柴犬コイン(以下、Shiba Inu)は2021年後半、Dogecoinの注目度の高さに後押しされ、一躍脚光を浴びるようになりました。2021年10月の高値からコイン価格は下落しましたが、柴犬コインには未来があります。

以下では、柴犬コインの未来を分析し、投資家に柴犬コインの買い方をご紹介します。また、次の柴犬コインになる可能性を秘めた2つの仮想通貨、TAMAとIBATについても見ていきます。TAMAは現在プレセール中です。

柴犬コインを購入する方法 簡単な手順

  1. ✅取引所で口座を開設 – 柴犬コインが上場している主要な仮想通貨取引所へアクセス
  2. 🔑 本人認証 – Know Your Customer(KYC)を通じて本人確認を実施
  3. 入金 – ウォレットから仮想通貨を入金するか、クレジットカードで仮想通貨を即座に購入
  4. 柴犬コインを検索 – 検索バーに「SHIB」と入力
  5. 🛒 柴犬コインを購入 – 支払い方法を選択

柴犬コインを購入できる場所

最高の草コインの一つとして過去6ヶ月間の柴犬コインの成功を鑑み、世界で最高の仮想通貨取引所の多くは、柴犬コインを提供しています。それを念頭に置いて、今日柴犬コインを購入するための最も効果的なプラットフォームの4つを以下でレビューします。

1. Crypto.com – 低い取引手数料で人気の仮想通貨プラットフォーム

crypto.com logo

柴犬コインを提供している最高の仮想通貨取引所の1つは、Crypto.comです。Crypto.comは、最高の仮想通貨アプリを持つことで知られており、250以上のコインを扱っています。このプラットフォームのサービスは、ウェブベースとアプリベースの取引所に分かれており、すべての投資家がアクセスできるようにしています。

柴犬コインを提供している最高の仮想通貨取引所の1つは、Crypto.comです。Crypto.comは、最高の仮想通貨アプリを持つことで知られており、250以上のコインを扱っています。このプラットフォームのサービスは、ウェブベースとアプリベースの取引所に分かれており、すべての投資家がアクセスできるようにしています。

crypto.com crypto trading

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

2. Binanceバイナンス – 豊富な資産扱う巨大仮想通貨取引所

binance logo

柴犬コインの仮想通貨をどこで買うか調べている方にお勧めしたいもう一つの取引所は、Binanceです。CoinMarketCapによると、こちらは世界最大の仮想通貨取引所であるため、ほとんどの人がBinanceの名前を聞いたことがあるはずでしょう。Binanceは、アルトコイン(SHIBを含む)や仮想通貨対仮想通貨のペア、および最高のDeFiコイン等を扱っており、その種類の豊富さで最もよく知られています。

Binanceは、投資家が取引を開始または終了する際に0.1%の手数料を支払うだけで済むため、手数料の点では非常に競争力のある水準になっています。さらに、バイナンスのネイティブトークンであるバイナンスコイン(BNB)で支払われる場合、これらの取引手数料を25%削減することができます。また、このプラットフォームでは、クレジットカードやデビットカードを使用して仮想通貨を即座に購入することができますが、これには取引ごとに最大5%の手数料がかかる場合があります。

binance crypto trading

柴犬コインの仮想通貨をどこで買うか調べている方にお勧めしたいもう一つの取引所は、Binanceです。CoinMarketCapによると、こちらは世界最大の仮想通貨取引所であるため、ほとんどの人がBinanceの名前を聞いたことがあるはずでしょう。Binanceは、アルトコイン(SHIBを含む)や仮想通貨対仮想通貨のペア、および最高のDeFiコイン等を扱っており、その種類の豊富さで最もよく知られています。

Binanceは、投資家が取引を開始または終了する際に0.1%の手数料を支払うだけで済むため、手数料の点では非常に競争力のある水準になっています。さらに、バイナンスのネイティブトークンであるバイナンスコイン(BNB)で支払われる場合、これらの取引手数料を25%削減することができます。また、このプラットフォームでは、クレジットカードやデビットカードを使用して仮想通貨を即座に購入することができますが、これには取引ごとに最大5%の手数料がかかる場合があります。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

