イーサリアムのマイナーは、ブロックチェーン上の取引承認を行う役割を果たすとともに、ネットワークを確保しながら受動的収入を得ています。

当記事では、イーサリアムのマイニングプラットフォームを厳選分析して解説します。マイニングの開始方法や必要なツール、マイニングのプロセスが経済的に可能か否かを説明してゆきます。

イーサリアムマイニング – おすすめプラットフォームベスト3

  1. ECOS – 総体的に優れたマイニングプラットフォーム
  2. Hashiny – 毎日支払いがある仮想通貨マイニングサイト
  3. Crypto.com – マイニング無しでイーサリアムの利息が得られる代替法

ECOSは、イーサリアムのマイニングサイトとしてトップクラスにあり、ビットコインのマイニングサイトとしてもトップにランキングしています。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

イーサリアムのマイニングプラットフォームを詳しく分析

イーサリアムのマイニング法を調査する際、まず信頼性の高いプラットフォームを見つけ出すことが重要です。ECOSを厳選した理由としては、多様なマイニング契約が用意されており、高価なハードウェアを購入する必要が無く、支払いが毎日発生することです。

ECOSのレビューを以下に解説しました。ETHのマイニング法として代替オプションもありますので、決断される前に、全項目を確認されてからプラットフォームをお選びください。

1. ECOS – 総体的に優れたマイニングプラットフォーム

ECOSは、クラウドマイニングと取引プラットフォームを統合し、200以上の暗号資産をサポートしています。数千もの高性能マイニングリグをホストする広大なデータセンターも保有しています。

ステーキングサービスをはじめ、商品サービスの支払いに ECOSデビットカードも利用できます。プラットフォーム内には計算機が設置されてあり、契約内容を正確に把握できるようになっています。

投資ポートフォリオや貯蓄口座もあり、ペイアウトは毎日発生します。ビットコインや他の暗号資産を入金もしくはマイニングして、ECOSのプラットフォーム上でイーサリアムに交換することもできます。さらに、多様なマイニングインデックスを提供しており、単一契約を介して複数トークンのマイニングができる仕組みになっています。

ECOS review ETH mining

クラウドマイニングの最低契約額は通常149ドルですが、ECOSでは特別トライアル契約として125ドル、最低引き出し額を0.014ETHで提供しています。他コインの場合、最低引き出し額は、0.001 BTC、30 XRP、0.042 BCH、40 USDTになります。

iOSとAndroidユーザー向けにモバイルアプリも用意しています。暗号資産とNFTを保存するためのウォレットへのアクセスもでき、ポートフォリオからのキャッシュアウト、保存、および暗号資産の移動が可能です。

マイニング施設をレンタルする際は、クレジットカードでのお支払いが可能です。さらに、投資ポートフォリオも提供しており、単一投資を多様化できる仕組みとなっています。各ポートフォリオは、徹底した市場分析によって選び抜かれた最もポテンシャルのあるコインの組み合わせで構成されています。

ECOSのポートフォリオ内は、暗号資産、NFT、その他デジタル資産で構成され、それぞれリスクとリターン率が異なります。最後に、ECOSでは、新規ユーザーに対し1ヶ月間の無料クラウドマイニング契約を案内しています。

ECOSの利点:

  • 投資家のニーズに合わせてカスタマイズできる
  • 支払いが毎日実行される
  • モバイルアプリでマイニングが可能
  • 特別トライアル契約の最低額がわずか125ドル
  • 新規ユーザーに対する無料マイニング契約

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

2. Hashiny – 毎日支払いがある仮想通貨マイニングサイト

Hashiny logo

Hashinyは2015年に開設され、現在ではイーサリアムのトップマイニングプラットフォームの1つに選ばれています。Hashshinyでは、ハッシュパワーを高めるために獲得したETHを再投資することができます。

収益性を把握できるよう、マイニング計算機が備えてあります。支払いは毎日実行され、紹介プログラムも案内しています。ナビゲーションも簡単で、新規登録は数分で完了します。アカウント認証後、入金を行いマイニング計画を選択します。

Hashinyでは、異なる暗号資産にアクセス閲覧することができます。イーサリアムのマイニング2年契約の場合、最低100KH/sのハッシュレートが提供されます。維持費は1日あたり0.0013ドル/100KH/sになります。

Hashiny review ETH mining

使用されているハードウェアはGTX 1080(8枚)で、マイナーはETHで自動支払いされます。維持費は100KH/sあたり0.90ドルです。マイニングは1時間後に自動的に開始され、初回ペイアウトは24時間以内に行われます。

Hashinyでは、リアルタイムのマイニングチャートや、ASICマイナーのGPUイーサリアムリグなどの、基本的機能が搭載されています。異なるコインのマイニング法が学べるチュートリアルや、モバイルアプリも案内しています。

支払い方法は、暗号通貨、クレジットカード、ウォレット、電信送金などを受け付けています。

Hashinyの利点:

