仮想通貨 海外取引所では200以上のプロバイダーが活動しているため、それぞれの取引要件に最適な暗号取引所を選択することは困難です。本当に仮想 通貨 海外 取引 所の数には圧倒されますね。

安全性に優れ、トークンがサポートされいるかどうか、また手数料の有無など、選択する際にはさまざまな項目をチェックする必要がありますが、その他、カスタマーサービスやウォレットのセキュリティ、最低口座残高などについても確認すべきでしょう。

このガイドでは、現在市場で入手可能な最高の暗号取引所をご紹介しています。ぜひ、ご自身にあったベストな海外 仮想通貨 取引所を探しましょう。

暗号取引所ベスト8

当サイトスタッフが見つけたベスト暗号取引所11社は以下の通りです。これらは全て仮想通貨 取引所 海外で最も支持されています。言ってみれば仮想通貨 海外取引所 最大規模のブローカーばかりです。

  1. OKX – コスパ良しで経済的、優れた取引ツールも備えた暗号通貨取引所
  2. Coinbase– 初心者に最適なアメリカ生まれの暗号通貨取引所
  3. Binance – 手数料が最も安い暗号通貨取引所
  4. Huobi – 貯蓄口座にうってつけのトップ暗号通貨取引所
  5. FTX – 証拠金取引に最適なベストデリバティブプラットフォーム
  6. Gemini – 初心者、専門家を問わず、万人に適したアメリカの暗号通貨取引所
  7. Bybit – 巨大な取引量を誇る暗号通貨取引所
  8. Kraken – 経験豊富なトレーダーにおすすめのエリート系取引所

これからそれぞれの投資家にあった海外 仮想通貨取引所のレビューをご紹介します。どれも仮想通貨 海外取引所 おすすめ海外 仮想通貨取引所 ランキングで常にトップを占めています。ぜひ、ご自身の背丈に最もあったプラットフォームを見つけるのにお役立てください。

トップクライプトエクスチェンジのレビュー

仮想通貨取引所一覧 海外で最も信頼があり、多くの投資家に選ばれている取引所をご紹介しましょう。ちなみに、日本国内で利用できるビットコイン取引所を評価する際、当サイトでは厳格な基準を用いて確認しています。

評価基準となる優先順位は低手数料、安全性とセキュリティ、優れた顧客サポート、そして利用できる市場の豊富さです。もちろん、仮想通貨 海外取引所 取り扱いで最も評判が良く、ビットコイン 海外取引所としても有名である、という点にも着目しています。

当サイトの調査結果では、2022年の暗号取引所ベスト7は以下の通りとなりますが、仮想通貨 レバレッジ 海外の動きや仮想通貨 海外取引所 メリット仮想通貨 海外取引所 口座開設について、また仮想通貨 海外取引所 リスクなどについても触れながら、ご紹介していきます。

1. OKX – コスパ最高、優れた取引ツールを備えた暗号通貨取引所

OKX-logo-d77d5bd69f694e9bab776e5d3fa7efb9最高の暗号通貨取引プラットフォームをお探しなら、当スタッフの一押しはOKXです。OKXは2011年にサービスを始めてから、業界で最も信頼される暗号通貨取引所の1つとして確固たる地位を築き上げてきました。ユーザーは格安の手数料で50以上の異なる暗号通貨に投資することができます。

また、手数料は取引ごとに0.50%とわずかに発生しますが、月間取引量が1万ドルを超えると0.25%に下がります。

カードやデビットカードを使って暗号通貨を購入できます。暗号通貨やFIATでの入金を避けたい初心者にとっては理想的なプロセスですが、5%の取引手数料がかかります。素晴らしいことに、OKXの最小取引額はほとんどのFIAT建てのペアでわずか10ドル、BTC建てのペアで0.0002 BTCとなります。

OKXホームページ

また、紹介リンクを使用すると20ドルのOKXサインアップボーナスが進呈されます。無料の暗号通貨でポートフォリオを構築することができるのは嬉しい限りでしょう。

OKXの取引プラットフォームは、ウェブベースのプラットフォームとモバイルアプリから選択することができます。どちらもユーザーフレンドリーなので安心です。

総じて、OKXはシンプルなインターフェースと使いやすい機能が特徴の初心者向けのプラットフォームですが、OKX Tradeviewは経験豊富なトレーダー向けに作られたものとなります。OKX モバイルについては、iOSまたはAndroidで無料でダウンロードできます。生体認証と選択可能な注文タイプを備えていますので、ぜひご利用下さい。海外 仮想通貨取引所 おすすめで常に上位入りしています。

