過去数年間にわたって目覚ましい成長を遂げた分散型金融(DeFi)は、従来の金融システムに代わって新しく魅力的な投資方法となっています。DeFi仮想通貨取引所は従来の金融システムと異なり、投資家が中央集権型の管理機関を介さずに仮想通貨通貨を交換できる仕組みを提供しています。

この記事では、2023年に推奨するDeFi仮想通貨取引所を紹介するとともに、現在業界をリードするDeFi取引所の機能とその利用方法をご説明いたします。それぞれ数分で読み終わる程度にまとめてありますので、投資家の皆さんはぜひ参考にしてみてください。

2023年にプロ推奨のDeFi仮想通貨取引所

DeFi仮想通貨取引所とは、中央集権型の媒体を経由せずに人気のDeFiコインを購入できる取引所のことです。以下に、市場で一番人気のDeFi取引所を5銘柄リストアップしました。これらの銘柄はすべて、仮想通貨を迅速かつ費用対効果の高い方法で取引する方法を提供しています。

  1. DeFi Swap – 「総合評価ナンバー1」のDeFi取引所
  2. PancakeSwap – 低手数料が特徴のDeFi取引所
  3. Uniswap – 匿名性が高い人気のDeFi取引所
  4. 1inch – 費用対効果の高いスワップを実現するDeFi取引所
  5. Curve – ステーブルコイン取引に最適なDeFi取引所

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

気のDeFiとはどのような仮想通貨取引所か?

DeFi仮想通貨取引所は、取引の世界では比較的新しく導入された仕組みです。このことにも関わらず、DeFiは仮想通貨における利益創出に革命をもたらし続けてきました。以下の項目では、手数料、機能、資産の面でおすすめのDeFi取引所をご紹介いたします。

1.DeFi Swap – 「総合評価ナンバー1」のDeFi取引所

広範な調査とテスト結果が示すとおり、DeFi Swapは市場で最もおすすめのDeFiアプリの1つと見なされています。DeFi Swapはまた、現在市場で最も人気のDeFi仮想通貨取引所であり、 一番人気のDeFiステーキングプラットフォームでもあります。また、最も支持されるDEXコインをサポートしている点でも優れた取引所だと言えるでしょう。DeFi Swapはコミュニティ主導のDeFi取引所(DEX)であり、トークンのスワップ、ステーキング、イールド・ファーミングなどのさまざまなサービスを提供しています。同プラットフォームは、ネイティブトークンであるDeFiコイン(DEFC)で運用されています。

DeFi Swapのオンラインポータルはブラウザからアクセス可能ですので、DeFiプラットフォームをすばやく簡単に使い始めることができます。このプラットフォームはBinance Smart Chain(BSC)ネットワーク上に構築されているため、Binance Coinを購入することでDeFi Swapがサポートするトークンのいずれかと交換可能です。DeFi Swapは現在、DAI、USDC、USDT、ANKR など、50を超える人気トークンをサポートしています。

また、取引所の流動性プールを通じて利益を享受することもできます。流動性プールはスマートコントラクトによって運用されている、保有するデジタル通貨に対して固定金利を獲得可能です。同プラットフォームは最高のDeFi金利を提供しており、従来の銀行口座で得られる金利よりもはるかに高い金利が得られることが多々あります。つまり、こうした「イールド・ファーミング」アプローチを取ることで、長期にわたって利益を得ることが可能となっています。

DeFi Swapはステーキングサービスも提供しています。このサービスでは、ユーザーは指定された期間トークンを「ロックアップ」することで利息を得ることができます。この仕組みは流動性プールとほぼ同じように機能しますが、ロックアップ期間が終了するまで保有資産にアクセスすることはできません。

Defiトークンの主要な交換場所

最後に、DeFi Swapのネイティブ トークンである「DEFC」を保有する投資家は、革新的なトークン課税プロセスを通じて受動的な利益を得ることが可能です。DEFCを売買するたびに10%の手数料が課され、集められた金額の半分が「配当」として他の保有者に分配されることとなります。これらの機能により、DeFi Swapは今年最もおすすめできるDeFi取引所として今回のリストのトップを飾ることとなりました。

DeFiトークンの数 50以上
料金体系 データ無し
主な機能
  • 自動流動性プール
  • ユーザーフレンドリーなステーキング機能
最低入金額 無し

  • ユーザーフレンドリーなオンラインポータル
  • 50以上のトークンをサポート
  • バイナンス・スマートチェーンでホスト
  • DEFCに投資することで受動的収入を得られる
  • ステーキングとイールド・ファーミング機能の提供

