メタバース仮想通貨のバナー

「メタバース」という言葉は、ニュースやソーシャルメディア、さらには食卓など、あらゆるところで目にするようになりました。この技術は世間で一般的になっているとは言い難いものの、テクノロジー系や仮想通貨系のインベスターの注目を急速に集めています。その結果、メタバースの仮想通貨は2023年に向けて未開拓の領域へ進んでいくことになります。

では、メタバースと仮想通貨はどのようにリンクしているのでしょうか?今、買うべきメタバース仮想通貨はどこで買うべきなのでしょうか?ここでは、メタバース仮想通貨のランキング2023と、紹介した仮想通貨を5分以内に購入する方法について一覧で説明します。

メタバース仮想通貨まとめ2023

メタバースプロジェクトはまだ新しいので、コインの価格はかなり低く、多くの場合1ドル以下、中には1セント以下のものもあります。このため、ほぼすべての人に投機の機会が開かれています。同時に、すべてのプロジェクトに価値があることを意味するわけではありません。2023 年に購入すべきメタバース仮想通貨一覧は、以下でチェックすることができます。

  1. メタマスターズギルド – 病みつきゲームが特徴のメタバース仮想通貨
  2. FightOut – 960億ドルの健康&フィットネス市場を攻略する最高のMove-to-Earn
  3. Dash 2 Trade – オールインワンのインテリジェンス・トレーディング・シグナル・ターミナルを提供するおすすめ仮想通貨
  4. RobotEra – 20倍以上の上昇が見込める有力メタバース系ゲームトークン
  5. IMPT – CO2排出量を削減するおすすめ仮想通貨
  6. Calvaria – 新しいPlay-to-Earnゲームメタバース仮想通貨
  7. Tamadoge – 価格還元率14倍のおすすめメタバースミームトークン
  8. Battle Infinity – おすすめのメタバース仮想通貨のゲーム
  9. Decentraland – 限りなくカスタマイズ可能な人気のメタバース仮想通貨
  10. The Sandbox – 次に購入すべき最高のメタバースの仮想通貨
  11. Axie Infinity – メタバースゲーム用仮想通貨
  12. Enjin Coin – 割安なメタバースの仮想通貨
  13. Ethereum – メタバースの仮想通貨のデファクトスタンダード

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

メタバースに焦点を当てた仮想通貨トークンの購入に興味がある場合は、この記事の後半で、購入する方法についてステップバイステップのチュートリアルを提供していますので御覧ください。

メタバースの仮想通貨を購入する際の注意点

今すぐメタバースに投資することで、革新的なニッチ市場に初期段階で参入できることになります。そのため、選択したメタバーストークンを有利なエントリー価格で購入することができます。さらに、2023年に成長する新しい仮想通貨のいくつかに分散することでポートフォリオを多様化することもできます。

以下の今すぐ購入すべきベスト12のメタバースの仮想通貨でより詳細に見てみましょう。また、この記事で紹介するデジタル通貨の多くは今、購入することができる最もおすすめの仮想通貨の一部と考えられていることに気づくでしょう。

メタマスターズギルド|メタバース仮想通貨のNo.1

メタマスターズギルド ロゴメタマスターズギルド(MMG)は、モバイルでプレイ可能なゲームギルドです。熱中度の高い白熱のゲームプレイが楽しめるため、これからメタバース仮想通貨に投資したいという人に特におすすめの銘柄だと言えます。

メタマスターズギルドはMEMAGトークンのプレセールを開始したばかりで、初日だけで40,000ドル以上を調達しました。これは、メタバース仮想通貨業界全体でMEMAGに多くの期待が寄せられていることを意味します。

メタマスターズギルドのウェブサイト トップ

MMGは、ゲームに参加して勝利したプレイヤーに対して報酬を与える仕組みを採用しています。報酬は他の仮想通貨に交換することができるほか、MMGのエコシステムに再投資してNFTの購入に充てることも可能となっています。また、NFTとMEMAGトークンは両方ともステーキングを用いた利回り創出に用いることができます。

MMGのエコシステムでは、プレイヤーはゲーム内資産を真の意味で所有することができ、すべてのゲームタイトルで単一の報酬通貨が用いられます。また、MMGは思わずプレイしたくなるような楽しいゲームを数多く提供することで、プラットフォームのリピーター率を高めているようです。時間が経つのを忘れるほどゲームに熱中することができるため、メタバース系仮想通貨の中でも特に「自然と儲かる」状態を作りやすい銘柄ですね。

メタマスターズギルド ゲーム

現在、MMGプラットフォームはメタカート・レーサー、レイドNFT、メタマスターズワールドという3つのゲームが開発中です。メタカート・レーサーは、他のプレイヤーと競いながら邪悪なメタ大王から逃れることで報酬を受け取るゲームです。メタカート・レーサーでは、レース成績に応じて報酬としてMEMAGトークンを受け取ることができます。

レイドNFTは、複数の戦士クラスの中から好きなものを選択して他プレイヤーと戦うファンタジー格闘ゲームです。シングルプレイヤーモードと対人モードが用意されており、どちらかから選択してゲームをプレイすることができます。一方のメタマスターズワールドでは、完全に自由な仮想世界を探索し、資源を集めてコンテストに参加することができます。

メタマスターズギルド NFT

MMGのエコシステムはメタバースコインのMEMAGを中核としており、MEMAGは現在、プレセールの第1段階で1トークンあたり0.007ドルで購入可能です。プレセールが次の段階に入るとトークン価格が上昇しますので、MMGに投資するのは今が最適の時期と言えるでしょう。

