TamadogeはDOGEエコシステムの最新作で、前作とは違い「ワン!」と鳴きながら犬が画面から出てきたり、ゲートから吠えるように登場したりすることで、play-to-earnの境界線を広げ、人々が熱中するようなゲームを提供しています。

Tamadogeは、誰もが自分の好きなドージを考えることができ、Tamadoge NFTを作ったら訓練と戦闘を重ねることで、毎月リーダーボードのトップに立つことができるようになります。いずれは、AR(実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示)体験も可能になり、NFTがタマバースの仲間たちと一緒に遊べるようになる予定です。

ポイント

  • TamadogeはDOGEのエコシステムだけでなく、Play-to- earnの未来にもつながります。
  • Tamadogeは、投資家がETHまたはUSDTを使用して割引価格でトークンを購入できる、仮想通貨のプリセール提供しています。
  • 期間限定のベータ版セール。トークンの50%はDEX上場前に公開プリセールで販売される予定になっています。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Tamadogeはなぜ次のDogecoin(100倍)になるのか

Tamadoge logoTamadogeは、”DOGE “の特徴を活かして、魅力的なコミュニティを作り、市場で人気のあるミームコインになることを目指しています。

ミームコインの人気が上がり、Shiba InuやDogecoin購入した人は、2021年にはコインの価値が大きく高まったと考えました。しかし、DogecoinとShiba Inuは、プロジェクトが成功する鍵となるユーティリティーをもっていないことが問題でした。

次はTamadogeがなぜ100倍になったDogecoinになるといわれているのか、 5つの理由を見ていきましょう。

1. 莫大な利益を得る可能性

Tamadogeを購入する大きな理由の1つは、このプロジェクトは優秀でP2Eにぴったりといえるからです。この仕組みは単純に利益をもたらすだけでなく、親しみやすさや面白さがあり、投資家にとって魅力的なものとなっています。

これは、求心力のあるコミュニティを構築するのに重要であり、Tamadogeチームは、初心者から上級投資家までが親しみやすいエコシステムを保証しています。報酬はTAMAで分配されるとともにゲーム内でアイテムを追加購入でき、ユーザーがより体験的に楽しめるようになっています。

2. DOGEコミュニティーの活用

2021年にShiba Inuを購入した人は、このコインのコミュニティから大きな利益を得ました。Shiba Inuはソーシャルメディア上で何百も話題になり、トークンの価格が数週間のうちに1,200%以上も高騰しました。

Dogecoin

TAMAは、DOGEデザインの強みを生かしたエコシステムになっていて、Tamadogeチームも同じことを目指しています。TAMAの公式Twitterのフォロワー数は12,000人を超えており、すでにその効果は現れています。

3. メタバースとの連携

優れたメタバース・プラットフォーム多くは、体験型ゲーム人気の恩恵を受けています。Tamadogeチームは、今後より広いコミュニティのニーズに影響される、「Tamaverse」と呼ばれる独自のメタバースプラットフォームを立ち上げる計画です。

また、Tamadogeのペットは3Dモデルとして描かれるため、既存のメタバースプラットフォームへの移行も可能です。まだ提携は発表されていませんが、このコンセプトは魅力的で、プレイヤーとペットの絆がより深まることは間違いありません。

4. 説得力のあるロードマップ

長期的なTamadogeの価格は、プロジェクトのロードマップに大きく影響されるでしょう。幸いなことに、Tamadogeのロードマップはエキサイティングで、投資家に大きなリターンをもたらす可能性のある数々のプランがあります。

今後、他のメタバースプラットフォームとの提携、CEX(中央集権型取引所)への上場、P2Eアーケードゲーム、Tamadogeの報酬、さらにはAR専用アプリの投入などを計画しています。

Tamadoge roadmap

5. NFTとの統合

最後に、ペットとゲーム内アイテムのすべてはNFTとして構成されているため、NFTに投資したい人はTamadogeのエコシステム内で投資することができます。NFTはTamadogeストアを通じて取引することができ、TAMAがネイティブ通貨として機能します。

ペットに与える食べ物や身に付けるアクセサリーなど、様々なアイテムを販売する予定です。また、Tamadogeペットの買い足しも可能で、一人当たりの保有数に制限はありません。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Tamadogeを買うべき?

Tamadogeは、ミームコインのコンセプトとP2E(Play-to-earn)のゲームメカニズムを組み合わせたものです。ベストなP2Eゲームと同様に、Tamadogeでは、ユーザーはゲームをプレイすることで定期的に報酬を得ることができます。これは、プレイヤーがTamadogeでペットを作り、繁殖させ、世話をし、戦わせることで収益を得られます。

このペットはNFTとして構成されており、それぞれ特徴的な長所と短所を持っています。最初はTamadogeのペットはすべて赤ちゃんとして生まれ、成長するまでは飼い主が世話をしなければなりません。大きくなると、他のペットとターン制で対戦することができるようになります。

このバトルに勝つとDogepointsを獲得でき、プレイヤーはリーダーボードに載ることができます。毎月末に最も多くのDogepointsを獲得したプレイヤーは、報酬を得ることができます。このように、ユーザーは報酬を獲得し、その報酬でゲーム内アイテムを購入するという画期的なエコシステムを形成しています。

NFTの優れたゲームと同様に、これらのアイテムはプレイヤーの経験値を上げるのに役立ちます。ユーザーはTamadoge内でペットのえさやアクセサリーを購入したり、希望すれば新しいペットを手に入れたりすることができます。取引はTAMAで行われ、購入後すぐに金額の5%が消費され、常にトークンは減少します。

また、Tamadogeのもう一つの大きな特徴は、トークンの仕組みに取引税が組み込まれていないことです。これにより、TAMAトークンの売買はより魅力的なものとなり、投資家はより多くの利益を残すことができます。さらに、ストアでの購入によってもTamadogeの報酬を得られるため、ユーザーは取引税を気にせず体験や報酬を得ることができます。

Tamadogeはまだ初期段階のプロジェクトですが、公式Telegramグループのメンバーが1万人を超えていることからもわかるように、すでにコミュニティから絶大な支持を集めています。この支持が拡大し続ければ、Tamadogeは今年最も魅力的な仮想通貨プロジェクトの1つになることは間違いないでしょう。

ここまではTamadogeのエコシステムの概要のみを紹介したに過ぎません。プロジェクトのホワイトペーパーに記載されているように、TamadogeチームはARアプリも作成する予定で、プレイヤーは現実の世界でTamadogeペットと対話することができるようになります。また、Tamadogeのペットは3Dモデルとして描かれ、他のメタバース環境と融合することができます。

また、TamadogeのチームはCoinSniperKYC認証(「Know Your Customer」本人確認手続きの総称)を受け、スマートコントラクトコードはSolidProof社によって監査されており、プロジェクトの信頼性を高めることに貢献しています。Tamadogeについてもっと知りたい方、重要な発表を見たい方は、公式テレグラムグループをチェックしてみてください

仮想通貨取引の専門誌が世界最大のコインと評するミームコインを今すぐ割引価格で購入できます。

暗号資産は、ボラティリティの高い非規制の投資商品です。


人気トピック

コンテンツが見つかりません、すぐに確認してください