短所

  • モバイルアプリはまだ開発段階

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

2.PancakeSwap – 低手数料が特徴のDeFi取引所

仮想通貨の購入を検討する際は、もう1つのDeFi仮想通貨取引所であるPancakeSwapも有力な選択肢となります。PancakeSwapは初心者に最適なP2P仮想通貨取引所の1つで、数秒でトークンを交換できるユーザーフレンドリーなウェブプラットフォームを提供しています。PancakeSwapはDeFi Swapと同様、バイナンス・スマートチェーン上に構築されており、2020年9月から運用が開始されています。

PancakeSwapは豊富な仮想通貨トークンをサポートしており、トークンは契約アドレスを使って検索したり、手動で追加したりすることができます。PancakeSwapは現在、MetaMaskやBinance Walletなど10種類のウォレットプロバイダーをサポートしており、自分の仮想通貨ウォレットをプラットフォームに接続することでBNBをこれらのトークンに交換することができます。

PancakeSwapはすべての取引に対して0.25%の手数料を徴収し、それを流動性プールと取引所の金庫に分配するために使用されるほか、一部は取引所のネイティブトークンである「CAKE」を買い戻してバーンするために使用されます。PancakeSwapは、トークンのスワップの他にCAKEをステーキングして同じトークンまたは別のトークンで利益を得られる「シロッププール」も提供しています。

このDeFi仮想通貨取引所は、他にも「PancakeSwap宝くじ」などのニッチなサービスも提供しています。くじを購入した人に90,000ドル以上の景品が当たるチャンスを提供しているため、PancakeSwapは業界で最も稼げる仮想通貨宝くじサイト1つだと言えます。PancakeSwapは流動性プールが変動損失を生み出す可能性がありますが、同プラットフォームが市場で最高のDeFi取引所の1つであることは間違いありません。

DeFiトークンの数 50以上
料金体系 取引毎に0.25%の手数料
主な機能
  • ステーキングのための「シロッププール」
  • 魅力的な仮想通貨宝くじ機能
最低入金額 無し

  • 低手数料
  • ユーザーフレンドリーな取引インターフェース
  • 膨大な数のトークンに対応
  • アクティブユーザー数400万人以上

短所

  • 変動損失が発生する可能性あり

3.Uniswap – 匿名性が高い人気DeFi取引所

Uniswapは、取引量の多いDeFi取引所を探している人にとって最高の選択肢です。CoinMarketCapによると、Uniswapは1日に40億ドル以上の取引量となっており、DeFi取引所として最大の市場シェアを誇っています。

Uniswapは、いわゆる「自動マーケットメーカー(AMM)」で、完全に分散化されており、スマートコントラクトによって取引を簡単にすることで利益を生み出しやすくしています。Uniswapでは、ユーザーはトークンを交換したり、保有するトークンを流動性プールにステーキングしたりできます。ステーキングする場合、最も利回りの良い配当株式と同等(またはそれ以上)の利益を得ることができます。

uniswap

Uniswapはイーサリウム・ブロックチェーン上に構築されているため、対応するトークンは膨大な数に上ります。また、アカウントや個人情報を入力する必要がないため、匿名性が高いのも大きな特徴です。また、ユーザーはUniswapを購入し、トークンを使ってガバナンス上の意思決定に参加することもできます。

Uniswapは、すべての取引に対して0.3%の手数料を課しており、手数料はプラットフォームの流動性プールに還元されます。しかし、ユーザーは取引手数料(GAS)を負担しなければならず、この手数料はネットワークが混雑しているときはかなり高額になることもあります。しかし、Uniswapは、仮想通貨業界で最も安全かつ評判の高いDeFi取引所の1つであり、利用する価値のあるDeFiプラットフォームであることは間違いありません。

DeFiトークンの数 400以上
料金体系 取引毎に0.3%の手数料
主な機能
  • 膨大な数のERC-20トークンをサポート
  • 登録や個人情報の入力が不要
最低入金額 無し

長所

  • 豊富なERC-20トークンをサポート
  • Uniswapで匿名での運用が可能
  • 複数の主要な仮想通貨ウォレットをサポート
  • 高い流動性

短所

  • 取引手数料(GAS)はかなり高額になる可能性がある

4. 1inch – 費用対効果の高いスワップを実現するDEX取引所

次におすすめのDeFiプラットフォームは1inchです。1inchはDEXアグリゲーターであり、他のDeFi取引所を自動周回し、最安値のスワップを見つける機能を有する点でリスト中の他のDeFi取引所とは少し異なります。

