BTCとETHのコイン

ビットコイン(BTC)は、上昇トレンドラインが16,450ドルの水準でサポートされていることから、弱気相場から強気相場に転換するかもしれません。イーサリアム(ETH)も同様に、上昇トレンドラインのサポートが1180ドルの水準を超えていることから下落トレンドは一服した模様です。市場の関心は、29日に発表される米国の新規失業保険申請件数に注目が集まっており、BTCとETH上昇のカギとなりそうです。

主要な仮想通貨の取引は軒並み不調で、世界全体での仮想通貨の時価総額は、前日比で1.51%マイナスの7934億6000万ドルとなっています。仮想通貨全体の取引高は、直近24時間で15.10%増加して310億ドルとなっています。

米・新規失業保険申請件数がBTC・ETH、上昇のカギに

12月12〜17日の週は、新規に失業保険に申請した件数は2000増えて21万6000件でした。市場予想の22万人を下回り、雇用市場が底堅いことから、米国GDPの上方修正と併せて、マーケットは米連邦準備制度(FRB)のタカ派予測をさらに織り込んでいます。

11月28〜12月3日の週は、新規失業保険申請件数が6000下がって167万2000件でした。10月以来、初めて連続した週での下落となりましたが、それでも2月以来2番目に高い数値でした。

失業保険申請件数が高いと、多くの場合ドル高となる傾向にあり、ビットコインなどリスク資産とみなされる仮想通貨は売られる傾向にあります。

BTCチャート分析

本稿執筆時点で、BTC/USDペアの価格は16,564ドルで、取引高(過去24時間)は150億ドルです。4時間足のチャートを見ると、BTCは16,460ドルで強いサポートラインがあり、チャートにある下限のトレンドラインでサポートされていることがわかります。

BTCチャート

BTC価格チャート出典:Tradingview

上昇トレンドライン上にできた同時線の出現から、上げ相場へのトレンド転換のサインとして見ることも可能で、その場合は16,750ドルまで目指しそうです。

上昇するのであれば、16,720ドルのラインを抜けるとBTCは16,990ドルが次のレジスタンスになります。

RSIとMACDではシグナルがまだ弱気ゾーンにあることから、16,460ドルを下回れば、次のサポートラインは16,200ドルか16,000ドルになりそうです。

ETHチャート分析

本稿執筆時点でのETH/USDペアの価格は、1195ドルで、取引高(過去24時間)は40億ドルとなっています。ETHの時価評価額は0.25%上昇して、1490億ドルです。

ビットコイン同様にイーサリアムの価格は、直近では下降気味ですが、1180ドルを直近のサポートラインとしており、4時間足チャートではトレンドラインの下限にサポートされています。

ETHのチャート

ETH価格チャート出典:Tradingview

1180ドルを上回ると上昇トレンドに転換しそうです。ただ、1220ドルが直近のレジスタンスラインにもなり、50日移動平均線にも抑えられる可能性があります。

トレンドラインを下回ると、下落トレンドが短期的に発生する可能性もあり、その場合は1150ドルか1100ドルが次のサポートラインとなりそうです。

高利回り仮想通貨銘柄!

仮想通貨相場は全体としてまだ下降気味ですが、そんな中大きく上昇しているコインがあります。こちらでは、仮想通貨おすすめランキングでも掲載されている、2023年以降これから伸びる銘柄のプレセールを紹介します。

FightOut (FGHT)

FightOutの日本語ページ
FightOutのプラットフォームは、パーソナルトレーダーさながらです。ただ通常のトレーナーと異なるのは、エクササイズをしながらFGHTトークンを報酬として獲得することができる点です。全てのワークアウトなどの活動が記録され、メタバース上で設定した自分のアバターにデータが反映されます。

FGHTトークンを稼ぐことが、ユーザーがエクササイズを続けて健康なライフスタイルを維持しようというインセンティブになります。まさにブロックチェーン技術の恩恵を受けていると言えます。現在の仮想通貨市場は流動性に欠けていますが、その中でもFightOutは多くの投資家から資金調達を得ることに成功しています。

先週始まったばかりのプレセールでは、すでに240万ドルの資金を調達しています。現在1ドルあたり60.06FGHT相当を購入することができますが、価格はプレセールが進むにつれて引き上げられます。FGHTはETHかUSDTで購入することができます。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Dash 2 Trade (D2T)

Dash 2 Trade

Dash 2 Tradeはイーサリアムを基盤にした仮想通貨プロジェクトです。リアルタイムの統計データとソーシャルトレーディングデータを提供します。今年はじめにプロジェクトがローンチし、プラットフォームには取引シグナルやオンチェーン分析、戦略作成ツール、ニュースフィードなどの機能が充実しており、初心者でも経験者でもボラティリティの高いビットコイン市場を勝ち抜けられるようサポートします。

Dash 2 Tradeは、2022年最大級のICOで、プレセールが終了するまであとわずか1週間しか残されていません。ネイティブトークンのD2Tは、すでに1100万ドルを調達しました。

D2TはDash2 Tradeのダッシュボードへのアクセスに使われるトークンです。プレセール開始当初は、0.0476ドルで販売されていましたが、現在は0.0533ドルまで価格が上がっています。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

C+Charge(CCHG)

C+Charge logo ロゴ

C+Charge(CCHG)は、バイナンスチェーンを基盤にした、電気自動車(EV)の充電ステーションにおけるピアツーピアの決済システムです。EVの充電を通して、一般の人々がカーボンクレジットを得られる仕組みをつくることがプロジェクトの目標です。カーボンクレジットの報酬化は、来年第2四半期に開始される予定です。

C+Chargeは、すでにトルコ国内の20%にあたるEV充電ステーションをC+Chargeのネットワークに加えており、異例の速さでプロジェクトは進んでいます。現在、1CCHGあたり0.013ドルで購入可能で、BNBかUSDTで交換することができます。

関連記事

FightOut - 100倍の成長を見込む次世代のMove to Earn

OUR RATING

FightOutのロゴ
  • LBank LabsとTransakの全面支援!
  • ワークアウトで報酬を稼げる!
  • メタバースでレベルアップとコンテスト実施
  • プレセール中 100万ドル以上の資金調達に成功!
  • 現実世界でのコミュニティと触れ合える
FightOutのロゴ

ダッシュ 2 トレード - 次の 100x 暗号

OUR RATING

dash2trade logo
  • アーリー アクセス プレセール ライブ中
  • 暗号分析エコシステムを強化
  • 確かな証拠監査済み、CoinSniper KYC 検証済み
  • 70,000+ メンバーのトレーディング コミュニティ
dash2trade logo