MMGの詳細情報を知りたい方は、テレグラムの公式チャンネルに参加するか、メタマスターズギルドのホワイトペーパーを読むことをおすすめします。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

FightOut|メタバース仮想通貨のNo.2

【960億ドルの健康&フィットネス市場を攻略する最高のMove-to-Earn】

FightOutの日本語ページ

健康&フィットネス業界は、世界の統計データを収集するStatistaによると2022年に960億ドルという巨額の市場規模を誇っていますが、その規模は近年伸び悩んでいます。そこで、Move-to-Earn (M2E : 動いて稼ぐ)アプリとジムクラブを融合したFightOutが、業界の火付け役となるかもしれません。

最大1億ドルという大規模な資金調達により、FightOutアプリ&ジムクラブはこの世界で最も注目される産業の一つをひっくり返そうとしているのです。FightOutは、これまで主流であったWeb2.0の仕組みを変革し、STEPNなどのプロジェクトで実装されているWeb3.0のM2Eの弱点を克服することを目標としています。

STEPNのようなM2Eプラットフォームは、ユーザーの活動を計測してフィットネス目標に対しアプリ内通貨で報酬を与えるというアイデアを広く普及させました。しかし、FightOutはこれから紹介する数多くの機能により、それら既存のM2Eより優れたプロジェクトになる可能性があります。

まず、FightOutは歩数だけでなく、ジム内にセンサーを置くなど、新しいテクノロジーを駆使しあらゆる形態のフィットネス活動を計測します。また、このプラットフォームを利用するにあたって高価なNFTを購入する必要はありません。

FightOutのM2Eは、単にフィットネスの目標を達成するためだけのものではなく、総合的に健康的なライフスタイルを送ることにより報酬を得ることを目的としています。

FightOutの男性アバター

プラットフォームの軸となるのはFightOutのスマートフォンアプリで、アプリではスマホやスマートウォッチによって身体的パフォーマンスを測定・追跡します。FightOutはサブスクリプションサービスで、アプリ内の2つのトークン($FGHTとREPS)は通常の通貨と同様、FightOutに登録するために使用することができます。

運動の報酬はREPSで獲得でき、パーソナルトレーナーやFightOut独自のコーチとの遠隔コンサルティング、グッズ、アバター用のコスメなどのあらゆるアプリ内商品やサービスを、REPSで買うことができます。

$FGHTは現在0.01665002ドル(1 USDT = 60.06トークン)で販売中で、最小購入額や最大購入額の設定はありません。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Dash 2 Trade|メタバース仮想通貨のNo.3

【オールインワンのインテリジェンス・トレーディング・シグナル・ターミナルを提供するおすすめ仮想通貨】
D2T logo

Dash 2 Tradeは、オールインワンの仮想通貨情報プラットフォームで、ネイティブトークンであるD2Tを介して、一連の取引シグナルを利用することができます。現在、プレセールで購入することができ、D2Tは稼働から1週間以上で300万ドル近くを調達しました。現在、0.05ドルで購入可能なD2Tトークン価格は、9回のプレセールを通じて0.0662ドルまで上昇する予定です。

Dash 2 Tradeのホワイトペーパーによると、出資者はダッシュボードがリリースされた後、毎月のサブスクリプションを購入することで専用の取引機能やシグナルを利用できるようになります。

dash2trade

機能の中には、プラットフォームが取引シグナルを提供するために活用するテクニカルインジケーターとソーシャルインジケーターがあります。例えば、Dash 2 Tradeは、仮想通貨のソーシャルメディアへの関与や傾向を分析することで、価格変動に関するシグナルを提供します。

プラットフォームのロードマップによると、Dash 2 Tradeは自動売買機能や仮想通貨の取引所への上場アラートのライブ配信も実装し、新しいプレセールプロジェクトを評価していく予定です。ユーザーは、スターターとプレミアム(それぞれ400と1,000 D2Tの月額料金)のいずれかを選択し、これらの機能の一部にアクセスすることができます。

Dash 2 Trade プレセール4ステージ目

本稿執筆時点では、2回目のプレセールでD2Tトークンは0.05ドルで取引されています。したがって、毎月のプレミアムサブスクリプションは50ドルかかります。しかし、トークン価格が0.0662ドルに上昇する第9回プレセールラウンドまでには、この金額は62ドルに上昇する予定です。プレセールに参加するもう一つの利点は、$150KのD2Tプレゼントが当たるチャンスがあることです。

プレセール開始 10月19日
購入方法 ETH、USDT、Transak
チェーン Ethereum
最小購入額 1,000 D2T
最大購入額 N/A

※Dash 2 Tradeのプレセールは見事成功し、最終資金は総額15.42ミリオン米ドル(約10億円超)にも及びました。トークンであるD2Tは、メタバースの仮想通貨に関心がある人も注目に値する銘柄です。現在取引所にて購入可能なので、高騰しすぎる前に確保しておくことが得策でしょう。

Dash 2 Tradeの将来性など詳細が気になる方は、左記のリンクから確認しましょう。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

RobotEra|メタバース仮想通貨のNo.4

【20倍以上の上昇が見込める有力メタバース系ゲームトークン】

RobotEraのプレセール開始

RobotEraはブロックチェーン技術を活用し、多彩な手段で収益を得られることができる興奮度の高いGameFiプロジェクトです。ヘッジファンドのLBank LabsのプロジェクトでもあるRobotyEraは、破壊された惑星Taroを再建することを重要ミッションとしています。

