分散型自律組織(DAO)は、仮想通貨市場から生まれた最も魅力的なコンセプトの1つです。これらの組織は、中央集権的な管理者によって管理されるのではなく、コミュニティのメンバーによって管理され、投資家がプロジェクトの方向性について発言することができます。

この記事では、現在運用されているベストなDAO関連仮想通貨プロジェクトについて幾つか説明した後、これらのプロジェクトがどのように機能するのか、そしてなぜ投資家らがそれらに興味を示しているのかを説明します。

2022年のDAO関連のベスト仮想通貨プロジェクト

調査と分析によって導き出された今年最高のDAO関連の仮想通貨プロジェクト5個を紹介します。この記事の後半では、これらのプロジェクトを詳しく見ていきます。

  1. Tamadoge – メタバース型DAOプロジェクト
  2. Battle Infinity – 2022年のDAO関連の新仮想通貨プロジェクト
  3. Lucky Block (LBLOCK) – 2022年におけるDAO関連のトップ仮想通貨プロジェクト
  4. DeFi Coin (DEFC) – 不労所得の可能性を秘めた新しいDAOプロジェクト
  5. Compound (COMP) – DAO関連の人気仮想通貨(割安価格で取引可能)

DAO関連のトップ仮想通貨プロジェクトに迫る

DAOプロジェクトはまだ多くの投資家に完全に理解されていないため、過小評価されている仮想通貨傾向があります。このことを念頭に置いてDAO関連の仮想通貨を探ってみましょう。

1. Tamadoge – メタバース型DAOプロジェクトの登場

DOGEコミュニティに新たな付加価値を提供する今後の仮想通貨プロジェクトは、Tamadoge(Tamaverseのネイティブ仮想通貨)です。しかし、Dogecoinのように仮想通貨が影響力のある有名人のバックアップによって人気を博したのに対し、Tamadogeはブロックチェーン上でユーティリティトークンとP2E(Play to Earn)プラットフォームを提供するものです。

プレイヤーはこのP2Eプラットフォーム上で競い合い、賞金プールから得られる収益をTAMAトークンとして獲得することができます。ユーザーは、Tamadogeペットと呼ばれるペットの犬を作成、育成、取引します。各ペットはスマートコントラクトによってNFTとして作成され、独自の特性、利点と弱点を持ち合わせます。目標は、これらのペットを育成し、競争し、毎月のリーダーボードで上位にランクされることです。

TamadogeのペットはTama Storeで購入でき、ユーザーはエコシステムで使用するペットフードなどトークン化されたアイテムを購入することも可能です。多くのアルトコインとは異なり、Tamadogeは最大供給量20億トークンがデフレ型コインとなっています。TAMAは、取引に使われた全トークンの5%をバーンすることでこれを実現しています。

このため、徐々に貴重な資産になり、長期的にはTAMAの価値を高めることに繋がります。現在、TAMAは2022年第3四半期にプレセールを開始し、総供給量の50%を提供しています。また、TAMAの供給量の20%は分散型および中央集権型取引所への上場用に確保されています。これは、資産をグローバルで流通させ、容易に利用できるようにすることを目的にしています。

残りの30%は今後10年間でリリースされ、鋳造作業を行うことでアクセスできるようになります。また、TamadogeはARアプリをリリースする予定ですが、これは現在のWebベースのプラットフォームが提供するP2Eの特性を維持するものです。

CoinSniper社はこのメタバースゲームを検証し、Solid Proof社は監査を完了しました。ユーザーは現在、プレセール期間中にTAMAを購入することができます。

最大投資 1,000 TAMA (〜$10 + ガス代)
最大投資額 N/A
購入方法 ETH, USDT, デビットカード/クレジットカード(Transak経由)
チェーン イーサリアム
ベータ版セール終了 2022年9月2日
プレセール終了 2022年3月

2. Battle Infinity – 2022年DAO関連の総合ベスト仮想通貨プロジェクト

2022Battle Infinity年のDAO関連のベストな仮想通貨プロジェクトのもう1つとして、Battle Infinityをお勧めします。Battle Infinityは、ブロックチェーン技術を使用してメタバースゲーム(バトルアリーナ)を開発することにより、Play-to-Earn(P2E)ゲームをWeb 3.0テクノロジーと組み合わせることを検討しています。Battle Infinityは、仮想環境でゲームをプレイしたり、報酬獲得、アイテム作成をしたりできるエコシステムをユーザーに提供する分散型プラットフォームです。

Battle Infinityのバトルアリーナでは、6つのP2Eゲーム環境に参加することができます。利用可能なプロトコルの中には、IBATバトルゲームという機能があり、参加者は複数のNFTゲームにアクセスし、プレイして報酬を得ることができます。IBATコインは、このメタバースプラットフォームの実用トークンとして機能します。ユーザーは、バトルステークに参加するためにIBATをステーキングする必要があります。これによりIBATに変換できるNFTをさらに獲得、構築、作成できるようになります。

Battle Infinity

プラットフォーム上の流動性を促進するため、ステーキングされたトークンの10%が取引手数料として使用され、そのうちの50%がグローバル流動性プールに移されます。このプールは、ゲーム参加者への報酬の配布、他の仮想通貨とIBATの交換、デジタル資産を一定期間ロックすることによる利息の獲得などに利用されます。

IBATトークンはバイナンススマートチェーン上で構築され、プラットフォームのロードマップのフェーズ3として、スマートコントラクトのメインネット(ブロックチェーンのテスト環境から正式に独立してローンチされる、本番環境のブロックチェーンのこと)展開に向けて準備中です。ユーザーはBattle Infinityの Telegram グループをフォローすることで、この新しいメタバースプロジェクトに関するすべての開発と最新情報を入手することができます。