仮想通貨の数 50種類以上
料金体系 取引ごとに0.5%
ビットコイン購入手数料 0.5%
最低入金額 なし

おすすめポイント:

  • 50種類以上のコインが取引可能
  • 低額の取引手数料
  • 無料ACH入金
  • 多数の取引プラットフォームが選択可能
  • 無料出金

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

2. Coinbase – 初心者に最適なアメリカ生まれの暗号取引所

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう7Coinbaseはほとんどのエリアで高額となりますが、アメリカを拠点とする初心者向けの優良暗号取引所の1つであることは間違いありません。この取引所は現在、7000万人以上のクライアントにサービスを提供しており、その多くはシンプルで負担のない投資プラットフォームとしてCoinbaseを選んでいます。実際、数分でアカウントを開設することができ、デビットカードやクレジットカードで素早く暗号通貨に投資できます。つまり、XRPやイーサリアムなどを数分で購入することができるのです。

Coinbaseの欠点としては、デビットカードやクレジットカードの取引で3.99%の手数料を徴収されることです。これを回避するオプションは、CH経由で資金を入金することです 。 実際、資金が入金され、暗号通貨の購入が完了すると、1.49%というわずかな手数料で済みます。しかし、これでも他の取引所と比較すると、まだ高価であると考えられています。

また、Coinbaseのサインアップボーナスではビットコインを無料で10ドル進呈しています。

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう5

Coinbaseのポジティブな面としては、市場で最も安全な暗号通貨取引所の1つだということでしょう。実際、最強のセキュリティプロトコルを搭載していることでも有名です。たとえば、顧客のデジタル資金の大部分をコールドストレージに保管し、すべての新規顧客の身元を確認した上で、各アカウント保有者に2FA(2要素認証)を設定することができます。さらに、Coinbaseには、24時間体制のセキュリティチームがあり、ユーザーアカウントの安全を守るべくフル稼働しています。また、Coinbaseは暗号のステーキングやローンに興味がある方は、2022年に検討すべきイールドファーミングの暗号プラットフォームとも言えるでしょう。

もし今、Quantや他の暗号を買おうとしているなら、簡単に、かつ安全にモバイルデバイスからCoinbase上の優良アルトコインを売買できます。

仮想通貨の数 100種類以上
料金体系 取引手数料+スプレッド
ビットコイ購入手数料 支払方法・数量に応じた取引手数料+0.5%のスプレッド
最低入金額 なし

おすすめポイント:

  • ユーザーフレンドリーなモバイルアプリ・インターフェイス
  • クレジットカードやデビットカード、PayPalを使って暗号を購入可能
  • 充実した教育コンテンツあり
  • モバイルアプリで二要素認証が可能

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

3. Binance – 手数料が最も安い暗号通貨取引所

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう3手数料が最も安い暗号取引所をお探しなら、Binanceがおすすめです。このオンライン取引所では、ETH/BTCのような暗号ペアをスライドあたりわずか0.10%で取引することができます。つまり、合計100ドルの購入で手数料がたったの0.10ドルということになります。Binance のウェブサイトでは、サポートされた60以上の優良DeFiコインの他、投資にピッタリなトップ暗号通貨を提供しています。国内でも認識度が高く、仮想通貨 海外取引所 日本人が多く利用している取引所の一つです。

また、暗号通貨を不換紙幣で購入したい場合は、追加の手数料が適用されますのでご注意下さい。たとえば、ACHと銀行電信送金は手数料無料で処理されますが、0.5%の購入手数料を支払わなければなりません。さらに、VISAやMasterCardでの入金を希望する場合は、この手数料にさらに4.5%が加算されます。

そうとは言いながら、このブローカーにサインアップすると、100ドルのBinanceボーナスを受け取ることができるのは嬉しいニュースでもあります。

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう6

Binanceで気を付けたいのは、Webullといったブローカーとは異なり、SECによって規制されていないことです。実際には、Binanceは単一の法域でライセンスされていません – したがって、資金の安全性が危険にさらされる可能性も無きにしも非ずです。ちなみに、Binanceのアカウントにアクセスするには、メインのオンラインウェブサイトを使用するか、iOS/Androidアプリをダウンロードすることができますので、非常に便利です。