新メタバースとPlay-to-Earn(P2E)が融合したプロジェクト「RobotEra」は、大々的にリリースされ、暗号資産アナリストを熱狂させています。RobotEraは当サイトが購入すべき最高の新NFTプロジェクトとして選んだ一つですが、プレイヤーは単にゲームで報酬を得るだけでなく、エコシステムで複数の収益を得ることができるようになります。例えば、収益源にはNFTの所有権、メタバースの土地構築などがありますが、P2Eの要素を併せ持つ魅了的なプロジェクトだけに、プレイヤーが殺到することは間違いないでしょう。

仮想通貨の専門家やアナリストは、RobotEraをはじめとするGameFiトークンが2022年の弱気相場に耐え下落負けせず、まだ割安感があることから、このプロジェクトに多大な期待を寄せています。

ロボットNFT はゲームをプレイする上で欠かせない存在ですが、アップグレードやカスタマイズができるので魅力はさらに高まるでしょう。ロボットをゲーム内で使用することもできますが、オープンマーケットを利用して任意で 売却することもできます。

土地さえあれば、ゲーム内での行動範囲がが広がり可能性は無限に広がります。実際、RobotEraにはゲーム内にカスタムエディターが用意されており、プレイヤーは自分の好きなように土地を開発することができます。その他、博物館やコンサートなどの入場料や広告の販売などを通して収益化を図ることもできます。

ぜひ、RobotEraのホワイトペーパーをチェックして、Telegramグループに参加してみましょう。RobotEraの詳しい情報や気になるニュースなどが盛りだくさんですよ。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

IMPT|メタバース仮想通貨のNo.5

【CO2排出量を削減するおすすめ仮想通貨】IMPTのロゴ

IMPTは、持続可能な投資を行いたい顧客と企業をつなぐ、メタバース
関連の新しい仮想通貨プロジェクトです。現在、プレセール中の環境に優しい仮想通貨であるIMPTは、大気中から除去されるCO2排出量を表すカーボンクレジットNFTを配布することで、CO2排出量の削減を目指します。

imptの画面

NFTはIMPTトークンで購入できます。IMPTトークンは、IMPTと提携している数千以上の企業によって調達されています。各企業は、売上の一部を環境に優しい活動をするために確保しています。IMPTのショッピングプラットフォームを通じて、顧客はブランドとつながり、売上マージンの一部をIMPTトークンとして利用することができます。

IMPTを一定量貯めると、トークンをカーボンクレジットNFTに交換することができます。このNFTは、通常の投機活動と同様に取引することもできますし、燃やすことで排出量を削減することもできます。IMPTのホワイトペーパーでは、今後予定されているソーシャルプラットフォームの計画について触れています。

imptのプレセール

IMPTのプレセールは12月11日に終了し、1900万ドル(約26億円)以上の資金調達に成功しました。今後IMPTトークンは12月14日にLBank、Changelly、Uniswapに上場する予定です。

また、IMPTのTelegramチャンネルをフォローすると、このプロジェクトに関する最新のニュースを入手することができます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Calvaria|メタバース仮想通貨のNo.6

【新しいPlay-to-Earnゲームメタバース仮想通貨】

calvariaのプレセール

Axie InfinityやDecentralandといった人気のメタバース型NFTゲームが昨年、時価総額の90%以上を失う中、Calvariaが新たな選択肢として人気を集めています。Play to Earnの仮想通貨であるCalvariaは、$RIAトークンを活用してプレイヤーにゲーム内で報酬を提供します。

プレイヤーは、プレイヤー対プレイヤー、マルチプレイヤー、シングルゲームモードで競うことができ、主な目的は、個々のバトルカードを活用してトーナメントに勝つことです。このカードゲームでは、ERC-721スマートコントラクトによって鋳造されたNFT(エコシステムでは「カード」と呼ばれる)へのアクセスが可能です。このプラットフォームでは、バトルカードはゲーム内の仮想通貨である$eRIAで購入およびアップグレードすることができます。

crypto presales - Calvaria Featured Image

eRIAは、RIAトークンをステーキングすることで取得できます。これは、Calvariaエコシステム上で毎日の報酬を獲得するのにも役立ちます。プラットフォーム上で仮想通貨を使用した後、資産の10%がステーキングプロトコルに送られ、90%が勝者のための賞金プールに割り当てられます。また、$RIAをCalvariaにステークすることで、プラットフォームのDAO(分散型自律組織)での投票権や意思決定権を獲得することができます。

このP2Eゲームのエコシステムを利用するためには、現在開催中の$RIAトークンのプレセールへの参加が最短経路です。総トークン供給量10億個のうち、30%(3億)のRIAトークンが10回のプレセールラウンドを経て割り当てられます。現在、ステージ2において、$RIAは1トークンあたり$0.015で購入することができます。トレーダーはUSDTでトークンを購入でき、1USDTトークンは66.6トークンに相当します。

Calvariaプレセール画面

現在、ラウンド2トークンの53%以上が販売され、398,000USDTを集めています。このエキサイティングなPlay to Earnのエコシステムについてもっと知るには、Calvariaホワイトペーパーを読んでください。CalvariaのTelegramチャンネルに参加して、プロジェクトに関する最新ニュースをチェックしてください。

