イーサリアム価格が1月に2,000ドルまで上昇する3つの理由

イーサリアムは、1月20日に1,634ドルの高値を記録し、ポジティブな形で年始を迎えました。現在、仮想通貨の価格は過去24時間で4.50%上昇し、1,621ドルとなっています。イーサリアムは、コミュニティや個人投資家だけでなく、大手ベンチャーキャピタルからも多くの支持を得ています。

1月20日のETH/USDペアは1,560ドルで始まり、その後上昇を続け、最高値1,603ドル、最安値1,544ドル、1,564ドルの価格で終了しました。

ETHUSD グラフ価格

以下が、1月にETHが上昇する可能性がある3つの理由です。

上海アップグレード

イーサリアムのブロックチェーンは、2023年3月に次の計画的なアップデートである「上海アップグレード」を実施する予定です。このアップグレードにより、Beacon Chainに2年以上存在するStaked ETHの段階的な削除が促進される予定です。しかし、高額なガス料金の問題に対処したり、スマートコントラクトを強化したりすることはありません。

ETHのトレーダーは、このアップデートでコインをアンステークしてBeacon Chainに送ることができるようになります。また、イーサリアムはシャーディング(データベースの負荷分散方法の1種)によってスケーリングされていました。その結果、上海アップグレードが正常に完了したら、別のスケーリングが可能となります。これらの改善により、ETH/USDの価値が上昇する見込みです。

Soulboundクレジットスコアシステム

1月17日、最初のEthereum Virtual Machine(EVM)であるMasa Financeは、イーサリアムメインネットのための最初のSoulbound identityメカニズムを発表しました。このプラットフォームにより、Know Your Customer(KYC)検証、クレジットスコア、その他のイーサリアムのユースケースのためのSoulboundトークンを簡単に作成できるようになる予定です。

MEXは、分散化という新しい技術を導入することで、問題に対処しようとしています。SBT(Soulbound Token)はMasaのシステムで起こっているすべての中心となり、MEXはその解決策を提供するものです。

この新しいプロトコルを導入するプロジェクトにより、イーサリアム上でトークンを作成することができます。これは最終的にすべてのユーザー、特に投資の安全性を確保したいユーザーに利益をもたらすでしょう。多くの利点のうちいくつかをご紹介します。

イーサリアムネットワークの展開

1月18日、分散型自治組織であるイーサリアム Name Service(ENS)DAOのメンバーが、ガバナンスモデルを提案しました。現在の計画によると、今後2年間の運営費として1万イーサ(ETH)が清算されることになります。この提案では、ENSがETHでプロトコル収入を得ても、DAOは唯一の変動資産の保有率が高いため、運営は脆弱であるとしています。

1月19日、Messari氏は、ENSとCoinbaseが最近行った、人間が読めるcb.idドメインのプラットフォームサポートを拡大するための協業についてツイートしました。この提携により、イーサリアムのウォレットを持っている人なら誰でも、英数字のブロックチェーンアドレスの代わりにNFTを作成することが可能になるのだそうです。

一歩先を行く:プレセールガイドと知っておくべき情報

一部の投資家は、プレセールの初期段階で仮想通貨に投資しており、賢明な行動を取っていると言えるでしょう。この時期に投資することで、仮想通貨の価値が上がる前に、大きなアドバンテージを得ることができます。

Meta Masters Guild(MEMAG)

Meta Masters Guild (MEMAG) は、全く新しいモバイルゲームギルドで、一流ゲームのためのエコシステムを構築するため、コミュニティメンバーの参加を認めています。このネットワークでは、ユーザーを魅了する面白いゲームを提供することで、P2E環境を変えることに取り組んでいます。

MEMAG プリセール

このエコシステムの基盤は、現在プレセールの第2段階にあるネイティブトークン「MEMAG」にあります。MEMAGトークンの価格が現在の0.01ドルから次のステージに上昇するまでには、あと9日あります。投資家が今購入したトークンは、プレセールの期間中に価値が上がることが保証されています。

さらに、MEMAGコミュニティの成長とプレセールの継続的な成功を記念して、抽選で1名に10万ドル相当のトークンが当たるプレゼントキャンペーンを開催します。ただし、このプレゼントキャンペーンに参加するには、公式サイトに記載されているタスクを完了し、当選確率を高める必要があります。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Fight Out(FHGT)

今年導入された新しい仮想通貨ゲームであるFight Out(FHGT)は、最先端のMove-to-Earn(M2E)技術を活用しながら利益を獲得できるユニークな機能を提供しています。M2Eは、ユーザーにエクササイズを促すとともに、報酬獲得の機会を提供するという画期的な仕様のことです。

FGHT プリセール

プラットフォームであるFighting Fitのテーマは、ネイティブトークンであるFGHTへの関心を高めることです。このプラットフォームは、フィットネスに目的を持たせるファンクショナルストレングスという概念を持ち合わせており、新規顧客の獲得に非常に役立つことでしょう。

FightOutのウェブサイトによると、最安のプレセール価格である0.0166USDTでトークンを購入できるのは、あと3日だそうです。3月31日にプレセールが終了すると、価格は徐々に上昇し、最高で0.0333USDTに達する予定です。FGHTは、4月の第1週に中央集権型仮想通貨取引所(CEX)に0.0333USDTの価値で上場する予定です。(すでにBitForexとLBank Exchangeには上場しています。)

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

C+チャージ(CCHG)

C+Chargeは、電気自動車充電スタンド用のピア・ツー・ピア(P2P)決済システムを構築しています。ブロックチェーン技術を使用しており、各ユーザーはCCHGユーティリティ・トークンを受け取り、電子ウォレットを使ってEV充電の支払いに利用することができます。

C+Charge プリセール

また、このネットワークは、NFTに基づくカーボンクレジットを付与することで、より環境に配慮したライフスタイルを採用するようユーザーに促します。Flowcarbon社やPerfect Solutions Turkey社との協力により、EV充電器の20%がネットワークに参加しています。さらに、最初のCEXは2023年3月31日に開始される予定です。

CCHGの価格は現在(0.013ドル)で、これまでにすでに投資家から343,260ドルを調達しています。同社は、ユーザーのエンゲージメントが大幅に増加し、今年末までにトークン価値を拡大させました。

クリプトアセットはボラティリティの高い非規制の投資商品です。

Meta Masters Guild - 次のビッグクリプトゲーム

評価

Meta Masters Guild
  • 確かな証拠と CoinSniper 監査済み
  • アーリー ラウンド プレセール ライブ中
  • プレイ可能なNFT、報酬、ステーキング
  • 低いハード キャップ、ベスティングなし
Meta Masters Guild
あなたの資本は危険にさらされています