仮想通貨に旋風を巻き起こしているメタバースは全く新しい世界を作り出しています。不動産を買いたい、仕事をしたい、娯楽を楽しみたい、自分の家族を持ちたいなど、メタバースを使えば全て叶います。別世界を体感しながらお金を稼ぐことができる最高のメタバースプロジェクトを見つけていきましょう。

新しいメタバースプロジェクトはSanbox(コンピュータ内に設けられた仮想環境)やDecentraland(新時代の仮想通貨)のような、名前が挙がるかもしれませんが、それは過去のものです。2022年現在、50倍になる可能性がある新しいメタバースプロジェクトを知っておいたほうがいいでしょう。

2022年のメタバースプロジェクトランキング

Battle Infinity

メタバースの成長の恩恵を得るために、Battle Infinityへの投資をお勧めします。この記事の後半で紹介するように、Battle Infinityは、ユーザー同士が交流できる仮想世界の中で、P2E(Play to Earn)メカニズムを応用した最高のメタバースゲーム・プラットフォームです。

Battle Infinityは現在、プリセールをしており、投資家はIBATトークンを安く購入することができます。Battle Infinityチームは近々DEX(分散型取引所)への上場を目指しているため、低価格でコインを入手すれば、プロジェクトの拡大とともに実りあるものになる可能性があります。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

今すぐ購入すべきメタバースプロジェクト

メタバースプロジェクトはまだ新しいので、コインの価格はかなり低く、多くの場合1ドル以下、中には1セント以下のものもあります。このため、ほぼすべての人に投資のチャンスがあります。しかし、すべてのプロジェクトがお金になるわけではありません。

実際、業界の専門家によると、現在の弱気相場は、プロジェクトを成し遂げることよりも開発者自身の財産を築くことに重きを置いてきた「悪徳業者」を排除できる可能性が高いと述べています。

性能、実用性、強力な財政的裏付け、もしくはその全てに可能性のあるメタバースコインを購入するのが理想的です。ここでは、50倍のリターンが期待できる2022年の有望なメタバースプロジェクトを紹介します。

1. Battle Infinity – 総合ベストメタバースプロジェクト

この魅力的なプロジェクトは、メタバースにファンタジースポーツリーグを組み込んだゲームであり、スポーツファンが戦略を練り、ゲームをプレイすることで報酬を得ることができます。報酬は、Battle InfinityのIBATトークンで配布されます。

多くの投資家は、BattleInfinityが他にも魅力を持っていることから、このプロジェクトの成長とともに利益を享受するためにBattle Infinityを購入しています。その1つが「バトルストア」で、様々なP2Eゲームを提供し、報酬を得る可能性を広げています。このエキサイティングなプロジェクトについてもっと知りたい方は、Battle InfinityのTelegramグループを通じて知ることができます。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

2. Lucky Block – 最高の仮想通貨宝くじプラットフォーム

2022年初頭に始まったLucky Blockは、賞金ゲームに特化した仮想通貨プロジェクトです。簡単に言うと、Lucky Blockのエコシステム(モバイルアプリまたはデスクトップソフトウェアからアクセス可能)は、世界中のプレイヤーが安全・公平な方法で賞金ゲームにアクセスできるようにしたものです。

LuckyBlockゲームは契約を自動的に締結する仕組みのスマートコントラクトによって支えられており、プレイヤーは公平な抽選方法で運営されていると安心できます。

Lucky Block NFTは、仮想通貨の世界で大きな反響を呼びました。各トークンは、わずか10,000あるトークンのほんの一部です。NFTを保有することで、毎日開催されるLucky Block NFTゲームに生涯参加できるとともに、様々な特典を得ることができます。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

3. DeFi Coin – アルゴリズムを用いた仮想通貨取引戦略の将来性

DeFi Coinは、DeFi Swap分散型取引所を支える基礎となるトークンです。このDEXは、独占的な業者を介さないトークンスワップをサポートするだけでなく、イールドファーミング(DeFiが運用するDEXに所有する暗号資産を預け入れ、報酬を受け取ること)と流動性の提供を通じて、暗号資産に利息を提供することができます。

How to buy DeFi Coin

DeFiコインとそれぞれのDeFi Swap取引所は、長期投資家に支持されています。その理由は、各取引に10%の税金がかかるからです。投資家が短期的な利益を得るためにDeFiコインを取引することは推奨されません。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

4. Decentraland – 最大のメタバース型仮想世界

メタバース構想のブロックチェーンプロジェクトであるDecentralandは、新しい宇宙体験を提供することにスポットを当てたデジタル・メタバース・プロジェク トです。ユーザーは、自分の人生を仮想世界で過ごし、土地を購入し、自分の家族を持ち、仮想イベントに参加することで、新しい世界にいることを実感できます。さらに、自分のゲーム内で資産を所有し、好きなときに売却して、Manaというお金を得ることができます。

decentraland

Manaは仮想通貨で、後にどの取引所でも売却できるため、現金を手に入れることができます。Decentralandがこれほどまでに注目を集めているのは、メタバースにより魅力的な機能をプラスするからです。以上の理由から、2022年に目をつけておくべきプロジェクトであると言えます。

5. Axie Infinity – ブロックチェーンゲーミングのパイオニアは今も健在

Axie Infinity、最も早くから著名なブロックチェーンゲームプラットフォームの1つとして広く知られています。このゲームは2018年にSky Mavis(ベトナムに拠点を置く技術系スタートアップ)によって作られ、世界最大のメタバースビデオゲームの1つに成長しました。

イーサリアム・ブロックチェーン上にあるAxie Infinityは、プレイヤーたちが熱中する宇宙空間があります。このplay-to-earn(P2E)ゲームでは、Axiesと呼ばれる奇想天外な動物が登場します。このAxiesは、NFTトークンであるので、繁殖、収集、取引が可能でAxie Infinityの社内マーケットプレイスで取引・販売することができます。この取引には、プラットフォームのネイティブAXSトークンが使用されます。

6. The Sandbox – NFTのメタバースで人気の世界

The Sandboxは、プレイヤーが自由に想像力を働かせて、様々なものを作ることができるもう一つの仮想世界です。Sandという独自の仮想通貨を使って、土地を所有し、想像したものは全て建てることができます。3Dオブジェクトを使って好きな場所に配置し、自分の世界が出来上がったら、販売することもできます。さらに、土地やゲーム内アセットという形でNFTを手に入れ、ポケットマネーで売却することもできます。

The Sandbox

まとめ

この記事では、50倍のリターンを期待できるメタバース企業を紹介してきました。それぞれのプロジェクトにはメリットがありますが、その中でも際立っているのがBattle Infinityです。

Battle Infinityはまだ開発段階ですが、このエキサイティングなプロジェクトにはすでに熱狂的な人気を博しており、これまでに約100万ドルの創業前または創業間もない企業が行うシードラウンドの資金調達が実施されています。今後NFT、P2Eゲーム、メタバースの要素をユニークに組み合わせたBattle Infinityは、NFT、P2E、メタバースを組み合わせた革命的な暗号資産ゲームプラットフォームとなりそうです。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。


人気トピック

コンテンツが見つかりません、すぐに確認してください