10万ドルが当たるGleamのCalvaria Giveawayをチェックしてみましょう。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Tamadoge|メタバース仮想通貨のNo.7

【価格還元率14倍のおすすめメタバースミームトークン】

crypto presales - TAMA logoTamadogeは、ミームベースのメタバースに基づく新しいプロジェクトで、仮想の生態系であるTamaverse上でユーザーにP2E(Play to Earn)の機会を提供しています。

Tamadogeは、このメタバースのネイティブ仮想通貨であり、ユーザーはNFTとして鋳造されたユニークなTamadogeペットを作成、繁殖、取引することができます。ユーザーはTama StoreでTamadogeペットを購入し、それを使って他のユニークなアイテムと競争し、報酬を獲得することができます。TAMAトークンは、Tamaverse上での取引決済、Tamadogeペットの購入、資産のトレードの際に使用されます。

重要なのは、TAMAはDogecoinのような人気のあるミームコインとは異なり、デフレ資産となることを目指している点です。最大供給量は20億トークンで、TAMAは長期的に金額が減少していきます。ユーザーがTAMA Storeでアイテムを購入すると、使用したTAMAの5%がバーンされます。したがって、トークンの供給が時間とともに減少すれば、既存のトークンが価値を増す可能性があります。

TAMA

TAMAは2022年7月のローンチ後、最大供給量の50%をユーザーに提供し、残りの20%を分散型および中央集権型の取引所に上場用に確保しました。このトークンはまず、2,000万人以上の投資家を抱えるグローバルな仮想通貨取引所であるOKXに上場しました。OKXでは、投資家はプラットフォームの中央集権型取引所(CEX)および分散型取引所(DEX)を通じてTamadogeを購入することができます。

メタバース仮想通貨一覧に新たに加わったTamadogeは、OKX、Uniswap、BitMartに上場した後、大きな上昇の動きを引き起こしました。0.01ドルのプレセール価格でローンチした後、TAMAは0.159ドルの史上最高値(ATH)に達し、これは1,490%の価格上昇に相当します。

現在、1トークンあたり0.137ドルで取引されているTamadogeは、1トークンあたり0.03ドルでOKXに上場して以来、356%の上昇を記録しています。2022年10月5日に予定されているLBankとMEXCへのトークン上場により、Tamadogeはさらなる上昇の可能性を持っています。

TAMAの価格チャート

上場の最新情報は、TamadogeのTelegramチャンネルで配信しています(管理人はまず登録者にDMを送ることはありません。 詐欺にご注意ください)。

このメタバース型仮想通貨はまだ初期段階にあるため、ユーザーは大きなリターンを得られる可能性がある前にTAMAを購入すると良いでしょう。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Battle Infinity|メタバース仮想通貨のNo.8

【おすすめのメタバース仮想通貨のゲーム】

Battle Infinity

購入すべきおすすめNFTゲームと仮想通貨プロジェクト一覧の上位にあるもう一つのプロジェクトは、Battle Infinityです。多くの仮想通貨投資家がご存知のように、昨年市場で最もエキサイティングなイノベーションは、「P2E(Play-to-Earn)ゲーム」と「メタバース」の2つでした。

Battle Infinityは、この2つを1つのエキサイティングなエコシステムに統合し、ユーザーが定期的に収入を得るためのさまざまな方法を提供することを目的としています。Battle Infinityはメタバースの購入に興味がある多くの投資家を魅了しています。

トップメタバース NFT

Battle Infinityは、最高のPlay to Earnゲームの一角を担っており、このプラットフォームのネイティブトークンである$IBATでゲーム内報酬を受け取ることができます。これらのゲームは、「Battle Arena」と呼ばれる充実した仮想世界に統合されており、プレイヤーはこの世界を探索し、他のプレイヤーと交流することができます。また、プレイヤーは仮想の土地を購入することができます。このプロット(区画)はNFTとして構成されており、広告を通じて収益化することができます。

他のメタバースプロジェクトと同様、Battle Infinity は、内蔵のファンタジースポーツリーグや、ソロ/デュオの賭けが可能な革新的な仕組みなど、ユーザーが報酬を得るためのさまざまな方法を提供します。また、ユーザーが購入し、特別なキーで開けることができる「木箱」もあり、その多くには限定ギフト、クーポン、賞品が含まれています。

他の多くのプロジェクトとは異なり、Battle InfinityはSolidProof社による監査とCoinSniper社によるKYC検証を受けており、すでに信頼性を持っています。全体として、仮想通貨市場は現在も低迷していますが、Battle Infinityは間違いなくインベスターに希望の光を与えています。

大量の需要により、IBATのプレセールはわずか24日で完売し、IBATはその後、8月にPancakeSwapとLBankに上場しています。近い将来、さらに多くの上場が予定されており、時価総額4000万ドルのIBATは、再び価格が高騰することが予想されます。

Battle InfinityのTelegramグループは、このプロジェクトに関連するあらゆるアップデートをチェックするのに最適な場所です。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Decentraland|メタバース仮想通貨のNo.9

【限りなくカスタマイズ可能な人気のメタバース仮想通貨】

2018年に立ち上げられたDecentralandのチームは、メタバースの仮想通貨ゲームとしてスタートを切りました。簡単に言えば、この代表的なメタバースプロジェクトはイーサリアムのブロックチェーンの上に構築されており、世界中のユーザーに仮想ゲーム体験を提供しています。