柴犬コインとは

SHIB logo

柴犬コインの購入方法を確認する前に、このコインが何であるか、その様々な使用例(ユースケース)について詳しく見ていきましょう。2021年にDogecoinを購入した投資家は、おそらく柴犬コインについてこれまでに聞いたことがあるでしょう。コインの創設者であるRyoshiは今も匿名のままであり、SHIBトークンを一切所有しないことを明言しています。

柴犬コインのホワイトペーパー(「Woofpaper」と題されている)によると、このコインは完全に分散型でおり、「Dogecoinキラー」となることを目指しているといいます。しかし、柴犬コインがDogecoinと異なるのは、前者がイーサリアムブロックチェーン上で構築されていることです。これにより、柴犬コインはスマートコントラクトの力を活用することができ、DOGEよりも多くのユースケースを提供することができるのです。

SHIB token

しかし、これまでSHIBは、他の多くの仮想通貨と同様に、主に支払い方法として利用されてきました。cryptwerk.comによると、柴犬コインは現在、観光、ギャンブル、ゲームなどの業界において、世界中の640以上の業者で導入されているとのことです。これはビットコインの支配力には遠く及びませんが、SHIBが切り開いたニッチな世界を反映しています。

柴犬コインに未来はあるのか?

2021年に柴犬コインが驚異的な値上がりを見せたこと(そしてその後下落したこと)を考えると、SHIBに未来があるのか疑問に思うかもしれません。そこで、今年も柴犬コインに投資した方が良いと思われる5つの理由を以下に詳述します。

これから伸びる仮想通貨は、プレセールの段階にあるコインが最適といえます。

そのような希少なダイヤの原石の一例が、次のDogecoinや柴犬コインになるとも言われている、Tamadogeであり、play-to-earn/NFTプラットフォーム用の犬をテーマにした実用コイン、TAMAであるといえます。投資家は今、ベータ版のプレセールでTAMAを購入することができます(以下にその方法を記載しています)。

コミュニティサポート

柴犬コインコインの購入方法を調べる際に最初に気づくのは、このコインが優れたコミュニティの支援を受けているということです。これは、SHIBArmyと呼ばれる柴犬コインのサブレディットであり、約50万人のメンバーが参加していることが明確に証明されています。さらに、柴犬コインはTwitterや仮想通貨フォーラムで定期的に議論されており、この点で他の多くのアルトコインとは異なります

スマートコントラクト機能

イーサリアムを定期的に購入している投資家は、ネットワークが持つスマートコントラクトの機能を理解していることでしょう。柴犬コインはイーサリアムのブロックチェーン上でホストされているため、このコインはこれらの機能を活用してユースケースを強化することができます。最終的には、スマートコントラクトを搭載していない仮想通貨では困難な「将来的な実用性」を高めることができます。

その他のユースケース

上記のスマートコントラクトの情報に続き、柴犬コインはデジタル通貨として以外のユースケースも開発しています。最も説得力のあるユースケースの1つは、犬関連のミームコインに焦点を当てた分散型取引所(DEX)であるShibaSwapです。これにより、ユーザーは流動性を提供し、DAOを統治するために使用されるトークンであるBONEを生成することができます。

ShibaSwap DEX

大きなポテンシャル

柴犬コインは、コインの時価総額が比較的小さいことから、まだ非常に大きな上昇の可能性を秘めていることは言うまでもありません。CoinGeckoが指摘するように、柴犬コインの時価総額はわずか134億ドルであり、現在の価格はわずか0.00002458ドルとなっています。比較的小さな価格上昇が投資家に大きなリターンをもたらすことは、2021年10月の暴騰で証明されています

メタバースへの統合

NFTの新プロジェクトに続いて、柴犬コインのクリエイターもついにメタバースに踏み込むことを決意したようです。柴犬版の仮想世界である「ShibVerse」というコンセプトを発表したのです。このプロジェクトの詳細はまだ不明ですが、NFTとして構成された仮想の土地や世界内のアイテムが含まれるとの噂があります。