そうとは言うものの、Binanceは最大の暗号取引所の1つであり、Terra Luna、AAVEをはじめ、その他のトレンド新通貨を低い取引手数料で購入できるのは魅力でしょう。

また、Binanceは暗号通貨を提供するだけでなく、NFTマーケットプレイスでもあるため、最高の適NFTに投資することができます。

仮想通貨の数 世界全域で600種類以上、アメリカでは60種類以上
料金体系 バイナンス取引所=0.1%のメーカー/テイカー手数料

インスタントバイ=4.5%

ビットコイン購入手数料 バイナンス取引所では0.1%、インスタントバイでは4.5%
最低入金額 なし

おすすめポイント:

  • 取引可能な暗号の種類が豊富
  • 取引手数料が低い
  • 初心者から上級者に対応した取引プラットフォーム
  • 専用ステーキングサービスあり

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

4. Huobi – 貯蓄口座に最適な暗号通貨取引所

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう1キャピタルゲインと定期的な収入を組み合わせたい方は、 Huobi が最も満足のできる暗号取引所でしょう。この取引所は何百もの暗号市場を提供するだけでなく、アイドル投資の利息を得ることができる「暗号貯蓄口座」を提供しています。たとえば、USDTとBitcoinを保有することで、それぞれ最大6.50%APYと2.88%APYを獲得することが可能です。

もちろん、現在トレンドとなっている暗号通貨にも触れることもできます。自宅にいながらAxie InfinityやShiba Inuなどを購入することができるということですね。

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう14

Huobiはあらゆる形やサイズの暗号通貨トークンを幅広くサポートしています。デジタル・トークンの売買は、1スライドあたりわずか0.26%で可能で、大口の取引であれば、より低いレートで取引できます。Huobiはメーカー・テイカー型の価格体系を採用しているので、取引所で取引流動性を選択している人は、さらにお得な手数料で利益を得ることができます。

仮想通貨の数 400種類以上
料金体系 0.2%の取引手数料
ビットコイン購入手数料 0.2%(Huobiトークンを保有している場合は軽減されます。)
最低入金額 100ドル

おすすめポイント:

  • 取引手数料が低い
  • 数多くのデリバティブ市場を提供
  • 膨大な数の暗号通貨を取引可能
  • 暗号通貨貯蓄口座の提供

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

5. FTX – 人気の暗号デリバティブ取引所

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう21FTXは暗号取引所の一つですが、NFTマーケットプレイスや暗号デリバティブを兼ねたオールインワンブローカーです。この取引所では60以上の暗号通貨がスポット取引可能で、ビットコインなどの人気暗号通貨からステーブルコイン、DeFiコインまで、あらゆるものに適したプラットフォームとなっています。

FTXの最大の魅力は「取引手数料の低さ」です。この取引所で流動性を生み出した時に支払う手数料はわずか0.10%です。これは取引量割引を適用する前のものなので、実際はメーカー手数料はゼロとなります。テイカー手数料も同様に競争力があり、取引ごとに0.40%から0.05%までと幅広くなっています。

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう9

FTXの最もユニークな点は、オプション、スワップ、先物を含む暗号デリバティブを取引できることです。FTXは、これらを高度な金融商品として扱っていますが、サイトで提供している教育ビデオでは、これらのデリバティブが何であるか、どのようにアプローチすべきか、などを説明しています。また、契約サイズはわずか0.01 BTCと0.10 ETHから始まり、FTXの暗号デリバティブはアマチュアトレーダーにとっても管理しやすいものになっています。

仮想通貨の数 60種類
料金体系 メイカーー、テイカー手数料
ビットコイン購入手数料 0.40%
最低入金額 なし

おすすめポイント:

  • 60種類以上の暗号通貨を取引可能
  • メーカー手数料は割引前の0.10%から
  • 暗号オプション、スワップ、先物をサポート
  • 米国(30州)で規制されている

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

ベスト暗号取引所の比較

日本でトップの暗号取引所11社の比較表はこちらです。ご自身にあった正しいプラットフォームを選びましょう。

仮想通貨の数 デビットカード手数料 取引手数料 専用

ウオレット

OKX 250以上 2.99% 0.40% あり
Binance 60以上 4.50% 0.50% あり
Coinbase 150以上 3.99% 1.49% あり
Huobi 300以上 表記なし 0.20% あり
FTX 60 対応無し 0.40% なし
Gemini 75 1.49% 0.40% あり
Bybit 150以上 第三者機関