ユーザーは自分のキャラクターを作成、カスタマイズし、他のユーザーとチャットし、成長し続けるDecentralandの世界を探検することができます。また、今年購入すべき最高のWeb3.0仮想通貨の1つと言われています。

そして、投機活動の観点から、Decentralandは独自の仮想通貨であるMANAを持っています。Decentralandのゲーム内で行われる全ての取引は、MANAで実行されます。中には、仮想の土地や不動産の購入においては、100万ドル以上で取引されることもあります。

decentraland price prediction

また、ユーザーはゲーム内アイテムを売買して、Decentralandの体験を高めることができます。さらに、MANAとLANDを購入すると、そこにあるおすすめのブロックチェーンゲームにアクセスできるようになります。

Decentralandは2018年に初めて取引所に上場した際、わずか0.025ドルで価格設定されました。2021年11月には、5.90ドルの史上最高値を記録しました。

これは24,000%を超える利幅です。とはいえ、Decentraland はもちろん仮想通貨市場全体が2022年第1四半期に大きな調整局面を迎えました。今日、MANAトークンを大幅な割安価格で購入することができます。コインはその最高値から半値以下で取引されています。MANAの購入方法については、該当の記事をお読みください。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

The Sandbox|メタバース仮想通貨のNo.10

【次に購入すべき最高のメタバースの仮想通貨】

Decentralandと直接競合の可能性があるのはSandboxです。これも2023年に購入すべきおすすめメタバース仮想通貨の1つです。このプロジェクトはDecentralandよりさらに早く立ち上げられ、Sandboxは2012年に最初のゲームをリリースしました。しかし、それ以来、Sandboxはビジネスモデルを広げ、メタバースの仮想通貨にフォーカスしています。

Ethereumブロックチェーンの上に構築されたSandboxは、ユーザーがゲーム内のアイテムを構築、獲得、取引することを可能にします。Decentralandと同様、これには仮想の土地を購入し、不動産を建設する能力も含まれます。そして、この不動産はその後、オープンマーケットで販売することができます。Decentralandと同様に、Sandboxには独自のデジタル通貨SANDがあります。

sandboxの価格チャート

CoinMarketCapによると、SANDは2020年半ばに1トークンあたり0.051ドルの始値で取引所に上場されました。そして、再びDecentralandと同じように、SANDは2021年11月に史上最高値を記録し、8.44ドルという驚くべき値をつけました。つまり、Sandboxは取引開始からわずか1年でトークン価値を16,000%以上上昇させたことになります。

Sandboxの購入を検討されている方は、該当の記事をお読みください。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Axie Infinity|メタバース仮想通貨のNo.11

【メタバースゲーム用仮想通貨】

2020年に発売されたばかりのAxie Infinityは、Play to Earnのゲームとしておすすめのメタバース仮想通貨の1つです。この概念を知らない人のために、Play to Earnのゲームは、特定のレベルに達するなど、タスクが完了したときに報酬を生成する機会をユーザーに提供します。そして、これはユーザーがより広いAxie Infinityのエコシステムに関与するインセンティブを与えます。

プレイヤーは、デジタルアニマルを収集し、育成し、繁殖させることが目的です。デジタルアニマルを集めると、ユニークなNFTという形で表現され、オープンマーケットプレイスで販売することができます。DecentralandやSandboxと同様、Axie InfinityはEthereumブロックチェーンの上に構築されています。

Axie Infinityのチャート

そして、Axie Infinityには、独自のネイティブトークンであるAXSがあります。AXSが2020年初頭にローンチされたとき、1トークンあたりわずか0.15ドルで購入が可能でした。そして、2021年11月には、同トークンが165ドル以上の高値を記録しました。これは、約110,000%の成長率に相当します。このように、Axie Infinityは、高いパフォーマンスを発揮する最高のメタバース仮想通貨の1つとなっています。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Enjin Coin|メタバース仮想通貨のNo.12

【割安なメタバースの仮想通貨】

2023年に向けて購入すべき次のメタバース仮想通貨は、Enjinです。2017年に設立されたEnjinは、ユーザーが安全な方法でデジタルゲーム製品を管理・保管できるグローバル化されたデータベースを提供しています。さらに、このプラットフォームは、QRコードと一緒に提供されるユーザーフレンドリーなモバイルアプリを介して、NFTを売買するプロセスをシームレスにします。

そして、2021年末、Enjinはメタバース仮想通貨として1億ドルを調達することを発表しました。実際、この新進気鋭のメタバーストークンは、2017年に公的な取引所に上場されて以来、大きな価格上昇を見せています。例えば、初期の投資家は、トークン1つにつきわずか0.017ドルで購入できたことになります。

enjin coin price

しかし、2021年後半になると、Enjinコインは史上最高値の4.85ドルを記録しました。これは、最安値から28,000%以上の上昇率に相当します。しかし、2023年に入ると、Enjinコインは1.17ドルの安値を記録しました。これは、その前の史上最高値と比較して、非常に安価で取引されていることを意味します。

Enjinの投資家がよく興味を持つもう一つのメタバースの仮想通貨ゲームのコインは、Galaです。ENJと同じくOKXに上場しています。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Ethereum|メタバース仮想通貨のNo.13

【メタバースの仮想通貨のデファクトスタンダード】

上記で分析した4つのトップクラスのメタバースプロジェクトであるDecentraland、the Sandbox、Axie Infinity、Enjin Coinには共通点があります。これらはすべてEthereumブロックチェーンの上に構築されています。実際、私たちが出会ったメタバースプロジェクトのほぼすべてに共通しており、この業界をポートフォリオに加えることを検討するのであれば、Ethereumも検討すべきなのは言うまでもありません。