2022年の柴犬コインの未来

下の価格チャートからわかるように、SHIBの価格は2021年10月に0.000088ドルと史上最高値まで上昇しました。この上昇は、わずか1ヶ月弱で1,190%以上の上昇があったことを意味します。

SHIB price chart

しかし、この高値も束の間、その後の数ヶ月で価格は大きく下落しました。今、柴犬コインの価格は0.000024ドルの水準で推移しており、これは史上最高値から72%減少しています。しかし、このコインの価格は、2021年の前半よりもまだかなり高い水準にあります。

今年、柴犬コインの価格は0.000030ドルの価格に達すると予想され、市場はすでに柴犬コインのさらなる成長を期待しています。このコインは単なるミームコイン以上の存在であることが証明されており、決済チャネルとしての利用がより注目されるようになっています。同時に、ShibaSwap取引所の成長も続いています。取引所にロックされた総額は2021年7月の高値から大幅に減少しましたが、取引所は成長軌道を継続するのに十分な量を持っているといえます。

2023年、柴犬コインの未来はどうなる?

柴犬コインのもう一つの大きな成長ポイントは、トークンのメタバースへの参入です。

2022年1月、柴犬コインの開発者は、彼らのエコシステムに没入型メタバースプロジェクト「Shibverse」の開発に取り組んでいることを発表しました。メタバースに関する詳細はまだあまり出ていませんが、アナリストはこれが柴犬コインにとって大きな意味を持つと予想しています。

メタバースは大規模な事業であり、さまざまな企業がすでに資金を投入しています。JPモルガン(メタバースにすでに土地を持っている銀行)は、この新しいコンセプトが1兆ドル規模の市場になると見積もっています。

柴犬コインがこの市場の一角を占めることで、コインの上昇につながると期待され、2023年SHIBの価格は0.000040ドルになると予想しています。

2025年以降の柴犬コインの未来は?

柴犬コインの2025年までの価格予想としては0.0001ドルの価格水準に挑戦すると予測しています。仮想通貨の専門家は、短期的に何が起ころうと、長期的にコイン価格が成長することに異論はないようです。柴犬コインは市場で最も大きなコインの1つであるため、その価格高騰の恩恵を受けられることは間違いないでしょう。

また、Shibaswapへの統合やShibaverseへの応用など、さらなるユースケースもSHIBの価格をさらに押し上げるでしょう。つまり、2025年までに0.0001ドルを目指すのが妥当だと思われます。

しかし、市場の調整が進むと、柴犬コインはさらに低い価格に逆戻りする可能性も捨てきれません。

柴犬コインの開発チームは、これまでのソーシャルメディアからの脱却を目指し、エコシステムの成長を支える強力なユースケースを構築しています。

これは、いくつかの企業でそのビジネスユースケースが拡大していることから容易に見て取れます。人気の詐欺防止決済ネットワークFlexa(フレクサ)による最近の発表は、ミームコインの範疇から脱却する決意を示すものとなっています。

フレクサネットワークへの統合により、SHIBトークン保有者は、米国とカナダの41,000以上の場所でデジタル資産を使用することができるようになります。

このように、柴犬コインは今後、迅速な取引決済を促進するために利用される可能性があります。柴犬コインのエコシステムに関連した企業は600社以上あり、動きを見せているのはフレクサだけではありません。GameStop、GiftChill、Whole Foods、Nordstromなどの著名な企業が、SHIBトークンを使った決済を可能にしています。

Shiba Inu GiftChill

一般的に、急速な普及は将来の価格上昇を示唆します。これは、分散型決済インフラで最大のシェアを誇るデジタル資産であるビットコインを見れば明らかです。様々なケースでのSHIBの採用は、デジタル資産への関心の高まりを示しており、今後数ヶ月の間に価格上昇に転じる可能性があります。

Ethereumプロジェクトの仲間であるDecentralandは、メタバースのエコシステムのために強力な空間を切り開きました。これまでのところ、メタバースは好奇の目で見られているだけでなく、実際に莫大な投資を引き寄せています。NFTの普及に支えられ、メタバース空間は数十億ドルの価値があると言われており、今後数年で1兆ドルまで押し上げるとの予想も増えています。

