MEXC LBLOCK

仮想通貨市場の成長と発展が続く中、投資家やトレーダーにとって新たな投資機会が生まれつつあります。その1つが、Lucky Block(LBLOCK)のMEXC取引所への取り扱い開始です。これはトークン価格にも影響を与えるのでしょうか。

V2(バージョン2)であるLucky Block(LBLOCK)が8月1日に仮想通貨取引所MEXCで取り扱いが開始されます。 LBankに続く2番目のCEX(中央集権型の取引所)への上場となります。

LBLOCKトークンは、初の中央集権型取引所であるLBankに上場した日に、2022年第1四半期の史上最高値である0.0097ドル(約1セント)を記録しています。

LBLOCKは、2022年に他の様々なアルトコイン仮想通貨市場と同様に大きな調整局面にありますが、LBLOCKのトークンが複数のCEXプラットフォームに採用されれば、価格上昇やさらなる強気相場が形成され始めるかもしれません。

仮想通貨は非常に不安定な投資商品です。
大きなリスクが存在するということを十分に認識
しておきましょう。

MEXC取引所

2018年に設立されたMEXCは、600万人以上のトレーダーを抱え、米国やオーストラリアなど世界200カ国以上で利用可能となっています。MEXCは24時間の取引高が7億ドルを超える中央集権型取引所の中でも主要な取引所です。トークンのV2コインが公式に上場されるのは今回が初めてです。なにしろ、このために特別に新バージョンがリリースされたのですからこれはチームの成功と言えるでしょう。最初のバージョンでは、ネットワーク独自のプラットフォームとDEX(分散型取引所)の PancakeSwapを通じてのみ利用可能でした。

MEXCでは、ユーザーは最大125倍のレバレッジで仮想通貨の購入、スポット取引、デリバティブ取引を行うことができます。また、ステーキングとマイニングを含む独自の報酬獲得プログラムがあります。

MEXC取引所(MEXC Globalとしても知られています)は、その取引プラットフォームで様々なタスクを完了すると1,000 USDTのサインアップボーナスを提供すると同時に、コピートレードのサービスを提供しています。

Lucky BlockのCEOであるスコット・ライダーは、今回の上場について次のようにコメントしています。

「LBLOCKが8月1日にMEXCに上場することを発表できることを大変うれしく思います。MEXCは24時間の取引量が7億ドル以上あり、中央集権型取引所の中でも重要な存在です。これは、私たちが取引所にフレンドリーなV2トークンを導入したことによる最初の果実であり、今後さらなる発表が控えています。

7月と8月に上場した結果、LBLOCKへの流動性の高まりは相当なものになると予想されます。LBLOCKは、歴史的に新しい取引所の発表がより大きな買い関心を保証することから、価格の急騰を見る可能性が高いといえます。重要なのは、私たちが新製品や機能を展開し始めると同時に、ゲーム系仮想通貨のエコシステムの知名度や採用率が向上することです。これはエキサイティングなことです」。

LBLOCKは最近、厳格な監査を通過し、V2トークンアップグレードをリリースした結果、仮想通貨取引所に、より容易に上場できるようになりました。現在、Lucky Blockチームは他のプラットフォームとも交渉中で、他のCEXへの上場はMEXC取引所の後に発表される予定となっています。

LBLOCKの価格はどのように反応するのか?

LBLOCKは7月、8月の上場により流動性の高まりが大きく期待されます。トークンによっては価格上昇が見られるでしょう。最後に、ゲーム系仮想通貨のエコシステムは、新しい機能と製品のリリースに伴い、ネットワークのポートフォリオを拡大するにつれて、より大きな可視性と採用を見ることができると思われます。

しかし、仮想通貨は今のところこのニュースの恩恵を受けていません。未だに以前の安値$0.00082を下にブレイクしようとしています。楽観的な見方の投資家たちは、このニュースをきっかけに、Lucky Blockの好転を期待するでしょう。特にデイトレーダーは、短期的なブレイクアウトに賭けるのに良い局面でしょう。(この戦略は、経験豊富なトレーダーにお勧めします。)全体として、仮想通貨はまだ不安定な状態にあり、今後どのような展開になるかは未知数のようです。

Lucky Blockのテレグラムでは最新の発表を見ることができます。さらにDiscordでは他の投資家と繋がったり質問をしたりすることができます。

LBLOCKは現在$0.0008719のレートで推移しています。

関連


人気トピック

コンテンツが見つかりません、すぐに確認してください