Move-to-EarnゲームFight Outがプレセールで313万ドルを調達

Fight Outは、メタバース系フィットネスジムプラットフォームであり、プレセールで3,135,000ドルを調達しました。

FGHTトークンのプレセール価格が終了日の3月31日まで12時間間隔で上昇を開始するまであと3日です。

FGHTは、最高で最新のユーティリティ・トークンであり、新しいWeb3関連Move to Earnゲームで使用されます。このトークンは現在、資金調達の第一段階において0.0166ドルで販売されており、投資家は最も安い価格でトークンを手に入れることができます。

第2段階に入ると、12時間ごとに価格が上昇していき、3月31日までにトークンの価値は、FGHTの取引所の定価である0.0333ドルになります。

アナリストは、FGHTが2023年に最もパフォーマンスの高い暗号資産の1つになると予測しています。取引が開始されれば、高い可能性で10倍になるでしょう。

Fight Outが2つの取引所へ上場:4月5日にLBank、4月6日にBitForex – さらなるCEXへも上場予定

投資家にとって喜ばしいことに、Fight OutはすでにFGHTトークンを2つの主要中央取引所に上場予定です。

LBankのデータサイトCoinMarketCapによると、24時間の取引量が13億ドルを超え、世界第15位にランクインしているLBankが、4月5日にFGHTを上場させることが決定しました。

2つ目の取引所は BitForexで、4月6日にFGHTが上場しました。BitForexは24時間の取引高が9億7200万ドルを誇っています。

Fight Outのチームによると、プレセールの進行に伴い、今後数週間のうちにさらに多くの上場先が発表される予定とのことです。

Fight Outへのmove-to-earn機能の実装は、分散型技術に対する限界突破となる

Fight Outのアプリやジムでは、毎日のウォーキングやワークアウトを記録するだけでなく、メタバース内のアバターと接続することができます。

各ユーザーの「Soulbound」アバターは、現実世界でのフィットネスと健康維持の成果をバーチャル上に映し出す役割を持っています。Fight Outは、Move to Earnゲームでメタバースに参入した最初の仮想通貨プロジェクトです。

さらに、Fight Outユーザーの「fighting fit」をサポートするために、フィットネス・ルーティンやプログラムをモニター、トラッキングするためのコンパニオン・アプリケーションも用意されています。

世界の主要都市にあるジムのネットワークと、コミュニティのハブとして機能するアプリは、Fight Outの提供するサービスの重要な要素です。

UFCやボクシングのプロ格闘家がFight Outのアンバサダーに

Fight Outでは、ユーザーの利便性を高めるために、格闘技界のエリートアスリートをアンバサダーとして迎えています。

Fight Outのアンバサダーは、ユーザーにフィットネスを次のレベルへ引き上げるためのインスピレーションを与えてくれることでしょう。

FightOutアンバサダー

これまでにプロジェクトアンバサダーには、世界トップボクサーのサバンナ・マーシャル(Instagramのフォロワー数12.2万人)、ブラジル出身のUFCのスターであるアマンダ・リバス、タイラ・サントス(Instagramのフォロワー数はそれぞれ210万人と17.9万人)などが就任しています。

また、NBCの番組「American Ninja Warrior」のスターがアンバサダーに就任しています。このシリーズのスターで、パーソナルトレーナーやインフルエンサーとしても人気のTremayne Dortchです。

Fight Outのミッションは、M2E(move-to-earn)とメタバースが健康とフィットネスの未来となることです。

Fight Outが展開するジムは、収益を上げるのに苦労する可能性のあるデジタル製品への投資リスクを軽減する手段にもなります。

各ジムには、コワーキングスペース、ヘルスバー、スタジオがあり、Fight Outコンパニオンアプリでエリートアスリートのワークアウトを閲覧することができます。

また、エリートアスリートによる対面型イベントやチャレンジも開催します。2023年第2四半期に最初のプロファイターによるワークアウトプログラムが開始されます。

健康的な体作りをすることで報酬を獲得可能

Fight Outエコシステムで得られる運動やトレーニングの報酬は、Fight Outのオフチェーンアプリ内通貨であるREPSで獲得できます。

サブスクリプション型のサービスで、エコシステムの両トークンであり新しい仮想通貨の$FGHTとREPSは、通常のフィアット通貨と同様に使用することができます。FGHTと一緒に購入すると25%割引になります。

アバター用のコスメティックアイテム、グッズ、パーソナルトレーナーやFight Out独自のファイトコーチとの遠隔コンサルティングなどのアプリ内グッズは、すべてREPSで決済されます。

REPSは$FGHTを使って追加購入することができます。Fight Outのネイティブトークンを含め、仮想通貨の種類は年々増えてきているので仮想通貨上場予定の銘柄を早めに確保しておくことは非常に重要になってきています。

プレセールへの出資で50%のトークンボーナスを獲得可能

Fight Outのプレセールでは、出資額と選択した権利確定期間に応じて、投資家に手厚いボーナストークンが提供されます。

例えば、プレセール購入者は、投資額5万ドル以上で25%、権利確定期間24カ月で25%、合わせて50%のボーナスを獲得することができます。

Fight Outは、投資額とさまざまな権利確定期間を組み合わせた特別なボーナスを導入しています。

ボーナスの詳細については、こちらをご覧ください。

すべての$FGHTトークンには3ヶ月の権利確定期間があり、その後、保有者は追加のボーナスを獲得するためにロックアップ期間を延長するかどうかを選択することができます。

Fight OutはTransak、LBank Labs、Block Labs、Cryptonews.comによってバックアップされています。

FightOut - 100倍の成長を見込む次世代のMove to Earn

OUR RATING

FightOutのロゴ
  • LBank LabsとTransakの全面支援!
  • ワークアウトで報酬を稼げる!
  • メタバースでレベルアップとコンテスト実施
  • プレセール中 100万ドル以上の資金調達に成功!
  • 現実世界でのコミュニティと触れ合える
FightOutのロゴ