そのため、プロジェクトやビジネスのためのデジタルワンダーランドを作ろうという柴犬コインの最近の計画は、その信憑性を高めています。最近発表されたロードマップや、活気あるコミュニティにおいても、メタバースは有望な空間になるとの声が飛び交っています。

metaverse-cover

このことから、ミームプロジェクトは、「Shiba Land」という仮想区画を立ち上げることになります。これはまだ計画中ではありますが、この立ち上げがもたらす潜在的な影響は、決して遠い話ではないでしょう。

まず、柴犬コインは、Decentralandよりも企業にとって多くの個人投資家とつながる機会を提供することになります。SHIBトークンは現在、安値で取引されており、最大の保有者は個人といえます。

これは、投資家達と楽しく、かつ垣根のない環境で関係を構築できる機会を増やすことにつながります。Shiba Landは、商品購入のために使用されるオープンマーケットプレイスや、同様のペッグプロトコルの立ち上げも可能にします。例えば、Oshiverseは、柴犬コインを仮想空間における主要なプロジェクトにすることが期待されています。

Shiboshi NFTプロジェクトはここで大きな反響を呼び、イーサリアムベースのプロトコルにさらなる原動力を与えると予想されます。これらはすべて投資家が柴犬コインコインを購入するための大きな要素となるでしょう。

柴犬コインの今後の高値と安値予想

ミームコインは、より多くの投資家を仮想通貨業界に取り込む手段として期待されています。柴犬コインはミームコインである上、実用性も兼ね備えているため、ジョーク的な仮想通貨の代表格であるDogecoinよりも多くの人にとって価値がある存在となっています。

デジタル資産のユースケースの拡大と、新しいセクターへのアプローチは、驚くほど市場にポジティブなものです。最高のミームコインが急速に普及し続ければ、柴犬コインは価値が1セント近くまで急上昇する可能性があります。

最高値 最安値
2022 $0.00005585 $0.000003321
2023 $0.00007586 $0.0000145
2024 $0.0000964 $ 0.00000342
2025 $0.0001987 $0.00000562

Tamadoge のプレセールでコインをお得に購入可能

柴犬コインとDogecoinは人気のあるミームコインで、DOGEのエコシステムではよく知られているかもしれませんが、Tamadogeは実用面と報酬面の両方を兼ね備えています。メタバースと仮想通貨ゲーム市場で大きな成功を収めようとしている新しいPlay to Earnのゲームです。

Tamadoge(TAMA)の特徴は、1000億枚から1320億枚に増えたDogecoinとは異なり、供給量が常に減少していることです。Tamadogeの開発者は、使用されたTAMAコインの5%がバーンされることを保証しています。もうひとつTAMAの希少性を高めているのは、総供給量の半分がプレセール中に売り切れる態勢にあることです。そして、現在のコインの価格は、手頃な価格になっています。

Tamadogeは、エンターテインメントでありながら、プレイヤーに報酬を与えることができます。そして、その報酬を他の通貨に交換することができるのです。報酬を得るためには、ペットの世話をするための餌や化粧品などのゲーム内アセットを購入する必要があります。ペットを最も成長させたプレイヤーは、最も高い報酬を受け取ることができます。消費されたトークンのうち、65%が賞金プールに入り、プレイヤーに報酬が支払われます。

TAMAの人気は上昇傾向にあります。ゲームのアプリが出るだけでなく、クリエイターたちはERC-20トークンを開発し、中央集権型取引所に上場できるようにしたのです。露出が増えることと供給量が減ってくるという組み合わせにより、このコインは希少価値が高くなり、結果として需要が高まり価格が上昇するはずです。

最小投資 1,000 TAMA (〜$10 + ガス代)
Max Investment N/A
Purchase Methods ETH, USDT, デビットカード/クレジットカード(Transak経由
Chain イーサリアム
Beta Sale Ends 2022年9月2日
Presale Ends 2023年 3月

