Lucky Block

現在では広く普及していますが、仮想通貨のエコシステムに新しい人々を取り込むには、まだ多くの障害があります。その一つが、クレジットカードやデビットカードでは仮想通貨を簡単に購入できないということです。幸いなことに、Lucky Blockは、仮想通貨をカード決済で処理するためにTransakと提携する計画を持っています。

Lucky Block、Transakと提携

TransakがLucky Blockと提携したことで、ユーザーはLucky Blockのウェブサイトにアクセスするだけで、NFTの懸賞に直接参加することができるようになったのです。

LBLOCKを購入したい人は、プロジェクトに参加する方法について詳しく説明されているウェブサイトを見てください。

大量取引を容易にする

Lucky Blockのようなプロジェクトにとって、大量取引は良いことです。エコシステムの一員となる人が増えれば増えるほど、エコシステムの価値も高まるからです。

Transakと提携することで、Lucky Blockは参入障壁を確実に下げ、より多くの人がエコシステムに参加できるようになることを意味しています。これまでは、参加しようと思えば、何らかの方法で仮想通貨を獲得し(稼ぐか、取引所から買うか)、ウォレットを立ち上げ、LBLOCKを直接購入するしか選択肢がなかったのです。

これにより、ユーザーは取引所に煩わされることなく、Lucky Blockのエコシステムに参加することができるようになりました。

LBLOCKの次のターゲット価格

LBLOCKの価格はここ最近、好調に推移しており、これは同社がブランドを高めるために行ってきた大規模なプロモーションや取引によるものです。

例えば、ボクサーのサバンナ・マーシャルと公式ブランドパートナーとして契約し、プロジェクトに大きな露出をもたらしました。

現在、LBLOCKの時価総額は5000万ドル弱にとどまっています。  見方によっては、これは非常にポジティブなことで、仮にLBLOCKが以前のATHまで回復すれば、価格は20倍になっていることになります。


人気トピック

コンテンツが見つかりません、すぐに確認してください