による

0.10% なし
Kraken 50以上 あり 0.26% あり

上記の手数料とマーケットは、アメリカ在住の投資家向けに書かれたものなので、日本国内で投資をする方は、あくまでも参考としてご覧ください。また、より大きな金額を取引する場合や取引所に流動性を与える場合、より競争力のある手数料が示されることがありますので留意しましょう。

さて、暗号CFDを自動的に取引する方法を考えたことがありますか?Bitcoin Primeなどの暗号ロボットを使用すると、BTCなどの動きに沿って投機することができます。たとえば、ビットコインロボットについては、当社のBitcoin Primeレビューで詳細をお読みください。

暗号通貨はボラティリティに大きな規制がない投資商品です

暗号取引所とは?

暗号化取引所はユーザーがビットコインのようなデジタル通貨を取引できるオンラインプラットフォームです。取引所は買い手と売り手の間に位置し、中間業者として機能します。

つまり、従来の暗号取引所を使用してビットコインを購入する場合、同じプラットフォームを使っている売り手からトークンを購入することになります。

その代わり、暗号通貨取引所はユーザーから手数料を徴収し、ビッド/アスクスプレッドのマークアップを行います。日本で人気のある暗号取引所には、さまざまな形態や規模があります。

たとえば、暗号通貨取引所の中には、デジタル資産ペアの取引しかできないものもあります。これは日本円に対してビットコインを取引する代わりに、テザーで建てられたペアにアクセスできるということ意味します。

また、仮想通貨 海外取引所 日本円入金は基本的に行っていません。日本の取引所で日本円を使って仮想通貨を購入してから、その仮想通貨を使って入金するカタチとなります。仮想通貨 海外取引所 日本円出金は、そのの逆のプロセスを踏むことになります。また、海外仮想通貨 fx 入金に対応しているブローカーはほぼありません。仮想通貨 海外取引所 現物や草コインに適したブローカーもありますので、公式サイトでお確かめください。

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう2

そうは言っても、やはり最高の暗号化取引所と呼ばれるところは、BTC/USDまたはETH/USDのようなフィアット駆動のペアをサポートしています。

また、選択した暗号取引所がサポートするマーケットの数には格差があります。例えば、Lunoは6つのコインしかサポートしていませんが、Huobiでは数百の市場にアクセスできます。

また、選択した暗号取引所の「規制上の地位」も考慮する必要があります。eToro(現在、日本では利用不可)やCoinbaseなど、アメリカで最高の暗号取引プラットフォームは、SECによって認可されているからです。

しかし、Binanceのようなブローカーは、規制ライセンスなしで問題なく運営を続けています。実際、国内で利用できる仮想 通貨 海外 取引 所 おすすめとして名が挙がるブローカーには、ライセンスや規制のないところもありますが、評価や利用者の声に目を向けてみると納得できるところも多いです。

暗号通貨はボラティリティに大きな規制がない投資商品です

ビットコイン取引所はどのように機能していますか?

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう10

ビットコイン取引所が全く初めての場合、セットアップと投資のプロセスは、どのプロバイダーでもほぼ同じですので安心して下さい。

以下で知っておくべき事柄を挙げてみます。

アカウントと資金調達

すべての暗号化取引所では、取引を開始する前に口座を開設する必要があります。しかし、取引所から求められる項目は入金方法によって異なります。

仮想通貨を使って入金する場合は、おそらく電子メールアドレスの提供だけで始められるでしょう。一方、現地通貨で入出金を希望する場合、個人情報だけでなく身分証明書のコピーなども要求されることがあります。

いずれにしても、オンラインで暗号を売買するためには、アカウントに資金を入金する必要があるということです。ビット コイン 海外 口座を作っておけば、気になる銘柄をすぐに購買できるので、手遅れということもありません。