Battle Infinityは投資に最適な仮想通貨

Battle Infinity

柴犬コインも非常に大きな可能性を秘めていますが、私たちはBattle Infinityが投資としては、最適な仮想通貨であると判断しました。このメタバースゲームに参加すると、プレイヤーは6つのプラットフォームにアクセスする権利が与えられ、プレイしながら様々な特典を得ることができます。プレイヤーは自分だけのアバターでBattle Arenaに入り、Battle Marketを使ってアップグレードし、VRヘッドセットを使ってリアルタイムで他のプレイヤーとチャットしながらメタバースを味わうことができます。

このプラットフォームにアクセスするには、プレイヤーはネイティブトークンであるIBATを購入する必要があります。Battle Swapで購入することができ、ゲームの報酬を他の通貨に売却する際にも利用できるそうです。プレミアリーグに参入することで、プレイヤーはNFTベースのファンタジースポーツゲームに参戦し、戦略的にチームを構築します。プレイヤーはNFT、パスを使ってリーグや試合にエントリーしながら、現実の選手と同じようにパフォーマンスをします。

Battle Stakeは、プレイヤー同士が競い合い、最も高い年利回り率を獲得することを可能にします。また、取引手数料の一部はグローバルステーキングプールに入り、アクティブプレイヤーにはIBATが分配されます。プレイヤーは、ソロステーキング、デュオステーキング、クレートステーキングから選択することができます。

IBATは、バイナンススマートチェーンネットワーク上で機能するBEP-20プロトコルであり、エコシステム内の土地を収益化したり、ビルボードの広告スペースを購入したりするために使用されます。Battle Marketは、資産やキャラクターをNFTとしてトークン化し、価値を持たせるために使用され、プレイヤーはNFTを売買したり、交換したりすることができます。

その他、複数のゲームにアクセスできる「Battle Game」や「Battle Arena」などを楽しむことができます。また、最新のイベント情報は、Telegramグループを通じてアラートで受け取ることができます。このプラットフォームは、非常に大きな可能性を秘めており、今後大きく成長する可能性があります。だからこそ、投資家はこのプロジェクトに今こそ注目すべきなのです。

Battle Infinityのプレセールが発売から24日で完売したため、PancakeSwapへの上場が予定されています。

まとめ – 柴犬コインは買うべきか?

柴犬コインは、ローンチから1年足らずの2021年に目覚ましい成長を果たしました。このイーサリアムベースのプロトコルは、Dogecoinのライバルになることを目指し、その匿名の作成者Ryoshiは、柴犬コインがDOGEの市場価値を1セントも落とすことは無いと明言しています。ジョークのような仮想通貨であることに加え、Shiba Inuは無数のユースケースを備えているため、将来性があります。

柴犬コインに代わるよりエキサイティングなものとして、私たちはTamadogeのTAMAに注目しています。これは、次の柴犬コインになると期待される実用性を備えたミームコインです。この犬をテーマにした仮想通貨は、仮想ペット、NFT、Play to Earnの良いところを融合させ、楽しくてアクセスしやすいエコシステムにすることを目指しています。

Battle Infinityの新しいGameFiコインIBATと並んで、TAMAは今、エキサイティングなプレローンチ(ベータ)段階です。一方、柴犬コインは発売から8年が経過しています。

20,000以上の仮想通貨から柴犬コインや他の仮想通貨を購入する方法を調査することは、初心者にとっては簡単ではありません。我々は、投資家が失うことができないお金を使うべきで無いと考えているため、株式やETFなどの低リスクの資産と仮想通貨投資のバランスをとることをお勧めします。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

柴犬コインの買い方に関するFAQ

柴犬コインはどこで買えるのか?

柴犬コインを購入するにはどうしたらいい?

柴犬コインは、評判の良いブローカーや取引所を使って購入することができます。ブローカーでは、法定通貨を使用して柴犬コインを購入することができ、一方、取引所では他の仮想通貨をSHIBに転送することが可能です。

柴犬コインを買うのはもう遅いか?

Shiba Inuの購入方法について教えて?

柴犬コインに未来はない?