通常、最良のレートを確保するには保有するトークンをさまざまなプラットフォームで何度も交換する必要がありますが、1inchはこのプロセスに一切手数料を課していない点で特に優れています。ただし、1inchが提携している取引所ではスワップに手数料がかかる可能性があります。

1inch review

1inchは、イーサリウム、Avalanche、BNB Chain、Polygonなどで構築されているトークンが利用できるため、マルチチェーン対応の取引所の中でも最もおすすめのアルトコイン取引所の1つです。1inchは独自のDeFiウォレットも提供しており、銀行カードで仮想通貨を購入して保有する仮想通貨を安全に保管することができます。

1inchを購入し、プラットフォームの流動性プールに保有コインをステーキングすることで、1inchまたは他の対応コインでリターンを得ることもできます。また、流動性プールを最適化して提供する「1inch Earn」機能もあり、より安定した利回りを確保することが可能です。1inchの取引プロセス全体は驚くほど合理化されており、初心者でも簡単にDeFi仮想通貨取引ができるようになっています。

DeFiトークンの数 400以上
料金体系 無料(相手側取引所が独自に手数料を徴収する場合あり)
主な機能
  • 50以上のトークンをサポート
  • 分散型スワップの最高レートを探せる
最低入金額 無し

長所

  • 過去にセキュリティ違反がない
  • 複数チェーンから400種類以上のトークンに対応
  • 革新的な「1inch Earn」機能
  • 独自のDeFiウォレットを提供

短所

  • 米国内では未規制

5.Curve ステーブルコイン取引に最適なDeFi取引所

今回のDeFi仮想通貨取引所リストの最後を飾るのは、Curveです。市場最大のDeFi仮想通貨取引所の1つであるCurveは、仮想通貨に定期的に投資している人々によく知られた取引所です。Curveプロトコルはイーサリウム・ブロックチェーン上に構築されており、主にステーブルコインの取引と流動性プールを通じた利回り創出に重点を置いています。

Curveは独特の「いい意味で古臭い」雰囲気を持っていますが、交換の手順はいたって簡単です。Curveプラットフォームでのスワップ手数料はわずか0.04%で、この手数料は流動性プロバイダーとCurve DAOのメンバーに分配されます。資産選択に関しては、Curveは現在USDC、DAI、USDTなど45以上のトークンに対応しています。

curve coin

Curveは、保有するステーブルコインから利益を得るのに最適なDeFi取引所で、膨大な種類の流動性プールが利用可能となっています。提供されるレートの中には金利が2桁に達するものもあり、従来の銀行口座に代わる有力な選択肢となっています。Curveはまた、WalletConnect、Trezor、Ledgerなど、各種人気仮想通貨ウォレットにも対応しています。

また、Curveを購入し、ステーキングしてveCRVを獲得することで、ガバナンスに関する意思決定に投票したり、累積取引手数料の配分を受け取ることで受動収入を得たりすることも可能です。Curveはまた、Polygonとの提携後に関連する取引手数料(GAS)が以前より大幅に下がったため、Curveは低手数料で取引できる最高のDeFiプラットフォームの1つとなっています。

DeFiトークンの数 45以上
料金体系 取引毎に0.04%の手数料
主な機能
  • 45種類以上のステーブルコインに対応
  • Polygonネットワークとの連携による取引手数料(GAS)の削減
最低入金額 無し

長所

  • 低い取引手数料
  • veCRVを保有することで受動収入を得られる
  • Polygonと提携して取引手数料(GAS)の引き下げを実現
  • 多くのトークンで2桁の利回りを実現

短所

  • 金利はしばしば乱高下することがある

【徹底比較】人気のDeFi仮想通貨プラットフォーム

記事の前半では、人気のDeFi仮想通貨取引所を紹介しました。以下に、紹介した5つのプラットフォームを資産オプション、価格体系、機能、最低入金額の項目に分けて比較した表を示します。

