最近、「Move to Earn」という概念が広まってきています。あるプロジェクトは、その中でも特に優位性があるといえます。フィットネスをメタバースの世界に持ち込むことは、これまでに前例はありませんがFightOutが、その名を歴史に刻むことでしょう。

FightOutがフィットネスをメタバースの世界へ

FightOutがフィットネスをメタバースの世界へ

FightOutは、ここ数ヶ月間、Move to Earn技術を先駆的に進めてきた全く新しいプロジェクトで、プレセールで多くの成果を上げています。

このプロジェクトは、健康的なライフスタイルを送る人々にインセンティブとして、FGHTとREPSトークンで報酬を受け取ることができるよう設計されています。

ユーザーは、FightOutのモバイルアプリを使用して運動のスコアを記録し、その結果がメタバース上のアバターに反映されます。

さらに、FightOutは、体型維持や体質改善という目的を共有する人たち向けに健全なコミュニティを提供しています。

FightOutは、ここ数ヶ月間、Move to Earn技術を先駆的に進めてきた全く新しいプロジェクトで、プレセールで多くの成果を上げています。

現実世界とメタバース世界の往来

FightOutのエコシステムの最も印象的な点の1つは、現実世界とデジタル世界の間を横断できる点です。

フィットネスへの注目はフィジカルな要素が非常に強いため、デジタル空間だけでなくフィジカル空間(現実世界)でのインフラ整備が必須条件となります。

そのため、FightOutの開発チームは、メタバース的な要素を補完するために、現実世界に一連のジムを構築することに注力してきました。

FGHTのプレセール – 280万ドルを調達

FightOutチームは現在、ネイティブトークンであるFGHTのプレセールを行っており、プレセールではここ数週間で280万ドル以上の資金を調達しています。

現在もプレセールを行っています。プレセールに参加したい方はFightOutのホームページで今すぐ購入することが可能です。

参加希望者は、FGHTトークンと引き換えに、ETHまたはUSDTを利用することで参加できます。

FGHTのプレセール - 280万ドルを調達

プレセールは段階的に実施されており、最も早い段階で購入した人は、プレセール後期と比較して大幅な割引価格でトークンを取得することができます。現在のステージ(第1回)では、トークンは0.0166ドルで販売されていますが、これは次のステージで0.033ドルに上昇する予定です。