.
  • 多様な暗号通貨をサポート
  • 1時間以内に自動的にマイニングが開始
  • 毎日のペイアウト
  • リアルタイムのマイニングチャート

3. Crypto.com – マイニング無しでイーサリアムの利息が得られる代替法

crypto.com logo

イーサリアムのマイニング契約より収入を得る代替案として、トークン利息を得る方法があります。Crypto.comは、DeFiステーキングプラットフォームの1つで、この代替案を実現させることができます。Crypto Earnでは、40以上のトークンを取り扱っています。

Crypto.comの独自トークンCROを一定量ロックアップした場合、追加で仮想通貨を獲得することができます。4,000ドル以下をロックアップするフレキシブル契約の場合、年利0.2%の報酬が得られます。1カ月契約の場合は年利1.5%、3カ月契約の場合は年利3%になります。

4,000ドル以上をロックアップした場合は、フレキシブル契約で年利0.25%、1カ月契約で年利2%、3カ月契約では年利4%になります。Crypto Earnのイーサリアム最低投資額は0.15ETHです。

Crypto.com review

Crypto.comでは、多様なツールが利用でき、現在TradingViewもサポートしています。TradingViewは、市場調査を行うためのテクニカル指標や、描画ツールを利用できるチャートプログラムです。

これによりCrypto.comのユーザーは、TradingViewチャートとCrypto.comが作成したチャートを簡単に切り替えられるようになりました。入金方法は、クレジットカード/デビットカード、またはCrypto.com Payアプリが利用できます。

Crypto.comの利点:

  • イーサリアムマイニングの代替手段として利息が得られる
  • クレジットカード/デビットカードの入金が可能
  • 最低投資額0.15 ETHで参加できる
  • 膨大な取引量と規制認可された取引所
  • 手数料の低さ

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

イーサリアムのマイニングとは?

暗号資産の世界でイーサリアムのマイニングとは、ブロックチェーン上の新たなブロックを構築するプロセスをマイニングと呼んでいます。

  • 金とビットコインなどの仮想通貨との関連性は、「マイニング」という用語が業界に初登場した頃にさかのぼります。
  • デジタルトークンの多くは供給量が限られており、全体量を増やすにはマイニングを行うしか方法がありません。
  • 暗号資産のローンチ後は、マイニングのみがトークンを発行できる唯一の方法です。

マイニングは、ネットワークの安全性を保持する手段としても機能しています。

  • マイニングとは、ブロックチェーン上における新しいブロックの検証、伝播、公開の手段です。
  • イーサリアムのマイニングでは、proof-of-work (PoW: プルーフ・オブ・ワーク)というコンセンサスアルゴリズムを採用しています。PoWとは、一番早くマイニングを終えた者のみが報酬を受け取れる仕組みであり、PoWの基幹はマイニングです。
  • イーサリアムのマイナーは、時間とコンピューティングパワーを駆使して、専門ソフトウェアが作動するマシン上で取引を処理し、ブロックを作成しています。

イーサリアムのマイニングに参加する方法については、以下情報をご覧ください。

イーサリアムのマイニングプール

イーサリアムのマイニングプールとは、暗号資産のマイナーのグループを表す用語です。

ブロックを見つける可能性を高めるために、マイナー達はコンピューター算出資源を組み合わせて一緒にマイニングに参加します。

その仕組みを説明します:

  • マイナー達は、ハッシュパワーに基づいて報酬が分配される仕組みを理解している。
  • マイナーのうちの1人が、暗号方程式を解くことに成功した場合に報酬が与えらる。
  • マイナーグループが発見できる平均ブロック数は、ハッシュパワーで表示されるプールのサイズに依存する。

マイニングプールは平等に作られていないため、プールのサイズ、最低支払額、および手数料は選考プロセスで考慮すべき3大要因です。

マイニングプール管理者が受け取るマネージメント料は、手数料内に明記されます。

イーサリアムの単独マイニング

イーサリアムのマイニングで収益性を高めるために、単独でマイニングを行う投資家もいます。他のマイナー達のプールと一緒になって報酬を共有するのではなく、最適なマイニングソフトウェアを見つけ出し個人でマイニングを行うのです。

プール手数料がかからず、利益分配する必要がないため、単独マイニングの方がプールマイニングよりも魅力的に感じます。しかし、一定期間内に暗号方程式を解くチャンスを得るためには数百のGPUやASICが必要になります。

それだけでなく、イーサリアムのマイニングハードウェアは数百ドルから数千ドルもかかります。単独マイニングを選択する投資家は、通常マイニングファームを所有するプロのマイナーであり、一般人には適さない分野といえます。

クラウドマイニングを選択する

イーサリアムのマイニングハードウェアにかかる費用と時間とを節約するために、多くの人は代替オプションを探しています。

前述のマイニングプールや単独マイニングとは対照的に、ハードウェアやソフトウェアを利用せずに数クリックでマイニングを始められる方法が存在します。

マイニングプラットフォームに少額の手数料を支払うだけで、マイニングを行うことが可能なのです。この方法はクラウドマイニングと呼ばれています。

Ethereum mining ECOS

イーサリアムのクラウドマイニングについては、以下情報をご確認ください:

  • クラウドマイニングプラットフォームへの登録は、マイニング機器のレンタルに匹敵する。
  • クラウドプラットフォームのプロバイダーは、既にイーサリアムのマイニングリグを常備した大規模なデータセンターを保有している。
  • オンラインサービスを介してクラウドマイニングを行う場合、取引先の信頼性が重要であることに留意する必要がある。
  • 投資額がマイニング機器の運用に利用されている保証はなく、さらにそのような機器が存在する保証もない。

上記の理由から、ECOSのような定評のある老舗のクラウドマイニングサービスを選択されることをおすすめします。同社は、200MWの電力を使用する巨大な高速データセンターとAntminer S19j Proを所有しています。

ECOSのようなプラットフォームでのイーサリアムマイニングは、一般人にとって無縁ではありません。これまで触れてきたように、イーサリアムに最適なマイニングソフトウェアを探したり、高性能ASIC装置を購入する必要がなくなります。

イーサリアムのマイニングは儲かる?

イーサリアムのマイニングは、過去に比べて収益性が低くなっていることは確かです。

下記をご覧ください:

  • イーサリアムのマイニングへの参入コストは、電気代を考慮すると一般人にとっては手の届かないものである。
  • ASICを使用してブロックを解く場合、膨大なエネルギー量を使用する。
  • 現在の電気代は、過去に比べて高く未だ高騰中である。
  • イーサリアムの先端的マイニングリグの購入には、何千ドルもかかる。
  • ハッシュパワーを得てマイニングプールで成功するには、ASICが1つ以上必要。
  • ASICの数が多いほど、マイナーの光熱費が高くなる。

繰り返しになりますが、ECOSでのイーサリアムのマイニングは簡単に参入できます。プラットフォーム自体が本格的なデータセンターを保有しているため、高度な機器を購入するための初期費用は不要です。経費を少なく見積もれるため、マイニングの収益性が高まる可能性があります。

ECOSでは、マイナーが契約内容を選択してカスタマイズできるようになっており、サービス料金も自由に選択できます。さらに、ビットコインをマイニングして、その報酬をETHで得ることも可能です。

イーサリアムの簡単なマイニング法

イーサリアムの簡単なマイニング法として、プラットフォームの使いやすさと信頼性の面からECOSのご利用を厳選しておすすめします。

ステップ1: アカウントの開設

新規アカウントの開設は、ECOSにアクセスし右上の「Sign Up」をクリックします。

以下のような登録フォームが表示されます。メールアドレス、パスワード、モバイル番号、本人確認に関する事項を入力して次に進みます。

how to sign up with ECOS

ステップ2: アカウントの認証

ECOSより認証メールが届きます。メール内のコードを利用してアカウント認証を完了してください。

ステップ3: アカウントへの入金

次に、クラウドマイニング契約の代金を入金します。イーサリアム、クレジットカード、もしくはライトコインなどの他の暗号通貨が利用できます。

ECOSのクラウドマイニングプラットフォームでは、特別トライアル契約を125ドルで案内しています。入金額が決まったら「Add Money」をクリックします。

ステップ4:コントラクトを購入する

前述でも触れたように、イーサリアムの直接マイニングは現時点では不可能です。とはいえ、コントラクト(契約)の購入はイーサリアムで支払うことができ、出金処理も暗号通貨で行えます。

BTCや他の暗号資産で入金し、ETHと交換することも可能です。

ダッシュボード内の「Cloud Mining」をクリックします。次に、バーを横にスライドさせて契約内容をカスタマイズし、準備が整った段階で承認します。

ECOSでは、初心者向けプロモーションとして5,000ドルのマイニング契約を案内しています。参加希望者は、メールアドレスを入力して「Send Special Offer」をクリックすると詳細情報が表示されます。

イーサリアムのおすすめマイニングプラットフォーム – まとめ

当記事では、イーサリアムのマイニングプラットフォームを厳選して分析解説しました。

ECOSでは、ビットコインのマイニングが可能でイーサリアムで契約の支払いができ、ETHで報酬の引き出しができます。加えて、イーサリアムが組み込まれているポートフォリオとインデックスも案内しています。

マイナーは毎日のペイアウトと、使い勝手の良いウェブサイト、支払い方法としてイーサリアムとビットコイン、クレジットカードまで幅広く利用できます。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

免責事項

関連するすべてのリスクを認識して、常に責任を持って投資することが重要です。 市場は非常に不安定になる可能性があるため、投資する前に広範な調査を行う必要があります。 私たちのサイトは定期的な更新を提供し、推奨するすべてのプラットフォームを入念に検証しますが、自分の意見を形成し、失う余裕があるものだけに投資する必要があります. 投資収益率を保証するものではありません。