私たちは、業界屈指の頭脳からタイムリーかつ高品質で価値のあるコンテンツをコミュニティに提供することに誇りを持っています。これらの基準を維持するため、投稿者には以下のガイドラインを遵守していただくようお願いしています。

コンテンツのガイドライン
1. すべての投稿は300字以上でなければならず、私たちのコミュニティの全体的な経験を高める関連する画像、ビデオ、アウトバウンドリンクを含めることができます。関連性のないハイパーリンクは削除され、キーワードの詰め込みが含まれる投稿は拒否されます。注:すべてのリンクは、文章や記事の中に自然に溶け込み、読者に価値を与えるものでなければなりません。投稿にアフィリエイトリンクが含まれていないこと。詳しくは、下記のリンクガイドラインをご覧ください。

2.投稿は、宣伝や広告であってはならない。企業特有のニュース、プレスリリース、プレスリリースに類似した内容を掲載することはありません。投稿者は、投稿の末尾に関連するCTAを含めることができます。画像または文章(1~2文)でお願いします。

許容されるCTAとしてカウントされるもの。

何らかのコンテンツリソース(ガイド、レポート、ホワイトペーパー、eBookなど)のダウンロード。
イベント(ウェビナーまたはライブイベント)への登録。
無料デモ(サインアップページへのリンクが必要です)。
許容されるCTAとしてカウントされないもの。

企業サイトへの誘導
ソーシャルプロファイルへのリンクを含む、ソーシャルメディア上でのフォローを促すもの。
メールマガジンやその他関連する購読を申し込むための案内。
あらゆる形式の連絡先を含む、企業への招待状。
3. 各執筆者の経歴は、ユーザープロフィールに記載する必要があり、投稿自体の本文に記載してはならない。複数の著者によって書かれた投稿の場合、1人の名前で公開され、他の著者の名前は投稿の最後に傍線部にて記載されることがあります(バイオ情報およびリンクは含まれないことがあります)。例:”John SmithとSam Millerもこの論文に貢献しています。”

4. 日常的に大量の投稿があるため、最終確認のために投稿する際には、既存のコンテンツと一致する、すぐに公開できる状態で書いていただくようお願いしています。各投稿を確認し、必要に応じてフォーマットを調整しますが、編集の必要性が高い投稿は拒否されることがあります。

5. 手動で投稿する著者は、投稿の状態をチェックして変更が必要かどうかを判断し、変更を加えて再投稿する責任があります。ガイドラインに沿った編集が必要な投稿は、掲載までに時間がかかることをご了承ください。

6. すべての投稿者は、その投稿のオリジナリティと正確さについて責任を負うものとします。一部でも盗用が発覚した投稿者は、作品全体を調査することになります。盗用が発覚した場合、当該著者はコミュニティから追放され、すべてのコンテンツが削除されます。

盗作とみなされるもの(このリストは完全なものではありません)。

他人の著作物を一字一句コピーして、自分の著作物として提出すること。
他人の作品をコピーし、いくつかの単語やフレーズを変更すること。
他人の著作物の一部をコピーすること(言葉の変更の有無にかかわらず)。
他人の作品を “紡ぐ “こと。
記事の進行、流れ、要点、例、画像など、他人のアイデアを自分のアイデアとして使うこと。
著作者のクレジットの有無にかかわらず、あらゆるウェブサイトからコンテンツをコピーすること。
7.当社のウェブサイトとターゲットであるビジネスパーソンに関連したコンテンツであること。

8. 引用は、投稿内で目的を果たすべきであり、単に企業ページへのリンクバックを得るためだけのものではありません。薄い引用文とその関連リンクの削除をお願いすることになります。

9.Business 2 Communityで公開されたコンテンツは、Yahoo!ニュース、Bingニュース、Googleニュースなどの第三者に配信されます。当サイトに掲載されたものがシンジケート化されますので、投稿前によく読み、編集してください。当社は、一度オンラインになった投稿を編集したり削除したりすることはできませんし、外部サイトに投稿された投稿を編集したり削除したりすることもできません。何度もリクエストすると、投稿者としてのステータスが見直されることがあります。