DeFi取引所

DeFiトークンの数 料金体系 主な機能

最低

入金額

DeFiスワップ 50以上 データ無し 自動流動性プール

ユーザーフレンドリーなステーキング機能

無し
PancakeSwap 50以上 取引毎に0.25% ステーキングのための「シロッププール」

魅力的な仮想通貨宝くじ機能

無し
Uniswap 400以上 取引毎に0.3% 膨大な数のERC-20トークンをサポート

登録や個人情報の入力が不要

無し
1inch 400以上 無料 50以上のトークンをサポート

DeFiスワップの最高レートを探せる

無し
Curve 45以上 取引毎に0.04% 45種類以上のステーブルコインに対応

Polygonネットワークとの連携による取引手数料(GAS)の削減

無し

DeFi仮想通貨取引所の選び方

DeFi取引所を初めて利用するという人は特に、どの取引所を選んだら良いか分からないという時がよくあります。そこで、どのDeFi取引所を選べば良いか、そのポイントをまとめました。

規制状況

DeFi取引所を通じて仮想通貨でお金を稼ぐ場合、規制状況は最重要事項の1つです。DeFi取引所は中央集権型の機関には依存しませんが、中央集権型の取引所と同様に規制当局の監督下にあることに変わりはありません。そのため、規制されているDeFi取引所を選ぶことで、より安全な取引を行うことができます。

しかし、仮想通貨やDeFiプラットフォームは「証券」を扱う取引所という名目で運営されているため、法律の適用が曖昧になることがあります。「証券」の定義は難しいため、法律の専門家はDeFi取引所を規制することは困難であると考えています。このため、多くのDeFi取引所は直接的な監査がされていません。したがって、取引を開始する前に調査を行い、プラットフォームが安全度についてよく調べることが不可欠です。

取引可能なDeFiトークン 

人気のDeFi取引所が提供するDeFiトークンの数も、取引所選びの際に重要なポイントの1つです。トークンの数を語る際に良い例となるのがDeFi Swapで、50以上の仮想通貨トークンが利用可能となっています。これらのトークンには、USDTやDAIなどの人気資産や、ALPHAやSPELLなどのあまり知られていない資産が含まれます。

また、気になるトークンを提供しているDeFi取引所を利用するという方法も良いでしょう。例えば、バイナンス・スマートチェーン(BSC)上に構築されたDeFi取引所はBEP-20トークンで運営されており、イーサリウム上に構築されたDeFi取引所はERC-20トークンで運営されています。

サインアップ特典

その性質上、DeFi取引所の利用にはサインアップは必要ありません。所有する仮想通貨ウォレットをプラットフォームにリンクさせるだけで取引を開始することができ、KYC(身元確認)認証を行う必要もありません。そのため、DeFi仮想通貨取引所はサインアップオファーが無いことが多々ありますが、先に紹介したプラットフォームでキャンペーンが行われていないか、定期的にチェックすることをおすすめします。

料金

人気の仮想通貨アプリと同様、DeFi取引所では多くの場合でトークンのスワップ時に手数料がかかります。しかし、決定的な違いは、支払われた手数料が何らかの形でコミュニティに還元されることがあることです。これには、流動性プールに資金を蓄えたり、DeFi取引所のネイティブトークンを保有する投資家に資金を分け与えたりすることが含まれます。

Ethereum GAS fees

DeFi取引所から直接請求される手数料の他、ネットワーク手数料にも注意が必要です。例えば、イーサリアムネットワーク上で動作するDeFi取引所では、トークンをあるウォレットから別のウォレットに送る際に発生する取引手数料(GAS)が発生します。この手数料はネットワークの混雑の度合いによって大きく変動するため、通常の取引額に対して不釣り合いなほど大きくなることも多々あります。

ツール&機能

多くのDeFi取引所は、あるトークンと別のトークンを交換する機能を提供するだけではなく、他にもさまざまなサービスを提供しています。私たちがおすすめするDeFi取引所「DeFi Swap」は、流動性プールとステーキングメカニズムを提供しています。前者のサービスは、デジタル通貨を預けると利益が発生するという点で、仮想通貨利子口座と同様の働きをします。

また、ステーキングにより一定期間トークンを「ロック」することでも利益を得ることができます。流動性プールやステーキングの他にも、プラットフォームによってはニッチなサービスも提供されています。その代表的な例がPancakeSwapが提供する仮想通貨宝くじサービスです。このサービスでは、高額な景品が当たる宝くじ券を購入することができます。

支払い方法

DeFi取引所は中央集権型の組織に依存しないため、この種のプラットフォームは支払い方法として仮想通貨ウォレットのみを受け付けていることが多くあります。DeFi取引所を構築するブロックチェーンと互換性のある仮想通貨ウォレットをセットアップするだけで、保有しているトークンを即座に資産と交換することができます。