これは、Ethereumが世界をリードするスマートコントラクトブロックチェーンであり、仮想メタバースの世界を分散化された安全な方法で機能させるための重要な技術の一部であるためです。そして、Ethereumは今年、プルーフ・オブ・ステーク合意メカニズムにアップグレードする予定であることを考えると、これはさらに多くのメタバース・プロジェクトへの扉を開くことになるでしょう。

Ethereum price prediction

結局のところ、アップグレードのブランドであるEthereum 2.0は、取引速度とスケーラビリティを大幅に向上させ、同時に手数料をほぼゼロに抑えます。そして忘れてはならないのは、メタバースプロジェクトがEthereumのブロックチェーンの上にエコシステムを構築する場合、手数料はETHで支払われることです。このように、Ethereumは今日購入すべき最高のメタバース関連仮想通貨の1つです。

すべての主要な指標の詳細な内訳については、「Ethereumの購入方法」ガイドをお読みください。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

メタバースの仮想通貨とは?

ここまで有力なメタバース仮想通貨の銘柄をランキングで紹介しました。ところで、仮想通貨に続く新しいトレンドであるメタバースとは、一言で言えば、仮想世界で現実世界の有形の体験にアクセスできるようにする新しい技術のことを指します。

  • 例えば、自分の住んでいる街を3Dで再現し、バーチャルで歩きながら見ることができます。
  • 同様に、メタバースは、家にいながらにして現実世界の商品を閲覧し、購入することができる仮想のショッピングモールとなるかもしれません。
  • いずれにせよ、メタバースは仮想通貨やブロックチェーン技術に限った話ではないことに留意する必要があります。
  • それどころか、先に述べたように、Facebookのような大企業もメタバースに数十億円を投入しているのです。

現在の市場の下落を考慮すると、より良心的な価格で推移しており、購入しやすいものが数多くあります。

Decentraland、Sandbox、Axie Infinityなどは、独自の仮想ゲーム世界を提供し、ユーザーは探索、チャット、仮想の区画を購入し、オープンマーケットで販売することが可能です。

そして、メタバースの仮想通貨の製品やサービスを売買するためには、そのプラットフォームのネイティブな仮想通貨が必要です。選択したメタバースの仮想通貨プロジェクトのネイティブ仮想通貨に購入することで、トークンの価値が上がれば、金銭的な利益を得ることができます。

メタバース仮想通貨の銘柄とは?

メタバースは現実世界のシミュレーションであるため、仮想世界でモノやサービスが取引される経済が存在します。そこで、仮想通貨のようなデジタル通貨によって、非代替性トークン(NFT)や仮想不動産のような資産を購入することが可能になります。

メタバースが拡大し続ける中、その進化はWeb3.0で行われ、市場は一元化されず、ユーザーはほとんど何でもオンラインで作り、それをコントロールし、マネタイズすることができるようになるでしょう。

仮想通貨が発売された当初に購入ラッシュが起きたように、技術的なプレゼンスがあまりない企業やブランドでもこの分野に参入することができます。これらの企業はメタバース銘柄と呼ばれていますが、どちらかというとメタバース仮想通貨の銘柄に近いといえます。

メタバース仮想通貨銘柄を購入することで、メタバースの創造や構成に関与している企業へのエクスポージャーを得ることができます。

Meta Platforms(旧Facebook)は、メタバースの仮想通貨プロジェクトに投入するために多額の現金を取り崩していますが、さまざまなソーシャルメディアプラットフォームで毎日何十億ものアクティブユーザーを抱えています。

metaの画面

Robloxは、オンラインゲーム、ソーシャルネットワーク、コンテンツ作成プラットフォームを提供するサービスで、メタバースの仮想世界におけるリーダー的存在といえます。同社は加速度的に成功を収め、419億ドルで上場し、その1ヵ月後には評価額が450億ドルに達しました。

Nvidiaは、1999年に上場して以来、テクノロジー分野で知名度を上げ、人気を博しています。同社はメタバース技術をサポートするハードウェアを作り、ゲーム大手のXboxやPlayStationと提携し、ゲーム機で使用されるグラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)を供給してきました。

他のメタバース銘柄としては、Microsoft、Snap、Nike、Apple、Amazonなどがあります。

メタバースの仮想通貨は良いアセットなのか?

メタバースの仮想通貨がポートフォリオに加えて良いかどうかわからない場合は、この章は必読です。選択したメタバーストークンへのリスクを取る前に考慮すべき最も重要な点をいくつかご紹介します。

メタバースはすべての人に開かれている

メタバースのコンセプトは、まず第一に、バーチャルワールドが誰でもアクセスできるようになることです。つまり、ニューヨークの映画館で映画を見たり、リオデジャネイロのナイトクラブに行ったりと、住んでいる場所に関係なく、家から一歩も出ずに楽しめるということです。

また、メタバースに関わりたい人には、管轄の制約がありません。つまり、メタバースプロジェクトに対する世界的な需要は、かなりの規模になる可能性があるということです。

バーチャル不動産

DecentralandやSandboxのようなメタバース・プラットフォームは、ユーザーが仮想の土地を購入し、その後不動産を建設することができるという、新しく革新的なコンセプトを生み出しました。メタバースの仮想的な性質も相まって、自由にカスタマイズすることができます。RobotEraはまさに具体化するプロジェクトです。