10.寄付がオンラインになるまでに1週間ほどお待ちください。すべての投稿の掲載および編集は、ビジネス2コミュニティの裁量で行われます。

リンクのガイドライン
1.1つのドメインに3つ以上のリンクが戻ってこないようにする。あなたのサイトでは多くの内部リンクが意味を持ちますが、私たちのサイトではスパム的と思われるかもしれません。

使用可能なリンク

関連記事、ブログ記事
研究またはデータ
読者に真の価値を提供し、投稿の文脈で意味をなすリソース
リンクはお断りします。

アフィリエイトリンク
自社へのリンク(ホームページ、会社案内、お問い合わせ、価格、商品など)
製品・サービス・価格ページ
カテゴリー/タグページ
ソーシャルビジネスのプロフィールへのリンクは、代わりにプロフィールに掲載してください。
2.リンクビルディングをしない。もし、あなたが自分自身や他の人のためのリンク構築のみを目的としたコンテンツを投稿していると感じた場合は、そのようなリンクを削除してもらうか、単にその投稿を公開しないようにします。

3. 繰り返しのリンク、繰り返しのキーワード・アンカーテキストは使用しないでください。

4.キーワードリッチなリンクはしない。

5.当社は、当社の裁量により、リンクを削除し、またはフォローを解除する権利を留保します。

リンクを貼らなければならない投稿は、スポンサーコンテンツとみなされるため、マッチングしない可能性が高いです。リンクは削除されることがありますので、ご了承ください。

インフォグラフィック投稿のためのガイドライン
1. インフォグラフィックには、300ワード以上のオリジナルテキストも含まれている必要があります。この文章は、有用な情報を含む独立した作品であるべきです。インフォグラフィックの内容を単に再現したり、要約したりするものではいけません。通常の長文のブログ記事と同等の内容を期待しています。インフォグラフィックに薄いテキストしか含まれていない場合、いくら画像が良くてもリジェクトされます。

2.インフォグラフィックのトピックは、当社ウェブサイトのコアテーマに関連するものである必要があります。関連性のないインフォグラフィックは拒否されます。

3. インフォグラフィックの投稿には、企業のホームページではなく、オリジナルの画像ソースページへのリンクが必要です。インフォグラフィック自体はリンクされるべきではありませんが、元のソースページへのリンクはインフォグラフィックの下に表示されるべきです。

4.画像そのものが高品質で、関連する有用な情報が満載であること。

マニュアル投稿のためのクイックヒント
1. 下書きから離れ、再び戻ってくる必要がある場合は、タイトルを追加しないでください – そうしないと、誤って時期尚早に公開されてしまう可能性があります。投稿時にタイトルを追加します。(準備ができたら、必ず「送信」をクリックしてください!)。

2. 投稿作品が他の場所で発表されたものである場合、その原典を参照する行を一番最後に追加してください。ご注意:ご自身のブログで公開されたコンテンツを大量に投稿される場合、投稿作業を容易にするため、シンジケーションの設定をお願いすることがあります。

3.すべての項目をよくご確認の上、送信してください。一度投稿された作品は、削除や編集ができません。

注意:投稿は掲載を保証するものではありません。投稿が公開されなかった場合は、編集方法をご覧の上、修正・再投稿していただき、利用規約をお読みください。

このガイドラインは随時変更される可能性があります。投稿者は、いかなる変更も認識し、遵守する責任を負うものとします。

免責事項:投稿者アカウントを申請することにより、投稿に関する本ガイドラインに同意したものとします。これらのガイドラインに従わない場合、投稿へのアクセスが取り消されることがあります。

接続を維持する

10万人以上の同業者と一緒に、トレンド、ニュース、専門家の分析を掲載した週刊ニュースレターを受信して、時代の最先端を行くことができます