上昇後に利確し、大量に売り注文が入った結果、大暴落に転じることが多々あります。ただ、Copiumはベスティングによって売れるトークン量が限定的なため、暴落する可能性は著しく低いのが大きな強みです。そのため、プレセールが終わった今購入してもまだ遅くはなく、むしろこれらの上昇にまだまだ間に合うと言えます。

さらに、$COPIUMは強靭なトークンノミクスも有しており、最大トークン供給量10億トークンとなっていて、そのうちの30%がプレセールに充てられました。

Copiumの開発チームは、総供給量のたった0.69%のみを自分たちに割り当てています。その代わり30%近くをマーケティングに割り当てていることから、今後さらなる大きなイベントが企画されていることがわかります。

Copiumのトークノミクス

CopiumはNFT専用のエアドロップも予定しているため、すでにソーシャルメディア上でバズっています。エアドロはローンチ後最初の2時間以内に$COPIUMトークンの保有者トップ200に行われるとしています。これは単純なトークンの保有量ではなく、トークンの保有量に保有していた分量を倍にした数値ですので、エアドロップ直前で大量にトークンを購入してもエアドロをもらえる確率は高まりません。

こちらのDextoolsで$COPIUMの価格を確認することができます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

$COPIUMトークンの買い方 – 初心者向け完全ガイド

ステップ1 – 仮想通貨のウォレットをダウンロードする

$COPIUMはETH(イーサ)でスワップする必要があるため、ETHを保管できる仮想通貨ウォレットが必要です。MetaMaskやTrust Walletが一般的なので初心者の方に推奨です。MetaMaskはスマホアプリとデスクトップのパソコンではブラウザに拡張機能としてインストールすることができるため大変便利です。

Trust Walletの写真

ステップ2 – ETHを購入する

$COPIUMトークンはERC-20というイーサリアムのブロックチェーンの規格のため、ETHでスワップすることになります。デビットカードやクレジットカードで直接$COPIUMを購入することはできません。

ETHは仮想通貨の取引所などから購入できますので、ETHを獲得後自分のウォレットに表示させます。

ステップ3 – $COPIUMのアドレスを入手

Uniswap上でCopiumを探すためには正しいスマートコントラクトのアドレスから探すようにしましょう。

“Copium”と入力しても表示されるとは限らず、似た名前の銘柄を誤って選択してスワップしてしまうと資金が返ってこないおそれがあります。事故を未然に防ぐためにも、事前にCopiumの正しいアドレスをゲットしておきましょう。

Copiumのアドレス:0x36520f6336490088c2455279C59CEFaC66984b36

ステップ4 – Uniswapにアクセスし、アプリを起動する

$COPIUMの正しいアドレスが入手できたら、Uniswapにアクセスします。

画面右隅にある‘Launch App’というピンクの箱を選択し、自分のウォレットを接続させましょう。

Uniswapの画面 ステップ5 – $COPIUMをETHで購入する

Uniswapのスワップページにいくと、ETHを$COPIUMでスワップできる画面になります。

まずはスワップする元のトークンであるETHを選択すると、現在の保有トークン量が表示されます。‘Select Token’ボタンを押し、次にスワップする通貨として$COPIUMの正しいスマートコントラクトのアドレスを入力します。

Uniswapのスワップ画面

スワップしたいトークン量を入力し、‘Swap’ボタンを押します。

ステップ6- スリッページの選択

上記のステップでトークンのスワップが完了するはずですが、スワップできない、もしくは決済の上で問題が発生する場合はスリッページをチェックしてみましょう。

“スリッページ(Slippage)”とは、仮想通貨相場の価格変動によって約定レートと実際の取引レートに発生する誤差のことです。仮想通貨相場はボラティリティが高く、価格は常に変動しているため、入力最中に決めていたレートと実際に‘Swap’ボタンを押した瞬間のレートが異なる場合が頻繁にあります。この時のために、スリッページとして何パーセント分の誤差を許容するかを指定する必要があります。

Uniswapのスリッページ画面

画面のようにMax slippageが5.00%になっていますが、決済に問題が発生した場合はスリッページ許容範囲を8%や10%に変えてやり直してみましょう。

ステップ7 – 購入を決済する

‘Swap’ボタンをクリックしたら、自分の仮想通貨ウォレットにガス代(イーサリアムネットワークの手数料)が表示されます。イーサリアムのガス代は非常に高いことで問題になりましたが、2022年のアップデートによりProof of Stake(プルーフ・オブ・ステーク)に移行してから値段が格段に下がりました。

この購入段階で決済が拒否されてしまうことがあれば、原因はガス代が足りない可能性があります。自分の保有しているETHの保有量でガス代がカバーできるように設定し直す必要があります。この場合は前の画面に戻り、トークンの購入量を若干減らして再トライしてみましょう。

再度‘Swap’を試みれば決済が完了し、トークンの受領は数分で完了します。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

$COPIUMまとめ

この記事では2023年に爆上げが期待されている最新のミームコインであるCopium($COPIUM)について、トークンの買い方や特徴、将来性を徹底解説してきました。$COPIUMはまだUniswapのDEXに上場されてから数週間の新しい仮想通貨です。ただ、ICO(Initial Coin Offering/イニシャル・コイン・オファリング)の段階から大きな注目を集めており、プレセールが大成功を収めたことで世界中の投資家が注目するミームコインとなりました。

ミームコインは爆上げが期待しやすい仮想通貨のひとつで、ここ数年ではドージコイン(DOGE)が成功例の一つです。ドージコインはローンチ後、1円以下の草コインでしたが億万長者で実業家のイーロン・マスク氏がツイートしたことから2021年に2万%以上の上昇を記録しました。この時たったの100ドル(約1万3000円)で購入していた場合、今頃トークン価値は230万ドル(約300億円)の資産となっています。このことから、世界中の投資家がドージコインなどの仮想通貨の次に流行るものを探しており、その最有力候補として上がっているのがCopiumです。

ミームコインは上がりやすく、下がりやすいのが弱みでしたが、Copiumの開発チームはベスティング(一定期間のトークンのロックアップ)を導入し、少しずつトークンを市場に供給していくことで売られづらい仕組みを構築することに成功しました。この仕組みにより、$COPIUMトークンは上がる伸び代は青天井でも売られにくいため、価格が上昇しても下落しにくいファンダメンタルズを有しています。

さらに、Copiumでは今後NFTのエアドロップやさらなるマーケティングのイベントを予定しているため、多くの仮想通貨のアナリストが将来性のある仮想通貨として大きな注目を集めています。

よくある質問

Copiumってなに?

$COPIUM はおすすめ?