さらに重要なのは、2021年だけで数億円の売上を記録したように、メタバースの土地や不動産プロジェクトで、すでに概念実証が行われていることです。

例えば、2021年末、ある投資家がSandboxのプラットフォームを通じて100の仮想島を420万ドルという巨額の値で購入しました。その後、この投資家は各島に別荘を開発し、1物件あたり1万5,000ドルで販売し、初日に90%が完売したといいます。

  • つまり、メタバースの仮想通貨で利益を得るには、2つの方法があるということです。
  • まず、DecentralandのMANAやSandboxのSANDトークンなど、そのプロジェクトのネイティブなデジタル通貨を購入することを検討してみてはどうでしょうか。
  • 次に、仮想不動産を購入して、自分の物件を作り、市場で販売することを検討するのもよいでしょう。

このように、メタバース仮想通貨プロジェクトの可能性は無限大なのです。

魅力的な上昇の可能性を持つ多くの割安なメタバース仮想通貨

ポートフォリオに最高のメタバース仮想通貨を追加することを検討すべきもう一つの理由は、この産業がまだ完全に初期段階にあるということです。そして、順番に、この空間で動作するデジタル通貨の集合的な市場評価はまだ比較的低い状態です。

CoinMarketCapによると、現在、購入できるメタバースの仮想通貨は200弱あります。このメタバース仮想通貨の仮想通貨一覧のうち、5億ドル以上の時価総額を持つプロジェクトは10個未満です。

metaverse crypto coin list

実際、メタバースの仮想通貨の大半は1億ドル以下の評価額を載せています。資産運用の観点からは、少額の資金で小資本のメタバースに出資することができ、それが軌道に乗れば、上昇の可能性は巨大になることを意味します。

多様化が容易

メタバース仮想通貨を購入する上でのその他の利点は、分散されたポートフォリオを作成することが比較的容易であるということです。今後数年間、どのメタバースプロジェクトがこの空間を支配するかはまだわからないため、これは非常に重要です。

eToroは最低購入額が10ドルなので、規制対象の証券会社であるeToroを利用して、様々なメタバースのコインをポートフォリオに加えることを検討してみてはいかがでしょうか。

Meta Platformに注目する

Meta Platformのリスクファクターを考慮することは重要です。

  • ソーシャルメディアの巨人は、手元資金だけでも500億ドル程度あり、メタバースのエコシステム全体を支配するのに必要十分な力を有していることを意味します。
  • さらに、Facebook、WhatsApp、InstagramなどのMeta Platformsには、数十億人のアクティブユーザーが存在するという事実があります。
  • つまり、すでに消費者向けのマーケットプレイスが用意されているのです。そのため、仮想通貨を中心としたメタバースプロジェクトは、完成させるのが難しいかもしれません。

とはいえ、すべての可能性に賭けるために、Meta Platformへの株式購入と一緒に、最高のメタバース仮想通貨のいくつかをポートフォリオに追加することを検討してもよいでしょう。

メタバースの仮想通貨を購入できる場所

今日、最高のメタバース仮想通貨をどこで購入するか疑問に思っている場合は、あなたが選んだプロジェクトの状況に依存します。例えば、大きな時価総額を持つ主要なメタバース仮想通貨は、しばしばこの空間で最高の仮想通貨取引所のいくつかでホストされています。

一方、最近発売された新しいメタバースの仮想通貨を探している場合、Pancakeswapのような分散型取引所を使用する必要があるかもしれません。とはいえ、安全でユーザーフレンドリー、かつ低コストでメタバースゲームの仮想通貨コインを購入できる総合的なベストプレイスは、OKXです。

OKX – 2023年にメタバースの仮想通貨を購入するためのおすすめ取引所

OKX Logoこのページで分析したDecentraland、SushiSwap、Axie Infinity、Ethereum、Sandboxなどの最高のメタバースの仮想通貨に興味があれば、OKXは全てをカバーしています。このブローカーに口座を開くと、メタバースのコインを購入することができ、最小取引額はわずか1,000円からとなります。

100以上の国々にわたって2,000万人以上のユーザーを持つOKXは、世界最大の仮想通貨取引所の1つです。このOKXのレビューは、プラットフォームに特徴的ないくつかの機能があります。例えば、中央集権型および分散型交換、仮想通貨のローン、デジタル資産のマージン取引オプション等です。

さらに、OKXは350以上の仮想通貨資産を提供しており、スポット取引、先物契約、マージン取引、パーペチュアルスワップを利用することが可能です。投資家はOKXでビットコイン、イーサリアム、Cardanoやその他の一般的な仮想通貨を購入することができます

okx_web3

注目すべきは、OKX CEXがカストディアン(投資家 に代わって 有価証券 の管理「カストディ 」を行う機関)として機能することです。つまり、すべてのフィアット通貨または仮想通貨が取引所の保管下にあることを意味します。銀行がフィアット通貨を保管するのと同様に、投資家はOKX CEXを信頼して資産と資金を安全に保管することができます。OKX CEXにより、投資家はビットコイン、イーサリアムおよび350以上の資産などの最高の仮想通貨を購入することができます。

OKX CEXにサインアップしてアカウントを作成すると、入金手数料なしで仮想通貨をフィアット通貨で直接購入することができるようになります。スポット取引とは別に、投資家は仮想通貨の先物取引(特定の資産をあらかじめ決められた価格で将来購入または売却する契約を表す)にアクセスすることもできます。