ただし、DeFi取引所ではクレジットカードやデビットカード、銀行振込を使って直接デジタル通貨を購入することができないため、事前に仮想通貨をいくつか所有しておく必要があります。幸いなことに、仮想通貨取引所に口座を作り、コインを購入し、外部ウォレットに転送し、それを好きなDeFi取引所にリンクさせるという手順はこれまで以上に簡単となっています。

カスタマーサービス

最後に、自分のニーズに合致するDeFi取引所を選ぶ際は、カスタマーサービスのレベルも確認しておくと良いでしょう。残念ながら、DeFi取引所にはプラットフォームを運営する「チーム」が存在しないため、カスタマーサービスが存在しないことがよくあります。

これらのプラットフォームは多くの場合、分散型自律組織(DAO)として構成されています。これは、管理責任はプラットフォームのトークン保有者にあることを意味します。したがって、ライブチャット機能や電話サポートはありません。ただし、一部のDeFi取引所にはFAQセクションやヘルプセンターがあり、取引所の仕組みや従うべきプロセスに関する情報を掲載しています。

以上の事に関しては、DeFiへの投資方法についての記事も合わせてご覧ください。

DeFi仮想通貨取引所の使い方

ここまで、人気のDeFi仮想通貨取引とは何か、取引する際に注意すべき点は何かについて説明しました。ここからは投資の手順について解説します。記事で紹介したように、私たちがおすすめするDeFiプラットフォームはDeFi Swapです。数秒でスワップできるため、初心者にも易しいプラットフォームとなっています。

以下の4つのステップでは、DeFi Swapで初めてトークンのスワップを行う際の手順を紹介します。スワップは家にいながら快適に行うことができます。

ステップ1 – 仮想通貨ウォレットを設定する

DeFi Swapはバイナンス・スマートチェーン(BSC)上に構築されているため、同ブロックチェーンネットワークと互換性のある仮想通貨ウォレットを設定することをお勧めします。この機能を提供するウォレットプロバイダーは数多くありますが、私たちがおすすめするのはユーザーフレンドリーかつ無料で使えるMetaMaskです。

ステップ2 – バイナンスコイン(BNB)を購入する

Binanceロゴ仮想通貨ウォレットを設定したら、バイナンスコイン(BNB)を購入してトークンスワップを行うことができます。BNBは多くの人気仮想通貨取引所で購入可能なため、ニーズに合ったプラットフォームならどれでも自由に選ぶことができます。購入が完了したら、前のステップで設定した仮想通貨ウォレットに保有するBNBを転送します。

ステップ3 – ウォレットをDeFi Swapに接続する

次に、DeFi Swapのホームページにアクセスし、[ウォレットに接続]ボタンをクリックします。使用するウォレットを選択し、画面の指示に従ってウォレットをDeFi Swap取引所に接続します。

DeFi Swap wallets

ステップ4 – トークンをスワップする

これで、トークンを交換する準備が整いました。取引所の「スワップ」画面にいることを確認してから、取得したいトークンを選択します。今回は、BNBをDeFiコイン(DEFC)に交換する際を例にとって説明します。

取引所を設定したら、注文ボックスにスワップするBNBの金額を入力します。歯車アイコンをクリックすると、必要に応じてスリッページの許容範囲と取引期限を変更することもできます。内容を確認したら、取引を確定します。取引が完了すると、新しいトークンがウォレットに転送されます。

DeFi仮想通貨取引所とは? – まとめ

この記事では、市場で一番人気のDeFi取引所を紹介するとともに、DeFi取引の始め方を解説しました。

前述したように、私たちが最もおすすめするDeFiプラットフォームは、ユーザーフレンドリーで価値ある取引サービスを提供するオンラインポータル「DeFi Swap」です。DeFi Swapを使用することで仮想通貨のスワップとステーキングが利用できるほか、トークンを保持するだけでDEFCに投資して受動収入を得ることもできます。

仮想通貨 今後注目の銘柄を探しているような方は、DeFi仮想通貨取引所をすでに登録しているかもしれませんが、当記事の情報がお役に立てば幸いです。

なお、初心者の方にとっては、当記事で紹介したDeFi仮想通貨取引所には、当サイトの仮想通貨おすすめ銘柄も多数上場していますので、今後の仮想通貨投資にお役立ちいただけること間違いないでしょう。

DeFi Swap

よくある質問

DeFi取引所とは何ですか?

どのDeFi取引所がおすすめですか?

DeFi取引所はどのような仕組みになっていますか?

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。