マーケット

利用できる市場は、クリプトクロス、フィアットクリプトペアのいずれかのオプションがあります。取引所によっては、両方を提供することもあります。

知らない人のためにご説明すると、クリプトクロスは、2 つのデジタル通貨を含む取引ペアのことです。たとえば、BTC/USDT と ETH/BTC が良い例です。

フィアットクリプトペアは、日本円に対してデジタル通貨を取引することもできます – 例としては、BCH/JPYとBTC/JPYがあります。

どのペアを取引したいかにかかわらず、優良暗号取引所は簡単にペア銘柄を検索できるようになっています。たとえば、OKXでBitcoinを購入したい場合は、単に「BTC」とタイプして検索すればOKです。

注文

選択した暗号ペアの関連ページに移動したら、次に注文をセットアップしましょう。ここでは希望のポジションで取引所に指示して下さい。

初心者の方は、一見して理解することは難しいと考えがちです。しかしシンプルに考えるなら、OKXで成行注文をするのが一番です 。 なぜなら、暗号の取引は現在の価格で即座に実行されるからです。

また、注文に柔軟性を求める場合は、OKX は利益確定と損切りを提供しているので利用しましょう。トレーリング・ストップ・ロス注文もサポートしています。これらの注文タイプは、あらかじめ決められた価格で暗号市場に参入し、終了できるものです。

最後に「注文」を確定します。前述のとおり、購入時には同じ取引所の売り手とマッチングさせて取引を行い、売る際も同様な流れで取引を行います。

その後、取引所はアカウントのウォレットにトークンを追加します – ほとんどの場合、このトークンを撤回することが可能です。

暗号通貨はボラティリティに大きな規制がない投資商品です

最適な暗号取引プラットフォームの選び方

最高のビットコイン取引所の仕組みがわかったところで、今度は自分に合ったプロバイダーを選ぶための指標となる項目をご説明します。

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう12

ご自身の目標や経歴合わせて、最適な取引所と契約しましょう。

規制

世界には200以上の暗号取引所が存在しますが、規制当局のライセンスを保有しているところは意外に少なく、驚かれる方もいらっしゃるでしょう。実際、SECによって認可され、FINRAに登録されているのはごく少数です。

  • この事実を考慮すると、口座を開設したり資金を預けたりする前に、暗号通貨取引所の規制状況を確認することが非常に重要
  • たとえば、WebullはSEC、OKXはVFCによって規制されている
  • ライセンスがあることでプラットフォームの正当性について確信が持てる

ちなみに、Bybitは規制されていませんが、英国領ヴァージン諸島のオフショアに登録されています。

取引できる暗号通貨

2022年CoinMarketCapに掲載されたデジタル通貨は17,000以上あります。全てのトークンをホストする暗号通貨取引所を見つけることはできませんが、取り扱い通貨を含めて、選択したプロバイダーが今後包括的に変化を遂げることは容易に想像できます。

たとえば、OKXで暗号取引する場合、50以上の主要トークンにアクセスすることができます。

これは、ビットコインやイーサリアムのような大型のものから、DecentralandやThe Graphのような新進気鋭のプロジェクトまでカバーしています。

重要なのは投資の視野を広げることができるように、多種多様な暗号資産を提供する取引所を選択することが賢明だということです。

そうでなければ、サポートされていないトークンを見つけた場合、それぞれの市場にアクセスするために別の取引所で口座を開設する必要が出てきてしまいます。

手数料

暗号取引所の手数料は非常に複雑です。何を見るべきかを明確にするために、別のセクションを設けました。

入出金

暗号化取引所に初めて口座を開設する際には、もちろんある程度の資金を預ける必要があります。手数料はプロバイダーによって異なるだけでなく、決済方法も異なります。

たとえば、WebullでACHで入金する場合、手数料はかかりません。しかし、国内の銀行送金を選択した場合、入金額に関係なく、8ドルを支払う必要があります。

また、Coinbaseは国内の銀行送金の手数料は無料です。しかし、デビットカードやクレジットカードでの支払いは、ほぼ4%の手数料がかかります。

DeFi Swapはクレジットカード、取引手数料ともに無料となっています。

取引手数料

最高のビットコイン取引所を探す際に確認すべき次の手数料は「取引手数料」です。これは暗号通貨を売買するために取引所に支払う直接的な取引手数料です。ごく稀なケースを除いて、総ポジションに対するパーセンテージによって請求されます。

たとえば、OKXで取引する場合、1スライドあたり0.40%の手数料を支払うことになります。また、Geminiでは1.49%の手数料がかかります。

スプレッド手数料

どの資産クラスを取引するかにかかわらず、常にスプレッド手数料は発生します。これは使用している取引所やブローカーで生まれる「資産の購入価格と売却価格の差」にすぎません。