OKX DEX

OKX DEXは中央集権的な取引所とは異なり、非カストディアンです。つまり、投資家は資産を単独で管理し、秘密鍵を持つ仮想通貨ウォレットに保管します。OKX CEXとは異なり、投資家は投資を開始するためにOKXのアカウントを作成する必要はありません。また、取引はフィアット通貨を預けるのではなく、仮想通貨交換という形で行われます。

okx_nft

その代わり、MetaMaskやOKX独自のウォレットなどの仮想通貨ウォレットを接続し、OKX DEXと接続して仮想通貨間の交換を行うだけでよいのです。OKX DEXの最大の利点は、日本の投資家がアクセスしやすいことです。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

メタバース仮想通貨の購入方法

ここでは、2023年に買うべきメタバース仮想通貨として総合的におすすめの「Dash 2 Trade(D2T)」の買い方を紹介します。

ステップ1 – 仮想通貨ウォレットをセットアップする

投資家はまず、ERC-20 トークンと互換性のある仮想通貨ウォレットをセットアップする必要があります。MetaMaskはデスクトップでのスムーズな取引を提供する上、iOSやAndroidデバイスでもダウンロードできるため、MetaMaskの使用をお勧めします。

仮想通貨ウォレットをセットアップするには、MetaMaskのウェブサイトへ行き、「ダウンロード」をクリックします。次のページで、適切なOSを選択し、指示に従ってウォレットをダウンロードし、開いてください。

D2Tの購入方法 MetaMaskをダウンロード

ステップ2 – ETHまたはUSDTを購入する

ETH logo

次に、D2Tトークンへの交換に使用するETHまたはUSDTのいずれかを入手する必要があります。ETHとUSDTは、ほとんどの仮想通貨取引所で購入することができ、ステップ1で作成したウォレットに送金することができます。

また、Dash 2 Tradeのウェブサイトから、クレジットカードやデビットカード、銀行振込を使って直接ETHを購入することもできます。この機能は、Transak(Dash 2 Tradeの取引所のオンランピングパートナー)を通じて提供されます。

ステップ3 – プレセールダッシュボードにウォレットを接続する

Dash 2 Tradeのウェブサイトにアクセスし、「Connect Wallet」ボタンをクリックします。すると、ポップアップボックスが表示されるため、ウォレットプロバイダを選択できるようになります。選択したら、画面上の指示に従って、ステップ1で作成した仮想通貨ウォレットをプレセールのダッシュボードにリンクさせます。

D2Tの購入方法 MetaMaskをリンクする

ステップ4:Dash 2 Trade(D2T)トークンを購入する

D2Tのロゴ表示された注文欄で、交換用のETHまたはUSDTのいずれかを選択し、希望する投資額を入力します。Dash 2 Tradeでは、最低1,000 D2Tを購入しなければなりません。すべてがダブルチェックされたら、ウォレットプロバイダーからの指示に従って、取引を確認してください。

ステップ5:トークンを請求する

Dash 2 Trade のプレセールが終了すると、Token Generation Event (TGE) が開催されます。その後、投資家はDash 2 Tradeのホームページにアクセスし、「Claim」ボタンをクリックすることで、D2Tトークンを請求することができます。

D2Tの購入方法 D2Tを請求する

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

まとめ

このメタバース仮想通貨の初心者向けガイドは、ニッチなブロックチェーン分野がどのように機能するか、将来の可能性と考慮すべきリスクの観点から、その基本的な要素を説明しました。また、市場で最高のメタバース仮想通貨の分析も提供してきました。

今、最も注目を集める仮想通貨プロジェクトは「FightOut」です。FightOutはMove to Earnの未来を担う画期的なプロジェクトで、今後大幅な伸びが期待できます。FightOutは現在プレセールスが行われており、今後価格が上昇する前にコインを割安価格で購入することが可能となっています。そのため、FightOutの購入を検討している場合は今が買い時だと言えるでしょう。

人気のメタバースの仮想通貨と並んで、Dash 2 TradeのD2Tトークンが2023年に買うべき最高のデジタル資産の1つに浮上しています。現在、わずか0.05ドルでプレセールされているD2Tは、すでに300万ドル近くを調達しています。

IMPTは爆発的に普及するメタバースの仮想通貨であり、Calvariaはメタバース仮想通貨ランキング2023の一覧に含まれる新しいPlay to Earnゲーム用メタバースの仮想通貨です。

FightOut - 100倍の成長を見込む次世代のMove to Earn

OUR RATING

FightOutのロゴ
  • LBank LabsとTransakの全面支援!
  • ワークアウトで報酬を稼げる!
  • メタバースでレベルアップとコンテスト実施
  • プレセール中 100万ドル以上の資金調達に成功!
  • 現実世界でのコミュニティと触れ合える
FightOutのロゴ

Meta Masters Guilds - 新世代のブロックチェーンゲーム

当サイトの評価

MEMAGのロゴ
  • トップレベルのゲーム開発から支援あり
  • 現在、絶賛プレセール中
  • 発行枚数上限あり、ベスティングなし
  • NFTで遊べる!さらに報酬やステーキングあり
  • Solid ProofやCoinsniperによって承認済み
MEMAGのロゴ

メタバース仮想通貨に関するFAQ

メタバース仮想通貨とは?

メタバース仮想通貨はどこで購入できるの?

メタバースの仮想通貨を購入する方法は?

購入するのに最適なメタバース仮想通貨は何?

最も割安な仮想通貨は何?