IBATトークンは、90日間のプレセール開始から1ヶ月足らずで早期に完売しましたが、IBATがPancakeSwapに上場されれば、投資家は再度購入することが可能になります。

3. Lucky Block (LBLOCK) – 20222022年のDAO関連のトップ仮想通貨プロジェクト

lucky block logo

DAO関連のトップクラスの仮想通貨プロジェクトといえば、Lucky Blockです。Lucky Blockは、仮想通貨ゲーム界でも非常にユニークな存在であるため、今年最も魅力的な仮想通貨の1つとして人気を集めています。Lucky Blockのプラットフォームでは、ユーザーは、数百万ドルに達するジャックポットを獲得できる機会を求めて毎日、賞金抽選に参加することができます。

Lucky Blockはバイナンススマートチェーン (BSC) 上に構築されており、プラットフォームが完全に分散化されていることが保証されています。賞金はLucky BlockのネイティブトークンであるLBLOCKで分配され、当選者は即座に賞金を受け取ることができます。さらに、抽選券もLBLOCKで表示されるため、法定通貨を使用する必要はありません。

LBLOCK price chart

Lucky Blockは特定の開発チームを持っていますが、コミュニティメンバーがプロジェクトの一員になれるなど、DAOとの類似点が多いといえます。これは、Lucky BlockのTelegramグループを通じて実現されており、現在47,000人以上のメンバーが参加しています。また、Lucky Block専用のSubreddit(アメリカの掲示板であるRedditにおいて特定の領域向けに焦点を当てたコミュニティのこと)もあり、開発チームのメンバーが活発に活動しています。

Lucky Blockの初回賞金抽選は2022年5月31日に開始され、ジャックポットは総額200万ドルになります。その半分の100万ドルがメインの抽選で当たりますが、Lucky Blockの NFTを購入した投資家は別の抽選に参加でき、同じく100万ドルを獲得するチャンスがあります。

Lucky Blockは分散型であるため、当選者はChainlinkのVRFサービスを通じて選ばれ、他のコミュニティメンバーにも発表されます。

Lucky Block review

最後に、Lucky Block ゲームを開始し、LBLOCKを 保有すれば、定期的な収入が約束されます。これは、各ジャックポットプールの10%が、各ホルダーの仮想通貨ウォレットにLBLOCKが分配されることを意味します。これらが、Lucky Blockが2022年のDAO関連のトップクラスの仮想通貨である理由です。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

4. Defi Coin – 不労所得の可能性を秘めた新しいDAOプロジェクト

Uniswap logo

DeFi Coinは、2022年半ば、待望のDeFi Swapのローンチに続いて登場しました。DeFi SwapはBNBチェーン上に構築される分散型取引所(DEX)で、ユーザーはBEP-20トークンをスワップし、ステーキングやイールドファーミングによって利回りを生み出すことができます。

DEFCはDeFi Swapのエコシステムにおいて重要な役割を担っており、トークンスワップ時に交換媒体として使用することができます。DeFi SwapはDAOに近い形で運営されているため、投資家はDEFCを出資して利子を受け取ることができます。利回りは365日のロックアップ期間で年間75%に達します。平均より高い利回りをそのままに、より柔軟性のある機能も用意されています。

UNI price chart

DeFiコインが最高のDEXコインの一つとして浮上したもう一つの理由は、トークン保有者がプロジェクトの「不労所得」メカニズムを通じて受動的な報酬を生み出すことができることです。これらの報酬は、投資家がDeFiコインを売買するたびに課される10%の税金によって賄われます。最終的に、この不労所得と高い利回りの組み合わせにより、DeFiコインは今年ローンチする最高のDAOプロジェクトの1つであるといえます。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です

5. Compound (COMP) – DAO関連の人気の仮想通貨(割安価格で取引可能)

COMP logo

Compoundは、DeFiセクターの範囲内で運営されているDAOで、投資家は仮想通貨をシームレスに貸し借りすることができます。投資家は自分のトークンをCompoundのプロトコルに「ロック」することができ、すぐに利子の支払いを開始することができます。素晴らしいのは、Compoundでは投資家が預けた資産で利息を得ることができる点です。

例えば、USDコイン(USDC)を預けていた場合、その通貨で定期的に収入を受け取ることができます。一方、Compoundでは仮想通貨を借りることもできます。プロセス全体が分散化されているため、Compoundは借り手の信用調査を必要とせず、プロセス全体が匿名化されています。

Compound price chart

CompoundのネイティブトークンはCOMPで、エコシステムの全メンバーに毎日トークンが配られます。各トークンは決議の際の1票としての価値があり、ガバナンスの提案について議論する際に不可欠なものです。最後に、このDAO関連の仮想通貨は現在、史上最高値から93%下落しており、多くの人が本来の価値を大きく下回っていると考えています。

DAO関連のベスト仮想通貨プロジェクトまとめ

要約すると、この記事では、現在利用可能なDAO関連のベストな仮想通貨プロジェクトを詳しく紹介し、それらが非常に人気がある理由と、今後数ヶ月、数年で業界を牽引していく可能性を探ってきました。

中でも、現在プレセール中のTamadogeや、先日プレセールが完売したBattle Infinityなど、真新しい仮想通貨プロジェクトは魅力的といえるでしょう。

免責事項

関連するすべてのリスクを認識して、常に責任を持って投資することが重要です。 市場は非常に不安定になる可能性があるため、投資する前に広範な調査を行う必要があります。 私たちのサイトは定期的な更新を提供し、推奨するすべてのプラットフォームを入念に検証しますが、自分の意見を形成し、失う余裕があるものだけに投資する必要があります. 投資収益率を保証するものではありません。