言い換えれば、選択した暗号通貨の実際の市場価格と、選択したビットコイン取引プラットフォームが提供するレートとの間のマークアップを表しています。

また、スプレッドを評価する際の問題として、その手数料がビットコイン取引プラットフォームにほとんど表示されないということが挙げられます。つまり、一目ではわからないのです。そのため、多くの場合、プラットフォームの条件を深く掘り下げる必要があります。

ウオレット

選択した暗号取引所から請求される手数料を評価したら、次にストレージ(保管)について考えましょう。このページでご紹介しちえるすべての暗号取引所は、標準的なウェブウォレットを提供しています。

購入したトークンは、取引所が管理する暗号ウォレットに保管されるため、資金を安全に保管するのはプロバイダーの責任となります。これはWebullやCrypoto.comといった規制されたプラットフォームを使用する場合は問題ありません。

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう16

実際、暗号トークンを安全なウェブウォレットに保管しておくと、キャッシュアウトのプロセスが迅速かつ便利になります。

しかし、規制されていない暗号取引所が多いため、トークンをウェブウォレットに保管するのはリスクが高いです。一方、最高のビットコイン取引所では、モバイルアプリの形をした独自のウォレットも提供しています。

OKXではモバイルウオレットを作成することができます。作成すると紹介URLが進呈され、ご自身のURLを通して誰かが登録を行った場合、25ドルのボーナスを獲得できます。

暗号通貨はボラティリティに大きな規制がない投資商品です

ツールと機能

最高の暗号取引所と呼ばれるところは、チャート分析や教育カテゴリー、価格アラートやパッシブ投資ツールまで、あらゆるツールや機能を提供しています。

暗号取引所を評価する中で出会った最も効果的なツールや機能には、次のようなものがあります。

パッシブトレーディングツール

日本では現在利用できないのですが、eToroというブローカーでは、パッシブトレーディングツールとして、2つの革新的な取引ツールを提供しています。

1つ目はeToroチームが専門的に構築し管理している「CryptoPortfolio」というツールです。これを利用すると、1回の投資で間接的に幅広い暗号トークンへのリスク管理を行うことができます。

2つ目は成功した暗号トレーダーの投資プロセスをミラーリングすることができる「コピー取引機能」を提供していることです。

これらのツールは暗号市場を積極的に調査できない投資家に非常に有利に働いてくれます。暗号資産への投資で経験が少ない方にも適しています。

価格アラート

OKX、Binance、Coinbaseなどの取引所はリアルタイムで価格アラートを提供しています。これは、暗号通貨が特定の価格に達した瞬間に通知を受け取ることを保証する非常に便利なツールです。

  • たとえば、現在40,000ドルで取引されているビットコインに関心があるとします。
  • あなたは、このデジタル通貨が42,000ドルの価格を突破したときに投資したいと考えます – この価格がレジスタンスレベルであると考えるからです。
  • このように、アラートを設定することで、ビットコインが42,000ドルに達すると、携帯電話に通知が届きます。

価格アラートの受信を希望する方は、通常、暗号化取引所のアプリで提供されていますのでご利用下さい。

チャート機能

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう20

テクニカル分析の経験があれば、暗号化取引所で豊富なチャートツールを見つけることができます。

テクニカル指標や描画ツールの他、TradingViewとの比較などを見つけることができるかもしれません。

決済方法

最も便利な方法で資金を入金したいのであれば、日本円での支払いを受け入れる「法的権限を持つ取引所」を選択する必要があります。

たとえば、Binanceではクレジットカードやデビットカードであればどこでも入金することができます。

また、日本国内の取引所で仮想通貨を購入してから、仮想通貨を使って入金をすることは可能となっています。

日本円を受け入れている海外取引所は少ないため、事前に確認をしておきましょう。

カスタマーサービス

当スタッフが「雰囲気がよい」と感じた暗号化取引所は、ほとんどの場合で充実した顧客サービを提供しています。これはリアルタイムでチャット機能を通して話すことができるサービスを含みますが、おおむね優良の暗号取引所は週7日(年中無休)もしくは、週5日ベースで 顧客サポートを提供しています。

残念ながら、多くの暗号取引所で「Eメールのみで対応」としていることもわかりました。この場合は返信を待たなければならないのが難点です。

モバイルアプリ

暗号通貨市場で最高のビットコイン取引所を探している方は、モバイルアプリを提供しているところがベストでしょう。

暗号通貨取引所ベスト12 - 最強のプラットフォームを見つけよう19

一言で言えば、一流のモバイルアプリを提供している取引所を利用すれば、どこにいても暗号取引ができるからです。

  • 例えば、外出先で暗号化投資が1時間前に30%下落し、トレンドが減速する気配がないことに気付いたとします。
  • 暗号化取引所のアプリにアクセスできなければ、帰宅するまでポジションを閉じるのを待つ必要があります。

特に、暗号通貨取引所のアプリが使いやすいかどうかは、売買注文をする際に重要となります。こちらも確かめておきましょう。

暗号通貨はボラティリティに大きな規制がない投資商品です

日本で暗号通貨取引所を利用する方法

このセクションでは、今日から暗号通貨取引所を利用するために必要な手順を説明します。

以下でOKXのアカウント登録、入金、暗号化取引の方法を解説します 。 すべてのステップで10分程度の時間がかかります。

ステップ 1 ー OKXのアカウントを作成する

OKXホームページ

OKXのホームページに行き「Get Started」をクリックします。氏名と生年月日を入力し、確認のためメールアドレスを入力します。

暗号通貨はボラティリティに大きな規制がない投資商品です

ステップ 2 ーアカウントの確認

OKXのアカウントを確認するには、ダッシュボードで「個人アカウント確認」をクリックし、ビットスタンプのKYCチェックを完了させればOKです。その後、身分証明書(パスポートなど)と住所証明書(銀行取引明細書など)をアップロードして下さい。

ステップ3ー入金する

確認後、入金をクリックします。ビットスタンプから口座番号とソートコードが発行されますので、それを使って手動で送金してください。

ステップ4ー暗号通貨を購入する

OKXテラ価格

資金がアカウントに入金されたら、暗号通貨の購入準備が整いました。ビットスタンプのウェブベースプラットフォーム(またはモバイルアプリ)にアクセスし、選択したコイン(例:「BTC」)を検索します。「購入」をクリックし、注文ボックスにポジションサイズを入力し(最小0.0002BTC)、再度「購入」をクリックして取引を行いましょう。

暗号通貨はボラティリティに大きな規制がない投資商品です

暗号通貨取引所の最新ニュース

この記事を終える前に、今週の暗号取引所に関連する最も顕著なニュースを簡単に見てみましょう。

  • Binanceは先日、英国の銀行へのFIAT入出金を再開すると発表しました。この機能は、完全に検証されたアカウントにのみ提供され、転送ごとに2ポンドの手数料がかかります。
  • ジョー・バイデン氏が、米国政府が暗号市場を規制する計画について間もなく説明する大統領令に署名しましたため、暗号取引所は警戒態勢に入っています。これは市場の多くの分野に影響を与える恐れがあり、特に成長しているDeFiセクターは、投資家間の不安をあおっています。
  • 最後に、Binanceは取引所がFIATから暗号への取引を促進するのを助ける支払いプロバイダであるBifinityの立ち上げも発表しました。この機能は、中小企業がより簡単に暗号の支払いを受け入れることができるようになるため、大きな利益をもたらすと期待されています。.

まとめ

OKX-logo-d77d5bd69f694e9bab776e5d3fa7efb9自分の目標やスキルセット、また希望する市場に最適な暗号通貨取引所を選択することは非常に重要です。また、暗号通貨を取引するためには、苦労して稼いだ資金を危険にさらす必要が出てきてしまうことも留意しておきましょう。

最高の暗号通貨取引所を検討した結果、「OKX」 が最高のオプションであることが見えてきました。この取引所では、50 以上の暗号にアクセスでき、 すべての暗号を低い手数料で取引できます。

暗号通貨はボラティリティに大きな規制がない投資商品です

よくある質問

最高の暗号取引所とは?

ビットコインに最適な取引所は?

どのビットコイン取引所が一番安全ですか?

最大の暗号通貨取引所とは?

手数料が安い暗号通貨取引所はどこですか?

接続を維持する

10万人以上の同業者と一緒に、トレンド、ニュース、専門家の分析を掲載した週刊ニュースレターを受信して、時代の最先端を行くことができます